人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: kubos
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:あなた 堀江 定額給付金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 19/19件

▽最新の回答へ

6 ● gentle-smile
●13ポイント

金銭による給付であるならば反対です。

地域振興券のように期限の決まっているものならば賛成です。

というのも、せっかく給付しても貯金に回ってしまっては景気の押し上げにはならないからです。

将来の消費税上げを示唆してしまっているので、ただでさえ消費の手控えが懸念されますので。

代替案ですが、

将来へ確実につながる分野への政府支出拡大を行えばいいと思います。

具体的にいえば、医療施設の拡充や環境対策等が上げられます。

◎質問者からの返答

ファンドはいいと思います。

でも、マニュアル対応で適切に投資運用

されない気もします。


7 ● standard_one
●13ポイント

?賛成。

どこぞの省庁主導になったら、何だかんだで国民への還元より中間搾取の方が多くなりそうだから。

◎質問者からの返答

ODAみたいに、間に入った人が

儲けることは多いみたいですね。

どこに投入してもダメな気がする

のがどうも昨今の日本の問題のような

気もします。


8 ● Gay_Yahng
●13ポイント

反対。

配り方が自治体に丸投げ。

役場の職員が懐に入れちゃうって不祥事がありそう。

税金の控除にすればいい。

◎質問者からの返答

市民税、高い気もします。

あと上下水道代も

一般家庭で月々5000円は高すぎる。


9 ● Infograve
●13ポイント

反対です。

産業構造の問題で不況化している状況で消費者に金をばら撒いても瞬間景気が良くなったように見えるだけなので。

ひょっとしたら、金融に投入されて実体経済に全く影響出ないということもありえますし。

アメリカの税還付小切手はローンの頭金に消え、結局はサブプライム問題で破綻です。

産業構造に問題が多ければ多いほど破綻するんです。


今回スタグフレーションが発生しているのは二次産業・三次産業であり、そもそも一次産業は慢性デフレーションです。

一次産業の失業者は増加傾向ですし、まずはインフレ誘導をするべきでしょう。

国内農産・畜産・水産物の生産量と生産価格の引き上げ等の対策は年内の急務だと思います。


すでに、国際的な不況の影響で南米など農薬が買えないまま生産を開始している生産者が発生しているそうです。

当然、収穫量は落ちるでしょう。なおかつ、農作物のバイオエタノール材料としての需要が伸びています。

もし、来年の国内の水揚・収穫量が今年と同等だった場合でも、食糧不足や食料品価格の急騰などが起こりかねません。

急騰する価格が国内で回れば問題ないでしょうが、海外の食料品の奪い合いに回るのは問題です。

すでに農作物先物に投機がシフトしてますし。


たしかに、食料品の値段は上がりますし、加工食品業にもダメージはあります。

ただ、一次産業の衰退は国家の安全保障リスクを高騰させます。


軍事畑の石破氏が農水相についたのも、現状が国家の安全保障に影響する段階にまで深刻化している

という事ではないかと思います。

2兆でどこまで出来るかは分かりませんが、そちらの方に回して欲しいです。

◎質問者からの返答

2兆円の使い道をしっかり考えたい!

というのが、大半の反対意見の根幹の

ような気もします。


10 ● peach-i
●13ポイント

反対

そのもの自体の意味を知らない人、価値を見出せない人が多いということが理由です

◎質問者からの返答

そういえば地域振興券はどうだったんでしょ?


6-10件表示/19件
4.前5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ