人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

雇用の確保について質問です。
経済というのは 需要と供給 いいかえれば 消費と労働によって回転している どでかい自転車操業のような物だといいかえることもできます。

ということは経済がうまく回っていれば、そして、食料の供給さえ十分にあり、必要とされるスキルをきちんと労働者が身につけていれば、基本的に雇用というものは安定する傾向にあるはずです。

そして、雇用が安定すれば、消費が拡大し、またあらたなる雇用の拡大に向かう(逆も真)物だと思っています。

そういう前提の元、昨今のサブプライム問題・金融不安などで雇用が縮小しています。このままでは消費が縮小し雇用がさらに縮小してしまいます。


さて、こういう状況の中。

1.金融不安を取り除くためには何が必要なのでしょうか?
2.金融不安とは関係なく、一般論として、雇用を拡大して行くにはどうしたらよいのでしょうか?


●質問者: 心は萌え
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:あらた サブプライム スキル 一般論 不安
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● MAXPOWER
●23ポイント

Q2に対する私の考えですが、

国内に限って言えば仕事量の絶対量は減っている(単純作業は海外へ)ので、

現在の仕事量をみんなで分け合うか、新しい仕事を開拓するしかないと思います。

例えば、会社員の残業時間の賃率(現在は1.3倍とか1.5倍)をもっと高くすれば、

企業側は残業させるよりも雇用するほうが安くあがると考えて、

労働人口を増やせると思います。

また、週休3日にでもすればもっと大胆に出来るかとも思います。

◎質問者からの返答

雇用を増やす方法としてワークシェアという考え方はあると思いますが、

他方、それは労働時間が減っており、雇用が増えているか?というのは疑問が残ります。

新しい仕事を開拓するという方がこようが増えると思うのですが・・・

さて、新しい仕事を開拓するというのはどういう事なのかと?と思っています。


2 ● bashibashi_77
●23ポイント ベストアンサー

1.個人的にはヘッジファンドといった、例えば意図的な株価の上げ下げでお金儲けをする人がいなくなることと考えてます。

投資そのものは企業としても不可欠ですが、こちらはそれ以上に混乱を産んでいる面が強いように思います。


2.内需と一般の人の購買意欲でしょうか。

内需が増えれば商品が売れるのはもちろん、外国で売らなくても良くなるので景気が外貨などの金融の動向に影響されにくくなります。

また、物が買われるようになれば質問にも書かれていますとおり雇用の拡大につながると思います。

消費拡大のために政府は減税しますが、まとまったお金が返ってきても貯金になるのでは、効果のほどが疑問符。

個人的にはたとえ一時的にでも、消費税をなくすのが一番目に見えてかつ全ての人が恩恵を受ける減税として効果があると思うのですが、どうでしょうね。

◎質問者からの返答

ヘッジファンドもそうですが、いわゆるレバレッジを聞かせた取引と、その自動切り捨て処理やAIによる処理のおかげで、強烈な空売りや買い浴びせにより、自動 損切りの買いや売りが入り、さらなう空売り・買い浴びせが入るという状況によって株価・為替の変動が厳しくなっているのではと個人的には思います。

ヘッジファンド自体は本来必要な装置のはずなので・・・、規制すべきは空売りなどの信用取引のうちレバレッジの効いた物かと思います。


消費税減税ですか・・・難しいでしょうね。


3 ● 大家
●22ポイント

2週間ほど前に、「資本主義の崩壊」を予言している下記の経済学者ラビ・バトラ氏の講演に行きました。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4901318535?ie=UTF8&tag=glc-22...

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4901318373?ie=UTF8&tag=glc-22...


要旨は「現経済の問題は、供給(生産性)と需要(賃金)とのアンバランス。アメリカの場合、この30年で生産性は急激に伸びたのに、実質賃金の成長がついていっておらず、生産性の伸びと実質賃金の伸びのギャップが史上最高となっている。このギャップが埋まらない限り、経済は安定しない。解決策は最低賃金の引き上げ(これは多分オバマが着手)。今、行われているように景気を回復しようと金利を下げまくるのはもっての他」。


不況だからと従業員のクビを切るのではなく、反対に賃金(ボーナス)を上げよ、派遣社員ではなく正社員を雇え、ということでしょうね。

(同氏は需要サイドの経済学者なので、供給サイドからはもちろん反論がありますが。)

◎質問者からの返答

派遣社員ではなく正社員を雇え という単語の中には きちんと教育をして社員を育てよという意味が含まれていると思いますが・・・

昨今、会社が人を育てられなくなっているというのはあると思います。


4 ● sami624
●22ポイント

1.銀行保有株の政府による買い取り。銀行は日経平均が一万円を割ると含み損が発生し、貸し倒れ余力が低下するため貸し出しにブレーキがかかる。これを緩和するには銀行の資産内容を健全にする必要がある。

2.これは、ニワトリと卵の論争。現行社会では雇用不安があるため消費性向が低迷し、物が売れず労働市場が冷え込んでいる。以前は土建財政で道路・ビルの財政政策をすれば、末端労働者の仕事が増え景気が回復したが、3Kを嫌う若者が増え土建財政をしても海外労働者の所得が増え、資本収支移転が増えるだけで内需拡大効果がない。昨今の課題は正にここが焦点になっている。最大の赤字かつ大雇用企業体である乗用車の購入政策でもして、景気回復をさせる方法位しかないですね。

◎質問者からの返答

銀行の資産内容 ですか。

もっとも・・・米系金融機関に大量に融資する余力があるなら・・・とか

そもそも、サブプライムに融資してしまうような銀行ってどうなのよ?とか

いう疑問を改善しないと同じ事が起こりそうですね。


3Kを嫌った若者はどこへいったのでしょうか? 結局派遣で日雇い・・・それじゃぁ3Kの方がとかはナシなのでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ