人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

灯油セントラル暖房の節約について

<1F/車庫2台+収納12畳>
■ボイラー室=給湯用ボイラーと暖房用ボイラー各1台
<2F>
■リビング(18畳)=放熱板にファン(切・強・中・弱)が付いたような暖房機が1台と6畳サイズの床暖房パネル
■ダイニング(10畳)=なし
■和室(8畳)=放熱板にファン(切・強・中・弱)が付いたような暖房機が1台
■バス/トイレ=放熱板(横に数字付ツマミ)が各1台
<3F/>
■6畳,8畳,10畳=各部屋に放熱板/横長(横に数字付ツマミ)が各1台

ダイニングにコントロールパネルが2個
1.ボイラー(入・切)、温度ツマミ(1?6)
2.暖房?(入・切)、SW(室温優先・床暖優先)、室温設定(低?高6段階)、床温設定(低?高6段階)、サーモ

各ドアは全てオープン、夫婦2人だけなので3Fは寝るだけ
室温優先と床暖優先どちらが節約?
(ファンを使用せず床暖のみが節約?)
コントロールパネルの温度設定はどうすれば節約?
(ボイラー温度、室温OR床温どちらをあげるのか)
外出時もファンは回したままの方が良い?


●質問者: tsukarin
●カテゴリ:生活
✍キーワード:オープン コントロール サイズ セントラル トイレ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● startkit
●60ポイント

断熱材を壁や床下に入れれば

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ