人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

普通自動車運転免許の更新についてです。
病気治療の為、片目眼球の摘出手術をしました。もともとその片目は視力を失っており、その状態(見える片目)で運転していました。
仕事上、車を運転する事が多く、今後の免許更新の可能性について知りたいです。

●質問者: fukukitaru
●カテゴリ:生活
✍キーワード:免許更新 普通自動車 更新 治療 病気
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● じゅげむ
●23ポイント ベストアンサー

もしくは一眼が見えない方は他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.7以上です。

運転免許更新時における適性検査

普通免許に関しては,もう片方の視力が条件にかなっていれば大丈夫そうです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。とても参考になりました。

摘出手術をうけたのは知人の男性なのですが、まずはこの回答結果を伝えたいと思います。

個人的には、残る片目をいたわる意味でも、安全面からでも、車の運転はなるべく控えて欲しいところなのですが・・・。

なかなか難しいですね。


2 ● ootatmt
●23ポイント

視力が低下した方の更新手続

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/kousin/kousin0...

一眼の視力が0.3に満たない者若しくは一眼が見えない者については、他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.7以上であること


片目の視野と視力が条件を満たしていれば更新できるようですよ。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。とても参考になりました。

摘出手術をうけたのは知人の男性なのですが、まずはこの回答結果を伝えたいと思います。

個人的には、残る片目をいたわる意味でも、安全面からでも、車の運転はなるべく控えて欲しいところなのですが・・・。

なかなか難しいですね。


3 ● MAXPOWER
●22ポイント

http://www.jscf.org/jscf/SIRYOU/s-seido/s10.htm

<<道路交通法91条>>

免許を受けることができる障害程度と免許の種類

視力(矯正視力を含む)

免許の種類:大型自動車免許 大型自動車仮免許 牽引免許、第二種免許

障害の程度:両眼で0.8以上かつ一眼でそれぞれ0.5以上あること

免許の種類:原動機付自転車免許 小型特殊自動車免許

障害の程度:1.両眼で0.5以上あること 2.一眼が見えないものについては他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.5以上あること

免許の種類:上記以外の免許

障害の程度:1.両眼で0.7以上、かつ一眼でそれぞれ0.3以上であること 2.一眼の視力が0.3に満たないもの、または一眼が見えないものについては、他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.7以上であること

とありますから、"視野が左右150度以上で、視力が0.7以上"が条件ではないでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。とても参考になりました。

摘出手術をうけたのは知人の男性なのですが、まずはこの回答結果を伝えたいと思います。

個人的には、残る片目をいたわる意味でも、安全面からでも、車の運転はなるべく控えて欲しいところなのですが・・・。

なかなか難しいですね。


4 ● rsc
●22ポイント

大丈夫みたいですよ。

下記URLの(適性試験)第23条のとこの視力(科目)の合格基準 三のとこに、次のようにあります。

>一眼の視力が〇・三に満たない者若しくは一眼が見えない者については、他眼の視野が左右一五〇度以上で、視力が〇・七以上であること。

http://www.arahe.net/law/rule/shikoukisoku10.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます。とても参考になりました。

摘出手術をうけたのは知人の男性なのですが、まずはこの回答結果を伝えたいと思います。

個人的には、残る片目をいたわる意味でも、安全面からでも、車の運転はなるべく控えて欲しいところなのですが・・・。

なかなか難しいですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ