人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アメリカにウォルマートという会社があります。従業員に対する待遇は悪く、給料も安いのに、それでもなおウォルマートで働く人、働かざるを得ない人がいるのはなぜなのか社会的背景を教えてください。

●質問者: pinkish_chocolate
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:アメリカ ウォルマート 会社 待遇 社会的
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● MHP
●27ポイント

経済的な背景として

>全国平均で、ワンベッドルームのアパートを借りるために時給八ドル八十九セント収入が必要で、一般的な生活保護受給者が「食べていける賃金」の職につける割合は、およそ九十八人に一人と見られている。

とあります。

http://d.hatena.ne.jp/KLF/20070508

ウォルマートはコストコに比べれば待遇は良くないですが、10ドルはあるようです。

>例えば、ウォルマートでは現在、フルタイム従業員の平均時給は10.51 ドル。昨年は10.11ドルだった。会員制倉庫型量販店の米コストコ・ホールセール(Nasdaq:COST)は最近、フルタイムの時間給従業員の最低賃金を引き上げ、米国のフルタイムとパートタイムの従業員の平均時給は17.46ドルとなった。米労働省労働統計局によると、入手可能な最新のデータでは、 2005年の米小売業の平均時給は8.73?13.99ドル。

http://blog.livedoor.jp/nakamuratsuyo/archives/50107229.html

離職率は44%だそうですからとりあえずそこそこの賃金はもらえそうだから働いてみたものの入れ替えが多いという状況ではないでしょうか。

http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/08/by_1.html


2 ● Nostalgically
●13ポイント

銃も売ってるスーパーとして有名です。

ここからも、まさに需要と供給の関係が伺えます。


売れないものはスペースの関係から置かないでしょう。

求人に応募者が来なければ時間給をあげるのでは?

応募者がいるから、それで成り立っているのは、どこでも当たり前でしょう。


http://www.gpn.jp/torikumi/overseas/wm.html


3 ● 大家
●40ポイント

実は、私も、これだけWMに対し批判が相次ぐ中、それは非常に疑問に思っていました。


1)WMは、元々、地方の小都市、小さな田舎町を店舗を展開。

そういう地域ではWMしか働くところがなかったり、その地域では賃金・福利厚生が一番だったり。他には、個人経営の小売業しかなかったりすれば、待遇はさらに悪い。そういうところは福利厚生なんてまずありませんから。実際、そういう地域では、大雇用主として歓迎されたりする場合もあるわけです。


2)学歴がなく、手に職もないと小売業やサービス業しか就職先としてオプションがない。WMは米最大の雇用主なのでやり玉にあげられますが、他の量販店でも似たり寄ったりです。(働いても働いても暮らしが楽にならない、というのはWMの従業員だけではないので--ワーキングプアがどんどん増える社会構造になってしまっている。)


私(アメリカで大家)は、WMの店舗でアシスタント・マネジャーをしているシングルマザーに家を貸していたことがあります。

3万ドルほどの給料で子供を4人育てていました。(一部、養育費ももらっていた。ちなみに子供の父親はすべて違う!)

勤務時間は融通が利くようでした。彼女は、ストアマネジャーになりたくて、別の州で空いたポジションに応募し、転勤していきました。(入居数ヶ月にして、賃貸契約を破り....)

やる気があれば上には上がれるようで、高卒で専門技術もなく、ストアマネジャーとかになれるのなら悪くないと思うのでは?


ちょっと古いですが、下記の業界別年間離職率グラフによると、小売業は37.5%ですから、WMが44%だとすればそれほど極端でもないのでは?(昔は70%とかだったらしい!)

http://www.nobscot.com/survey/us_voluntary_turnover_0806.cfm

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ