人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

朝日新聞11月2日付記事「グーグルマップ「公開」に注意 意図せず個人情報掲載」(http://www.asahi.com/national/update/1101/TKY200811010209.html)によると、「グーグル日本法人は注意を呼びかけている」とあります。Google公式サイトで、この「注意」に該当するページをご存じでしたら、そのURLを教えてください。

●質問者: pahoo
●カテゴリ:インターネット
✍キーワード:11月2日 Google URL グーグル グーグルマップ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● kq49
●10ポイント

http://code.google.com/intl/ja/apis/maps/signup.html

次に、好ましくない API の使い方を示します。たとえば、街中で違法なドラッグを売っている場所や、同様の違法行為を示している地図は望ましいものではありません。また、プライバシーを尊重するために、個人のプライベートな情報を明らかにする目的で API を使用しないでください。Google は、サービスを一時停止または終了する権利を常に保持していることにご注意ください。そのため、API の作業を行う前に、FAQとフォーラムの掲示板をお読みになり、ご自身のサイトが利用規約に準拠しているかどかを確認してください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

でも、この同意書は、GoogleMaps APIユーザーのためのもので、マイマップを利用するユーザーは目にしないのではないでしょうか。


2 ● syntaxerror
●40ポイント

これじゃないでしょうか?


http://maps.google.com/support/bin/answer.py?hl=jp&answer=62845

公開マップと非公開マップの違いは?

公開マップはインターネットに公開された地図で、誰でも見ることができます。公開マップはユーザー プロフィール ページに表示され、Google マップおよび Google Earth の検索対象にも含まれます。非公開マップは限定された人たちと共有できる地図です。非公開マップはユーザープロフィール ページには表示されず、検索結果にも含められません。各地図には固有の URL が付いているので、その URL を知っている人だけがアクセスできます。この公開設定はいつでも変更できます。ただし、非公開のものを含みすべてのマップには URL が付いていることに注意してください。原則として、誰にも見られたくない地図はここで作成しないことをお勧めします。公開/非公開の設定を切り替えるには: 1. [マイマップ] をクリックします。地図のリストが表示されます。表示する地図をクリックします。 2. [タイトル/設定を編集] をクリックします。 3. 誰でも見ることができるようにするには、[公開] を選択します。プライベートにするには、[非公開] を選択します。 4. [保存] をクリックします。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。それにしても、階層が深いですね(苦笑)。

「注意を呼びかけている」と言うからには、もっと目立つところにあると思うのですが‥‥。

引き続きご回答をお待ちしています。


3 ● りーれ
●30ポイント

googleマップの「マイページ」をクリックすると、


コメントや画像、動画を使ってマイマップを作成し、みんなで共有。 詳細 ?

と出ます。

また、新規作成をすると、タイトル設定の下に

プライバシー設定

・一般公開 -- 検索結果や自分のプロフィールにこの地図が表示されます。URL (アドレス) を知らなくても、検索結果などから地図にアクセスできます。

・限定公開 (URL で共有)

このようなどちらかを選ぶリストボックスが表示されています。

google maps

http://maps.google.co.jp/support/bin/answer.py?answer=68480&hl=j...ヘルプセンター]

にも

地図を [公開] または [非公開] のどちらにするかを選択します。 公開された地図は自動的に Google マップの検索結果にも表示されます。

と書かれています。

注意喚起のような公式ページは発見できませんでしたが、公開されるよっていう表示は何点か見つけました。

...が、これだけじゃあコメント欄のnofrillsさんと同じように微妙だとしか言えないですよね...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ご指摘のように、注意喚起なのかどうか「微妙」ですね。


4 ● newmemo
●100ポイント ベストアンサー

コメント欄に書きました文章を質問者さんのご厚意に甘えまして回答として再投稿いたします。どうもありがとうございました。

マスコミ報道を受けてから注意書きが追加されたようです。

http://maps.google.co.jp/

> マイマップの公開設定をご確認ください。

http://googlejapan.blogspot.com/2008/11/blog-post.html

すでにマイマップをご利用のユーザーの皆さまは、いま一度、ご自身の公開設定状況をご確認いただき、もし公開したくない情報を誤って公開している場合は、限定公開とするか、情報ごと削除されることをお勧めします。なお、検索結果からの情報の削除には、多少の時間がかかりますので、お急ぎの方は、上記フォームより、マイマップの作成に利用されたメールアドレスからリクエストしていただいた上で、情報をマイマップから削除していただきますよう、お願いいたします。

http://narinari.com/Nd/20081110498.html

2番さんの回答と同じ見解が上がっています。下の方で当該サイトと「Googleはヘルプページで注意を呼びかけている。」を一つの画像データにまとめています。おそらく朝日新聞の記事を元に、注意を呼びかけているのは「公開マップと非公開マップの違いは?」のサイトであると判断したからだと思われます。現在は、その項目名を「一般公開マップと限定公開マップの違いは?」に変更されています。

もともと「Googleマップ」は不特定多数の人が閲覧することを前提としたサービスゆえ、Googleはヘルプのページで「原則として、誰にも見られたくない地図はここで作成しないことをお勧めします」と、注意を促している。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/11/04/21414.ht...

上記と同じ見方を示しています。

◎質問者からの返答

追加情報を含め、感謝です。

満足のいく回答が得られましたので、これで締め切ります。

みなさん、ありがとうございました!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ