人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

バグ取り、デバッグのノウハウや方法論について書かれたサイトや本を探しています。

私は、自分の研究でシュミレーションをするために
そのプログラムを書いていますがバグがとれずに苦戦しており、
デバッグをもっとスムーズにできてプログラムを書くスピードをあげたいと思っています。
プレゼンや英語論文執筆などについては本屋さんにもたくさん本があり、
web上にもそのノウハウを書いているページが多々見受けられますが、
バグについてのものでこれ!と思えるようなものにはまだ遭遇できていません。

そこで、特定の言語でこのコマンドを使って・・・というのではなく
デバッグするときの考え方・コツなどを書いているものを教えてください。
プログラムスキルに自信のある方でそのような方法論をお持ちの方は
その方法論を回答していただいても結構です。


●質問者: おけいはん
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:Web コマンド サイト シュミレーション スキル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● zzz_1980
●30ポイント ベストアンサー

古い本ですが、2冊紹介しておきます。

プログラミング作法

プログラミング作法

  • 作者: ブライアン カーニハン ロブ パイク
  • 出版社/メーカー: アスキー
  • メディア: 単行本

達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道

達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道

  • 作者: アンドリュー ハント デビッド トーマス
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • メディア: 単行本

「早くバグを見つける方法」よりも「いかにバグをまぎれこませないか」が肝心かと思います。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

確かに、バグを作らないようにプログラミングするということは重要ですね。

ただ、他人が作ったプログラムでバグを疑って検証しなくてはならない場合もあるので

バグを見つける方法そのものについてもご存じでしたら教えてください(^^)


2 ● chuken_kenkou
●15ポイント

ソフトウェアのテスト技法や品質管理については、30年以上前から様々な書籍が出ています。

ソフトウェアの形態にもより、いろいろ変わってきている部分もあるのですが、まず以下のキーワードで検索すると有用な記事や書籍を見つけられると思います。

例えば、以下のような記事が検索できます。

ITmedia エンタープライズ:第1回:テストをどう考えていますか? (1/2)

@IT:The Rational Edge Webサービスのテスト技法進化論


もっと体系的に知りたいなら、個人で買うにはやや高額ですが、多くの書籍が出ています。そのため、図書館などを利用する方がいいかも知れません。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

リンク先サイトを読ませていただきましたが、

web構築の話に特化されていて、あまりよくわかりませんでした。

web構築におけるテストの方法論でしたが、

私はweb構築については全くわからないので、

用途に限らないようなデバッグの心得のようなものをご存じでしたら教えてください。


3 ● emosei
●30ポイント

当然ながら、一番大事な事は、どう動くべきかを自分が正しく把握している事。

それなくして、効率的なデバックは不可能でしょう。

逆に、それがあれば、方法は何でも良いと思います。

例えば、

など。

コツとしては、

などなど。

◎質問者からの返答

簡潔なアドバイスありがとうございます。

テストコードを書いてみるのはめんどくさいと思ったけれど意外と近道ですね。


4 ● chuken_kenkou
●10ポイント

#2です。

だから、「ソフトウェアの形態によっていろいろ変わってきた部分もある」と書いたのです。

#2で示したサイトも、ほんの一例ですから、#2で示したキーワードで検索してみて、自分なりに分かりやすいもの、あるいは自分の開発環境に近いものを探してみてください。


プロジェクトマネジメント・コンサルティング・サービス会社 ピーエム・アラインメント PM Alignment

知っておきたいテストの“イロハ”(1):ITpro

◎質問者からの返答

補足ありがとうございます。

検索する用語自体も、デバッグとかそういう感じで検索していたので参考になりました。


5 ● torulove
●15ポイント

http://www.amazon.co.jp/dp/0131177052

Michael C. Feathers / Working Effectively with Legacy Code

だめなコードをどう修正するか、という内容です。デバッグに特化しているわけではありませんが、他の回答者の方が挙げられている「テストコードを書く」こともプラクティスとして挙げられています。

登場する言語が、Java と C++ です。これらの開発ツールに特化した内容ではありませんが、コードを読んで、「ああ、こういう風にやるのね」という程度には Java や C/C++ を読める必要があるかと。

あと、あまり体系的にまとまった本ではありません。章ごとに個別の課題への対処方法が書かれていたり、ツールの紹介があったりします。なので、通読するのではなくて、ぱらぱらめくりながら探す本です。もしかしたら、質問者さんの意図とは違うかも知れません。でも、ダメコードを触らねばならない、という前提で議論をしている数少ない本です。

◎質問者からの返答

せっかく紹介していただきましたがJavaやC++を触ったことのない私には敷居が高いです;

とはいえ、それらの言語を使って同じように困っている人にはよい本のようですね。

教えていただきありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ