人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今年は就職難だそうですが、就職難のとき、学生は新卒採用説明会以外ではどういうところで仕事を探しますか。ハローワーク?求人情報誌?体験談、現在進行形の方、教えてください。

●質問者: oz8
●カテゴリ:就職・転職 人生相談
✍キーワード:ハローワーク 体験談 学生 就職 採用
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/9件

▽最新の回答へ

1 ● hamster006
●18ポイント

フツーに学校の求人票で探しますよ。

就職情報が主催するイベントやナビはバカ高いですが、学校への求人票送付は無料なので、学校あての求人票が増えます。

最近は求人票もウェブで閲覧できて検索や絞り込みもできるます。

OBOGがいたりするから送ってくるケースがあるので、一般のナビや説明会などより採用確率は高いと思います。

◎質問者からの返答

意外な答えです。求人票ですか。これは面白い情報です。ありがとうございます。


2 ● aaya725
●17ポイント

私は食品・化粧品・医薬メーカー希望だったので、

shop inなどの商品を扱っている様々な会社のHPを確認し、

新卒採用するかどうか問い合わせをしました。

(小・中規模な会社ですとリクナビなどで扱われていないことが多いです。)

意外に不景気なときこそ有能な人材を中小企業が確保できるチャンスだったりするので、

採用枠を設けている会社もあるのでは…と思いますが。

あとは知人・親戚のコネがおおきいと思います。

◎質問者からの返答

なるほど。ホームページを自ら探すという方もいるのですね。ありがとうございます。


3 ● bashibashi_77
●17ポイント

現在大学院生で来年の4月から就職予定の者です。


私が仕事を探した方法は

・各会社もしくはリクナビなどの就職支援サイトが開催するの新卒採用の説明会

・会社のリクルータ(大学のOB)が学校で開催する説明会

・学校に送付されてきたパンフレット

です。

学校に送付されてきたパンフレットは就職担当の人が一括で管理していて、自由に見れるようになってました。

そのなかでは特に学校のOBさんに話を聞いて会社の印象を知れたのが一番大きかったですね。

会社が開催する説明会よりは本音でしゃべってもらえますし、親身になって話を聞いてくれる人が多かったです。

なかには食事をおごってもらいながら話をしたところもあるとか。

(私が参加した会社ではおごってもらえませんでしたが)

◎質問者からの返答

OB説明会はよさそうですね。ありがとうございます。


4 ● komorebiaqua
●17ポイント

私の時代も氷河期だったので、もし参考になれば。

(1)新卒向けの求人誌(リクルート等)

(2)気になる業界/会社のHP等を自分で探して応募

(3)学校推薦枠を取る

(高校の指定校推薦枠とは異なり、必ず合格するわけではありませんが)

(4)OB訪問


いわゆる氷河期には会社の反応が悪く、会社説明会に申し込んでも反応すらないことも多々ありますが、気にせず、どんどん動いていくのが良いと思います。

疲れる作業ですが、頑張って下さいね。

◎質問者からの返答

なるほどー、逆にこういうときのほうが燃えるかもしれないですね。ありがとうございます。


5 ● tak
●17ポイント

まずは、

大手ではない求人サイトなどです。

割と、求人情報を(特定の学生、職種、業種)絞ったサイトがあったりします。



あとは、blogとかSNSとか、

意外と、求人情報をストレートに提示している人(社長とか)は多いです。

◎質問者からの返答

ブログか、なるほど!

確かによさげですね。

情報ありがとうございます!


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ