人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】祝2周年スペシャル"Message Together!計画"

THEME:「〈イエはてな〉発メッセージの素敵なアウトプット・プラン」を教えて下さい

イエと暮らしを語らう〈イエはてな〉の2周年スペシャル企画いわし! "Message Together!計画"と題して、2周年積み上げてきた〈イエはてな〉発の暮らし提案とメッセージをより広く多くの人々に伝えお届けするアウトプット・プランを考えて教えて下さい。これからどんなメディアにどんなふうに載せて伝えていきましょうか? ここから、豊かな暮らしがもっとひろがっていきますように、みなさまのご参加をお待ちしています!


*回答条件*
親ツリーのみ300文字以上とさせて頂きます。

下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

「テーマ詳細とご投稿要項、プレゼントについて」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20081104


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。

1225773579
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:MESSAGE theme Together いね いわし
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 315/315件

▽最新の回答へ

[1]【イエはてな PLAN 1】いつでも楽しく閲覧できる"イエコト百科"を大集成! ie-ha-te-na

私が一番に思いついたプラン。“リブ・ラブ・サプリ”や“イエコト・ミシュラン”の語らいで登場した素敵なイエコトをオリジナル暮らし辞典風にどんどん蓄積して、たくさんの人がいつでも閲覧して活用して楽しめる場所をつくることです。

いつも思うのは、たくさんの素晴らしいメッセージからわずかのピックアップ賞が月間ダイジェストに残っていくだけで、ほとんどのメッセージがダイアリーやいわしの中に埋もれたままになっているのがもったいたくて仕方がないということ。〈イエはてな〉でご一緒下さっているみなさんの記憶や暮らしの中には活きている、そんな〈イエはてな〉発のイエコトをしっかり蓄積していって、たくさんの人がいつでも気軽に見られるようにしたい! 〈イエはてな〉らしいカテゴリー分類でまとめていって、語らいをご一緒していない人たちも、hatenaユーザーでなくても、広く見られるサイトにつねに載っている。そんな“イエコト百科”Powerd by iehatena を作ってみたい! その作り方はいろいろ思い浮かびます。だけどどこに“イエコト百科”を置くのがふさわしいかな? これが課題ではあるのですが、みなさんどう思いますか?

〈ハザマ〉


[2]【イエはてな PLAN 2】全国カフェチェーンで"リブ・ラブ・サプリ?FORTUNE"おみくじ ie-ha-te-na

これは〈イエはてな〉発の“リブ・ラブ・サプリ”をたーくさんの人々に気軽にお届けするアイデアです。カフェって、友達と一緒でも一人でも、とにかくゆったりとした時間を過ごす場所ですよね。そのお手元に、プチっと読んで微笑むことが出来るものがあったら楽しいかなと。

たとえば、コーヒーやドリンクのかたわらに、ひとつクッキーが添えられているような感覚で、“リブ・ラブ・サプリ?FORTUNE”おみくじが付いている。大吉とか中吉とかの代わりに暮らしの楽しいキーワードを入れて、それに合ったフォーチュン・サプリ、幸運と幸せを呼ぶライフサプリが書いてあるってどうでしょう? へぇーそうなんだーって読んで楽しんでもらったり、持って帰って試してもらったり、またこの小さなサプリから〈イエはてな〉の暮らし提案に共感してもらえるかも知れません。私がもらったらちょっとワクワクしてうれしいと思いました。どこか素敵な全国カフェチェーンで一緒に展開してくれないかなー?!

〈ハザマ〉


[3]【イエはてな PLAN 3】ラジオで"小さなライフストーリー&ミュージック" ie-ha-te-na

“イエ・ルポ”“イエ・ルポ2”でいっぱいためてある、みなさんからの「イエとマチのものがたり」。まるで一編の掌編小説のようなあたたかくて素敵なライフストーリーがたくさんありますよね。これを本にするのももちろんいいし、ラジオで音楽とセットにしてお届けするのもいいかなと思いつきました。

たとえばラジオ番組の中の一つのコーナーを作ってもらって、毎週ひとつのハートウォーミングなショートストーリーが朗読され、そしてその物語にぴったりの1曲が選ばれて流れる…するとその物語の世界が耳から音とともにもっとひろがるような気がして…。こんなイエっていいよね、そんなマチに住んでみたいね、あぁやっぱり家族や友達って宝物、ってハートで感じてもらえるような小さな時間を届けられたら素敵だなって思いましたw

〈ハザマ〉


[4]今日もHappy、ラジオ「イエはてな」 momokuri3

新アウトプット先開拓と言ったら、何と言ってもラジオではないでしょうか。ラジオ番組はリスナーのお便りも大切な要素ですから、ラジオ番組によって新たなインプットも開拓できることになります。

番組は月曜日から金曜日まで毎日、午前9時頃から11時頃までの帯番組として、

・今日の「Web・イエはてな」(毎日、ネット上のいわしのダイジェストをラジオでお届けします)

・週ごとのテーマによるお便りコーナー(ネット上のいわしともリンクして話題を進めていきます。放送に採用されたお便りは、いわしにも転記されていきます)

・暮らしの達人によるQ&Aコーナー

例:

月曜日→手作りの達人に訊け

火曜日→料理の達人に訊け

水曜日→ガーデニング、ペットの達人に訊け

木曜日→家事の達人に訊け

金曜日→業界のプロに訊け(不動産やインテリア、エクステリアなど、イエにまつわる様々な業界からプロをお呼びしてリスナーの質問に答えてもらいます)

・ミニラジオドラマ「ハザマ家の人々」

・リスナー訪問企画

・エコロジーキャンペーン

などなどのコーナーを日々展開していきます。


この番組の特徴は、Q&Aコーナーの回答者や各コーナーのコメンテーターなどに、「イエはてな」で秀逸な書き込みをして多数の賞に輝いている人たちを積極的に登用していくところにあります。つまり単にメッセージのアウトプットだけでなく、人材もアウトプットしていく。イエコトの達人をどんどん世に紹介してメジャーにしていく。イエはてな発の「イエ・スペシャリスト」をどんどんマスコミに送り出すという役割も担います。


そしてもう一つ、この午前中番組と連動して、深夜放送枠に「今夜もHappy、ラジオ『イエはてな』レイトショー」を設けます。こちらは主に、普段イエ・家庭をかえりみることの少ない、若い独身層を主要ターゲットにします。こちらは主にリスナーのお便りを中心に番組を進行していきますが、主要なテーマは、午前中の番組のリスナーから提起してもらいます。そして、番組を越えて異なる層のリスナー同士が語り合っていくのです。もちろん午前中番組の方にも、深夜番組のリスナーと語り合っていくコーナーを設けます。


イエはてなという語らいの場をラジオに持って行きつつ、メッセージと共にパーソナリティのアウトプットも行い、さらにネットやラジオとは近い場所にいるのに「イエ」からは心が離れている人たちにもアピールしていく、一粒で三度おいしいラジオ展開企画です。


[5]ティールーム・イエはてな TinkerBell

ハザマさんもカフェチェーンでのアイデアを書かれていますが、

私は独立したティールームのアイデアです。

一見ごく普通のイエのように見える空間に、

イエはてなのいわしで提案された様々なしつらいの工夫を施した、

いわばリブ・ラブ・サプリのモデルルーム。

そこで、おいしいお茶と季節感たっぷりのお菓子でおもてなし。

そんなイエはてなの様々なメッセージが随所に反映されている、

いわばイエはてなの「立体アウトプットスペース」です。

イエにまつわる本も色々置いてあって、

もちろんイエはてなライブラリーは、一つのテーブルごとに一冊ずつ常備されています。

そしてテーブルの上には、メニューカードのように、

今日のお勧めサプリを書いたカードが、さりげなく置かれています。

もちろんサプリ本やカフェ・エコロのWeb bookのように、

とってもすてきな写真が添えられたお洒落なカード。

そのカードは、希望すれば持ち帰ることができます。

カードの種類は365枚。毎日違うカードが置かれていますから、

ぜひたくさん訪れてコンプリートを目指してください。

訪れた人どうしの楽しいおしゃべりもここの名物。

イエコトが好きな人どうし、時のたつのも忘れて語り合います。

家族のテーブルも用意されていて、いつもと雰囲気の違う家族の時間もお手伝い。

ちょっと寂しいことがあった日なども、ここに来れば誰かに会えます。

時にはいわしで紹介された手作り品や自慢の鉢植えなどのミニ展示会なども行われます。

いわしの方では、リブ・ラブ・サプリ?SEASONの中に、

このティールームで提供する季節のスイーツの創作レシピの募集も始まります。

メニューもいわしで考える、

サプリ本がそのまま飛び出してきたようなお店が作れたらいいなぁと思います。


[6]新番組 リブ・ラブ・バラエティ イエス・マイハウス Fuel

テレビ番組としてのアウトプット計画です。番組名は相手に尊敬の念を込めて「はい」と返事をする時の慣用句「イエス・マイ・ロード」をもじっています。苦労して手に入れた家、あるいは暮らしの基本を保証してくれる家、かけがえのない家族、色んな意味で家はマイロードにも匹敵するくらい尊い存在ですよね。そこに「イエ」と「イエス」をかけて語呂を合わせてみました。

番組の内容は、イエはてなのいわしの中で注目を浴びたサプリを実際にやってみるというもので、もちろん番組のナビゲートはハザマさん。そして若手お笑い芸人さんなど個性豊かなリポーターに様々なサプリに挑戦してもらいつつ、その様子を見ながら、イエはてな主要メンバーの中から抜擢された「イエコト・マイスター」ひたちが楽しく語らってコメントしていくという番組構成です。番組と一緒にサプリを実践してもらうと視聴者のイエに漏れなく幸せが訪れると共に、その実践結果をはてなのいわしに還流していけば、自分も「イエコト・マイスター」として番組のコメンテーターになれるチャンスもある。そういう視聴者参加型プロジェクトです。

なお、「イエコト・マイスター」たちは顔を出してしまうとその後のネット活動がしにくくなってしまいますから、そうなって困る人には「sakusaku」の白井ヴィンセントのような人形キャラとして登場してもらいましょう。これなら声だけの出演で済みますから、日本全国、もちろんアメリカやヨーロッパ在住の人でも、電話などを通じて番組に出演できます。そんな中から人気キャラが誕生して、思わぬキャラクターグッズのブームがやって来たりしても楽しいかもしれません。


[7]>5 いいですね。 sayonarasankaku

よく見かける、みなさんのスープとか、お菓子とか

ご自慢のレシピを味わえると、私は嬉しいな。

(食べ物ばかりで、ごめんなさい。)


[8]>1 イエコト百科 kaka777

過去の素敵なメッセージを辞典風になってるアイデアはいいですね。いつでも気軽に閲覧できれば楽しみ方もちがってくるでしょうね。


[9]「イエ大学」開校!! TomCat

私は、イエはてなという存在が、新たな「イエ文化」を創造していくと確信しています。あと50年も経つと、今世紀初頭に登場した「イエはてな」が日本のイエを変えた、新たな文化を創造したと、必ず言われるようになるはずです。イエはてなという存在は、そのくらいのポテンシャルを持っています。

しかし、文化は体系づけられなければなりません。体系的にまとめられ、それが後世に伝えられていかないと、全ては一時の流行で終わってしまうのです。一過性の社会現象と文化の違いはそこにあります。

そこで「イエ大学」です。イエ大学は学校教育法で言う大学ではなく、銀座駅前大学すぎなみ地域大学などのようなカルチャーセンター的存在。イエはてなから育っていった様々なプチハッピーの実践をみんなで実地に楽しんでいく講座を催したり、誰でも参加できるシンポジウムや、様々なジャンルの専門家とイエはてなユーザーとが語り合うトークショー等々、様々なイベントを日本各地で展開していきます。

また、大学と言えば宴会が付き物ですから(笑)、季節ごとに開催されるシーズンサプリイベントや、年に一度の大イベント「イエ大学学園祭」なども楽しそうです。いわしで育ってきたみんなの得意分野を活かしながら、もう今すぐにでも、工作教室やガーデニング教室、お料理ライブ、踊り、着付け、お茶会、フラワーアレンジメント、音楽などなどなど、色んな催しができそうですよね。暮らしの様々な幸せ探しのコツを教えてくれるイエはてなを学校にたとえた意見がありましたが、とにかくそれを本当の学校のような集まりにして楽しんじゃう。それがイエ大学なんです。

さらに、イエ大学には「付属イエ学研究所」を創設し、ここでは大まじめに社会科学としての「イエ学」を研究していきます。イエはてなから育っていくムーブメントを体系的にまとめ上げ、民族文化や社会のありようなどと重ね合わせながら、学問の目的である真理の探究の一環として、ヒトはなぜイエを必要とするのか、ヒトが幸せになれるイエとはどんなイエなのかを、永遠の課題として追求し続けていきます。そのためのライブな研究資料として、イエはてなに寄せられるメッセージが素晴らしい学術的価値を発揮していくのです。

こうして学問としてまとめ上げられていく「イエ学」は、ヒトがいかにして幸せを求めていくかという道筋を研究していくものになりますから、その成果は、世界に平和をもたらしたり、差別や貧困を無くして皆が社会の作り上げる豊かさを享受していける世の中を作ったり、子供達が健やかに成長していける社会を作ったり、自然を守り化学物質や核による汚染を防ぎ温暖化を防止する世の中を作ったり、ヒトと様々な生物との共生をもたらしたりしていく上でも、きっと大きな力となっていくことでしょう。

というか、経済学にしても政治学にしても、自然を相手にした林学とか植物学とか動物学などにしても、研究対象の中に「イエ」「人の暮らし」という要素が入ってきてこそ、現実に即したリアリティのある研究が可能になっていくわけですよね。そういう既存の様々な学問領域に学際的に食い込み、ヒトの暮らしの営みをリアルに反映させていく役割も担っていく「イエ学」の確立で、人の暮らしだけでなく、学問のあり方も変わってきます。

ネットというバーチャルな場所を飛び出してみんなで実践することを楽しむ“講座”。集まること、語り合うこと、盛り上がることを楽しむ“各種イベント”。そして私達の作り上げていくイエはてな発の様々なムーブメントを体系的にまとめ上げて文化に高めていく“イエ学研究”。この三本柱のアウトプット計画で、イエはてなの積み重ねていく成果が、さらに社会に向けて大きく羽ばたいて行くことになるはずです。


[10]>4 ラジオ「イエはてな」 kaka777

ラジオでイエはてなの語らいを聴けるなんて夢のような企画ですね。素敵なメッセージが生で聴けたら最高に楽しめると思いますね。


[11]>3 ラジオで音楽と adgt

音楽は文字では伝わりきらない情緒や暖かさを表現してくれるから良さそうですね。


[12]>8 引いてくのに何はありそう・・・ adgt

視覚的な手がかりとかがいっぱい必要かも?


[13]いわしで話題になった手作りの話題をセット化してお届けする「リブ・ラブ・キット」シリーズ TomCat

要するに「大人の科学」のキット製品のようなものですが、イエはてなのいわしで話題になった様々な手作りサプリを手軽に試してみられるように、必要な品々をセット化してお届けするシリーズです。

今まで、楽しい手作りの話題がたくさん出てきました。ハンドメイドはイエはてなの重要な柱の一つになっています。それを、文章だけでなく、必要な品々をセットにして提供していくことで、いわしに寄せられたメッセージを形にしてアウトプットしていく新しいアプローチ。

もちろんセット化にあたってはそういう企画の専門家と共に、いわしの書き込み主にもプロジェクトチームに加わってもらって、できるだけいわしの書き込みを再現していけるセットとしていきます。

当面は通販だけの頒布になると思いますが、将来的にはどこかに「リブ・ラブ・ショップ」みたいなお店を開いて、そこで販売や、製作に関するアドバイスなんかも行えたらいいなあと思います。


[14]ウェブラジオ化! powdersnow

○○賞などの最初の発表をその場で行うなどすれば、イエはてなさんに投稿している人も、聞いてみようかなという方が増えるかも知れませんね。


[15]みんなの個性がイエはてなのグラウンドを広げる、フリーペーパーコンペ開催計画!! YuzuPON

媒体はB5またはA4の4ページ。つまり1枚の紙が2つ折になった、家電のカタログのような体裁です。このくらいの誌面作りなら、素人でもけっこう何とかなりますよね。この4ページの中にイエはてなのエッセンスを凝縮してそれぞれが個性豊かなフリーペーパーとして編集し、その出来映えをみんなで競うコンペを開催しましょう。もちろん受賞作品は実際のフリーペーパーとして発行され、全国の様々な場所に置かれて広く配布されていきます。

イエはてなファミリーの豊かな個性とクリエイティブな才能を発揮してみんなで作り上げていくフリーペーパーは、きっとイエはてなの全てを端的に表してくれるに違いありません。そういうメディアを通じて紹介されていくイエはてなのメッセージは、強く人々の心に響いていくと思います。

なお、発行されるフリーペーパーはもちろん再生紙を使用しますが、古紙100%がいいのか、古紙配合率が高いとそれだけ製造にエネルギーを使ってしまうので配合率はそこそこにとどめた方がいいのかなどの議論も、イエはてなのいわしでやっていきましょう。特にそれだけに特化したいわしは必要ありませんが、たまには世間話からちょっと離れた硬派な議論が行われるツリーは必要です。

また近年、紙の問題だけでなく、印刷インクや溶剤なども含めた印刷全般に関する環境問題への取り組みが盛んになりつつありますから、そういうこともよく研究し合って、イエはてならしい地球への配慮が行き届いた印刷物が作れるように、みんなの知恵と力で努力していきましょう。そういうための検討もいわしを通じて積極的に行っていけたら、それもイエはてなの新たな羽ばたきの原動力になっていくと思います。


[16]>1 みんなのアイディア満載の百科事典が面白そうです azaburecipes

インターネットでいつでもだれでも検索できて、お役立ちのアイディアを手軽に引き出せるような百科事典があったら便利だなと思います。ウィキペディアのようなスタイルで「はてな版」を作成して、カテゴリーを作って項目ごとに編集できるようにするというのはどうでしょうか。


[17]山手線&大阪環状線に「イエはてなラッピング編成」、車内広告にメッセージ iijiman

もの凄くお金がかかるので、夢物語かもしれませんが・・・

東京の山手線11両編成と大阪の大阪環状線を1編成をまるごと借り切る広告ってありますよね、あの手法を使って「イエはてなラッピング編成&車内広告スペースをメッセージで埋める」というのはどうでしょう。

外観は、11両のそれぞれに、皆さんの描く「理想のイエ」をイラストで印刷してラッピング。大人から子供まで楽しめる電車にしたいです。昔、相模鉄道という私鉄に「ほほえみ号」という編成があって、10両編成にそれぞれ横浜にちなんだイラストが描かれているのがあって、あれ、かなりいいなあと思っていました。

ラッピング広告は、塗装の変更ではないので(シールを貼る)、そこまで大胆な表現は難しいと思いますが、ドアと窓の間なんかの空間に、色々なイラストのイエが描かれていたら楽しいだろうなあと思います。

あるいは、全国各地の古い民家から最新のタワーマンションまで、様々なイエの写真を撮って貼付けるというのも面白いかもしれません。(ただし「誰が撮影するの?撮影資金は?という問題が浮上しますが・・・)

車内は、中吊り広告やドア横の広告枠などのすべての広告スペースに、イエはてなにこれまで寄せられて来たメッセージを印刷。しゃれたフォントを使って、イラストも入っていたら最高だなあ。

さて、ここまで読まれて「なぜ山手線と大阪環状線に?」と思われた方も多いのではないかと思います。ここからが、実は重要なところです。

まず、利用者が多い。無茶苦茶多い。毎日莫大な数のお客さんが乗ってくれます。

毎日膨大な数の人々が利用する=多くの人にメッセージを届けられる、というメリットが魅力的。利用客数が一日数十万人にもなる駅もあるくらいですから。

それだけではありません。山手線や大阪環状線は、駅と駅の間が短く、多くの人が数分から、長くても30分以内くらいしか乗っている時間がありません。つまり、乗っている人にとっては「細切れの時間」になる訳ですが、そんな「細切れの時間」でも、イエはてなに寄せられて来たメッセージの1件1件は、比較的短い文章が多いですから、気軽に読み切ることが出来ます。これ重要。つまり、イエはてなのメッセージの長さが、山手線や大阪環状線の乗客の乗車時間にピタッとはまり込むのではないかという訳です。

さらに、山手線や大阪環状線のような通勤路線は「毎日乗る」人が多いですが、広告枠の1つ1つに違うメッセージが書いてあったら、「乗るたびに違うメッセージを読むことが出来る」ということも有り得ます。それに、通勤、辛いですよね。そんな通勤時間に、1つでも2つでも楽しいメッセージに触れることが出来たなら、辛さも少しは和らぐかもしれません。

以上、車体外観のラッピングと車内のメッセージ、ダブルで多くの人に、あたたかいメッセージを届けることが出来たら、楽しいんじゃないかなあ、というご提案です。

しかし、うーん、やっぱり難点は「予算」かなあ。何だかものすごくお金がかかりそうな気がする・・・という訳で、調べてみました。

http://www.oricom.co.jp/special/transit/pdf/07_syatai.pdf

「東阪セット」というのがあって、山手線2編成22両4週間、大阪環状線1編成8両1ヶ月がセットで、2000万円。えー、2000万円・・・やっぱり夢物語でしょうか・・・?川崎から東京西部を走っているJR南武線でも250万円。じゃあiijimanさんお金出してくださいと言われましても、南武線でも無理です・・・


[18]>11 音楽に乗せて kaka777

音楽に乗せて語らうコーナーがあれば素敵な表現ができて楽しくなりそうですね。


[19]イエはてな4コマ sidewalk01

短くなってしまいますが、ちょっと心温まるストーリを短い言葉とマンガで表現できると、肩の力を抜いて色々な人が見ることが出来ると思います!子どもも新聞のTV欄と4コマだけはチェックしますから!


[20]CM sidewalk01

短い時間で多くの人の目にはいるのはCMかなぁと思いました。営利もからむ媒体なので中々難しいですが、色々な人が見るには丁度良い気がします。


[21]>12 アイデア辞典 oute

素晴らしいメッセージが満載な辞典があればいいですね。いろんな知識も学べそうです。


[22]"I"e-センスCardで全国主要郵便局の窓口に! Oregano

e-センスCardというのは、企業が広告媒体としてデザインを提供する一種の絵葉書ですが、日本郵便が作成する公式な葉書ですので、コレクターズアイテムとしても人気があります。

https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/esensecard/whatis.htm...

ここに、イエはてなのエッセンスが凝縮したメッセージ付きのカードを登場させるというのはどうでしょうか。とっておきのサプリをお洒落な写真と共にカードにして、シリーズで発行していくのです。

その名も、「e-センスCard」の名称の前に、イエはてなが展開されるインターネットのI、自分らしい暮らしを作っていくという意味で「私」のI、そして「愛」にもひっかけてIの字を冠して「Ie-センスCard(イエ-センスカード)」。

毎年、春の引越・新生活シーズン、夏の暑中見舞いシーズン、冬のクリスマスカード・年賀状シーズンなどの手紙需要期に合わせて新作をリリース。季節感満載のサプリを葉書にして、お便りの楽しみと共に、暮らしのサプリの実践も提案していくという趣向です。

e-センスCardの作成に必要な費用は1万枚あたり39万円(税込み)からですから、それなりに実現性があるのではないでしょうか。

発行の都度、初日カバー(発行初日の消印を押したコレクターズアイテム)を用意して、はてなの「欲しいキャンペーン」などでプレゼントも行います。イエラボpresentsの「TOKYO LIVING DAYS」などには、ナビゲーターの小山薫堂さんやクリス智子さんをはじめとして、出演者の皆さん直筆の「Ie-センスCard」が当たるコーナーも作りましょう。もちろんハザマさん直筆の「Ie-センスCard」も当たります!

掲載できるサプリの数は少ないですが、日本郵便が作成する公式ポストカードという新たな媒体に進出することで、今までとは全く異なるタイプの人たちにアピールしていけるチャンスが広がると思います。今の時代に郵便に興味を示す人は貴重です。そういう人に、ぜひイエはてなに参加してほしいではないですか。そんな意味も込めての「Ie-センスCard」案に、ぜひ皆様の熱いご期待をお願いします(笑)。


[23]>7 みんなの工夫を実践したティールーム sidewalk01

良いですね!形よりも、そこで集まったみんなの知恵を形にしているというのが素敵です。


[24]イエはてな・TVスポットCM計画 CandyPot

イメージはサプリ本のページや、カフェエコロの「リブ・ラブ・サプリ Ecolo」の画面です。あんな感じのお洒落な写真をバックに、簡潔にまとめられたサプリの文章が文字で流れていくシンプルな画面。そして最後に、「今日できるいいコト、365日暮らしのサプリ 〈イエはてな〉」と出て終わります。こんなサプリスポットCMを365種類作って、毎日日替わりで流すんです。これはスタート時は地味で誰も気にも留めないと思いますが、半月くらいたってくると、すごい話題になっていくと思います。

「ねぇ、365日暮らしのサプリとかいうCM見たことある?」

「あるある、あれって何のCM?」

「何だろうね、宣伝とは違うみたいだし、公共広告機構みたいなものかなぁ」

「それにしてもセンスいいよね、昨日やってたサプリ、実際に試してみたよ」

「えー、私もやってみたい」

なんていう話題で、学校も会社も街角も持ちきりになります。

毎日日替わりですから、昨日のサプリ見逃しちゃった、誰かビデオ撮ってない?なんていう会話も日本中に広がります。でも安心してください。ちゃんとイエはてなの中に、見逃した動画が見られるコンテンツが設けられています。

三井不動産レジデンシャルさんのTVCM枠を、1日1本15秒だけでいいからイエはてなにくださ?い!!そしたらこれ、すぐ実現すると思います!!


[25]>19 4コマ kaka777

楽しそうですね。素敵なストーリを簡潔にまとめて4コマにしてみるとは斬新だと思います。


[26]「イエはてなノベルズ」の出版、そして漫画化、ドラマ化、映画化へ tough

今までイエはてなには、数多くの珠玉のルポルタージュが寄せられてきました。そしてその都度、これを映画化したい、ドラマにしてみんなに見てほしいといった声が寄せられてきました。そんなメディア展開の基にもなっていく、いわしのノベライズ。これをぜひ実現してほしいと思うのです。

小説化に当たっては、元のいわしの投稿者とライターがメールなどで細部についてまでじっくりと打ち合わせを行い、プライバシーに関することなどは別として、大切な思い出などは事実の通りに物語の中に再現されていくよう配慮していただきます。つまり、元のいわしの投稿者にとっては、自分史の一章として価値ある作品になっていくということです。

そして小説化された作品は、次のステップとして漫画化、ドラマ化、映画化といった新たなメディア展開も目指していきます。

今までは、偶然にも素晴らしく充実したルポを寄せてくれる参加者に恵まれて、感動いっぱいのいわしを積み重ねてきたイエはてなですが、こうしたメディア展開が定着してくると、今度は前述のような自分史の一幕を記録にとどめたいといわしに参加してくる人が多くなってきます。

さらにはそうしたいわしへの参加を目指して、書き留めて価値ある暮らしを創出していこうとする人たちも増えてきて、これでイエもマチも、日本社会全体が明るく楽しく変わっていきます。

小さな幸せを積み重ねながら理想の暮らしを追い求めていく「サプリ本」と、何気ない暮らしの中にキラリと光る愛や感動にみんなが憧れ、そういう暮らしを作っていこうとするブームが巻き起こる「イエはてなノベルズ」の二本立てで、この閉塞感に包まれた日本を変えてしまいましょう。


[27]>14 ネットの中で形を変える sidewalk01

というのもアイデアですよね!自分のアイデアが読まれたらきっと嬉しいですね!


[28]>24 TVスポットCM計画 kaka777

おもしろそうです。皆が毎日話題にするような楽しくて魅力的なCMが出来上がりそうですね。


[29]>2 TVの占いのような形でも sidewalk01

こういう過ごし方がありますよっ!っていう提案は嬉しいかもしれませんね!


[30]>20 たしかに adgt

でも広告費がね・・・・。


[31]>25 4コママンガ adgt

気楽で良さそう


[32]>28 CM ba111

興味がわくCMになりそうですね。画期的だと思いますよ。


[33]>10 すばらしい! tough

まず、午前中枠と深夜枠の二本立てで全く異なるリスナー層を獲得し、それぞれの時間帯のリスナー同士が番組を通じて語らっていくというコンセプトがすばらしいと思いました。

そして、番組の中にイエはてなから育っていくイエのスペシャリストを積極的に登場させて、メッセージだけでなく人材もアウトプットしていこうという試みもすばらしいです。どんどん社会を引っ張っていってくれるイエコトのリーダーが多数輩出されていってこそ、イエはてなが社会にしっかりと根を下ろして定着していくんですよね。そういう所にも目を向けたこのアイデアはぜひ実現して欲しいです。


[34]>10 ラジオ「イエはてな」 ba111

DJ風にしたら楽しくていいんじゃないでしょうか。毎日聞きたくなりますよ。


[35]山手線などの電車のミニテレビ(?)で放送! powdersnow

山手線や京浜東北線は、ドア上にモニタが2個ついていて、1つでワンポイント知識、英会話やクイズ、料理番組のような5分番組みたいなモノやCMを流しています。

そこで、今週の「イエはてな!」みたいなモノを流すなんてどうでしょう。


[36]>31 4コママンガ ba111

この素晴らしい語らいを4コママンガでまとめられるのだろうか。疑問です。


[37]他のブログサイトで発信する。 nakki1342

自分が思いついたのは、他のブログサイトでの

今までの<イエはてな>での話を再発信するというものです

ブログだと見やすいし

ピックアップ賞をもらったものをそのブログに載せるわけです

このはてなに新しく今までのテーマでピックアップ賞を

もらったものだけを載せるブログを開設するのもいいな?♪と

思ったのですが

新しい人をイエはてなへ呼び込む事を考えると

他のブログサイトで開設した方がいいと思うわけです

(イエはてなへは、こちら?とリンクももちろん設置するわけです)

でもそのブログでは、コメントやTBも閉じないで

情報発信をするわけです。

もちろん荒らしも怖いのでそれを表に出さない事が出来る

承認制をとる訳です

(なので承認制が出来るブログサイトでの開設が前提)

コメントやTBだけでなくはてなスターも設置し

コメントやTBするまでもないけれど

これいいな♪と思う人への配慮もする

そんなブログが出来たらいいな


[38]>1 イエはてな風 検索エンジン(ディレクトリ型)の≪イエコト百科≫ Lady_Cinnamon

イエコト百科!ぜひ欲しいです!!

私は今年2月からの参加なので、過去の語らいをすべて見きれていないのですね。そうでなくとも、今ですら、多くの参加者さんが書き込んでくださっているので、正直全部は読み切れない事もあります。

また1年未満参加の私ですら、「あのレシピ・アイデア、どのいわしのツリーだったかなぁ?・・・」って思い出すけれど、実際にネット上から探し出すのに物凄く時間がかかります。

他の参加者さんのご意見も聞いてみたいですが、今までの膨大な語らいの中から、全て把握しきっているよ?という方、どのくらいいらっしゃるのかな(というか、把握されてる方、尊敬します!!)。

>どこに“イエコト百科”を置くのがふさわしいか・・・?

というハザマさんからのご質問なんですが、基本Web上ですよね(検索のしやすさから)。

1.イエはてなダイアリー等に、記事を単にカテゴライズして置いてみる(膨大すぎるかな)

2.イエはてなの温かいデザインで、イエはてないわし記事限定の検索エンジンサイトを作る

私がパッと浮かんだのは、2の検索エンジン(ディレクトリ型)です。検索窓からキーワードで記事検索もできるし、ディレクトリの方からもアクセスできたら便利かなと?(・▽・;>

追伸.

イエコト百科のカテゴライズに、動物セレクション(というか個人的趣味で朔ちゃんをはじめとする、参加者さん達のペット語らい集)があったら、とても嬉しいです。


[39]>21 イエコト百科 gden

いいですね。是非、書店に置いてほしいですね。イエコト百科が家にあれば宝物になります。


[40]>6 新しい視聴者参加スタイルの番組 tough

番組で紹介されたサプリを自分でもやってみて、その成果をイエはてなのいわしにフィードバックさせていくと、その実績が買われて番組のコメンテーターとして登用されるチャンスが生まれていく。そういう新しいタイプの視聴者参加スタイルがすばらしいと思いました。こういう実力が認められてのマスメディアへの登場の仕方なら、番組を降板した後も「イエ評論家」のような形でずっとメジャーな活動が続けていけそうですね。私はこういうイエはてなで活躍している人たちが社会にどんどん羽ばたいていくマンパワーのアウトプットにも、とても期待をしています。


[41]>33 すてき! gden

幅広い年齢層に親しまれそうな予感がします。人気がでそうです。


[42]>35 親ツリーに追記します。 powdersnow

300文字以上の条件が抜けていました、すいません。

電車では、結構、暇をもてあますことが多いのですが、昔のつまらない車内放送と違って、最近の電車内の放送はとても面白いです。

外国人の夫と暮らす女性の漫画、社会人としてのマナーのクイズ、旬の食材を使った料理などなど。時には、テレビ番組のミニ紹介版みたいなものもあります。

昔と違って、かなり自由度も高いようですし、イエはてなで募集した旬のクチコミを、ショート番組風に紹介するのも面白いのではないでしょうか。

番組&CMみたいなケースもありますし、広告としての効果もありそうだと思うのですが。


[43]>23 レシピを堪能したい(^^) Lady_Cinnamon

多くの方がスイーツから、ちょっとしたオードブルやプチ・ランチにもできそうなレシピを、たくさん紹介されていますよね。

食べてみたい?っ!・・・けど、ここまでは作れないかも?なんて逸品は、未知の味を作るより、魅惑の味を堪能したいです。

カフェテリア自体も、ナチュラルなオープンカフェゾーンがあったり、奥まった所には洋風・和風の別ゾーンがあったり、2階か地下もカフェで、そちらは防音したオーディオルーム!これまで紹介されてきた楽器や、それらを使った楽曲が聞けたり・・・そうなってくると、もう一つの≪イエ≫に近いかもしれませんw


[44]>14 親ツリーに追記します。 powdersnow

300文字以上の条件が抜けていました、すいません。

昔、ラジオ番組を聞かれたり、葉書を送られていた方などは良くおわかりかと思うのですが、自分の投稿名やコメントが読まれると、非常に嬉しかったモノです。

自分の投稿ネタを元に、話が膨らんでいったり、それを多くの人が聞いているというだけで、何だか非常に盛り上がってくるんですよね。

イエはてなさんでは、ピックアップ賞などがそれに該当するものになるかと思いますが、ウェブラジオで発表放送?みたいなものをしてくれると、より盛り上がってくると思います。

何が決めてとなったのかや、親ツリーだけでなく、それに連なっているツリーに対しても、コメントをもらえたら嬉しいなと思います。


[45]>9 アカデミックなアウトプット tough

イエはてなから育っていく様々なムーブメントを文化に高めて幅広く社会に提供する、そして後世に伝えていく。私達が発信していくメッセージを一過性の流行に終わらせない、すばらしい計画です。

講座もイベントも楽しそうですね。私はイエ大学学園祭に燃えてみたいです。社会科学畑はうといのでイエ学研究はあまりお役に立てそうもありませんが、イエ学として体系的にまとめていく必要性はとてもよくわかります。これは本当に本格的な学問として確立させていきたいですね。


[46]ドラマ形式動画配信 some1

ミニドラマの形でトピックスのつかみを表現。

それによせた意見などをナレーションで司会の方が読み上げるなど、

(アシスタントさんとコメンテーターさんのかけあい談話形式でしょうか)


今日日、BB環境は一通り整っていますし、どうせなら動画コンテンツの形で配信し、イメージを伝えてみてはいかがでしょうか。


[47]ポッドキャスト配信。 nakki1342

今までイエはてなに投稿されたものを

題材にラジオ番組ができたらいいなと思うのですが

どうしても聞くことが出来ない地域があったり

あ?(><)聞き逃した・・と思う事だって

あると思います

私の場合は、聞くことが出来ない方だったのですが。

(聞くことが出来る地域にいたら聞いてみたかったのになあ・・)

それを補うものとしてポッドキャスト配信版の

番組を作って欲しいなと。

ラジオ版よりも少し編集されてもいいから。

ポッドキャスト配信だと聞ける地域はそれこそ世界中になるわけで

(ネット環境など聞くために必要なものもありますが)

イエはてなに投稿されたステキなメッセージを

世界中に違った形で発信できるというのは素晴らしいと思います

ポッドキャスト配信だとipodなどにファイルを入れたら

いつでもそれを聞くことも可能だし

考えるだけでワクワクします


[48]>18 朗読という展開 tough

朗読って、ラジオドラマなどとはちがった、心に響く不思議な力を持っていますね。また朗読の多くは、音楽と同じように、繰り返して何度聞いてもいいものだと思います。ラジオ番組として放送された後は、ぜひCDにもまとめてリリースしてほしいです。日本中の人たちのハートを、長く長く温め続けてくれるCDになると思います。


[49]フリーペーパーのワンコーナーと日めくりカレンダープレゼント helltaxi

一日ひとつイエはてなのネタを書いて毎日めくるのがたのしみになるようなカレンダーを配布。

思わず、Webの方にも見に来てしまうようなそんなカレンダーが作れたら

多くの人に知ってもらえるのではないでしょうか?

カレンダーを配布するにあたって老若男女が簡単に見ることができるR25等のフリペーパーの

ワンコーナーで連載する形だとイエはてなの雰囲気が伝わると思います。

フリペーパーのワンコーナーでイエはてなの魅力を伝え切ることは難しいので雰囲気を感じてもらって

興味を持ってもらってカレンダープレゼントに応募してもらい365日分の楽しくて役に立つネタが

つまったカレンダーでイエはてなを満喫してもらうという組み合わせが良いと思います。


[50]>48 DJ kyonkyon-8

DJは女性の方がいいですね。

それもあまり若い方じゃなくて癒し圭の声の方。

実際に主婦の方なんかだと、実感がこもっててもっといいです。


[51]イエはてな 白いリボンのしおり 実現化計画! vivisan

私が考えたのは、イエはてな白いリボンのしおり 実現化計画です。

以前しおりに白いリボンをつけて配ろう!という語らいがイエはてなでありましたね。これを実現しちゃおう!化計画なのです。これは以前わたしが香りをつけた手作りのしおりに白いリボンをつけるというのが元になっています。

白いリボンについて

http://q.hatena.ne.jp/1202879009/143517/


しおりに白いリボンをつけて

http://q.hatena.ne.jp/1199854432/136504/


そして、そのしおりにココでいろいろと語られたサプリを1つ掲載します。本当は365個作りたいところだけれど、これはおいおいということにしていきます。

そして、ココが重要。表にはサプリを。そして平和を愛するイエはてなとしては、裏には平和への一言スローガンを。

この平和への一言スローガンも、イエはてなでみなさんに募集して、かいていきます。

最後にしおりのリボンは白で作ります。これは絶対に必須です。


これを全国の書店においてもらい、書籍を購入してくださった方へ差し込んでいただくのです。

もちろんほしい方へは無料進呈。


しおりだと文字が小さくなってしまう可能性もありますが、しおりを少し大きめにして掲載してもらうかたちにします。

あまり長く掲載しても呼んでくれなくなる可能性もありますので、バーコードもつけておいて、バーコードから、webにたどりついてもらうというのもいいかもしれません。

まずは、リブ・ラブ・サプリの2冊目発売のときに行うといいのかな?


興味をもった人はイエはてなをのぞいてくれるいいきっかけになると思います。

こんな考え、いかがでしょう?


[52]>39 ぜひ、パソコン用辞書も kyonkyon-8

イエはてな辞典、ぜひ書籍だけじゃなくて、CDでパソコン用の辞書も出してほしいです。

パソコン用の辞書だと暮らしのサブカテゴリごとにタグをつけておけば検索も便利ですし、

1月?12月や春夏秋冬のカテゴリで分類できたり応用ができますでしょう。


[53]>29 おみくじ kyonkyon-8

カード式で銀紙をこすれば大吉、小吉が出てきて、裏にはこんなサプリを試してみれば運気が上がりますよ。

っていうサプリが紹介されている。そんなおみくじがあってもいいですね。


[54]>36 4コマ kyonkyon-8

今は、子供も大人も首相も漫画世代。

言葉よりも絵の方が目を止める人が多いでしょうね。

4コマ一つ一つで、サプリが紹介されたら面白いですね。


[55]>52 辞典形式 fwap

辞典形式はいいですよね。最近は、wikiや検索機能であっさり簡単に自分の求めている情報を手に入れることができるようになりましたよね。ただ、辞典形式にしていただけたら、自分の愛着や重要な部分に付箋・折り返しができるのでうれしいです。索引はWebにしてしまうなど、役割分担が重要と思います。


[56]>16 はてなキーワードとイエコト百科を連動させる azaburecipes

はてなキーワードと同じキーワードならば、そのなかにイエコト百科の項目をつくってまとめてみたらどうでしょうか。情報が多すぎるときは、はてなキーワードにイエコト百科のページのリンクをつけて、内容をみるようにするというのはどうでしょう。


[57]>54 4コマ fwap

漫画形式とはいいですよね。年齢や性別、それに国や文化を超えて、理解することが可能ですから。それに、漫画形式なら簡単に読むことができますし、取っつきやすいです。さらに、4コマなら十分が好きなときに短時間で終えることができるのも長所ですよね。


[58]>43 ティールームでレシピ紹介 fwap

これはいいアイデアだと思います。レシピを紹介すれば、blogなどで扱われる確率も高くなり、効果は大きいと思います。せっかく、いろいろと集めたアイデアをモデルとして、現実の生活に反映していただけたら、私はうれしいです。大いに参考になると思います。


[59]>32 CM fwap

TVでもネットでも、ラジオでも構わないのでどんどんCMを打ってもらいたいです。この際ですから、視聴者層をキチンと考えると深夜帯が魅力的なのではないでしょうか?!みんなから集めたアイデアと住まいのつながりをアピールできたらいいですよね。


[60]>29 ぜひ実現して欲しい?! omotimotitto

おみくじって良いですね!

四葉のクローバーなどの幸運を呼びそうなイラストもプリントされてるとかわいいかも!!

読みながら友達同士で会話もはずみそうですね?♪


[61]>41 ラジオ fwap

ラジオ形式で配信できたらいいですよね。毎週定時に、15分から30分程度の番組帯で放送できたらいいですよね。それに、この際なのでPodcastなどで配信ししたら、ie-ha-te-naに投稿している方も聴きやすくなるのではないでしょうか?!


[62]>58 レシピ wacm

イエはてなで紹介されてきた数々のレシピや食材の工夫などが一冊(!?)にまとまった本があったらいいと思います。これまでにも、炒め物や食材選びでメモして参考にさせていただいたエントリもたくさんあるので、この際ですから書籍化を望みたいと思います。扱う範囲が生活全般ですから他とは差別化できそうです。


[63]>59 CM wacm

イエはてなで集めた数々のアイデアをメディア媒体などで紹介できたらいいですよね。特に、いままでの家庭生活と独自のアイデアといったものが魅力だと思いますから、ネットラジオやできれば雑誌で取り上げられたらいいですよね。


[64]>61 ラジオ wacm

平日の11-14時や23-02時あたりのラジオ番組をやってもらえたら聴きたいですよね。いままで集めたアイデアや生活の知恵を関連づけたら、きっといい番組ができると思います。toughさんのアイデアのように、全く異なる時間帯で新規ユーザーの開拓と固定層の拡充が期待できます。


[65]>57 4コマ漫画 wacm

うんうん、4コマ漫画なら子どもでもお年寄りでも、あまり興味のない人でも目を通しますもんね。どれだけの効果があるかは分かりませんが、イエはてなの生活の知恵というのをベースにしたら、いろいろなバリエーションある4コマができると思います。


[66]>63 はてなも便乗して kyonkyon-8

イエはてなCMいいですね。はてなも協賛してはてなの宣伝も一緒にさせてもらうのはどうでしょう。


[67]>55 事典 wacm

イエはてなの生活の知恵がまとまったら、是非とも買いたいと思います。事典ならいつでも引くことができますし、自分の好きな部分だけ読めばいいんですもんね。できれば、ネットで買えるようにしてもらえたらうれしいんですけどね。。でも、紙ベースでも構わないです!出版化希望!


[68]>67 辞典 kafuka01

辞典形式だと、サプリが一つ一つ独立してるので、暇なとき好きなところを開いて読めるのでとてもいいですね。

気にいったところに付箋をしたり、しおりを挟んだりして活用したいです。


[69]>68 書籍の事典・・・(期待もあり) Lady_Cinnamon

ツリーが伸びていく様子を見ると、Web(CD・DVD含め)などのデジタル形式だけでなく、紙媒体のまさに百科事典を希望される声も多いようですね(・▽・)

ハザマさんのご提案では、『語らいをご一緒していない人たちも、hatenaユーザーでなくても、広く見られるサイトにつねに載っている・・・』ということでしたが、書籍化も惹かれる方も多いと思います。私も欲しいくらいですから。

何より、イエはてなライブラリー・第1弾のリブ・ラブ・サプリ本が素敵だったでしょ。百科事典となればカテゴライズされたメッセージだけでなく、写真やイラストなど添えられるわけですし、カラーページもあったりしたら、大人も子供もワクワクだろうなぁ?♪

ただ書籍化の難点としたら・・・リブ・ラブ・サプリ本よりコスト高になり、販売となると多くの人には行きわたりにくい・・・かもしれないという点でしょうか。


[70]>69 書籍にして全国の図書館に寄贈 iijiman

Webがよいか紙媒体がよいか意見の分かれるところかもしれませんが、私は、出来れば両方で展開できたらいいなと思います。なぜなら、Webと紙媒体では、読んでくれる人が別のカテゴリー(?)に属することが多く、より広くメッセージを伝えられると思うからです。

あと、紙媒体というか、書籍・辞典の形にいたしますと、それは「本」ということになりますので、図書館に寄贈することが出来ます。全国3000近い市町村立図書館(大きな町では、さらに、図書館の「分館」もあったりします)の全部に配るのは難しいかもしれませんが、図書館に長く所蔵してもらえれば、メッセージを後世にも長く伝えることが出来ます。(蔵書が急増しすぎて寄贈を嫌がる図書館もあるとは聞いておりますが・・・)

全国津々浦々の図書館に「リブ・ラブ・サプリ」本(辞典)が配付されるというのは、想像すると少しわくわくします。


[71]「リブ・ラブ・スナップ写真展」を東京神田の2週間1万5千円のギャラリーカフェで開催 iijiman

先に、「山手線&大阪環状線ラッピングトレイン2000万円」という大企画を出してしまいましたが、低コストで多くの人の目に触れる企画を1つ。

それは、東京・神田の喫茶店神田珈琲園のギャラリーで、「リブ・ラブ・スナップ写真展」を開催するというものです。

ここ、JR神田駅から20秒というロケーションなのに、2週間でたった1万5千円で借りられるのですよ。

そして、推定来客数一日最大200人(マスター談)、平日は朝7時から夜12時まで、土曜日は朝7時から夕6時まで、日曜日は朝9時から夕6時までオープンしているため、様々なお客様が入れ替わり立ち替わり来店されます。

http://www.kanda-coffee-en.com/cafe.html

平日昼なんかは、外回りのビジネスマンで満席になっていることがあります。もの凄い来客数です。

土日の方が少し空いているくらいです。

基本的に喫茶店ですので、作品を「見に来る」人は少ないのですが、仕事の途中に立ち寄ったビジネスマンが、ふっと視線を泳がせて作品を眺めている、なんていうことがあります。(私はここで出展経験があり、実際にそういう風景を目にしました。)つまりこれは、元々写真に興味の無かった人も、作品の世界の中に誘い込むことが出来る可能性がある、ということです。

来年の受付は既に終わっている(かもしれない)ので、再来年の企画になるかもしれませんが。

http://www.kanda-coffee-en.com/gallery.html

一番シンプルなのは、A4くらいに写真をプリンタ出力して、壁に画鋲で貼り付ける「ピンナップ」で、コストもこれが一番かかりません。洒落た色のチェス型の画鋲か、目立ちにくい虫ピンを使うと綺麗に見えます。ただし、壁面が硬いので虫ピンを使う場合にはペンチで押し込まないと刺さりません。

もし再来年の展示にするなら、来年1年は「A4に出力」することを前提に、少し大きめのデータで投稿してもらうとよいかもしれません。あるいは、投稿した人が自分でA4以上に出力して、それを郵送で「イエはてな事務局」に送ってもらうのもよいでしょう。うん、こちらの方がよいかも。出力、かなり大変ですから。「セレクションして貼るだけ」の状態にしてもらった方が準備作業がスムーズに進みます。

という訳で、15000円の写真展、どうでしょう?


[72]>70 中学や高校の図書室にも寄贈しましょう!! TinkerBell

ネット上のコンテンツは作りやすく流通の手間もなく現実的というのがあると思いますが、

だからこそ計画は何かと難しい紙媒体の方からじゃないかなぁと思います。

全国の図書館に寄贈計画も本当にわくわくしますね。

中学や高校の図書室にも寄贈しましょう。

学生服の男の子や女の子がイエコトに触れて、

イエが大好き、家族が大好きって言ってくれる世の中になったら、

本当にすばらしいと思いませんか?


[73]>65 萌えキャラで4コマ化 iijiman

賛否両論ありそうですが、ここは一つ、今の流行に合わせて、プロのイラストレータに「萌えキャラ」を創ってもらって、萌えキャラ「イエはてなたん」による4コマにしてはどうでしょう。キャラの人気が出れば、そこからまた新たな読者の開拓につながります。

秋葉原で「イエはてなたん」のフィギュアが売れるようになれば、一つの成功と言えましょうか・・・?


[74]電車ジャック! または 駅ジャック! teionsinonome

電車1編成まるっとイエはてながジャックとか駅をジャックとかどうでしょう

電車だと中吊り広告を1車両1セットとして全部違う中身にしちゃうんです

駅は、駅貼り広告を全部イエはてなに

個人的にやってみたいのは階段に1段1段貼るやつです 踏まれるところじゃなくて、地面に垂直な方に

遠くから見たら階段全体に何か書いてあるみたいで爽快かと!


[75]>73 キャラクター案 kafuka01

4コマだと、サザエさんのようなキャラクターが必要ですね。

イエサプリちゃんやハテナちゃんなんてどうでしょう。


[76]>73 4コマ漫画 rsc96074

私も新聞の4コマ漫画だけは必ずチェックしています。グッドアイディアだと思います。


[77]>66 イエはてなCM kafuka01

三井不動産のCMでさりげなく小道具でサプリ本を置いてもらうとか、登場人物が読んでるとか。

詳しくはこちらで、検索窓に「イエはてな」っていうCMを想像してみました。


[78]>77 そうですね to-ching

はてなもメジャーだからTVでやってもらいましょう!


[79]>51 すばらしい計画です! TinkerBell

イエや家族やマチや自然や動物たちへの愛がいっぱいのサプリに

平和への願いとすてきな香りを添えて!

なんてすてきな計画でしょう。

イエの幸せと平和への願いが街角の文化センターとも言える本屋さんから広がっていくのもすてきです。

白いリボンのしおりが街中にあふれていく姿を思い浮かべるとわくわくしますね。

これ、ぜひぜひ実現を希望します!


[80]>74 インパクトあり! to-ching

「はてな」ってなんだ?って話題になりますね?。駅の広告も別々にして、一駅一駅でコピーが違い、読んでいるうちに(停車するごとに)なるほどと思う。


[81]>42 結構見ます to-ching

面白いですよね。普通のテレビよりインパクトもある。


[82]>64 ラジオ復権 to-ching

テレビ衰退しているようなので、ラジオも面白い!昔リクエストして名前が読まれてドキドキしたような興奮もあるのかも?


[83]>53 喫茶店でおみくじ kafuka01

カフェや喫茶店にちょっとした遊び道具としてのおみくじがあると、やってみる人がけっこういるでしょうね。

占いと同時に暮らしの情報がわかるのだから、昼休みの主婦とかをターゲットにしてみるといいかもしれません。


[84]>83 有りましたね to-ching

10円玉入れて、ポロリと出てくるやつ。でも喫茶店は減っているし、カフェも不景気で縮小予定がある。まぁ、カラオケ店でも他の店でも良いかな?


[85]>13 サプリをカタチにしてアウトプット TinkerBell

今まで、作ってみたかったのに材料が集まらなくて、

いつの間にか立ち消えになってしまっていたサプリがいくつかありました。

たとえばレンズにするビー玉のいいのがなくてそのままになっていたテレイドスコープ。

ああいうの、筒とピッタリのサイズのビー玉をセットにして用意してくれたら、

本当にうれしいですよね。

あと、私はひょうたんスピーカーを作ってみたかった?。

ひょうたん、なかなか手に入りません。東京じゃ、育てている人少ないですから。


イエはてなの手作りの良さは、廃物利用も含めた身近な材料で楽しめる所にあると思いますが、

でも、キットとして用意された物を作ってみることでイエコトの楽しさに触れ、

そこからイエはてなに興味を持ってもらうアプローチの仕方も有りですよね。

将来はイエはてなが雑誌になって、その付録にリブ・ラブ・キットが付いてくる、

なんていうのもすてきだなぁと思います。


[86]>50 イエはてならしいコーナー kafuka01

ラジオならば、投稿サプリなんていうコーナーを想像できますね。

季節の思い出の曲なんていうコーナーもイエはてならしくていいかもしれません。


[87]>85 いいですね、大人の科学 futanbo

まねしたいって思っても、なかなか材料そろえたり、実行するに至らないパターンは多いと思います。通信販売でキット販売・・いいと思います。チャレンジしやすくなりますもんね。ほんとに、色んな知恵を使った作品とかたくさんありますもんね。


[88]>82 ラジオ futanbo

いいですね。主婦の日ととか家事しながら、ラジオ聴いてる人も多いし、なかなかネットする時間がない人でも、ここのおもしろいお話が、耳から入ってくると、家事も楽しくなりそうです(^^)


[89]>79 平和のリボン futanbo

しおりのリボンに平和の思いをこめて・・そしてサプリも。そんなしおりがあったら、欲しいと思います。みんなの本にそのしおりが挟まれるような世の中になって欲しいですね。同じしおりを見つけたら親近感わくでしょうしね。ぜひ実現化して欲しいです。


[90]>26 ドラマ futanbo

イエはてなで、本当に人生のドラマをたくさん知りました。ほんとにささやかな人たちのささやかなドラマだから、なんか、小説ってゆうのは難しいかも・・。でも、短編集みたいな感じで、なんかミニサイズの本(ライトノベルズみたいな?)なら実現可能なんでしょうかね。すっごく興味ありますが、実現がかなり難しいのかな?って思って・・。


[91]>75 マンガ futanbo

4コマもいいですけど、マンガだと誰でも読みやすいって思いますね。


[92]>91 漫画 nandedesune

漫画イエはてな。ありです。

いろいろな暮らしのアイデアを漫画で紹介っていうのもありそうで無かった企画のような気がします。


[93]>84 飲食店とかでもいいんじゃない nandedesune

おみくじありましたね。カラオケ店とか、ラーメン屋さんのカウンターとかにあったような。

カフェや喫茶店に限らず飲食店なんかにおいて、注文の品が出てくるまでのつなぎとしていいんじゃないでしょうか。


[94]>78 TVCM nandedesune

脱線するようだけど、ネットのコンテンツをテレビCMするって意外と効果あるかもしれません。

ネットの中で宣伝することに固執する必要はぜんぜん無いわけで。


[95]>86 ラジオの放送時間 nandedesune

放送時間は平日の午後からなんてどうでしょう。

家事が一段落して、いいかげんメロドラマも見飽きた主婦が聞くでしょう。

日曜の午前中とかなら家族が揃っててみんなで聞けます。


[96]イエはてながつまった デジタル フォトフレームをプレゼントする。 taknt

生活に役立つサプリを一枚の画像にして、デジタルフォトフレームに最初から入れてプレゼントするってのは どうでしょうか?

T.photo 710

Transcend デジタルフォトフレーム T.photo 710C クリア TS1GPF710C

Transcend デジタルフォトフレーム T.photo 710C クリア TS1GPF710C

たとえば、こういうものとか↑。

メモリが1GB内蔵なので、けっこうな量の画像が入ります。

また、音楽の再生も可能で、スライドショーをしながら 音楽がなったりします。

で、今までのコンテンツで 音楽がなかったので、写真を見ながら聴きたい曲を公募して

採用された人にデジタルフォトフレームに入れてプレゼントとしたらいいでしょう。

また、思い出に残る日本の風景などの写真も募集したりしたらいいでしょうね。

写真や音楽の応募をしなくても、別口で応募するだけで そのデジタル フォトフレームが当たるようにしたらいいと思います。

あと プレゼントする人数。大々的に 1000人とかいったら、スゴイですが、100人ぐらいが現実的なのかなぁ?

これを テレビを使って大々的に宣伝したらいいでしょう。

朝一回ぐらい、夜、数回ぐらいCMで流したら、けっこう浸透すると思います。


[97]>72 美容院や銀行 nandedesune

図書館もいいですが、ターゲットを絞って美容院や銀行の待合スペースにおいてもらうのがいいと思いますよ。

ああいうところって意外と手持ち無沙汰で近くの本をめくったりします。そしてめくってもらってイエはてな本の存在を知ってもらうことからスタートしてみるのです。


[98]コースターから“リブ・ラブ・サプリ?メッセージサービス”にアクセス Lady_Cinnamon

最初はシンプルに、リブ・ラブ・サプリのメッセージを、ポストカードにさりげなく掲載をと考えました。でもありきたりだから、PCだけでなくケータイにも送信できる、グリーティングカードサービスサイトに発展。グリーティングカードというより、“リブ・ラブ・サプリ?メッセージサービス”といった所でしょうか。

でもちょっと待って。その前に、メッセージサービスサイトを作っても、知ってもらうチャンスが少ないんじゃないかしら・・・と、立ち止まってました。

そこで、カフェなどのコースターを使って、まず“リブ・ラブ・サプリ?メッセージサービス”を、知ってもらうことから始めます。ランチョンペーパーでなくコースターを選んだのは、持ち帰りやすいためです。

カフェコースターは水ぬれに強い素材を使います。表にはカードデザインとメッセージを掲載。裏にはPCからのアクセス先と、ケータイから読み取れるバーコードを印刷してもらいます。なおバーコードなどを裏面にしたのは、表だけでもちょっとしたメッセージカードに使えるよう、オシャレな体裁を保ちたかったからです。

●コースター例(このままでもハッピーメッセージカードに)

コースター裏からアクセスしてもらうと、メッセージサービス(PC及びケータイ用)に繋がります。またケータイの待ち受けや、PCの壁紙に使える画像も用意されていると、より多くの人にリブ・ラブ・サプリがクチコミで広まるんじゃないかなw

最終的にはやっぱり紙でできたポストカードが、他のポストカードと一緒に店頭に並んだら嬉しいなぁ?って想像しているんです。ステーショナリー店で1枚ずつでも、書店でカードブックとしてでもね。

●グリーティングカードやポストカード例(下にリブ・ラブ・サプリのメッセージをさりげなく)

デジタルもいいけど、アナログの方が心に残ります。リブ・ラブ・サプリのメッセージと共に、多くの人のぬくもりのこもった手紙が増えてくれると良いな・・・そんな素朴なアイデアから出発してみました。


[99]>94 TVへ adgt

進出するのも手だよね。


[100]>90 かなり充実した小説が起こせると思います YuzuPON

もちろんいわしの書き込みでは、一人の人生をずっと追っていくような長編小説にはなりようがありませんが、今まで私が感動させられたルポのほとんどは、漫画で言えばかなりまとまった長さの読み切り作品になるくらいのストーリーがこめられています。

いわしの書き込みですから文章としては短いですが、文章に直接表れていないシチュエーションや心情の動きなどを行間から拾い出していくと、そのくらいのストーリーになっていくと思うんです。本格的な小説として書き直していったら、かなりまとまった枚数の作品に膨らんでいくということですね。私の予想では、短編集としてまとめるとしても、一冊あたりに詰め込めるのは四作品くらい。一編一編がかなり読み応えのある作品になっていくと思います。

問題は、誰にそういう小説化を依頼していくかというところだと思いますが、おそらくこういう元があっての小説化はドラマの脚本などを手がける人の得意分野だろうと思いますので、ここはイエラボの小山薫堂さん人脈で新進気鋭のライターをご紹介いただくなどして…。私たちイエはてな住人もどんどんイエラボを盛り上げていきますので、どうかよろしくお願いします、なんちゃって。


[101]>97 辞典 peach-i

沢山気持ち詰め込まれて素敵です


[102]>22 これは思っても見なかったアウトプット先 YuzuPON

e-センスCardとは、うまいアウトプット先を考えましたね。誰かに便りを出す楽しみと、イエはてなのサプリとは、とても共通するところがあると思います。

それに私は郵便を、紙媒体の本と共に、ネット時代にあってもずっと守り続けていきたいメディアだと思っているんです。だから郵便は応援していきたいんです。そういう意味でも、この案はぜひ多くの人に注目してもらいたいと思います。

「"I"e-センスCard」というネーミングもいいですね。将来的にはイエはてなと日本郵便のコラボで、手紙サプリの特集企画なども立ち上げていけそうです。


[103]>89 ぜひ実現させましょう! YuzuPON

白いリボンのしおりは読書週間がテーマの「リブ・ラブ・サプリ#046」で私が立てたツリーの中で、Oreganoさんが提案してくださったアイデアですよね。

http://q.hatena.ne.jp/1193201006/122774/

私もあれから個人的に白いリボンのしおりを作って知り合いに配ったりしていましたので、この提案には本当に大感激してしまいました。

イエはてなのメッセージを広げ、そしてイエの幸せの根本の土台である平和を祈る。すばらしい取り組みだと思います。また実現性もとても高そうですよね。この計画、大賛成です。


[104]>101 これは便利かも!? linne

イイコト百科があれば、日々の暮らしがより便利になりそうですね!

うちにも是非一冊欲しいところです。


[105]>40 とてつもない企画ですが不可能ではありませんね YuzuPON

テレビ番組へ進出。とてつもないアイデアですが、イエはてななら不可能ではないかもしれませんね。このくらいハッキリした企画の提案があると、もしかして本当に番組化の検討が考慮されてくるかも、っていう期待が持ててしまいます。

メッセージだけでなく人材もアウトプットしていく計画も大賛成です。日本のイエ・シーンをリードしていく人たちをどんどんイエはてなファミリーから輩出していく。そうあってこそ、私たちの発信していくメッセージが社会にしっかりと定着していくんですよね。

テレビ番組化は壮大な夢ですが、今のイエはてなはそこに手が届く所まで来ていると思います。


[106]>104 ウェブサービス intetu

イエサプリ辞典をウェプサービスで、各種辞書ツールと一緒に使えれば便利ですね。

キーワードを入れるとそれに関するサプリが一覧表示されたらとても便利です。


[107]>99 イエサプリ4姉妹 intetu

サプリさん一家でストーリー仕立てのCMをぜひお願いします。

可愛いところを集めてイエサプリ4姉妹とかいいじゃないですか。

プリンターのパクリか。


[108]>107 さりげなく本 nakki1342

いいですね

さりげなくCMの中にはてなの本を

登場させる案

詳しくは、こちらと検索窓を示す

そのやり方

最近のCMでは、その登場するキャラが”しゃべらない”設定でやることだって珍しくないのですから


[109]>17 訂正:車内広告、車内TV付き・山手線1編成で2310万でした。 iijiman

先ほど引用した広告費用は、「車体外装だけ」の料金だったようです。

車内まで広告を出すと、山手線1編成2週間で2310万円でした。

ヘッドマークを作ると、さらに10万円追加になります。

でも、これには他のツリーにもありました「車内TV」も入るようです。

実現したらいいなあ・・・


[110]>103 YuzuPONさん、ありがとうございます。 vivisan

そうそう。このツリーを探していたんですが、見つけられなくて・・。ありがとうございました。

私の考えはここからを元にしています。

友人に配ったりするのはやはり小さな範囲に限られてしまいますので、なんとかもっと全国に広まってほしいと思っていました。

香りは難しいかもしれませんが、期間を区切って、ちがうサプリの掲載のバージョンのしおりも出してもらえたらいいなぁと思います。ひとつひとつのしおりがサプリのカードの代わりにもなりますので。

みんなの願いのこもったしおりがみんなの心に響いてくれるといいなぁとおもいます。


[111]>92 4コマ intetu

4コマ漫画ってすごく書くのが難しいしセンスが必要らしいです。

将来有望な新人漫画家さんなんかに書いてもらえばいいかもしれませんね。


[112]>108 まずはCM. ttz

けっこう費用かかってしまうんでしょうね。。。でも、やるからにはやっぱりキー局で!


[113]R25. ttz

意外と人の目に触れるものだと思います。身近なところだとけっこう読んでいます。読みたいのに読めない人がいるぐらい。あれって時間つぶしにはサイコウなんですよね。広告効果も大きいのでは??


[114]連続ドラマの一コマで使ってもらう。 ttz

ネットをやるシーンって連続ドラマの中でも定番の場面だと思います。そこで、何気にイエはてなをやっているってのはどうですかね??面白いと思いますが。


[115]幼稚園バスの側面に。 ttz

子供心から植えつける作戦。逆に子供から親に浸透させていくというのはどうでしょうかね?


[116]>93 星座占いなんてどうでしょう intetu

おみくじよりも、イエはてな星座占いなんていいんじゃないでしょうか。

若い人には十二星座の方がなじみがありまるから。


[117]>102 日本郵便のタイアップなら vivisan

サプリの掲載・・これってすばらしいですね。本当に全国でいろんな年代の人に目を通してもらえそうです。しかもこれは送る人、送られる人にしっかりと見てもらうことができますね。そしてこれを受け取った人に是非サプリを実践してもらいたいですね。

日本郵便とタイアップできあるのであれば、以前にイエはてなで出た「はがきの木」も使えそうですね♪はがきの木で手紙を出そう!キャンペーンなどもできるかもしれません。夢が広がりそうですね♪


[118]>111 なるほど。 ttz

マンガだったら見ちゃいますね。それも、4コマならそれこそだまされたと思ってでも見ちゃいますね。けっこういいかも!


[119]>114 はなまる intetu

松尾和代さんにちょっと紹介してもうらうとか、はなまるマーケットで取り上げてもらうとかなんていいんじゃない。


[120]飛行船を飛ばそう! powdersnow

最近はすっかり見かけなくなった、飛行船でのPRなんて、懐かしさもあって面白そうです。「イエはてな」の大きな文字とURLなどを記して、空を飛ばすなんて言うのは、なかなか夢があって良いと思うのですが、如何でしょう。

問題は、最近はあまり見かけないこともあって、実現可能かどうかですね……少し小規模に、バルーンなどなら、何とかなりそうな感じではあるのですが。


[121]>96 画像 vivisan

これは視覚的にインパクトがありそうで、実現してほしいかも!せっかくリブ・ラブ・スナップでみなさんの写真も蓄積しているわけですから、写真と文字を画像にしてというのでもよいかもしれません。

ハンドメイドもののサプリやレシピ集などは、画像があったほうがわかりやすいですし。例えば、ひとつのレシピをみんなに試してもらって写真を募集するなんて試みも楽しそうです。まさに十人十色のイエはてなの楽しみ方を伝えることができますし♪これ、私絶対ほしいです。


[122]>27 予算が仮に少ないとしても atomatom

ぼくはどうしても貧乏根性というか、予算のない仕事をたくさんしてきたせいなんですが、安くて効果の上がる、いわゆるコストパフォーマンスのことをまず考えてしまいます。ウェブラジオ、もっとも効果的なんではないかと思います。電波料は格安、というかほとんど無料ですので、コンテンツに予算を割けるところがいいです。


[123]絵はがき atomatom

エコー葉書きというものはなくなりましたが、オリジナルのイエはてな絵葉書を作成してはどうでしょうか。郵便というゆっくりとした、けれども確実に情報を伝播する媒体を使うのもイエはてならしくていいと思います。

ぼくは常々思っているのですが、例えば年賀状。プリンタで印字しやすいような紙質をわざわざ販売するのも良し悪しだな、と。初手から手書きをあきらめているというか。

だから、このイエはてな絵葉書は宛名、本分とも手書きでこそ書きやすいような紙質、材質で作って欲しいな、と。

それこそ和紙のような。

絵葉書をもらった人も、大量生産のDMではなく、自分のためだけに書かれたメッセージだと内容をしっかり読むと思うのです、伝わると思うのです。


[124]>123 メッセージ eiyan

メッセージというものは便箋、メール、音楽と色んな形容を使います。

それは色んな手法を使う手段として応用します。

ハガキという手法手段は地味ながら確実なメッセージ方法。

確かに記録としては記念に残るもの。

時間という概念が残らない。

だが残したくない記録もある場合は簡単に消去出来ないですね。


[125]>120 PRCM飛行船 eiyan

時にCM飛行船を見ますね。

手が届きそうな低飛行でゆったりと飛行する飛行船は身近に感じますね。

大きな風船を沢山着けて空を闊歩する夢は尽きないですね。

”鳥になりたい!”

永遠のテーマではないですか?

そう思いますね。


[126]>37 多ブログ eiyan

他のブログサイトのブログでも時々この質問コーナーを紹介しています。

こんな話題が出ているという程度ですので、こんな素敵なイベントがあるという発信が出来たら良いですね。

その様な企画があるなら早速採用して欲しいですね。


[127]>15 自由な紙面 eiyan

テーマを取り上げた紙面は面白いですね。

どんなテーマかにもよりますが、そのテーマに沿った話題を載せて公開するのも良いですね。

やはり問題はテーマ。どんなテーマにするかが問題ですね。


[128]>46 ドラマ eiyan

ドラマの動画も面白そうですね。

でも動作が重くならないか心配です。

それに音が心配です。

音源のある配信は受信に苦労していますので。

それでも面白そうなのは挑戦してみたいですね。


[129]新聞の折り込みチラシ tehi

普通は新聞の折り込みチラシといったらお店の宣伝のために入れるものだと思うけど、そういうのではなくて〈イエはてな〉発の暮らし提案とメッセージを印刷したチラシを入れてみたらどうでしょう。もちろん秋なら「落葉・紅葉を愛でる」など季節にあわせたテーマをチラシにして、それを定期的に入れる。ある程度チラシがたまったらバインダーにまとめられるように端に穴を開けておく。出来ればバインダーもプレゼントするというのはどうでしょうか。毎日新聞の折り込みチラシに入っていたら良いと思いますね。そうすればかなりインパクトあると思うし、そのチラシに興味をもって集めていったらやがて一冊の本になるというのはどうでしょうか。

http://www.kokuyo.co.jp/press/news/20080728-848.html←バインダーはこんなイメージ


[130]>95 放送時間 oute

老若男女に聞いていただきたいから1日3回の放送はどうでしょうか。


[131]>49 フリーペーパーはいいかも yatmsu

R25あたりがいいですかね。

読んでる層も社会人が多いし。


[132]>131 日めくり atomatom

1日に1つ役に立ったり、ほのぼのとできたりする日めくりはいいですね。うちのトイレにも日めくりがありまして、毎日眺めていますよ。結構、頭に入ってくるんですよね。


[133]>98 ポストカード(葉書セット)やメモ帳も、カフェに置いてもらえたら♪ Lady_Cinnamon

親ツリーのベースにあるのは和風・洋風・アジアンなどなど、様々なデザインのポストカード(絵はがき)です(^^>

イエはてな・ライブラリーに含まれるよう、リブ・ラブ・サプリのメッセージ入りの、ポストカードブック・・・というのが希望。

それを知ってもらったり、多くの人に広めれたらと考えたら、カフェコースターからお客さんに目にとめてもらって、さらにネットでリブ・ラブ・サプリのメッセージ:グリーティングカードサービスになりました。

でもよく考えたら、メッセージ入りコースターをカフェで扱ってもらうなら、カフェでも葉書セットやメモ帳を置いてもらえば、わざわざネットに接続したり、本屋さんに行かなくてもいいわけですよね(笑)。

atomatomさんの≪絵はがき≫とコンセプトがかぶってしまうのですが、ポストカードでも絵はがきでも、手に取ってもらえる形でメッセージと共に温もりを伝えたいのが、親ツリーのアイデアのベースでもあります。

カフェコースター・ポストカード・メモ帳といった紙媒体。

ネット経由でもできるグリーティングカードや、気軽にケータイでも使える待ち受け画像といったコンテンツ。

どちらの形式でも、リブ・ラブ・サプリのメッセージを、多くの人に温もりや楽しみと共にお届けしたい・・・というのは欲が多すぎますかね(笑)。


[134]>122 ウェブラジオ支持。 nakki1342

イエはてなを元にラジオ番組が出来たらいいなと

思うのだけどその番組がオンエアーされない地域も

あることを考えてしまうので

ウェブラジオ案賛成です

ネット環境があれば聞くことは難しくないし

他のスレッドで自分が書いているのですが

ポッドキャスト配信にすればipodなどでも

気軽に聞くことが出来るし、素晴らしいと思います

ポッドキャスト配信なら自由に話せると思うし


[135]>127 フリーペーパー熱血プロジェクトですね Oregano

版下の段階までの全てを作成を私たちが作り上げていくフリーペーパーとは、大変な熱血プロジェクトですね。クリエイティブな才能満載のイエはてななら、きっとすばらしいものが出来上がるでしょう。

また利用する紙や印刷に対する考察もプロジェクトの一環としてみんなで考えていこうとする姿勢。ここが何よりイエはてならしさを発揮する部分ですね。

古紙配合率にはそれぞれに一長一短がありますから、何を選択すべきという確定的な結論は出せないと思いますが、だからこそ議論して、ベストな選択は無理でも、みんなで欠点もよく理解した上でベターな結論を出していく。そして欠点部分を別の所で補っていこうと努力していくことが大切ですよね。

そういう姿勢が読み手に伝わっていった時、ただの文章以上のイエはてなの持ち味が伝えられていくんだと思います。


[136]>110 私もありがとうございます!! Oregano

読書の力で平和を作っていこうと呼びかける白いリボンのしおり。イエはてなって、一度出てきた話題はずっと誰かが実践し続けていて、いつまでも忘れられずに受け継がれていくんですよね。そういうイエはてなのすばらしさを、このツリーで再確認しちゃいました。とても感動です。

私もしおりを作って、白いリボンのいわれやイエはてなのことも紹介しながら友人などに配ってきましたが、そこに家庭の幸せを呼ぶサプリを載せて全国展開できたら、本当にすばらしいですよね。春夏秋冬、季節ごとの白いリボンのサプリしおりを、本屋さんの季節の風物詩になるくらいに定着させていけたらいいなぁと思います。


[137]>45 私たちのメッセージを文化に高めてアウトプットしていくプロジェクト Oregano

これこれ!人数の力やメディアの力を借りれば、ブームを作ることは簡単です。ネットの発達で、それは手軽に得られるようになりました。でも、それを文化として定着させ、次の世代にまで受け継いでいってもらうためには、体系的に整理されて社会の中で明確な位置づけを得ていかないとだめなんですよね。でないと、すぐに消えてしまう一時的なブームで終わってしまいます。

そこで私たちの発していくメッセージをちょっと真面目にアカデミックにアウトプットしていく努力。持続性のある講座やイベントといったアウトプットの仕方で社会教育的な位置づけを得ていきつつ、学問としてのイエ学の確立に向けて歩みを始めていくという計画。

目標は高く、大変な壮大な計画ですが、実施そのものは「イエ大学事務局」を設立してしまえば、すぐに行っていけますよね。こういう社会性のある、文化の香り高いアウトプットの仕方が出来ていけたら、イエはてなは永遠です!!


[138]>132 フリーペーパー kaka777

駅の待ち時間や電車の中で手軽に読めたら楽しそうですね。女性に人気がでそうです。


[139]>129 新聞の折り込みチラシ kaka777

いいですね。新聞の折り込みチラシに混ざって入っていたら興味がわいてきます。毎日の折込が気になるようになりそうですね。


[140]>124 絵はがき kaka777

今までの素晴らしいメッセージを絵はがきにしてみるのはいいアイデアですね。絵はがきを贈るもよし、飾るもよしで素敵ですね。


[141]>128 動画配信 kaka777

おもしろそうですね。どんな風になるか想像できませんが楽しそうな動画配信になると思いますよ。


[142]>80 中吊り広告 kaka777

いいですね。電車に乗れば必ずと言っていいほど中吊り広告を見ますし、駅にある広告も目がいきますからね。そんなところにイエはてなの素晴らしいメッセージがあったら立ち止まってしまいそうです。


[143]>140 100枚3000円で印刷してくれる業者があります iijiman

長野県のオノウエ印刷で、絵葉書100枚を、3000円で印刷してくれます。

http://www.op-onoue.co.jp/100/index.html

このサービスを使うと、100のメッセージをピックアップして100種類の絵葉書を印刷しても、30万円で印刷が出来ます。

予算的に、30万円が出せるか出せないかというところについて私には分かりませんが、広告費用としては安い方に入るかと思います。

そして、この絵葉書の使い方ですが、全国から募集を募って、100の店舗(カフェやレストランなど)に、50枚ずつ(メッセージはランダムにセレクト)して、レジの横やポストカードスタンドに置いてもらうというのはどうでしょう。送料がかかりますが、大口の契約があれば1梱包あたり数百円で届くと思います。(何しろ葉書がたったの50枚ですから。宅配便より定形外郵便の方が安いかもしれません。)

と、現実的に予算を考えてみましたが、どうでしょう?

もしこの10倍の予算=300万+送料、があれば、1000のメッセージをピックアップして、1000の店舗に・・・という展開が可能になります。夢物語でしょうか?


[144]>142 ちょっと費用を調べてみました iijiman

電車1編成、いくらかかるのかちょっと調べてみました。

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091110849246.html

税抜きで、山手線で、半月15,100,000?9,800,000円、中央線快速で半月4,429,000円

ええと、読みやすく書きますと、山手線が1510万円?980万、中央線快速で442万9千円ですね。

あと、中吊り広告「だけ」も調べてみました。

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091181628897.html

横須賀線、常磐線、総武快速線、つくばエクスプレス、そして山手線が加わった5路線でのセット販売になってます。お値段はシングルサイズで平日2日、210万円

シングルサイズというのは、要するに、2枚並んだ中吊り広告のうちの1枚ということです。

やっぱり結構お金がかかりますね、電車の広告・・・


[145]>141 YouTubeに「イエはてなチャンネル」を作る iijiman

YouTubeに「イエはてな」チャンネルを作ってみたらどうでしょう?

基本的に無料のはずです。(もしかしたら、追加費用を払って何らかのサービスを受けることも出来るのかもしれませんが。)

http://jp.youtube.com/youtubeonyoursite

動画のストリーミングって、自前やろうと思うと、月額万単位、場合によっては月額数百万かかるんですが、YouTubeなら無料。

予算をドラマの制作費に充てることが出来ます。

ドラマは、有名人ではなくて、まだ無名の俳優志望の若い人を起用するのがよいと思います。それは、単に制作費を抑えるだけでなく、若い人に新しいチャンスの場を提供することにもなりますから。


[146]>133 マッチも作りませんか?/ケナフコースター iijiman

喫茶店、最近は禁煙スペースが増えてきましたが、喫煙スペースがあるところや、喫煙スペースしかないところも、まだあります。

で、禁煙か喫煙かという難しい問題はちょっとおいておきまして、喫茶店って、昔は「マッチ」がありましたよね。

そこで、喫茶店にグッズを置いてもらうなら「イエはてなのマッチ」を作ってみてはどうでしょう?

喫煙者が減り、本来のマッチのニーズが「むしろ減っている」ところがポイントです。

無料と思えばそれでも貰っていく人は貰っていきますし、喫煙という本来の目的に消費されないため、長く手元に留まってくれることになります。つまり、広告として威力を発揮する期間が長くなるという訳ですね。

ちなみに、制作費は2500個で31500円くらいからあるようです。

http://www.odshoji.com/match/match.htm

マッチそのものの制作費より、デザインや実店舗への配送料の方が費用がかかるかもしれませんね。

あと、コースターといえば、非木材紙を使った「ケナフコースター」というのがあります。これはエコでもあります。

http://www.odshoji.com/kenaf/kenaf.htm

片面1色4000枚で16500円です。

・・・さっきまで電車の広告費用とか検索していたので、えらく安く見えるように感じてしまいました。桁が3つ違う・・・


[147]>100 ドラマですか fumie15

ドラマと言うのはいいかもしれませんね。

主人公がサプリをしていくといいことがあったり、いい話に出会えたりするドラマを作って、イエはてなのことをみんなに知ってもらいましょう!


[148]カード fumie15

カードにして、トランプみたいにひいてもらい、そのサプリを実行しよう!みたいな感じではどうでしょうか。いいことばかりが書いてあるカード、私だったらひきたいです。

そのサプリを実行していいことがあったら書き込む掲示板もあればいいと思います。


[149]>147 小説 canorps

イエはてなのイワシのツリー一つ一つが十分短編の小説のように読み応えのあるものばかりですよね。

それを本に起こした小説なんて素敵!

短編集で、ちょっとした時間に読めるものだとなおいいなあ。


[150]>148 デザイントランプにしてはどうでしょう? iijiman

トランプみたいにして、というのも面白いですが、それですと、「多様な遊び方」が出来ないという弱点があるかなと思います。つまり、手にした人(貰った人・買った人)が、これを「どのように遊んだらよいのかわからない」ということです。

そこで、逆に「各カードの余白にマークと数字&J・Q・Kを刷り込んでトランプにする」というのはどうでしょう?

トランプとしても遊べるし、「サプリを実行してみようカード」としても遊べるというものです。

つまり、用途を増やして、間口を拡げるということです。

もしこの企画が採用されたら、Jokerは猫の朔ぴょんのイラストを希望します。(もしよかったらということで・・・無理にはお願いいたしません。)


[151]イエはてなパノラマ模型(続きはwebで!) Kumappus

実際の部屋を作るというアイディアが出ていますが、ペーパークラフトみたいな形で組み立てられる「パノラマ模型」なんかどうでしょう?

雑誌の折り込みページか何かで、切り取って組み立てると例えば庭のところには「ガーデニング」テーマのイエはてなのノウハウが書かれ、部屋の中には「キッチン」「リビング」「窓際」などの各テーマのアイディアが書かれている、という具合です。

でも、2年もやってると本になっても半分どころか1/20の量も入りきらないぐらいなので、このままではほとんどイエはてなのいいところが見えない。

そこで最近流行り(笑)の「続きはwebで!」。

URLまたはバーコードも印刷してあって、アクセスするとペーパークラフトと同じ形のおうちが。

クリックしていくとそれぞれの部屋に入れて、マウスオーバーでいろんなアイディアが見られます。で、id:TomCatさんが書いてらっしゃいますが、いくつかのアイディアについてはクリックして「イエはてなキット」が実際に買えるようにする、とかそこを中心にどんどんイエはてなワールドを広げていけばいいのではないかと思います。


[152]>138 日めくりでこれを思い出した(w Kumappus

「よつばとひめくり2008」

「よつばとひめくり2008」

御教訓 2009年カレンダー

御教訓 2009年カレンダー

確かに日めくりだとついつい見ちゃいますね。

そういえばイエはてなの本もカレンダー形式でした。


[153]>136 しおり wacm

岩波文庫だと格言ですが、どの出版社がいいんでしょうね?!ライトノベルや新書などのブームに乗っかってしまうのは十分にいい作戦だと思います。しおりなら、意識していないものまで気づかせてくれる、ほんの些細な瞬間を楽しむことができますよね。イエはてなの目指している方向とぴったりだと思います!


[154]>152 日めくりカレンダー wacm

日めくりカレンダー、季節や月、週ごとにテーマが決まっていて、それに合わせてアイデアやデータを載せていただけたら、買いたいものです。日めくりで机に置ける大きさなら、なおさらありがたいです。一日一つずつ気軽に、かつ覚えるのにもちょうどいい分量ですよね。できれば、写真もあるといいな。。ぜいたくですが。


[155]アウトプット・プラン to-ching

って・・・結局意味不明です、日本語で語ってほしかった、何となく意味は分かるのだけれど。(レスもつけているけれど)はてなの「イエ・ハテ」のイメージとしては好ましくないと思う、日本語で十分意味が分かるのに「コンセプト」「アイデンティー」「ネグレクト」等々カタカナなんて使わなきゃ良いのに・・・。かつて、大嫌いだけれど小泉さんも言ってました。もっと、日本語を大切にしろとは言わぬが、日本語で充分な言葉は日本語を使おうよ!生活におき大切、美しいとか書いている、お題を提供している「イエ・ハテ」なのにちょっと失望。


[156]>149 小説・ショートドラマ・映画?! wacm

イエはてなにこれまで書き込まれてきた数々のいわしがストーリーになるとしたら興味深いです。簡単な文章とまとめがあれば、脚本と一緒なので、ドラマや映画にすることも不可能ではないですよね。小説が出たら買いますし、ショートドラマをやるようでしたらTVでもネット公開でも見ます!


[157]>153 本読む人 to-ching

かなり少なくなっているので、効果疑問です。いまさら岩波なんて誰も知らない・・・悲しいが。


[158]>62 Message Together to-ching

意味不明ですね?


[159]>130 ラジオ wacm

幅広い年齢層に聴いてもらうために、週3回は流したらいいのではないでしょうか?!平日の早朝と午後、休日の夜が時間としてはいいのではないでしょうか?!ラジオにしたら、また集まってくるアイデアや意見が異なると思いますし、ネットとの違いも特徴付けることができるのではないでしょうか?!もちろん、ラジオで得た経験を果てなの方にも反映させることができますし。


[160]>115 じゃ to-ching

普通の路線バスでも良いのでは?今は路線バスか宣伝カー判別できないバスありますね。


[161]>154 日めくりカレンダー sidewalk01

自分の生活に生かせそうなものを、その日の気分が合えば試していけるので良いですね!


[162]>145 Youtubeで公開 wacm

Youtubeならおよそ10分以内の制約がありますし、イエはてなのアイデアを流すのであれば、うってつけの条件になるのかもしれないです。最近では、大学や政党も視聴者層の裾野を広げるためにチェンネルを作っているので、この際ですからYoutubeなどの動画投稿サイトにシリーズ化してもらえるとうれしいです。


[163]>106 ウェブサービス sidewalk01

良いですね!トピックスが整理されていると使い勝手はカナリ良さそうです。


[164]>162 Youtube sidewalk01

広く見てもらうにはYoutubeは良いツールですね!1票です!


[165]>155 補足 to-ching

その横文字でなければ意味が今一通じない、感じが出ないと言うものは仕方ないです。別に横文字を使わなくても意味が充分通じるものは日本語でいいでしょう?


[166]>159 ラジオ sidewalk01

流す時間帯は迷いますね。休日のお昼なんかものんびりしていていい気がします。


[167]>157 しおり sidewalk01

本を読む人は、そんなに減っていないと思いますよ。本屋のレジにおいている良い感じのしおりは良くもらっていますね。


[168]>161 日めくりカレンダー fwap

書籍化と合わせれば、いいかもしれないですよね。明日なんだろうって、期待させるアイデアばかりだと生活が楽しくなるでしょう。日めくりカレンダーなら家族の誰もが見ますし、掲載できるコメントの数も少ないので、覚えやすく印象に残りやすいのでいいと思います。


[169]>168 フリーペーパー adgt

手軽さが売り出し、ちょっと手にとってもらうには丁度良い


[170]>167 しおり fwap

本を読む層は変わっていないのですかね?!しおりならどの書店も出版社も受け入れやすく、それに読書のついでに注目すると思うので、アイデアやコメントを掲載セルのにはうってつけだと思いますが。。


[171]>164 にこにこ動画 adgt

でもいいんじゃない?


[172]>166 ラジオ fwap

好き好みが分かれるとは思いますが、TV広告よりはCM単価も安く、それに固定層が大きいので効果テキメンだと思います。できれば、日曜の午後に流していただければ、聞けるのですが。平日なら帰宅時間がいいのでは?!ネットラジオなどもありますし。


[173]>158 ティールーム adgt

アイデアを実践の形で表すというのは斬新


[174]>156 簡単なドラマ fwap

有名な俳優さんを使わないなら、いわしのコメントを表わす日常を再現できるかもしれないですよね。ツリーが流れているので、テーマごとに分けることもできますし、展開が分かるだけに軽快に読めると思います。


[175]>134 ポッドキャスト adgt

更新頻度がそれなりにあればポッドキャストでききたいかも?


[176]>118 マンガ adgt

のほほんとした絵が合いそう、あたしんちとか、そんな感じ


[177]>143 絵はがき・地域限定 fwap

地域や季節ごとに限定してみたらいかがでしょう?!季節の移ろいに合わせ、質問やテーマも変わることですし、買う方も生活と関連づけたいとおもっているので広告効果はあると思います。ネットに興味のない主婦や高齢者層を取り込めたらいいと思うんですけどね。秀逸なメッセージ付きなら買いたいです。


[178]>116 星座別お勧めサプリなんていうのもいいかも Oregano

何座のあなたにはこんなサプリ、なんていう紹介の仕方も、とてもお洒落でいいですね。

星座別だとフォーチュン・クッキーみたいな添え方ではなく、12星座一覧表形式のチラシみたいな感じになるでしょうか。そうすると、ファーストフード店のトレーに敷く紙に印刷して、なんていうやり方も考えられそうです。


[179]>163 みんなで作ろうイエハテナ! peach-i

人力検索のように、皆で作り出すサイトにしたら、楽しそうですね


[180]>71 リブ・ラブ・スナップも忘れちゃいけませんね Oregano

リブ・ラブ・スナップも、いわしと並ぶイエはてなの大切な柱の一つですから、ぜひこの計画、実現させてみたいですね。企画が具体的で、このアイデアですぐにでも開催できそうです。

何気ない暮らしをテーマにした投稿写真の展示というのはとても珍しく、趣旨が理解されないと「何それ?」って感じの受け止められ方になりそうですが、逆に理解してもらえれば、とても注目を集めると思います。実現すれば、きっと話題を呼びますよね。神田珈琲園、一度私も下見に行ってみようかな。夢が広がりますね。


[181]>87 ぜひ実現してほしい! Oregano

たしかにイエはてなの手作りは、身近な素材を生かしながら作っていく物が多いですが、でもイエはてなで語り合われた手作りの楽しさを広げていくためには、こういうアウトプットの方法も有りですよね。

また、このアイデアからの派生として、「イエはてな・手作りハンドブック」みたいな書籍の刊行も考えられてくると思います。イエはてなで話題を呼んだ手作り品を製作記事にまとめて本にするんです。きっとこれも話題を呼ぶと思います。


[182]>56 はてなキーワードを利用するなら Oregano

「はてなグループ」のサービスを使うと、そのグループ独自のキーワードを設定することが出来ますから、「イエコト百科」専用に使えます。

はてな全体のキーワードを使ってしまうとイエはてなに無関係な人のダイアリーにまで影響を与えてしまいますからあまり勝手なことは出来ませんが、グループキーワードなら原則としてグループ外のダイアリーには影響を与えませんから、イエはてなの企画に合わせて自由な使い方をしていくことが可能です。


[183]>139 新聞の折り込みチラシ gden

新聞の折り込みチラシに入ってればインパクトが強そうですね。目立っていいかもしれません。


[184]>144 費用 gden

結構かかるんですね。それだけに電車の広告は注目度ありますからね。


[185]>176 読みたい?! nakki1342

イエはてなの中に書かれたネタを4コマにするのは確かに難しいかも

それは、自分も思います

それでもこれまでのイエはてなで書かれた物の中に4コマに出来そうなものもあると思うので

実現してほしいな?。

楽しく読める気がします


[186]>151 模型 eiyan

最近は家の模型が沢山出ています。

この模型を一般的な配布に代えてはてなユーザーに配布するのも良いですね。

WEB配布も面白いですね。

それらのアイデアを回答履歴で表示するのも良いですね。


[187]>47 ニュース eiyan

ラジオやテレビ新聞等のニュース報道の様に配信したり、番組にしたりするのは面白いですね。

どんな形になるのか興味深々です。

是非実現して欲しいものです。


[188]>165 横文字 eiyan

そうですね。

最近は会社名、商品名等々外国名の横文字が多いですね。

よって日本名の重要性が浮き出ます。

外国では日本語が重宝されてますね。


[189]>109 広告費用 eiyan

広告費用は高額と聞いていますが、さすがに高価ですね?!

そんなに高額だとなかなか実現出来ませんね?!

この広告費用をどこからどう捻り出すかはこれからの問題。

これこそ皆さんで回答しあわねばなりませんね。


[190]>183 地方版 eiyan

あるんです!

地方の新聞折込に地方の話題やニュースを特集したものを配布しています。

それと同じ手法でイエハテナアイデアを配布する。

こんな全国版を企画すれば何と素敵な事だと思います。

これは意外と簡単に実現出来そうですね。


[191]>81 あー見ますね。 ttz

無音でも分かるような内容にしておきたいですね。エレベーターのモニターでも最近多いですよね!


[192]>119 説得力のある人に。 ttz

はなまるマーケットなら主婦層にバツグンだし、サンデージャポンあたりでジョークまじりに入れてもらえればサラリーマンにはけっこう響くかもです!


[193]わけも分からずプロレス宣伝カー風。 ttz

あんな感じでイエはてなやったら、ナンダナンダ?ってワイドショーとか情報系番組で取り上げられたりしませんかね?まずは内容は置いておいてインパクト勝負。何は無くともインパクト勝負!ひたすら名前だけ売り込んで、浸透してきたところで中身行きましょう。CMなんかでよく使われるテクニックなんですかね?よく分かりませんが。。


[194]QRコード。 ttz

個人的にはほとんど利用しませんが、最近QRコードも浸透してきていますよね。ケータイは誰でも持っているものだし、誘導はしやすいのかなと。特にネットにそのまま引き込めるのは魅力かも。電車の窓広告なんかに貼り付けても効果アリですかね?


[195]>174 ショートドラマ! ttz

いい案!世にも奇妙な物語風に短編の集合体で2時間ぐらいやっちゃいましょう!


[196]>190 地方版 utoku99

いい企画ですね。ぜひ実現してほしいです。


[197]>177 絵はがき utoku99

いい絵はがきができそうですね。幅広い年齢層に支持されそうです。


[198]>171 ヤフー動画 utoku99

でもいいんじゃない?


[199]>169 フリーペーパー utoku99

無料で手に入れられるからいろんな人に見てもらえるね。


[200]バンパーステッカー atomatom

イエはてなのステッカーを作ったらどうでしょうか。もう古い話になりますけど、関西のFMラジオ局802が開局するときに大量のステッカーが作成されました。そのステッカーがなかなかに素敵で、車のバンパーに貼るのがかっこいいという現象にまで発展しました。当時のぼくは車持ってなかったので、原付に貼ってました。

今、車に貼ってあるステッカーというかサインでぼくが一番よく目にするのは「赤ちゃんが乗ってます」というもの。ああいう感じで「イエはてなに参加しています」というものがあれば、人の目に付くと思いますよ。友人たちにも「イエはてなって、こういう運動なんだ」と教えてあげるきっかけにもなりますし。


[201]>191 吊り広告 atomatom

番組を作るのはものすっごく予算と時間がかかるんじゃないかなあと。関西でも電車内の番組、オンエアされていますが、スポンサーはJRだけじゃないかな。

それよりもむしろ素朴に吊り広告、社内広告からスタートしたらいいんではないかなって思いました。

いえ、番組になったらそれはそれですごいんですけどね!


[202]>180 イエはてな参加者のミニオフにも! atomatom

こういう写真展、パネル展があったら参加者が集まる拠点にもなるところがいいですよね。ぼくもある企画展にてそれまであったことはなく、オンライン上でしか知り合いでなかった人と会うことができ、その後はまたオンライン上だけの付き合いですが、それでも1回でも実際に会えたっていうことは貴重で楽しい時間でしたし。


[203]>175 全国展開できるものを vivisan

ネットのよさはどこの国でも参加が可能であるということですね。実際イエはてなの住人の方たちは海外をふくめて各地にちらばっています。

なのでアウトプットできる場所は敢えて全国だれでも見ることができるというのが必要だと思うんです。そういう意味ではラジオでもwebにするというのはとても賛成です。

全国のいろんな年代のかたがたに知っていただきたいですしね♪


[204]バナーを作る nakki1342

イエはてなをPRするバナーを作るというのを

思いつきました。

ここに投稿してる人の中にはブログやホームページを

持っているという人もいると思います

(私は、複数持っています)

ブログだったらサイドにリンクバナーとして

ホームページだったらそのサイトのリンク集の中に

バナーを貼ってPRするわけです

イエはてなってサイトがあるんだよ?と。

バナーを見てそれをクリックして

サイトへ誘導させるためには、デザインとか

難しいと思いますがバナーのデザインを一つだけにせず

複数準備してユーザーに選ばせる

大掛かりなPRではないけれど

少しでも多くのユーザーがそれをすれば

きっと大きなPRへ変わっていくのではないでしょうか

もし、リンクバナーが出来たらブログにはってPRしたいな

自分は、そう思います


[205]>203 賛成! staples54

以前ラジオでハザマさんが出演されたときに感じたのですがひとつのサプリにしても話に広がりがあって心いっぱい優しい気持ちになりました。

すごくいいとおもいます♪


[206]>199 日めくりカレンダーとフリーペーパー staples54

それぞれ良案だと思います。

日めくりカレンダーだとサプリの本を日めくりとして使うよりも手軽だし繰り返し見ることでサプリが頭に入ってきますし。

いつも目に付くところにあってすぐ読めるのもポイント高いです。

フリーペーパーはとっておきたいサプリを切り抜いて自分だけのサプリノートを作るのにとても便利そうだと感じました。

ネット環境のないところへ容易に持ち込めますのでイエはてなを知らない方々にも関心を持ってもらえると思います。


[207]>173 これはいい!! staples54

いままでお茶のツリーも、いいレシピもたくさん紹介されていました。

まずは自分にとって容易なものからサプリを実践していっていますがいいサプリが多すぎて嬉しい悲鳴をあげていますw

ただサプリを読むだけでなく実際に体感したい!と思っている方も多いのではないでしょうか。イエはてなのティールーム、行ってみたいです。


[208]>181 セット化してもらえるとありがたいです staples54

私は”塗りつぶしたキャンバス”をやってみたいとおもっています。

絵の具とかを買いに行かなくても必要な材料と道具、作り方の説明書きが添えられてセットで購入し自宅で手軽に楽しめたら助かります。

また個人だけでなくイエはてなの教室を開いていただいてみんなでわいわいいいながらものづくり、なんてのもきっと楽しいだろうなぁとおもったりします^^


[209]家族新聞とタイアップというのはどうでしょう Fuel

家族や離れた親族同士のコミュニケーションに、家族の近況を親しい人たちに伝えるために、などなど、けっこう家族新聞のような物を発行している家ってありますよね。

まず、そういう家族のコミュニケーションをイエはてなは応援します、というキャンペーンを始めるんです。

そして、家族新聞に使える記事を、イエはてなから配信します。色んなサプリを一定字数にまとめて、ワープロソフトにそのまま取り込める写真素材などと共に、一定の要件を満たした家族新聞に自由に使ってもらえるコンテンツとして公開します。

イエはてなの方でも、サプリ掲載新聞を紹介するページを作るなどして家族新聞を応援。お互いがお互いを紹介しあいながら、コミュニケーションの輪を深めていきます。

この際、私たちもそれぞれのイエで、家族新聞の創刊を企画してみるといいかもしれませんね。発行は年一回、お正月だけでもいいじゃないですか。イエはてなのコンテンツを生かした家族新聞作り。

当面は著作権の問題がありますから、使えるイエはてなのメッセージは自分が書いた物に限られますが、とりあえず今年のお正月にいかがでしょうか。


[210]>117 アリです staples54

手紙を貰った嬉しさといいサプリ、季節感のある素敵なデザイン。

新しい手法で自分の手元に届いたとして喜ぶとおもいます。

イエはてなはすごくセンスがあるのでデザインも期待大!です。


[211]>88 本当に実現させてみたいですね Fuel

主婦にラジオって人気あると思います。うちの母も、毎日ラジオを聞いています。耳だけ傾けていればいいので、家事をしながら楽しめるラジオは手放せないと言っています。だから夜のひとときの家族の会話にも、ラジオ発の話題が多いですよ。母が振ってくる話題は、たいていラジオでこんな話をしていた、です。そんな家庭の話題に、イエはてなのメッセージがどんどん登場するようになったら素敵ですよね。

「レイトショー」で、ともすれば家族との絆が薄れがちな若い人たちに呼びかけ、昼間の放送とリンクしてコミュニケーションを図っていくというのも、画期的なアイデアだと思います。このやり方は社会を変えてしまうくらいのすごい力を発揮しそうですね。このコンセプトだけでも各界の注目を集めそうです。


[212]>179 イエトコ百科 tibitora

いろんなお話が詰まっているイエトコ百科いいなと思います!

公民館の図書コーナーとか、駅やバスの待合所にもおかれているといろんな人に読んでもらえるんじゃないかなと思います^^


[213]>206 サプリカレンダー tibitora

毎日いろんなサプリの書かれた日めくりカレンダー、めくるのが楽しみな日めくりカレンダーですね!

無料でカレンダーだったらたくさんの人がもらって(応募して)くれて、使ってくれそうですよね、小さい子供がいるお家では毎日の日めくりが子供の仕事になったり(笑 小さい子はペリっとめくるのとか好きだったりしますので)

フリーペーパーも手軽に持ち帰れていいなと思います^^


[214]>170 しおり staples54

私も本屋のレジ会計のときにしおり貰って帰ってきていますよ。たくさんの人に手をとってもらいたいですね。平和を祈るイエはてならしい取り組みだなぁとおもいました。実現したらしおりを愛用します。


[215]>214 実現したら私たちもどんどん広めましょう Fuel

家を愛し、文化を大切にし、そして何より平和を願う私たちにぴったりの計画ですね。これが実現したら、ぜひ私たちにも出来上がったしおりを束にして分けてください。そしたら手渡しや手紙や、ありとあらゆる方法で、みんなに広めちゃいます。このしおりを同封して、こんなコミュニティに参加しています、よかったらぜひ来てくださいと、長いことご無沙汰の懐かしい友などに手紙をしたためられたら、どんなに楽しいことでしょう。

地域行事などでも配布したいですね。あ!秋には後輩たちに頼んで、高校や大学の文化祭・学園祭でも配布してもらいましょう。家族との壁を作ってしまいがちな高校生・大学生に、「イエ」というものの素晴らしさをアピールするんです。日本が変わりますよ!


[216]>135 実現したらぜひ応募したい Fuel

自ら企画編集するフリーペーパー。これは燃えますね。プロの人たちがどんなソフトで版下を作っているのかはわかりませんが、とりあえず私たちのレベルなら、WORDか何かで誌面を作ればいいですよね。入賞作はそれをプロ用のソフトにコンバートして、印刷用のファイルに仕上げることが出来ると思います。

自分が編集するフリーペーパー。ただサプリを紹介するといっても、「どういう切り口で紹介していくか」が大切です。そこが腕の見せ所ですよね。そういう企画性も含めたみんなのアイデアで、イエはてなの世界を広げていきましょう。


[217]>182 グループキーワードの活用はいいですね Fuel

はてなグループのキーワード機能は、Webコンテンツとしての「イエコト百科」に最適な媒体ではないかと思います。

はてなグループを設置すると、キーワード機能の他、グループメンバーのコミュニケーション用掲示板、スケジュール管理用カレンダー、タスク管理用の「あしか」などの便利な機能が使えますから、有志で編集グループを作ってボランティア的に辞典作りに取り組んでいくようなやり方に最適な環境が整います。

辞典編集グループ員には、ごくろうさん賃代わりに「イエコト百科」グループ内に自分のダイアリーが新設できるご褒美付き。グループ内ダイアリーからはグループキーワードが他のキーワードと同じように自動リンクされますから、イエコト専用ブログが欲しい人には最高です。なんてね。おぉ、夢が広がります(笑)。


[218]>213 フリーペーパー funada1000touki

R25は、無料で手に入る割りには面白いので見かけると手に取ってしまいますよね。

普通の雑誌と違っていろいろな層が見るので良いかもしれないですね。


[219]>185 擬動物化で! tibitora

イエはてな4コマ、みたいです^^

登場するキャラが動物で、大きなぞうさんから小さなねずみさんまで、海でのお話だったら海の生き物・・・くらげとかクリオネとかでも(笑)

動物にすると小さい子も楽しく読めるんじゃないかなと思います。

「うさぎさんも物を大切にしててえらいね、大事に使わないとね」とかお話もしながら親子で一緒に読めるかなと思います^^


[220]>178 おみくじサプリ tibitora

子供の頃はスーパーの喫茶コーナーにもおみくじがありました^^

丸い形で、棒を自分の正座にあわせてからお金を入れる(だったと思います)タイプのおみくじで、親に頼んでたまに引かせてもらっていました(笑)

みんなで引いて、サプリの見せ合いっこもいいなと思います。

おまけで小さなマスコットお守り(クローバーや招き猫、白蛇)もついているとたのしいですね^^


[221]リブ・ラブ・カレンダー sayonarasankaku

前にいわしで、話が出たことがあったと思うのですが、

1日に1サプリが書いてある、日めくりカレンダーがあったらいいな。

ピリってして破り捨ててしまうんじゃなくて、

リングになってて後からも見返せるようになっているものがいいです。


週末のカレンダーには、ちょっと時間のかかるお菓子や料理のレシピなんて

いうのもいいですね。

単なるカレンダーじゃなくて、ちょっとしたエッセイが載ってたり、

いろんなサプリが載ってるといいですね。

ちょこっとメモも書きたいです。


カレンダーだったら、実家やお友達など、

ちょっと差し上げるのにも気が効いている気がします。

本当にあったら、いいな♪


[222]>197 絵葉書いいですね。 otayori

皆さんの中で、みなさんの言葉の中で詩的なものがあったら

暮らしのアイデアと共に添えてみる。とか


[223]>221 日めくりカレンダー otayori

季節感のない暮らしをしていても、カレンダーに書いてある季節のお話で行事など思い出し、

その気分にひたったり、懐かしいこと思い出したりできますね。


[224]>204 ブログパーツもいいかも sayonarasankaku

その日によって表示されるサプリが変わったり、

ちょっとお洒落なブログパーツもいいような気がします。


[225]>105 とても具体的で期待できる内容です momokuri3

イエはてながテレビ展開!?ええーっ!?と言いたくなるような企画ですが、三井不動産レジデンシャルのCM展開実績を考えれば、けっして不可能な企画ではありませんね。またイエはてなの兄貴分と言えるイエラボには、著名放送作家の小山薫堂さんがいらっしゃいますし。

この計画が実現するか否かは、私たちが発信していく情報の質にかかっています。「テレビというハイコストな媒体を使ってまでアウトプットしていく価値がある」と誰しもが認める質の高い情報発信し続けていくこと。今は既に「書籍という媒体を使ってまでアウトプットしていく価値がある」と認められているイエはてなですから、このままの質を維持していくことができれば、テレビ番組化は射程圏内でしょう。

番組を通じた人材アウトプット計画も大賛成です。私も全く同じことを考えていました。世の中には料理研究家とか家事評論家とか、イエにまつわる様々な専門家が活躍していますが、これからの時代は、そういうところにイエはてなの仲間がどんどん進出していっていいと思うんです。そのくらいの実力や経験を持っている人がたくさんいると思います。あとは、そういう人を社会に羽ばたかせていく道を付けるだけですね。


[226]>112 1日1本15秒だけでも momokuri3

単独でCMを打てば大変な予算が必要ですが、イエはてなの実施母体である三井不動産レジデンシャルさんのCM枠を1つ分けてもらえば、あとは放送用の動画を作るだけですよね。CandyPotさんのアイデアならコンピュータ上で全て作成可能ですから、365日日替わりスポットも不可能ではありません。

とりあえず三井不動産レジデンシャルさんのCMを見ながら、イエはてなスポットの夢を膨らませてみましょう。もしかしたら、これらのCMのうちの1本に、突然イエはてなからのメッセージが入り込んでくるかもしれませんw

http://www.mfr.co.jp/publicity/


[227]>222 絵葉書欲しい! choco-latte

サプリ本のように季節ごとにわかれていて、年賀、暑中見舞いなど一年中使えるようにしてもらいたいですね。

もっとお願いをすると、写真の部分の一部に布とか使われていて、立体感があるようなものだと嬉しいです!


[228]>137 大賛成です momokuri3

メッセージを流していくだけの計画にとどまらず、文化にまで高まって社会に定着していくことを目指した、すばらしい計画ですね。

イエコトは文化になる、イエはてなが文化を変えるというのが、イエはてな初期のころからのTomCatさんの持論でしたね。私もかねがね、そうなってほしい、そうしていきたいと思っていました。そのひとつが、サプリ本の実現や、カフェ・エコロとのタイアップ企画などで実現されていったと思うんです。

ここに、実際にみんなで集まって何かが出来る企画部門、そして学術的にイエを文化として研究していく部門が加われば完璧ですね。他のツリーにあるティールーム案などとも合体させて、イエはてなリアル社会進出計画として取り組んでみるのも一法ではないかと思います。


[229]>224 ブログパーツは私も考えていました momokuri3

カフェ・エコロの「リブ・ラブ・サプリ Ecolo」を小さくしたようなミニミニWeb bookとして提供するんです。

ブログのコンテンツを邪魔しないよう、アクセス直後の初期状態では、サプリのタイトルと写真やイラストのみが表示されたおとなしい画面。これ何かなとマウスを乗せると、本文がテレビのスーパーのように流れていきます。

小さくてもWeb bookですから、隅をクリックすると前のページや次のページもめくれます。タイトルバーをクリックすれば本格的なWeb bookが開きますし、そこからイエはてなのダイアリーや、該当するいわしにも飛べるようにしておきます。

ブログパーツとして表示する内容は、アクセスごとにランダムに変わるモード、ページの文章を解析して最もキーワード的に合致するサプリを表示するモードなど、複数選べるといいですね。

こういう仕様を煮詰めていくと、プログラムを書きたい、Flashなどでコンテンツを作りたいとウズウズしてくる人が少なくないんじゃないでしょうか(笑)


[230]>186 模型で作る理想のイエ・模型で楽しむサプリ実験 momokuri3

これは夢が広がりますね!さらにこれには、すばらしい隠れた効果があると思うんです。それは、イエを愛しイエコトを楽しんでいきたいのだけれど、長くイエを省みてこなかったおかげでそのやり方がわからないという、主に企業戦士として生きてきた男のためのイエコトエントリーツール。あるいは反抗期の延長が長すぎて、本当はイエや家族が大好きなんだけど今さら照れくさくてそう言えないという青少年のためのイエ復帰ツールとしての役割です。

模型作りを楽しみ、様々なサプリの導入で模型の世界の充実を目指している間に、現実世界のイエにも色んな楽しみ方が広がっていきますよね。イエがあるのに、イエの楽しみ方を見失っている人たちに、ぜひ勧めたい模型になると思います。


[231]>212 イエはてなSNS peach-i

皆で繋がるSNSイエはてなっていうのも良いかも


[232]>146 マッチはいいですね momokuri3

マッチというちょっとアダルトなアイテムにサプリを載せる。いいですねぇ。すごくお洒落だと思います。マッチは、何かの形でもう一度ブームを呼びたい、そんなアイテムでもありますよね。

ケナフは以前のいわしで、日本で育てる場合、生態系を破壊する外来植物になりかねないという指摘がありました。代わりの非木材紙としては、製糖工場で出るサトウキビの残りカス(バガス)などを原料とした物が注目できると思います。製糖工場から一括して供給されるので、原料集荷・運搬のエネルギーコストが安く済むという、他の原料にない魅力も見逃せません。日本における非木材紙の最も有力な原料は、私はバガスではないかと思います。

あるいは身近な野山の草からパルプを取って紙にしていこうという運動もありますよね。これは原料が雑多なので企業ベースで作る紙の原料にはなりにくいですが、地球環境に注目するイエはてなの取り組みの一環として、あえて手作りで野山の草からパルプを取って、特別製のコースターを作ってみましたというアピールの仕方もあるのではないかと思います。原料調達に、農薬の空中散布に反対して誕生した人力草刈りボランティアにはじまる「草刈り十字軍」などの活動とリンクできたら、さらにすばらしいと思います。


[233]>172 こういうラジオの使い方もいいですね momokuri3

イエはてなに集まった心温まるエピソードを音楽に乗せて朗読で。番組を一つ立ち上げるには大変な企画と根回しが必要ですが、このやり方ならどこかの番組とのタイアップでも、CMの扱いでも時間を確保できますから、ぐっと実現性が高くなってきますね。

何曜日のどんな時間帯にといったスケジュールは、タイアップできる番組が何になるかなどによって変わってくると思いますが、きっとWeb上からも聴けるコンテンツを作ってくれるでしょうから、ラジオで聴けない人はそちらでチェックを、ということでOKですね。


[234]>232 マッチはよいです! toukadatteba

お店などなどの特徴的なマッチをあつめているので、もしでたらほしいなぁ?。

皆さんのいままでのいわしのコメントなどものっていたらおもしろいな、なんて思ってしまいます。

いいんじゃないでしょうか♪


[235]>231 ウェブ辞典 toukadatteba

などだと、見やすくていいですね^^

レトロに本っていうのも、手元においておいて和むのでいいんですけれど!

どっちでもいいので(笑)辞典はよいなぁ。


[236]>227 言葉の絵葉書 toukadatteba

でもいいですよね。

言葉を書いたものをはがきにしているという絵葉書が最近いくつかでていますが、どれもよいものでした。

歌詞や詩のような言葉や、メッセージなどのはがきも良いものです。


[237]>219 擬動物化(笑) toukadatteba

たしかにそれはかわいいです?!!!

なんかみてるだけで癒されそう…。

そして、子どもさんにも進められそうというのは納得です。

漫画ならそれでいくというのはよさそう?。


[238]>215 たしかにしおりは toukadatteba

よく書店で無料配布していますね。

コストが安く、また、いろいろ手を込んだものが安価でできるし、配布先の本屋さんもたくさんあるので、やりやすいのではないでしょうか。


[239]>238 しおり q11

デザインのいいものなら使いたいですね。

結構気に入ったものを長く使っているのでそろそろ次のが欲しいところです。


[240]>237 4コマは難しいよ q11

それよか短編で普通にマンガを作る方が絶対にいいと思います。

4コマでちゃんと万人に笑わせたりうならせたりするのは至難の業。


[241]>223 日めくりは楽しくていいね q11

日めくりとは違うけど「ほぼ日手帳」の各ページの下に今日の一言みたいな文章があるんだけどそういうので手帳を作ってもいいかも。


[242]>196 折り込みチラシ oute

折り込みチラシはいいですよね。主婦のハートをつかめそうです。


[243]>242 ターゲットが主婦ならいいかも q11

うちの嫁さんも結構たんねんにチラシはチェックしてるようです。

でもチラッと見た瞬間に興味なさげな内容だったら即裏紙ストックへ直行です。

両面印刷だったらゴミ箱行きなので裏はわざと白いままの方が生き残れる可能性はひょっとしたら高い?


[244]>236 飾っておける絵葉書 q11

飾っておけるようなデザインの絵葉書がいいですね。

文字は控えめに綺麗な写真を中心にしたようなちょっと壁にピンで止めておきたくなるような。


[245]>234 マッチはちょっと・・・ q11

今時タバコを吸う人も少なくなってきてるし発火物だしもらっても本来の目的で使わずに溜めるだけなのはエコじゃないので好きじゃないですね。

それにマッチだからもらっていくような人だとターゲットが極限られるしね。


[246]>198 動画配信 nakki1342

最近は、個人だけでなく

企業や政党もyoutubeやニコニコ動画で

動画を発信していますもんね

この2つだったら

ユーザーは多いと思うし他の動画を

見ながら・・と気軽な気持で

見てもらえる機会が多いと思います

公式CHを作ると

そこにアクセスすればOKと手間も

減るし

実現して欲しいな


[247]>245 ほんの少し前まではマッチは暮らしの必需品でした tough

マッチはけっして喫煙専用ではなく、どこの家にも必ずあった、暮らしの必需品だったんですよね。今はq11さんのご意見とは逆に、「発火物」が家中の機器に付属してしまっているから、マッチが不要な時代になってしまったんです。

最近、石油の高騰や化石燃料は有限の意識の定着から、特に寒冷地を中心に、もう一度薪ストーブを見直そうという動きが高まっています。ホームセンターなどで盛んに薪ストーブが宣伝され、冬に向かってどんどん買っていく人たちがいるそうです。

そういう人たちにとって、マッチは再び実用的な暮らしの必需品になりつつあります。それはなぜか。マッチに代わって一般化したいわゆる使い捨てライターはタバコの点火専用を前提に作られているので、それ以外の用途に使う場合、安全は保証されないのです。またライターは化石燃料を使っていますから、限りある資源の浪費を防ごうと薪ストーブを選ぶ人にとっては、出来るだけ避けたい品になるからです。

たしかにマッチだともらっていく人が限られるかもしれません。しかし視点を都市部から地方の寒冷地などにまで広げてみると、マッチをもらっていくような人たちは、とてもイエはてなに相応しい人たちだと言えるのではないかと思います。


[248]「黒板.in」様とタイアップ。 Yuny

「黒板.in」様とタイアップ。

http://kokuban.in/

すてきな暮らしについて、黒板上で語る。

ただ単に、今までの入賞作品とイエはてなのURLを書くだけでもよし。

イメージイラストでもよし。

その他、思いついた人、よろしくレス下さい。

プレゼンツールとして、「黒板.in」は面白いんじゃないかな?

……末尾になりましたが、イエはてな2周年、おめでとうございます!!


[249]リブ・ラブ・スナップの書籍化 nakki1342

まだデジカメは持っていないのですが

使い捨てカメラで写真を取ることが嫌いじゃない

自分は、リブ・ラブ・スナップで紹介されてる写真を見て

センスがいいなと感心するばかりです

このセンスのいい写真たちを集めて

一冊の写真集として出版して欲しいなと思いました

写真を投稿者のコメントともに載せるんです

文庫本に近いサイズの大きさで

気軽に見て楽しめるものを心がけるわけです

(当然そこには本の価格も抑える事も入ってきます)

巻末には、写真の撮り方、ミニアドバイスも載せてくれたら嬉しいな

デジカメを持ってるけれどリブ・ラブ・スナップへ投稿したことのない人も

それを考えるようになるんじゃないでしょうか

それとハザマさんの感想コメントも載せてくれると

さらに嬉しいですね


[250]>249 スナップ futanbo

スナップの書籍化かあ・・・。いいですね。サイズも文庫サイズくらいって手軽感がいいですね。


[251]>247 コースター futanbo

例になってる感じを見ると、とてもいい雰囲気ですね。コースターならコスト的にも実現可能?な気もします(どうなんでしょうか?)持って帰ってメッセージカードとして使えるとゆうのも、さらに輪が広がっていく気がします。


[252]ブログパーツから投稿可能にする Yuny

イエはてなさんのネタは、テキストデータがとても多い。

なので、はてな用ブログパーツから投稿可能にするのはいかがでしょうか?

たとえば。

ネタ元→ミシュラン#23「家族で年に1度催したいスペシャルデー〈○○の日〉」

http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20081020#Michelin

┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃今月のイエコト・ミシュランは……┃

┃「家族で年に1度催したい ┃

┃スペシャルデー〈○○の日〉」!! ┃

┃投稿する? みんなのをみる? ┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

投稿する みんなのをみる→募集ページへジャンプ。

↓このように書き込む↓

┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃****************┃

┃****************┃

┃****************┃

┃ 【投稿する!!】 ┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【投稿する!!】

↓投稿される↓

┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ありがとうございました! ┃

┃ ┃

┃ ┃

┃ イエはてな┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ミシュラン賞発表日

ミシュラン賞「1年に1度は〈家族全員が落ち合う日〉」

http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20081106#Michelin03

┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃今月のイエコト・ミシュラン発表!!┃

┃「家族で年に1度催したい ┃

┃スペシャルデー〈○○の日〉」!! ┃

┃ 入賞作をみる? ┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

入賞作をみる?→発表ページへジャンプ。

……とか。


[253]>244 絵葉書 futanbo

いいですね。やはり手軽さが一番。ほんとデザインが決めてですね。和紙案もいいと思います。イエはてならしさがあって・・。


[254]>220 おみくじ futanbo

わくわくしますね(^^)どんなサプリがでてくるのか・・ドキドキ感がいいですね。みんなで楽しめるのもいいですね。


[255]入賞のコンセプトをすべて使ったイエを建てる Yuny

……全部は無理かもしれませんけど。

イエじゃなくても、一時的なテント的なものを構築するリアルイベントは、

アート関係などを含めると結構やっていたりします。

さっぽろゆきまつり的にやるとか。

イエほど大げさじゃなくても、住まい的なカタチを、居住空間として提示するのは、

低予算でも可能じゃないかな。

あるいは、セカンドライフのようなバーチャル空間に建設してみるとかもありかな?

はてなワールドとかでなにかできないかな。

http://w.hatena.ne.jp/


[256]>241 手帳 futanbo

手帳もいいですね。日めくりもすごくいいです。日めくり大好きなんで。でも、なんかもったいない感がちょっと・・。あるかな?。手帳だと、前のも見れるし、いいと思います。


[257]>246 動画共有サイトの利用はちょっと… tough

ご提案のyoutubeでない方の動画サイトは、イエはてなが目指すコミュニケーションのあり方とは逆のネガティブなコミュニケーションが展開される場が母体と認識していますので、そういうところへの展開は、せっかくのイエはてな独特のコミュニケーションの良さを変質させてしまう恐れがあると思います。

匿名掲示板人脈がベースになって運営されている動画共有サイトでは、「匿名」をいいことに「実名の人物」に誹謗中傷を集中させてその人の生活をボロボロにしてしまうような劣悪な行為が蔓延しています。イエはてなは暮らしに密着した話題を取り扱うコミュニティですから、プライバシーに関することがどうしても露出しやすくなる傾向があります。そうした特質を持つコミュニティは、匿名掲示板的なダークなコミュニケーションの場には、あまり近付かない方がいいと思うのです。

またブログなどに貼り付けることを目的にyoutubeにアップロードされた物が無断転載され、それが転載先で攻撃に晒されるというケースが多発していますから、youtubeへの動画公開も、かなりのリスクを伴います。

イエはてなは、すでに各方面のマスコミから注目される存在となっていますから、動画を公開していくメディアとしては、テレビが一番有望ではないかと思います。


[258]トレーディングカード+ガチャポンでミニイエを創る Yuny

イエはてなのネタを大量にちりばめたトレーディングカードを制作するのは?

書籍化に近いかもしれませんが。

これに加えて、イエはてなアイテムのガチャポンを海洋堂さんとタイアップして作ってもらう。

両方が連動してのコレクターズアイテムにする。あんまり、カードとガチャポンの連動って見たことがないんですよね。

ガチャポンでもちょっとひねったネタが大ウケしている現在、なんかうまく作れれば結構はやりそうな気がします。いまどきのガチャポンは人体模型とかもあるんですよ。いやあ、かなり驚いた、あれは。

ホントに何でもありですから、イエのガチャポンとかどうでしょうか?

で、イエのパーツをガチャポンで、トレーディングカードの上にアイテムをうまく配置することで、自分なりのイエを構築できるような感じにするとか。

トレカの表側にはなにかストーリーとか解説とか書いてあって、裏面は畳とかじゅうたんとか柱とか、イエっぽい模様が描いてあって、それを組み合わせていくとフィールドが出来て、その上にイエパーツを乗っけるとイエになったりする、とか。


[259]イエはてなトイレットペーパー Yuny

イエに住むなら、トイレが必要です。

書籍にするのも面白いですが。

この際、人間にとって大切な生活空間である、トイレにイエはてなを設置してもらう試みはいかがでしょうか?

方法は単純。オリジナルトイレットペーパー制作業者等を頼んで、

http://www.tsuyuki.co.jp/tsuyuki/original/index.htm

みたいな業者さん。

そこで、今までのイエはてなの入賞作を印刷してもらい、どこかで販売するなり、なんなりして広めます。

トイレをイエはてな化してみたい人は、そのトイレットペーパーをトイレに設置し、一つ一つ作品を読みながら秘めやかにひそやかにすっきりし、その残滓を作品で拭い去り、新しい自分を見つけるのであります。

パッケージはさわやか、かつ、親しみやすい感じで。

決して

f:id:Yuny:20081107104338g:image

のような、妙な具体性があると良くない気が致します(^^;)。

……へんなものを描いてしまって、すみません……。


[260]>257 イエはてなには大きなメディアに打って出られる実力があります YuzuPON

イエはてながプロデュースする動画なら、テレビへの展開を考えていかなかったらもったいないですね。あるいはこれからずっとシリーズで敢行されていくことになる書籍シリーズ「イエはてなライブラリー」にDVDを付属させていくという方法もあります。

ニコニコ動画には一時期、小山薫堂さんが中心となって呼びかけている「東京スマートドライバー」が広告を出稿していたことがありました。でも、ユーザーの反応の多くはは「ウザい」でしたね。ちょっと世界が違うなぁと感じてしまいました。


[261]「アウトプット・プラン」と「集客」とは違う YuzuPON

イエはてな発のメッセージを一人でも多くの人に届けたいという計画は、必ずしもサイトへの誘導を伴うものではないと思うのです。むしろ無差別にいわしに人を呼び込むような方向性は、深く語り合うことによって紡がれてきた今までの「イエはてな発のメッセージ」のあり方を否定する結果をもたらします。先ごろ制定された新投稿要綱も、数より質、落ち着いた語らいを取り戻すというところに重点が置かれていました。

したがって、私たちがここで考えていく「アウトプット・プラン」は、イエはてなの宣伝、いわしへの集客、といったことのためではなく、

《イエはてなが提案していく様々なメッセージを、より多くの人々の暮らしに取り入れてもらうためのプラン》

として考えていくべきだと思うのです。

イエはてなの宣伝ではないので、必ずしもイエはてな発ということはアピールしなくても良い。私たちのメッセージに共感してそれを暮らしの中に取り入れてくれるような人は、いつかどこかで必ずイエはてなに出会い、そして語らいの仲間になってくれる。そんなふうに考えて、アイデアを練っていけたらと思うのですが、皆さんはいかがお考えになるでしょうか。


[262]>261 ユニクロック Yuny

ユニクロック

http://www.uniqlo.jp/uniqlock/

2008年の国際広告賞を総なめにした「ユニクロック」は、「ユニクロの洋服を着た女の子たちがBGMに合わせて踊り続けるWeb時計」という感じでした。

ユニクロの服のコーディネートの参考にはなったかもしれませんが、それよりはボーっと見てる人の方が多いんじゃないかと思います。でも、ボーっと見ている間に、ユニクロスタイルとでも言うべき洋服のあり方は、なんとなく理解させられてしまうのです。

たぶん、それがこのWeb CMでの作者サイドの意図なんでしょう。ユニクロって言う必要はあんまり無かったわけですね。

「ユニクロック」作者サイドの裏話は

http://jobs.japandesign.ne.jp/aquent/tateyoko/08/

イエはてなの企画も、同じような……あんまり名前を出さなくても、中身を理解してもらえるような……ムーブメントを時には起こすのもいいのかもしれませんね。


[263]ペーパークラフト、組み立て豆本 Yuny

いろいろとグッズ系のアイデアも出ていますね。

ネットで比較的手軽に配信できる実物グッズとなると、

PDFでデータを提供→閲覧者が印刷→組み立て→飾る

というような、印刷データグッズというのがあると思います。

いわゆるペーパークラフトのたぐいですね。

たとえば、ヤマハ発動機が提供しているモーターサイクルや動物のペーパークラフトとか。

Apple Macintoshのペーパークラフトとか。

EPSON NSXのペーパークラフトでは、車だけでなくてレース場のピットが再現できるパーツも配布しています。チームスタッフやレースクイーンも……。


イエはてなのペーパークラフトで素敵な生活を表現したら楽しそうだなあ。


あと、同じようなコンセプトですが、PDF組み立て豆本としてイエはてなの過去作品を提供するのも面白いかも、とか思いました。印刷して組み立てて、それを誰かに見せることで広まったりすれば、面白そうです。

人にあげて面白いアイテム、を、印刷できるデータで提供する、というセンは、けっこう口コミ系でいけそうな気がするんですよ。


[264]箸袋(はしぶくろ)なんてどでしょ? toukadatteba

以前ランチに行ったお店でやっていたのですが、割り箸の入っている箸袋に、それぞれ違ったメッセージやちょっとしたゲームのやり方、占いなどが書いてあって、友人たちとそれで盛り上がった記憶があります。

イエはてなさんのいわしのいろいろなコメントや特集のメッセージをあつめて、いろいろな言葉やコメントがのった、楽しい箸袋をいろんなお店で使ってもらうのはどうでしょう?

喫茶店や飲み屋さんなどで、いいよっていってくれるところはありそうな気がします。

なんだかわくわくしませんか?^^もちろん、わたしが見てみたいというのもあります。

それに、箸袋って、名刺をつくるのと同じくらいの金額しかかからないようなので、コストの面から考えてもいいかな?と思います。

それに、しおりとかだと、気がついた人しか手に取れませんが、はしぶくろの場合、ご飯を食べる前に必ずみちゃうので、アピール効果もあるんじゃないかな?

さて、どうでしょうか?(笑)


[265]>254 おみくじは toukadatteba

たしかにわくわくします!子供の頃せがんでは喫茶店等でやったおぼえがww

楽しかったなぁ。

ああいうわくわくする形で面白さを提供できるのはよいですよね。


[266]>233 ラジオ toukadatteba

イエはてなさんにはかなり素敵なエピソードもたくさん集まっていますよね!

それをラジオで流したら、お!と思うこと請け合いです。ただのCMじゃなく、聞かせて魅力的なエピソードでひきつけるっていうのも、興味を持ってくれる人を増やすのに一役買うかもしれませんね!


[267]>259 トイレットペーパー atomatom

トイレットペーパーにイラストが描かれてあるとなんかうれしくなるんですよね。でも、最近あんまり見かけないなあ。ファンシーグッズなんかを扱ってる店に行かないと売っていないのかな。そういう店、行かないもんなあ。


[268]>267 Yunyさんのイラスト toukadatteba

がかわいくて、噴き出してしまいました(笑)

トイレットペーパーにイラストが入っているもの、面白くてよいですよね!

最近ブラックジャック(手塚治虫)のぴのこトイレットペーパーをつかっていたのですが、とても愉快でした。面白いアイデアですよね。


[269]イエはてなフォーチューンクッキー peach-i

あけるたび、幸せのおすそ分け・・・♪


[270]>266 ラジオ fusuwa

ラジオから流れ出るイエはてな。なんだかワクワクします。


[271]>243 ターゲット fusuwa

男の人でも折り込みを見てる人は多いですよ。


[272]>268 誰でも使うものだし q11

いいアイデァだと思います。

ただ、あまり見ないで使ってしまうか、トイレの時間が長くなってしまうか、紙が無くなるのが異常に早いか、になりそうです。

個人的には値段次第なところがあるので微妙ですね。


[273]>201 少なくとも東京では powdersnow

普通のCMの声が入ってないverやら、ビール会社がスポット番組提供みたいな感じで、JR以外の放送も沢山してますよ。


[274]イエはてなかるた(百人一首) tibitora

私が思いついたのは、みなさんのいろんなお話やくらしのアイデアが詰まった

「イエはてなかるた(百人一首)」です。

*読み札にはそれぞれのサプリを五七五の短歌(?)にしたり短い文章にして、絵札にはそれにちなんだ絵や写真を使います。

*絵札の裏面には、その札のサプリを詳しく書いたものを紹介するかたちで。

かるたで遊んだり、絵や写真を眺めてみたり、そのサプリの紹介を読んだりと、一人でも家族や友達と一緒にでも楽しめるかなと思います。

小さなお子さんとかるたとりで遊んで、「○○ちゃん(○○くん)のとったかるたに書いてあることしてみようか?」と物を作ったりや料理をしてみたり、環境に優しいサプリかるたで子供にもリサイクルやエコなどを遊び感覚で楽しく覚えてもらって、その覚えたことが習慣・・・環境にやさしくがいつも自然にすることになってくれると嬉しいです。

*インターネットからダウンロードしてプリントアウトができるとお手軽かなと思います^^


[275]>272 トイレットペーパー tibitora

イラストがかわいくて楽しいです(笑)

トイレットペーパーにイラストが描かれてあると楽しいですよね。

イエはてなのいろんなお話の印刷されたトイレットペーパー、ついつい読んでいって、ついつい読み進めていってしまいそうです(笑)

最近のイラスト入りトイレットペーパーだと、鬼太郎の一反もめんトイレットペーパーを発見しました。

・・・・鬼太郎達でふくなんて・・・使いにくそうです、眺めていたいです(^^;

http://item.rakuten.co.jp/havikorotoy/2129/


[276]>271 折り込みチラシ tibitora

折り込みチラシ、地方版の薄い新聞のようなものがあります^^

10ページくらいで、いろいろなことが書いてある新聞(?)が週に1度届いていて、毎週楽しみにしています。

そんな感じでイエはてなの折り込みチラシがあると楽しそうですね^^

q11さんのおっしゃるように、チラシだったら裏側が白いほうが生き残れる可能性が高いかもしれないですね(笑)

そしてメモ用にする前にふと読んでもらって「あら面白い」「これやってみようか」とか興味をもってもらえると嬉しいです^^


[277]タレントを起用する atomatom

タレントを起用するのはどうでしょうか。イエはてなの目指すところにマッチしたタレントをイメージキャラクターとして起用するのです。

1日警察署長や1日消防署長のように1日イエはてな室長みたいなのになってもらって、ハザマさんと一緒に投稿にスターをつけたり、なにかしらのアイデアを投稿してもらってもいいですね。

あるいは「イエはてなが選ぶベストイエはてなパーソン」みたいな賞を差し上げるのもアピールするのではないでしょうか。

まだそれほど知名度のないタレントさんや、あるいは知名度はあるのに賞とは縁のない活動をしているタレントさんだったら、タレント側にも十分受賞のメリットあるような気がします。

また、イエはてなで「どのタレントさんを選ぼう」とかみんなで相談するのも楽しそうです。


[278]>264 箸袋はいいかもしれませんね w83

あとマッチ箱とかもいいかもしれません。最近ライターに押され、マッチ箱は見なくなりました。でも、マッチ箱のデザインって、色々あるので、何気に見てしまいます。

最後に少し話はずれますが、日本の割り箸産業は、コスト面で輸入されてくる割り箸に太刀打ちできないそうです。しかしある会社が箸袋に広告をだし、広告料を割箸の製造業者に入る仕組みをつくったそうです。もしイエはてなさんが箸袋に広告をだすなら、イエはてなの知名度をあげると同時に、地場産業を活性化のきっかけをつくることになり、一石二鳥だと思います。


[279]>251 マッチにしろコースターにしろ w83

気に入ったデザインのものは持ち帰って家でも使っている人もいますね。モノをいれるビニール袋や、包み紙もそうですね。

日常生活に長いこと使うものって、長い間見られているますから、広告効果は高いと思います。


[280]>278 箸袋広告で地場産業の活性化 toukadatteba

になるとは、知りませんでした。いろいろなやり方があるものなんですね。すごく良いですね?!!

一石二鳥になるとは、ぜんぜん知りませんでしたので、びっくりです。


[281]>276 フリーペーパー peach-i

皆さんが手にしやすいかもしれないです


[282]>269 フォーチュンクッキー atomatom

中からおみくじの出てくるフォーチュンクッキー。発明した人はすごいですね。アメリカの中華料理屋では食後に出されるのが定番でした。焼肉屋のガムみたいな感覚ですね。中国には行ったことないんですが、中国でもあるんでしょうかね。

イエはてなの生活をうるおすちょっとしたアイデアがクッキーの中から出てきたら、食後のいい話題になるかもしれないですね。


[283]>280 割り箸 atomatom

マイ箸を持つ人も増えてきた最近、「この割り箸は国産の間伐材を利用しています。山林の保護のためになる割り箸です」というような、いあば「地球に優しい割り箸」があったらいいなと思っています。

イエはてなブランドの割り箸があったらいいなあ。コスト面は消費者が負担できそうな気がします。


[284]>189 電車が無理なら都営バスはどうでしょうか w83

http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/other/kanren/ad/bus.html

ここで確認できます。

電車と比べれば、乗車数は圧倒的に劣りますが、広告料では圧倒的にバスが有利です。iijimanさんによれば、山手線の電車1編成2週間で2310万円。それに対してバスは一月で高くて42万。一年間でも420万。(バス一台あたり)。圧倒的にバスのほうが安いです。

またこうしたバスに貼るラッピングに注目している人たちもいるようです。鉄オタならぬバスファンの方のHPを見てください。

http://members.at.infoseek.co.jp/pokopon/adbus.html

バスのラッピングにも注目しています。こういった方々もいるので、更なる広告効果が望めるのではないでしょうか。


[285]タオルにサプリを印刷 w83

イエはてなのコンセプトって、豊かな生活空間を作り出していくことなのですよね。よく考えれば、親しい友人にさりげなく生活の楽しみ方を教えたい、っていうこともあります。でも、おせっかいかもしれないと思って、なかなか話し合いがもてないこともありますよね。

だからさりげなくサプリを添える、っていうのがいいと思うのですよね。贈り物として不自然ではなく、長く手元に置いておけるもの、そういったものにイエはてなのサプリを添えるのです。そこで私が考えたのがタオル。タオルならよく贈り物に使われていますし、あればあるだけ便利なものです。

そのタオルにサプリを添え、友人に送ればどうでしょう。その送られたタオルで朝顔を拭いていたら、何か文字が印刷されている。何気なく読んでみたそのサプリが、生活を豊にしてくれた。っていう具合です。どうですか?タオル。


[286]はてなハイクでキャンペーンしてみては?? Beirii

はてなハイクでは、これまでいくつかのキャンペーンやイベント(「Wacomさん、ペンタブレットでお絵かきしたい!」「ATOKでとにかく便利に変換したい!」「吉田戦車だけど、なんでも描くよ」)がありましたが、どれもなかなか好評でした。

はてなハイクでは絵や写真の投稿が比較的容易に行えますから、いろんなテーマも考えられそうですし。

いかがでしょうか。


[287]メッセージ・アウトプットに対応した新コンテンツプラン「リブ・ラブ・ハンドメイド」 CandyPot

「リブ・ラブ・キット」案にヒントを得ての新コンテンツプランです。

テーマは、手作り。こんな物作ったよという報告や、こんな物を考えたんだけどどうでしょうといったアイデアなど。

各回ごとに、

・春のソーイング

・大人の夏休み工作

・秋の夜長の手仕事

・冬のあったかニット

・電子工作

・木工作

・金属工作

・紙工作

・廃物利用アイデア工作

といった様々なテーマやジャンルで、製作例や製作アイデアを募集していきます。

投稿条件は、それを読んだ人がまねして作ってみられるくらいの詳しい内容であること。工作のアイデアやセンスももちろんですが、書き込みの詳しさも評価の対象に加えます。必要に応じて図や写真なども使いながらていねいに解説された投稿は高評価。つまり「リブ・ラブ・ハンドメイド」の趣旨は「みんな一緒に作ってみようよ」というお誘いにあるので、作るための説明の親切さが何より大切、というわけです。

いっぱい書き込みがたまったら、イエはてなライブラリーの一環として、「リブ・ラブ・ハンドメイドブック」を出しましょう。手芸は女性、工作は男性みたいな決めつけ、思い込みを取り払って、性別に関わりなく楽しめる本が目指せたらいいですね。そして本の発刊と共に、掲載作品のキット化も目指せたらいいなぁと思います。


[288]>283 「地球に優しい割り箸」が必須ですね CandyPot

発展途上国の貴重な自然を損なって生産される物に、イエはてながメッセージを乗せるわけにはいきませんものね。

でも、イエはてなはイエ作りの会社が母体となって運営されている企画ですから、日本の林業を応援します、林業の応援を通じて日本の自然を守りますといったやり方が、とてもやりやすい立場にいると思うんです。

イエはてなブランドの割り箸、ぜひ作りましょう。がんばってる林業の人たちとタイアップして、森を蘇らせる割り箸として広く世に出しましょう。そして森の国日本の木製品をアピールしていくんです。使用済み割り箸の有効な再利用方法も検討して、実行していけるといいですね。


[289]>209 とてもすてきなアイデアです CandyPot

家族新聞を応援していくアイデア、とってもすてきな着眼点だと思います。私たちの提案するサプリが日本中の家族新聞に広がっていく。そして日本中の家族新聞から新しいサプリのアイデアがイエはてなに集まってくる、なんて想像すると、すごくわくわくしてきます。

最近はブログを家族新聞代わりにしている人も多いと思いますが、そういうブログなどに使える記事素材も配布できたらいいですね。

著作権の問題がややこしそうですが、GPLみたいなライセンス制度をイエはてなで制定してもらって、書き込みを提供する私たちはそれに基づいて書き込みの二次使用を許諾し、家族新聞やブログに転載する人もそれに基づいて行うというふうにすれば大丈夫だと思います。


[290]>282 心のギフト peach-i

http://wedding.dictionarys.jp/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%...

心に与えるギフト。

まさにイエはてなにピッタリだと感じます


[291]>262 私も同感です tough

今回のテーマは「イエはてなの外にメッセージを広げていく」ことが趣旨だと思うので、「イエはてなの中に人を呼び込む」こととは、ちょっと違いますね。せっかくのすばらしいメッセージをイエはてなの中だけにとどめておくのはもったいないから、イエはてな以外の媒体も探してみよう、イエはてなを知らない人にも、ネットを知らない人にも、イエはてなのメッセージが届くようにしようということだと思います。

イエはてなで語り合われた話題が、広く一般社会の中で話題になっていく。3年目のイエはてなでは、そういう新しい広がりが作り出せたらすばらしいと思います。


[292]>289 新コンテンツとして家族新聞を取り上げていくのも tough

家族新聞への記事配信は、私たちの望むアウトプットの広がりは叶えられるし、かけがえのない人同士を結ぶコミュニケーションは盛んになるしで、一挙両得の効果が得られるアイデアですね。

イエはてなの中に家族新聞紹介のコーナーを設けるのも、新コンテンツ案としてぜひ検討してみたいアイデアではないかと思います。募集テーマはそのものズバリ「家族新聞の中にイエはてなのメッセージを生かす」。

イエはてなから配信される記事を複製して掲載するだけでなく、実践リポートや、いわしのテーマで語り合う家族座談会など、自由なアイデアで誌面を作って、家族新聞の実物ファイルで応募してもらいます。どのくらいの応募があるかはちょっと未知数ですが、大きな広がりが得られれば、今までにない新しい展開が期待できると思います。


[293]>286 はてなからのメールで なんとなく知りますね。 taknt

はてなハイクって キャンペーンがたまにあるんですね。

はてなハイクだとは 知りませんでした。


[294]>275 値段次第ですが・・ nakki1342

イラスト入りのトイレットペーパー

あまり見ないけれど楽しいですよね

イエはてなのエピソードが入ったトイレットペーパー

発売されたら値段次第になってしまうけれど

興味あります

ただ字だけだったらキツイので所々に

イラストも載せてもらえると嬉しいなと。

8個いりか12個いりいずれのトイレットペーパーでも

その中の1つくらいは、使わないでおいておくと思います

もったいない気が・・(汗)


[295]>228 私たちの手でイエ文化を創出していく Fuel

私もイエはてなは、日本の文化を変えていくだけの力を持っていると思います。でもたいていこういうのって、後からどこぞの大学の先生か誰かが出てきて、その人のネームバリューで論文とかが発表されて、認められていったりするんですよね。それじゃつまらない。私たちのムーブメントを文化として高め、定着させていくのも、私たちの手でやっていきたい。そういうアウトプット大作戦ですね。

これに対応する新コンテンツ案として、学術的にイエ文化を語る「Socialイエはてな」なんていうのもいいかもしれません。常設コンテンツとして頻繁に開催するにはちょっと固すぎますが、時々忘れかけた頃にスペシャルいわしとして開催するんです。テーマ例としては、たとえば、

・イエ学序論:あなたが考える「イエ学」の概要を小論文的にまとめて投稿してください。

・イエと社会:現代社会の様々な問題とイエとの関わりを考察し、問題解決にイエという存在が果たす役割を考察してください。

といった感じでしょうか。

ちょっと専門的な内容になってしまうので投稿者は限られると思いますが、深く語り合いながらイエはてなを文化の源泉にしていける企画になっていくと思います。


[296]>287 これいい! Fuel

ハンドメイドはイエはてなの重要な要素ですから、独立したコンテンツとして取り上げられてもおかしくありませんね。

またコンテンツの趣旨を「一緒に作ろう」というところに置いて、作るための説明の親切さにあふれた書き込みを高評価としていくやり方も大賛成です。

作る物は、ありふれた物でも全然構いませんよね。珍しさや高度さなどを競う必要は全くありません。それより手作りの楽しさ素晴らしさが伝わってくる書き込み、一緒に作ってみたくなる書き込みがいいですよね。

こういうコンテンツは、いわしが雑談化するのを防ぐため、ぜひとも「親ツリーのみ300文字以上とさせて頂きます。」という投稿条件を付けましょう。

はっきりいって、親の書き込みは内容を乏しく書いた方が「私はこうです」というレスが付けやすく、ポイント的には有利になりますが、それでは充実した書き込みが集まりません。今後登場してくる新しいコンテンツには、ぜひ文字数のガイドラインも考慮してほしいと思います。


[297]>288 国産割り箸生産を蘇らせるのはすごく大変です Fuel

林業振興のために国産の割り箸を推進するというやり方はとてもいいと思います。ただ、割り箸生産にもそれなりの設備投資が必要ですから、この不況下に新たな設備投資をして割り箸生産に乗り出そうという森林組合や林業者は、ちょっと探しにくいと思うんです。

国産割り箸製造の中心地は北海道と奈良県で、98年にはこの両県だけで国内生産量の7割が製造されていました。このうち、町の食堂などで使われていた安価な割り箸はほとんどが北海道産でした。この北海道産がさらに安価な輸入箸に押されて、壊滅的な打撃を受けてしまったんです。それに追い打ちをかけるかのように襲った小泉内閣時代の地方切り捨てです。今や古い機械を直すことも出来ないのが、北海道の割り箸生産の現状のようです。

そのようなわけで、今は国産割り箸というと、主に奈良県産の比較的高級な箸が中心です。価格は輸入箸に比べると安い物でも10倍近い開きがあり、それでも採算が取れないと言われています。

出来れば疲弊してしまった北海道の割り箸生産を再興させたいですけど、それはとても難しいことだと思います。日本の森を守っていくためには、割り箸生産以前に、そういう設備投資が可能な地方経済を蘇らせていくことが必要です。都会にはわからない苦労が、国産割り箸のふるさとにはあるようです。


[298]>253 出たら買いますよ? nakki1342

絵葉書いいですよね

デザインが凝ったものだったら

誰かに送らずに手元においておく

それも時々やってるので

リブ・ラブ・スナップでの投稿写真と組み合わせたりとか・・

きっとステキなものが出来ると思います


[299]>298 押し花絵葉書 peach-i

押し花をつけて・・・

ちょっと可愛いかも。


[300]>297 たしかに・・・・ TomCat

今、国産の割り箸製造は、かなり衰退してしまっています。特に北海道で作られている割り箸は作業のほとんどが機械化されているから安く作れたわけで、ああいう機械って、一旦操業を止めてしまうと、どんどんダメになってしまうんですよね。

それでもまだ、頑張っている割り箸製造業者さんはいます。そういうところと、どうタイアップできるかがカギとなるでしょう。

また、箸袋については、一部の製紙会社が採算を度外視して、ゴミ減量と、捨てられる物をもう一度生かして日本中を旅させてやりたいというロマンを求めて、製紙原料として回収しています。
http://www.ojipaper.co.jp/culture_sports/community/chopstick.htm...

割り箸だけで紙を作るわけではありませんが、割り箸3膳でA4サイズのコピー用紙1枚分に相当する原料になるとのことですから、イエはてなで割り箸を回収して、それを製紙会社に回して箸袋分をまかなっていく、といった取り組みも出来るといいのではないかと思います。

そうした具体的な自然環境保護への取り組みと、イエはてな発のメッセージを合わせて届けていけたらいいですね。


[301]>296 ほんと、素晴らしいアイデアです TomCat

作り方の解説の親切さが評価のポイントとなる、手作りの楽しさを広げていくことが目的の新コンテンツ。いいですねー。すごくいいです。イエはてなからまた一つ、大きな楽しみの輪が広がっていきます。

作り方の解説が丁寧で親切な書き込みなら、それを元にキット化するのも容易ですし、別項「イエ大学」の講座などとしても取り上げやすくなりますね。将来の様々な企画の広がりが予感できます。

というか、手作りを楽しむ者としては、こういう発表の場が得られることはとても大きな喜びとなり、手作りに励みが生まれます。色々な趣味の雑誌を見ると、それぞれのジャンルの、様々な製作記事が見られますよね。手作り好きはみんな密かに、ああいうのを書いてみたいと、きっと憧れていると思うんです。

イエはてなのいわしに書き込めば将来本になる可能性がある。そこに自分の製作記を投稿する。もしかしたら夢が叶っちゃうかもしれない。これはエキサイティングです。このコンテンツ、実現したらいいですね!!


[302]>292 新たな文化の創出にもつながっていくアイデアです TomCat

家族新聞。熱心な家では何十年と絶えることなく発行され続け、そんなのやったことないという家ではその存在すらも意識されたことがない、家ごとにすごく温度差の開きがあるジャンルですよね。

それを、みんながやってみたくなる存在としてアピールしていく。自分も発行してみようかなどと全く思わない人でも、とりあえずそういう物があるんだという存在くらいは認識するようになる。これってもしかして、イエのコミュニケーションのあり方に新たな一ページを加え、新しい文化の芽になっていくくらいのパワーがあるアクションになるんじゃないかと思います。将来、家族新聞という存在が語られる時、必ずイエはてなのことが語られる。そんなふうになってみたいですね。

最近は家族新聞の代わりにブログを、という家も少なくないと思いますが、テンプレを一つ作ればそれでレイアウトもデザインも終わりというブログと違った、一号一号、一ページ一ページにデザインの楽しさが詰め込まれている紙媒体の家族新聞を、私はぜひ応援したいと思います。


[303]>195 新たなコンテンツとしても TomCat

年に一回くらい、「イエ・ノンフィクション大賞」なんていう企画はどうでしょう。

なんて感じ。ここから文壇デビューのチャンスもあるかもしれない、本格的な文学賞として位置づけちゃいましょう。これからどんどん新しい本を生み出していく予定のイエはてなです。不可能な話じゃないですよね。


[304]>301 うわぁ、楽しみ! vivisan

これぞ、イエはてならしさを十二分に発揮できるものではないでしょうか?

製作過程なんかは、ダイアリーと連動して掲載していったりすると見た人にはわかりやすいですね。

これだとキット化もできそうです。

イエはてなにいらっしゃる皆さんは、アイデアを駆使して手作りされる方は多いですから、すごくいいものができあがりそうですね♪

せっかくだから、今までに出た手作りの作品もアウトプットできるといいなぁなんて思います。


新聞紙でできるいろんなコトとかガラスでできるいろんなコトなど、素材をひとつとりあげて、それに対するハンドメイドの品々をとりあげてもらうのもいいかもしれません。


[305]>295 壮大です! vivisan

いいですね。とてもすばらしいと思います。文化としてこれからも長い間語りつがれていくためには、必要不可欠なことだと思います。

私はダッシュ村をイメージしてしまいましたw

こういった試みは、社会の中でも大きくとりあげていってもらえるものだと思っています。

イエ大学から、例えば小さなワークショップを派生させたり、総合学習として授業の一環にとりあげてもらったり、地域のちいさな講習にまでとりあげられてもらえば、すみずみに行き渡っていくのではないでしょうか?

ちょっと難しいことではあると思いますが、イエ大学の中で講座がひらけるとよいですね♪

以前にイエはてなでもでた、合掌造りを作ってみる!なんていうのも実現できるかもしれません。


[306]>210 実現性が高く話題性もある凄いアイデアです!! TomCat

郵便を利用する方法は色々考えられると思いますが、日本郵便オフィシャルの絵葉書、e-センスCardへの進出は、話題性も兼ね備えた、素晴らしいアイデアだと思います。

イエはてなの場合、とにかく絵葉書に仕立て上げる素材が豊富ですから、今ストックしているメッセージだけでも何百種類というカードが作れちゃいますよね。イエはてな発のメッセージはこれからもどんどん増えていきますから、それこそ日本に郵便がある限り、半永久的にリリースし続けることが出来ます。

今e-センスCardというと、ペコちゃんやモモなどの著名キャラクターが有名で目立つ存在だと思いますが、反復継続的に新作を出し続けていけば、数年後には、「e-センスCard? あー、イエはてなのやつね」なんて言われるようになっちゃいますよw

費用は1万枚あたり39万円(税込み)ですか。この価格が実現可能なラインか、不可能な夢かの判断は、私達の語らいが新しいイエ文化を想像していけるだけの高まりを持っているか、ただの雑談で終わっているかによって違ってくるでしょうが、私は楽勝で可能なイエはてなを目指すに一票と行きたいと思います(^-^)v ブイッ


[307]>239 イエはてなで生まれたアクションを新たな飛躍に結びつける TomCat

今まで積み重ねてきた2年間の実績が、3年目の新たな飛躍のパワーに!! ってアイデアですよね。

この「白いリボンのしおり」をご存知ない方にちょっとご説明すると、イエはてなの初期のころに、アメリカの大学生が初めて世界的に広がっていった、平和を願うシンボルとして白いリボンを身につけようという運動が紹介されたんです。

イエの幸せは平和な世界があってこそということで、この白いリボンはずっとみんなの心に残っていて、それからことあるごとに、バレンタインは元をたどれば平和を祈る日なんだからチョコに白いリボンを掛けて贈ろうとか、お正月用の手作りミニ門松の縄の所を白いリボンに代えてみたよとか、七夕にはリボンじゃないけど白い折り鶴を笹に飾って平和を祈ろうとか、色んなことに広がっていったんです。

そして読書週間がテーマのいわしで「白いリボンのしおり」の提案が出されて、そこからさらに素敵な香りを添えた手作りしおりの作り方などにまで発展して、ずっと継続的に語り続けられている、というわけです。

こういう語らいの積み重ねの力で3年目のスタートを切っていくアイデアは、本当に素晴らしいと思います。そして何より、愛と平和と楽しいことが大好きなイエはてなに、本当に相応しいやり方ですよね。

本のもたらす文化や本屋さんを応援するということで、出版社や取次、書店さんの組合などともタイアップしながら展開できたら最高だと思います。


[308]>306 全国にお届けが・・・理想です Lady_Cinnamon

絵葉書きプランはいくつか出ていますし、これまでのイエはてなのメッセージの量を考えれば、素敵なカードが多数できるでしょう。それこそシーズンごとに(^^)。

安心したのは、e-センスCardがインターネットなどからも購入可能な事、情報としても『全国』から存在を知ってもらえるチャンスがある点でしょうか。

というのも、少々躊躇いがあったんです。e-センスCardについては、地域格差が気になりました。(はてな参加者さんも関東圏の方が多そうですが・・・その辺はどれくらい差があるのかな)

ラジオやTVでキャンペーンもとても魅力的ですし、大都市圏に人口が集中してるのも事実ですから、私の想像以上の人にメッセージが届くのかもしれないな・・・とは予想してます。ただ、先日の小山さんのラジオ、我が家では残念ながら電波が届かず聞けなかったんです(T_T)

そういう経緯も踏まえ、地方に住んでらっしゃる方(私含め)e-センスCardを知らない、見かけない・・・という人も少なくないと思うのです。実際、東京など大都市圏は複数の郵便局で扱っていますが、広大な面積を持つ北海道では中央支局のみの扱いになり、県によっては販売郵便局も無い所もあります。

「Ie-センスCard」(イエ?センスカード)プラン自体は、とっても素敵だし、日本郵便とのタイアップは力強い魅力的なアウトプット先だと思います(・▽・)

キャンペーンプランについて、できれば地域差の出ないカタチ・・・ラジオでもTVでも地域限定よりは全国放送(他にも雑誌などで広告という手もありますね)・・・その方が、実際にイエはてなのいわしに参加している人も視聴できるし、何よりも嬉しいことだと思います。

他のツリーにもある、ラジオやTVCM企画でも同じことが言えますが、『大都市圏から』というよりは大都市も地方も含め、『全国に』住む人にイエはてなのメッセージ=〈イエはてな〉流の豊かな暮らしをお届けする・・・というのが地方に住む私の理想です。


[309]>207 料理好きの腕が鳴ります TomCat

しつらいにもレシピにも、みんなのアイデアが活かされたティールーム。存在自体がイエはてなそのもの。なんて素敵な空間でしょう。イエはてな仲間の私達も楽しめるし、この場所で初めてイエはてなを知ってくれた人達にも深い印象を与えていける、素晴らしい場所になりそうです。

そして、イエコト好きが集まって自然に盛り上がる会話の中から、新しいイエはてなの企画もどんどん生まれて、これは楽しい場所になっていきますよ。

お店の前に小さな掲示板を用意して、そこにも日替わりのサプリを掲示しましょうよ。掲示板の回りをサプリ本の表紙みたいなアッサンブラージュで飾ったら、きっと可愛いですよー。私が作りに行っちゃおうかな。内装を漆喰で仕上げるなら、それもお任せ。店内を音楽で彩るオーディオなら某K氏やm氏がいるし。忘れちゃいけない、お花のアレンジはsさんにお願いしましょう。なーんて、場所さえあれば、けっこうイエはてなファミリーの手作りで作れちゃうじゃないですか!!

そんな楽しみの想像も広がる素敵な計画。ぜひ実現させてみたいですね(^-^)


[310]>211 ぜひ全国版で!また再放送はネットに Lady_Cinnamon

最近は久しくラジオを聞いていませんが、聞いてみたいテーマもあり興味深々です。

平日の午前?午後枠にレイトショーも付くというのは、共働きの主婦の方にも嬉しい構成だと思います。休日はゆったりしたテーマがイエで聞くなら落ち着きますかね。

アウトドア派の人向けのアクティブなサプリや、週末ガーデニング派の人にはおさらいサプリなんていうのも、喜んでもらえるんじゃないでしょうか(^^)

そうそう、最近のラジオ番組によっては、再放送内容をネットで聞けるようにもなっています。ラジオ電波は地域によっては聞きづらい所もあるんので・・・(全国放送でも山奥となると・・・)。そういう事も踏まえ、再放送枠をネットにおいてもらえると、視聴者になったときかなり嬉しいです(・▽・)


[311]>274 これいいですね。 sayonarasankaku

百人一首もいいけど、いろはカルタも楽しいと思います。

みんなで、「い」は何にしようとか考えるのも楽しそうです。


[312]>307 図書館にも Lady_Cinnamon

いわしでの語らいから生まれた、しろいリボンのしおり。これまで参加されてこられた方の思いが積み重なっていて、とても素敵で素晴らしいことだと思います。

書店だけでなく、できることなら図書館にも置いてもらえないでしょうかね。

それこそ寄付でもいいでしょうし、他のツリーで出ている『イエコト百科』や他のイエはてなライブラリーの書籍と共に、白いリボン付きしおりを広めてもらう拠点にすれば、より多くの人に暮らしのハッピーメッセージと平和への願いが広まると思うのです。

書店に集まる人も多いですが、図書館利用者さんも、とっても多いと私が住むマチでは感じていますので(^^)


[313]>308 e-センスCardなら全国展開が可能です TomCat

e-センスCardには二種類あるんですよ。一つは日本郵便の主要郵便局での販売を前提とした物。もう一つは、たとえて言えば企業が配っているテレカのように、出来上がったe-センスCardを全てデザイン提供企業が買い取る物です。

後者の形で作られた物は、JP以外の様々なルートを自由に使って広めていくことが可能ですから、日本全国のお店にお願いして置いてもらってもいいですし、様々なキャンペーンのプレゼントにしてもいいですし、雑誌付録に付けたっていいですし、とにかくどんな形でも広めていくことが可能なんです。要は私達の努力次第、ってことになりますよね。

またe-センスCardの場合は、個人がお便りとして贈ることで広がっていく性格の物ですから、その面でも地域間格差の壁を越えて全国展開が可能な、素晴らしい媒体と言えると思います。

私は東京しか知らない人間でしたが、最近は将来の農園計画の下準備にと、何箇所も地方の過疎地を中心に候補地探しに回ってみているんです。その中で、全くテレビに見放されている集落や、NHKラジオさえまともに聴けない地域が少なくないことを知りました。日本のメディアは何でも人口カバー率9割は行っていると思いますが、残り1割をどうフォローしていくかが大切なんですよね。そういう心配りが出来てこそ、人を何より大切にするイエはてなです。日本全国、とりわけ地方の実情にしっかり目を向けた計画に努力していきましょう。


[314]>313 補足ありがとうございます Lady_Cinnamon

TomCatさん、e-センスCardの補足情報ありがとうございます。

出来上がったe-センスCardを全てデザイン提供企業が買い取る物・・・

郵便局店舗および日本郵便のネットサービス以外からでも、アイデア次第で「Ie-センスCard」を知ってもらう機会が増えると分かり、よりワクワクしてきました。

(雑誌・書籍付録やカフェ店頭にも置いてもらえたら?も実現できたら、郵便局だけよりかなりの数の人に見てもらえそうですね)

もちろん、私たちイエはてなファミリーのみんなで作られた葉書ですから、シーズンごとに友人・知人に「Ie-センスCard」を送る楽しみと、イエはてな流の豊かな暮らしのサプリを知ってもらう喜びを味わえそうですね♪


[315]>208 クッキングやガーデニングも Lady_Cinnamon

TomCatさんの「リブ・ラブ・キット」に、CandyPotさんの「リブ・ラブ・ハンドメイド」(製作例や製作アイデアを募集プラン)。どちらもワクワクするアイデアですね。

「キット」ということになっているのですが、クッキングやガーデニングも「セット」プランに含めて欲しいです。

というのも、スパイスなど各社で輸入・製造していたとしても、なかなか見つからない種類が(実際手にとって買ってみたいけれど店頭にないもの)あるので、試してみたい料理の調味料セットなんてあると嬉しいです。

ガーデニングでは、珍しい野菜の種や植える時期や育て方のポイント集なんて載っている本と、夏休みの宿題のように生育日記なんて付けれる手帳が付いてたら(各ページにサプリメッセージがさりげなく載ってたり)、新たな趣味ができる人も増えるんじゃないかしら(^^>

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ