人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

法人税法上取得価額が10万円未満の場合は、以下一括費用計上できるようですが、
機械部品等では10万円を超えても費用計上できるという見解があるようですが、
それを説明してあるものがありますでしょうか。

●質問者: tyunsan
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:機械 法人税 見解 費用 部品
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●35ポイント

10万円以上の部品であっても、1年未満で消耗するような部品は年度内一括処理できます。


参考サイト


2 ● seble
●35ポイント

状況によりけりで、いくつかありそうですが、、、

http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5433.htm

http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5403.htm

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ