人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ライマン系列やパッシェン系列について授業でならったのですが, ライマンやパッシェンはどうやって見えない光(紫外線、赤外線)を測定したのでしょうか?

●質問者: watura
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:系列 紫外線 赤外線
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● syntaxerror
●60ポイント ベストアンサー

直接目で観測した訳ではありません。

写真乾板の上に撮影した像を見て間接的に紫外線や赤外線を観測しています。

乾板上の像の位置を顕微鏡などで精密に測定することでスペクトルの波長を知ります。

http://questionbox.jp.msn.com/qa963133.html

http://www.eg.u-tokai.ac.jp/ohelab/butsuri01.pdf

◎質問者からの返答

ありがとうございます

これだけでも十分なのですが

ライマンやパッシェンが写真乾板を使ったということが書かれたソースはないでしょうか

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ