人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「セキュリティ対策」という言葉が日常的に使われています。

しかし、「セキュリティ対策」を日本語として解釈すると、「セキュリティへの対策」という意味になると思います。
つまり、「セキュリティ対策をする」というのは「セキュリティを掻い潜る方法を見つける」ということになると思います。

「セキュリティ施策」なら分かるのですが。

何故、このような可笑しな日本語が日常的に使われるようになったのか、またはひょっとして僕の考えが誤りであり日本語的に正しいのかを教えて下さい。

なお、似たような例として「SEO対策」が挙げられます。

【参考】
セキュリティ対策: 6,580,000件 - http://www.google.co.jp/search?q=%22%83Z%83L%83%85%83%8A%83e%83B%91%CE%8D%F4%22&btnG=%8C%9F%8D%F5
セキュリティ施策: 3,610件 - http://www.google.co.jp/search?q=%22%83Z%83L%83%85%83%8A%83e%83B%8E{%8D%F4%22

●質問者: A
●カテゴリ:インターネット 学習・教育
✍キーワード:F4 SEO セキュリティ 施策 日常
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● q11
●13ポイント

>つまり、「セキュリティ対策をする」というのは「セキュリティを掻い潜る方法を見つける」ということになると思います。


なりません。

例えば、「安全対策」には違和感を覚えないのではありませんか?

これは「安全をかいくぐる方法を見つける」ということではありませんよね。

ちなみに「安全」は「セキュリティ」の意味の一つです。


「対策」という言葉を修飾する語(名詞)を前に付ける場合は修飾語に活用形が無いのでどのようにも意味がとれます。したがって皆が慣用的に使っていくうちに意味が確定しその意味で使われるようになると解釈するのが適切でしょう。

ですので「セキュリティ対策」は「セキュリティ(に関係する問題の)対策」と読むのが正しいでしょう。


「ウィルスソフト」などは割と良く使われてきていますがこれも「ウィルスのソフト」なのか「ウィルス対策ソフト」なのか不明瞭ですが後者の意味で使われるケースが多いですね。いづれこれが一般化するような気がします。

◎質問者からの返答

なるほど。


2 ● Nostalgically
●13ポイント

セキュリティ

意味は「防犯」

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?dtype=2&p=%A5%BB%A5%AD%A5%E5%A5%E...


ならば、「防犯対策」でよいと思います。

あまりにも、考えすぎでは?

日本語的に正しいのか?というより、考えすぎでしょう。


考えればきりがありません。

日本語はおかしなことが多いものです。

◎質問者からの返答

「防犯対策」という言葉も同じように違和感があります。

例えば、「犯罪対策」という言葉があります。

これは、「犯罪に対する対策」という意味ですが、「防犯対策」だと「防犯に対する対策」ではなく、「防犯に関する対策」という意味になってしまう。

……、と思ったのですが、「犯罪に関する対策」、「防犯に関する対策」と考えれば、しっくりきますね。


3 ● liquidfish
●35ポイント ベストアンサー

1番の方も言っておられるように、

「security」の基本の意味は「安全」とか「安心」とか言う意味なので、

セキュリティをかいくぐったり打ち破ったりするのは、それもおかしいと思います。


「防衛」とか「治安」みたいな意味もあって、

「セキュリティシステム」などとすると、「防護設備」のような意味になります。

(これは「掻い潜る方法を見つける」対象になりますね。)


それから、「対策」の「対」は、必ずしも「anti」の意味ではないと思います。

「?に関する」という程度の意味で使われている場合も多いのではないでしょうか。

(「セキュリティ<に関する>策」「セキュリティ<のための>策」というような。)


また、よく考えるとおかしな日本語は色々ありますが、

結局「通じるかどうか」「役に立つかどうか」が新語の生き残りに関わってくると思います。

大多数の日本人が有効に使う言葉になれば、それはきっと立派な日本語なのだと思います。

言葉の場合、正しいか正しくないかではなく(本来そういう生まれ方をしない)、

弱肉強食、適者生存というような具合に進化していくものです。


以上は一日本人としての意見です。

日本語の専門家でもなんでもないので、参考程度になれば幸いです。

◎質問者からの返答

分かりやすい解説ありがとうございます。


4 ● FC6
●25ポイント

「セキュリティに対する対策」じゃないんですかね。

セキュリティのため。英語で言うならtoじゃなくてforみたいな。

◎質問者からの返答

なるほど。


5 ● peach-i
●12ポイント

>つまり、「セキュリティ対策をする」というのは「セキュリティを掻い潜る方法を見つける」ということになると思います。

どうしてそうなるのでしょうか

セキュリティ対策とは

http://www.monthlysec.net/secgaiyou/gaiyou4.html

>情報セキュリティの定義は「情報を守ること」です。

だそうです

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

「犯罪対策」が「犯罪に対する対策」であるように、「セキュリティ対策」が「セキュリティに対する対策」という意味になるかと思いまして…。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ