人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

太陽光発電を戸建の自宅に設置したら、設置費用の元は取れるものですか?
何年位で元が取れますか?

●質問者: galpapa
●カテゴリ:ビジネス・経営 家電・AV機器
✍キーワード:太陽光発電 費用
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● kaka777
●19ポイント

太陽光発電は、何年で“もと”がとれるの? 太陽光発電の損益分岐点

http://allabout.co.jp/house/kankyosumai/closeup/CU20031014b/

☆損益分岐点は☆

4.01kwで15.24年(約15年3ヶ月)


2 ● koyama2000
●19ポイント

ここが参考になりますよ。 ちなみに例では15年位とのことでした

http://allabout.co.jp/house/kankyosumai/closeup/CU20031014b/inde...


3 ● w03
●18ポイント

15年程度で収支トントン。パネルの寿命は2,30年程度はあると考えられているようです。


http://www.cheesemarket.jp/2007solar.html

年間でどれくらいのエネルギーが節約されたのかを金額にすると、約18万3千円です。もちろん、太陽光発電を設置する費用があったので、18万円がそのまま儲かったわけではありません。そこでこれらから、かかった費用がいつ頃になるととんとんになるのかを計算しますと、約15年後という結果になりました。


http://unit.aist.go.jp/rcpv/ci/about_pv/e_source/PV-energypaybac...

モジュールには定まった寿命がなく、一般的には20?30年以上利用できると考えらています(製造ミスなどを除く)。パワーコンディショナーについては多くの場合、10?15年程度で交換されると想定して計算されています。


4 ● rsc
●18ポイント

下記URLから考えて、補助金を受けてでも、2・30年はかかるようです。それ位かかるとすれば、たぶん、途中故障して元は取れないと思います。

>元を取るのに、190/9=約21年位かかる計算となりますね。設備系のシステムで20年持たせるというのは大変なことです。システムの保証は20年も出ないだろうし、20年効率が低下しないことはまず無いだろうと思います。

http://www8.plala.or.jp/yutaka-i/frame/kakobbs-27.htm ←2003年と古いですが試算しています。

>日本の環境では2006年現在、金利無しの計算では補助金を受けている場合は、15?45年程度で設置費用が回収できると言われている。諸条件によって変化し、買い取り価格などの状況によっては寿命内の費用回収が難しい場合も考えられるが、料金プランによる夜間電力料金の削減などにより、比較的短期間で投資コストの回収ができる場合もある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%85%89%E7%99%B...


5 ● Gleam
●18ポイント

http://www.ruralnet.or.jp/gn/200501/kikai.htm

このページでは補助金制度を導入すれば、17年で減価償却するとあります。


http://www.j-cast.com/2008/07/04022918.html

補助金制度は現在打ち切られていますが、再開の話は出ています。


http://homepage1.nifty.com/holo/eco/solar07/solar0706.html

このページでは償却完了には26.6年ほど要するとありますが、ローンの金利まで計算に入れています。


結局のところ、様々な条件によって償却期間は大幅に変わり、15?30年くらいと考えられます。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ