人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

知人の会社で、残業代が出なくなることになったようです。

詳細は不明ですが、仕事ごとに予算が決められ、それ以上の
経費がかかった場合、お金が出ない。(残業代が出ない。)
とのこと。
(だから、出る人、出ない人に分かれる。)

これは違法ですか?

本人には、今後の対策として、何をしておくのが
有効でしょうか?教えてください。

(勤務時間をメモでもいいから、取っておくというのは
よく聞きますね。)

●質問者: futurista
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:お金 メモ 予算 会社 残業代
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● x014
●20ポイント

違法です。

時間外勤務について所定の割増賃金が支払われないのは労働基準法違反になります。


http://www.ksnl.co.jp/m-news/money_2008_5.html

労働基準法では、原則として1日8時間または1週40時間を超えて勤務させた時は時間外割増賃金を、1週1日の法定休日に勤務させた時は休日割増賃金を支払わなければならないことになっています。

また、勤務時間が6時間を超える場合は45分以上、8時間を超える場合は1時間以上の休憩を勤務時間の途中に与えなければならないことになっています。


2 ● pahoo
●20ポイント

違法です。

雇用者は、法定労働時間(1日8時間)を超えた分については、割増賃金(いわゆる残業代)を支払う義務があります。


対策としては、出退勤時間・実労働時間を記録し(日報や出退勤タイムスタンプがあると尚良)、まずは御社の人事部と折衝してください。プロジェクトメンバーがまとまって団体交渉するのがいいでしょう。

それでも埒があかない場合は、お近くの労働基準監督署や労働相談コーナーに相談してください。


参考サイト


3 ● tue
●20ポイント

勤務時間と給与が分かる記録は作っておきましょう。

その上で労働基準局か法テラスに相談を

http://www.houterasu.or.jp/

ただ職場の人間関係はこじれます。


4 ● ほえほえ02
●20ポイント

即違法かどうかはわかりませんが、そもそも残業しなければ、残業代が出なくても影響ないので、残業代が出ない間は残業しないのが一番だと思います。

とはいえ、そうもいかないことも多いでしょうから、組合に入って勉強なり団体交渉なりするのが手順かとおもいます。組合がなければ作るとか、地域で加入できる組織を探してみるとよいかと。

会社との「闘い方」教えます―大リストラ時代のサラリーマン・サバイバル講座

会社との「闘い方」教えます―大リストラ時代のサラリーマン・サバイバル講座

  • 作者: 設楽 清嗣
  • 出版社/メーカー: 現代書林
  • メディア: 単行本

労働組合の基礎知識

労働組合の基礎知識

  • 出版社/メーカー: 学習の友社
  • メディア: 単行本


5 ● SlowLife
●20ポイント

普通の雇用契約なら明らかに違反ですが、裁量労働制にしたことになっていれば、なんともいえなくなってしまいそうですね。

みなし労働とは...

http://www.tamagoya.ne.jp/roudou/064.htm

いずれにしても、勤務実態を書面で残しておくといいですね。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ