人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

USBメモリの代わりにSDカードを使おうと思ってSDカードを買ったのですが、あるパソコンにさしていたのを別のパソコンにさしたら、なんかファイルがめちゃくちゃに壊れてしまっていました(ファイルの中身も変ですし、ファイル名も全く意味不明な文字になってしまっているなど)。USBメモリではこんなことは一度も起こったことないのにびっくりです。SDカードはそもそも信頼性が低いのでしょうか?(そうであれば、SDカードではなくUSBメモリを使うことに戻そうかと思います)それともたまたまでしょうか?


●質問者: draftand
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:SDカード USBメモリ たまたま パソコン ファイル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●64ポイント

状況をもう少し詳しくお知らせください。

  1. OSは何をご利用ですか?(例:WindowsXP)
  2. PCのメーカー名、機種は何ですか?
  3. SDカードは、カード・リーダ/ライタやアダプタを介して、USBポートに接続して使いましたか? それとも直接SDカードをセットできるPCですか?
  4. SDカードの取り外し指示を行ってから外しましたか?(SDカードは一般的にUSBメモリより書き込み速度が遅いため、きちんと終了処理をしないと書き込み中に取り外してしまう場合があります)
  5. SDカードに入れているのはデータだけですか? それとも、アプリケーションを入れていたり、アプリケーションの作業領域として使っていますか?
◎質問者からの返答

pahooさん、いつもどうもありがとうございます。

1 二台のパソコンがありまして、ひとつはXP、もうひとつはVISTAです。

2 1台はEPSONのデスクトップ、もう一台はレッツノート(CF-R6)です。

3 EPSONのデスクトップはカードリーダを介して、レッツノートはそのまま差し込めます。

4 行っていませんでした。

5 thunderbird portableやPortable Sleipnir等、アプリケーションを入れております。


2 ● masanobuyo
●0ポイント

フラッシュメモリーは、数万回?20万回の書き換えに耐えると言われています。

もちろん、固体差により、それ以下でも寿命を迎える事もあります。

それ以外にも、コネクターの接触部分の磨耗や破損など寿命以外の要因で、使え

なくなってしまうケースが多いようです。メモリーカードを強い磁気や電気の発

生源に近づけることも、故障の原因となるので注意が必要です。

いずれにしても、不安を感じるようになったメモリーカードは、大切な撮影には

使わない方が良いと思います。


3 ● hissssa
●39ポイント

それはひょっとして4GB以上の容量のSDHCカードではないですか?。

SDHCカードの場合、PC側のSDカードスロットがSDHC対応でないとデータ破壊してしまいますよ。

◎質問者からの返答

あ、、、、そうかもしれません。16GBのSDHCカード(SanDisk Extreme III 16G)です。

ただ、さすがにパナソニックのレッツノート(昨年5月頃購入)なので、そりゃあ対応しているだろう、とタカをくくっていたのですが、認識が甘かったですかねえ。。。。


4 ● pahoo
●68ポイント

#1にコメントいただきありがとうございます。


状況から察するに、thunderbird portable がメール送受信処理を終わらないうちにSDカードを抜いたのではないでしょうか。自動受信設定していると、SDカードに書き込んでいるのに気づかずに抜いてしまう可能性があります。

メモリデバイスのアンマウントを簡便に行うためのフリーソフト「UnplugDrive Portable」をお試しください。


なお、CF-R6シリーズはSDHCに対応しています。EPSON側のカードリーダが対応しているかどうかご確認ください。(ふつう、対応していないと読むこともできませんが)

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。ただ、一つのパソコン(レッツノート)で、USBメモリからSDカードにコピーを行ったのですが、それでも、一度パソコンを再起動したら同じような現象になってしまいました。どうであるとすれば、ご指摘の点が直接の原因ではなさそうです。結局はSanDisk Extreme III 16Gとレッツノートとの相性の問題と言うことになってしまうのでしょうか。。


5 ● tr555
●0ポイント

フラッシュメモリーは、数万回?20万回の書き換えに耐えると言われています。

もちろん、固体差により、それ以下でも寿命を迎える事もあります。

それ以外にも、コネクターの接触部分の磨耗や破損など寿命以外の要因で、使え

なくなってしまうケースが多いようです。メモリーカードを強い磁気や電気の発

生源に近づけることも、故障の原因となるので注意が必要です。

いずれにしても、不安を感じるようになったメモリーカードは、大切な撮影には

使わない方が良いと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ