人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ゴルゴサーティーンの暗殺について教えてください。都市での暗殺時の消音についてです。
先日某国でM16の銃の発射に立ち会いました。お金を出すと観光客でもM16を撃つことが出来るのです。すぐ脇で音を聞き、あんなに大きな音であると初めて知りました。驚いたのは、音の大きさよりも、その衝撃音です。0から突然無限大の大きさの音が出る、つまり、瞬間的な非常に大きな衝撃が耳に来るのです。あまりの痛さにビックリしました。同行の者全てが驚きました。
では、最初に戻ります。仮に1キロあるいは、2キロ先の人を暗殺出来ても、都会ではあのような音が出ては、暗殺は不可能かと思うのです。この事について今まで検討された事はありますでしょうか。どうか教えてください。あるいは拳銃のように消音器があるのでしょうか。私は、数十年らいのファンですが、知らないのですが。

●質問者: adati1
●カテゴリ:趣味・スポーツ
✍キーワード:M16 お金 キロ ゴルゴ ビックリ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 22/23件

▽最新の回答へ

1 ● aki1960
●13ポイント

サプレッサーは、良いものがたくさんあります。

内部の詰め物が交換式になっていて、新品なら発射音はほとんど気づかれないと思います。都会の騒音程度にかき消されるという意味で。

(よく地震で物が移動しないようにするための、柔らかいジェルのようなゴムがありますね、あんなカンジの素材が幾重にも詰まっています)

M16は元々ガス圧作動なので、メカ音もそれほど大きくありませんし。

弾丸は高速弾なので、弾道に近ければ衝撃と音はありますが、狙撃の場合弾道に近いのはターゲットでしょうから、問題ないと思います。


ちなみに観光客に撃たせる弾は、火薬量が少ないことが多いですね。

発射の際の音と衝撃はあまり変りませんが。


余談ですが、プロの狙撃者がM16を選択することはほとんど無いと思います。


http://q.hatena.ne.jp/1226846257 URLはダミーです。

◎質問者からの返答

お答えありがとうございます。「サプレッサー=消音の装置」、で、これをM16に付けた場合、ほとんど発射音が聞えない、と考えてよろしいのでしょうか。なお、火薬が少ないと書かれていますが、打った人に聞くと、衝撃はあまりなかったと、複数の人が言ってました。私は、戦争に行ったオヤジがよく、肩がはずれるような、と言うことを言っていたので、射撃というのは、きちんと肩に当て、正しい姿勢で打たないと、まずい物だと思っていましたが。


2 ● syouzou-toki
●13ポイント

たぶん既に答えられていると思うのでポイント不要。

拳銃の消音装置は、実際に存在しますが、映画や漫画の表現はフィクションです。

パンという発射音がブシュッとかいう音になって音を消しますが、あんなことは実際にはありません。

良く言われるのは、44口径の音が38口径の音になる程度には消音できるというだけです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/サプレッサー

クロロフォルムを嗅がせるとすぐに倒れるというのも、映画や漫画のフィクションで、実際にはかがされたほうは嘔吐や頭痛に襲われる程度で、実際の麻酔としてはもっと時間と手間がかかります。しかし、作品の展開上、手軽に気絶させて拉致しないといけない場面では頻繁に使われます。

作品に必要なのはリアルではなく、リアリティーであり、ゴルゴ13もリアルではなくリアリティーは追求しても、発砲音を日常的に聞くことがない日本人の中のリアリティーである、ということですね。

◎質問者からの返答

と言うことは、拳銃では小さくなる程度なのですか。としたら、M16ではどの程度小さくなるのでしょうか。ゴルゴはこの点はまったく気にせず使っていましたが。大丈夫なのでしょうか。心配です。


3 ● startkit
●13ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%82%B413#.E3.8...

単に作者が銃にくわしくなかったからです。

◎質問者からの返答

HPを読みに行きました。このHPを読む限りでは、ゴルゴはワンマンアーミーという視点から、M16を選んだのは、正しいと読めました。


4 ● startkit
●13ポイント

ちがいますよ。作者はモデルガン屋に電話して、教えてもらったと言ってるんです。その程度ですよ。たかが子供相手のマンガですからな。

http://ahoo

◎質問者からの返答

回答ありがとうございました。6のかたにまとめさせていただきました。


5 ● aki1960
●13ポイント

追記です。

戦争に行ったオヤジがよく、肩がはずれるような

M16の場合、火薬燃焼で発生したガス圧を利用して次弾を装てんする自動式のため、そうではないものに比べた場合の反動はいくらか小さくなります。

が、一番の違いは、たぶんお父上が使用された銃とは弾が全く違いますね。

銃の反動は、弾を打ち出した反作用によるものですが、M16の場合は非常に小さく軽い弾丸を打ち出します。

そのため、反動もとても小さくなっています。

(というより、それと、携行可能弾数を増やす目的で設計されています。)

サプレッサーについて、2番の方の情報に少し追加します。

口径の大きな銃(つまり弾が大きく重い)の消音は難しいのですが、口径の小さなものであれば、比較的効果的に音を消せます。

(44口径の拳銃弾は、M16の弾丸の、直径比で2倍、重量比で4倍あります。)

以下のYouTubeのムービーを見ていただければ、納得いただけるかと思います。

(.22LRという弾を撃つ音を聞いてみてください。)

http://jp.youtube.com/watch?v=wk5FzWQjZUc

また、以下のムービーでは、M700というライフルにサプレッサーを装着して発射した模様があります。

こちらで使っているライフルはスナイパーに好まれるタイプですが、M16に較べ弾丸はかなり大きめで、サプレッサーによって消音しても音は大きめです。

(ただし、M16では弾丸が軽すぎるため外乱に弱く遠距離射撃に向きませんが、こちらは2Km程度の狙撃が充分可能です。)

http://jp.youtube.com/watch?v=A55CNj2YMcs

◎質問者からの返答

回答ありがとうございました。6のかたにまとめさせていただきました。


1-5件表示/22件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ