人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

通信効率の限界を示すシャノンの定理には、C/W = log2(1+S/N) という式と、
(Cは回線容量でbps、Wは帯域でHz、2は対数の底、Sは信号強度、Nは雑音強度です)

Eb/No = (2 n-1)/n という式があります。

(Eb は1ビットあたりのエネルギー、Noは雑音密度、nはHzあたりのbps(bit per second)で表わされるスペクトル効率(=伝送能力)、式の右側は、2のn乗マイナス1 割る n です)

この2つの式の関係について教えてください。

●質問者: ShinRai
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:BIT bps c/w Per エネルギー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Gay_Yahng
●60ポイント

式を変形すれば同じもののようですが。

nEb/No=S/N

n=C/W

なのでは?

EbとNoの単位は分りますか?

http://q.hatena.ne.jp/1226043242

◎質問者からの返答

同じだといっていいのでしょうか。

だったら安心です。

アナログの場合にはS/Nといい、デジタルの場合にEb/Noというだけのもの?

式とグラフは同じなのかな。

Eb No の単位は何なのかな。

ちょっと調べてみます。

すみません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ