人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

この写真のように、ベンチに仕切りがつき始めたのはいつごろですか?
また、「一人分のスペースを確保できるから」という理由以外のベンチの
設置理由を教えてください。

1226309078
●拡大する

●質問者: assyy
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● chinjuh
●20ポイント

ホームレスが寝てしまわないようにするためです。

http://www.geocities.jp/benchkenkyu/siryou.htm

ここには2004年の日付でそのようなニュース記事の記録があるようですが、

わたしの記憶では、10年ほど前から見かけ始めたように思います。

古くからある公園でも手すりのあるベンチに交換されたり、

寄りかかるだけで座れない形のベンチが作られたりしていました。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

手すりがつけられはじめたきっかけなどはご存じですか?

10年ほど前ですか。自分の中でも、知らない間に手すりが浸食している気がしてます。


2 ● santa1225
●20ポイント

仕切りについては

ホームレスの方がベンチで横になって寝ないようにしてるのかもしれませんね

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


3 ● Gay_Yahng
●20ポイント

浮浪者が寝るのを防ぐ

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


4 ● funaken
●20ポイント ベストアンサー

シンガポールでは、最初から上記仕切り付きのベンチでした。

超管理社会で、ゴミをポイ捨てするのも罰金対象となる国ゆえに、

ベンチで横になるのは景観を損ねるとの理由で禁止されているのでしょうね。

(参考)http://shinshomap.info/book/4061491350.html


日本においては、最近目にするようになってきたので、調べたところ、

「ベンチの仕切り研究会」というサイト上で、「浮浪者対策」だと暗に示されていました。

http://www.geocities.jp/benchkenkyu/haikei.htm


> 特許電子図書館(明治以降発行された特許・実用新案・意匠・商標の公報類約5,550万件とその関連情報について、

> 検索・利用できるサイト)で、ベンチの仕切りが特許あるいは実用新案を取っているのではないかと考え、調べました。

> 検索技術が低いため、仕切り付きベンチ(図で確認できたものに限る)として見つけられたのは、実用新案2件・特許4件の計6件でした。

> そのうち、明確に「浮浪者」対策と目的に明記してあるのが1件。1994年出願の実用新案「背もたれ付ベンチ」です。

> その前年1993年に出された実用新案「ベンチ」においても、「浮浪者」とはうたわれていませんが、

> 効果として「椅子に横たわって昼寝等するのを防止したりできる」と書かれているので、「浮浪者」も考慮のうちにあった可能性もあります。

>

> ともあれ、遅くとも1994年には「浮浪者」と「ベンチ」が結びつき、仕切りの付けられたベンチが実用新案として出願される

> 段階に来ていたことがわかります。(続く)

◎質問者からの返答

シンガポールの事例は知りませんでした。ありがとうございます。

問題は、ベンチの仕切りが浮浪者対策であることを国・地方自治体が明確に述べているのかということであり、どうなんだろうなぁって思い質問させていただきました。


5 ● kaka777
●20ポイント

遅くとも1994年には「浮浪者」と「ベンチ」が結びつき、仕切りの付けられたベンチが実用新案として出願される段階に来ていたことがわかります。

http://www.geocities.jp/benchkenkyu/haikei.htm

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

具体的な年数はありがたいです。


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ