人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

所得としてひとりの給与として毎月120万をもらう場合と、妻を専業主婦から取締役にして60万づつ2人でもらうのと(現在は扶養の範囲内での給与)どちらが(税金面で)節税できるでしょう?
また、税法に違反するのでしょうか??

●質問者: hideplanning
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:取締役 専業主婦 所得 扶養 現在
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/7件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●20ポイント

60万円ずつ二人で分割する方が所得税の合計は少なくなります。


取締役の給与に関しては、株主総会ないしは取締役会で承認されているのであれば合法です。


年収は月収のみ(賞与はない)。その他の収入や、配偶者控除を除く減税項目が一切無いとすると、所得税はおおむね下記の通りになります。

項目 ひとり=120万円 二人=60万円ずつ
年収 1440万円 720万円×2
課税標準額 1100万円 495万円×2
所得税 217万円 55万円×2
地方税 113万円 50万円×2

この他、地方税はお住まいの自治体によって異なりますが、所得税と同様、分割した方が安くなるはずです。

ただし、分割すると、お二方に社会保険(健康保険、年金)がかかってきます。健康保険組合や厚生年金に加入しているとすると、かならずしも分割した方が“お得”とは言えないかもしれません。


2 ● kappagold
●20ポイント

節税になります。

既に、給与を支払っているとのことで奥さんもお手伝いされておられるようですので、合法です。

http://www.f-east.com/050726.html


他のコラムも参考になると思います。

http://www.f-east.com/taxmelmaga.html


3 ● gon0604
●20ポイント

税法としては特に問題はないと思われますが、

妻を取締役にするための司法書士等への登記費用が掛かると思われます。

自分で作成するのならば、費用は掛かりませんが、手続き等がありますので、

ややこしいと思われます。

(ちょっと難しい話になると思いますが、「取締役」との言葉がでているので

会社の経営者側と思われますが、現在、定期同額給与という制度がありますので、

取締役会を開き、議事録を作成する必要があります。)

給料を120万円で奥さんを扶養としている場合は源泉所得税が毎月13万ほどかかっていると

思われますが、一人60万円の扶養なしの場合、源泉所得税は一人46,130円となりますので、

税金面では安くなると思います。

ただし、社会保険、市県民税は別の話なので、そのあたりを考慮したほうがいいと思います。


4 ● oz8
●20ポイント

妻を専業主婦から取締役にして60万づつ

のほうが節税にはなりますね。


5 ● IlO10l0Il
●20ポイント

後者のほうが節税出来ます。


ちゃんと法律上でも規定があり、青色申告をしていれば親族への給与が認められていますので脱税にはなりません。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ