人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会計の償却方法について教えてください。英文会計でmid quarter convention, mid month conventionという言葉がでてきます。mid quarter conventionの意味は、使用を開始した期の中間点で使用を開始したものとして、減価償却を控除するという意味です。mid monthも同じです。

mid quarterの場合、1月に使用開始した動産は1年分の減価償却費の3.5/4だけ控除可能です。4はわかります。4期ということなのですが、3.5という意味がわかりません。同じく12月に使用開始した動産は0.5/4だけ控除可能ということですが、なぜ小数点なのかがわかりません(0.5)。

mid monthは半月分控除できます。この時、1月は11.5/12控除可能、2月の場合は10.5/12控除可能。この小数点も何かお教えください。

●質問者: popattack
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:12月 1月 MID 会計 動産
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ