人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

卓球のピンポン球の製造過程を詳しく解説したサイトを探しています。

出来れば、最大手の「日本卓球株式会社」の模様がよいのですが…

※個人サイトはなるべくご遠慮下さい。


●質問者: yuko11
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:サイト ピンポン 個人サイト 卓球 株式会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● masanobuyo
●27ポイント

「ピンポン球」は一つ完成するまでに「半年」かかることの掲載のあるサイトがありますので、一部抜粋

させていただきます。

http://209.85.175.104/search?q=cache:E_X0mXQr2FgJ:blogs.yahoo.co...

■解説

・ボールはセルロイドまたは同質のプラスチック製で、直径40mm、重さ2.7gの球形で、色は白とオレンジ。

・完全な球形を作ることは技術上難しいため、どの程度球に近いかでグレード付けされており、最低ランクの無印まで4段階に分けられる。

・最もグレードの高いものは3スターと呼ばれる。

・製造工程は

?材料の「セルロイド」を練り上げて、板状にする。(3ヶ月)

?板状にしたものを丸く型抜いて、アルコール漬けにする。(半月)

?アルコール漬けにしたものを自然乾燥させる。(半月)

?乾燥させたものを「半球」にする。(半月)

?「半球」を合わせて「ひとつの球体」にし、表面に「ざらつき」を持たせるために研磨する(半月)

?さらに研磨し、乾燥させ、「マーク」を押し、包装する。(1ヶ月)


2 ● anta-ku
●27ポイント

?56 「ピンポン球」は一つ完成するまでに「半年」かかる

http://209.85.175.104/search?q=cache:E_X0mXQr2FgJ:blogs.yahoo.co...


3 ● kaka777
●26ポイント

それでは卓球ボールの製造工程について説明していきましょう。

一、セルロイドの板を円形に打ち抜いてアルコール溶液に一週間漬けて柔らかくした後に、熱湯の中に入れて金型で半円球を作る

二、同じ厚みのオス、メスに組み合わせるために半球の厚みを測定する

三、オス、メスを組み合わせた縦目に溶剤を入れて接合する

四、汚れ、溶剤の跡を落とすための研磨を行う

五、ボールのサイズを決定するために金型に入れて熱成型を行う

六、ボールの重量を調節するための研磨を行う

七、バランス検査を行い最終チェックを行った後、合格品には捺印をして出荷する

http://www.celluloidhouse.com/salon18.htm

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ