人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

急いでいます!英語|翻訳
「be recognized by name for [良いこと/褒める内容]」

上記の英文はどのような意味ですか?どのように使われますか?

[良いこと/褒める内容]には、their great efforts, exceptional service, outstanding leadership のような表現が入ります。

●質問者: Sugriva
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:name 翻訳 英語 表現
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● suinger
●0ポイント

直訳「?に因んで認識される」

※name for = 因む(ちなむ)


「?によって知られている」

で問題ないかと思います。


因む:和英辞典

http://dictionary.goo.ne.jp/search/exje0227010/je/5/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

他の方の回答もお願いします。

追記:

今回の文章では「NAME FOR」ではなくて、「BY NAME」、「FOR」という区切れ方だと認識しています。


2 ● Kompakt
●0ポイント

be recognized by name for their great efforts

多大な努力によって名を知られる/認知される

be recognized by name for exceptional service

特別なサービスによって名を知られる

be recognized by name for outstanding leadership

突出したリーダーシップによって名を知られる

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

他の方の回答もお願いします。

追記:

「名を知られる」という意味だということですね。


3 ● 大家
●30ポイント

be recognized by name for their great efforts/exceptional service/outstanding leadership.

(彼らは)その多大な努力/卓越したサービス(or尽力/貢献)/素晴らしいリーダーシップを認められている。

(「exceptional 」は「 特別」とはちょっと違う)


ですが、"by name"は必要なく、普通は下記のようにいう。

They are recognized for their great efforts/exceptional service/outstanding leadership.


実例

...recipients of the MSVP Excellence Awards are recognized for the exceptional service they provide to the company. http://tinyurl.com/5vlaqe


上記は、"honored for"で置き換えることもできます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

今回はこの「BY NAME」の意味あいが特に知りたいと思っています。

その他の語の訳し方 (EXCEPTIONAL 等) は特に考慮していただかなくても結構です。

他の回答者の方でこの「BY NAME」の意味合いが分かる方がいらっしゃったら回答をお願いします。


4 ● 大家
●30ポイント

"by name"に意味はありません。

recognized by name for = recognized for

同じ意味です。

英語がちゃんとしているネイティブスピーカーは、"by name"は使いません。

(アメリカの新聞社に勤めるネイティブスピーカーがそう言っています。)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

まず、(a) 「be recognized for 良いこと」という文章であれば、「その良いことが認められている」とか、もう一歩踏み出して言えば「その良いことが(良く)評価されている」と理解できるのではないかと考えています。

また、(b) 「be recognized by name.」であれば、「名前で認識されている」つまり「名前がわかる」という意味だと思います (逆のパターンとしては「名前は分からないけど顔は知っている」というケース)。

今回はその新聞社にお勤めの英語がちゃんとしている(であろう)方が言う「英語のちゃんとしていない」ネイティブスピーカーが書いたものではありますが、当然文脈もありますし、英語の種類にも幅がありますので私ごときにはなんと理解して良いのかは分かりません。

こうした場合に上記の (a) と (b) の両方の意味を含んでいると考えられないものかと思い質問をした次第です。

日本語でも英語でも起きる事だと思いますが、文章を切ったり貼ったりしていると、てにをは、前置詞などがかぶって奇妙な事になったりしますが、こういうケースではないのかと疑っています。


5 ● nofrills
●60ポイント

実際の英文を見ないと確定的なことはいえないのですが、

be recognised by name + be recognised for something = be recognised by name for something

(意味としては、「名前・名称で認識されている+何かで高く評価されている」)

ということになっているのではないかと思います。


例として考えられるのは、主語が固有名詞であり、なおかつその分野の製品の代表格である場合や

その分野の人物でものすごく評価が高い場合。

「SONYのウォークマンは名前を言えばあれのことかとすぐ人にわかり、その先進性で高く評価されていた」

とか、

「ペレといえば人々は数々の名プレイを思い浮かべることができ、サッカーの神様といわれるほどだ」

とか、

「シベリアの厳しさといえば、その名前を聞くだけでその気候が連想されるほどだ」

といったコンテクストで、be recognised by name for something という形が出現するのではと思います。


※英文の実例が探せなくてごめんなさい。be recognised by nameの段階で、

recogniseが別の意味、つまり評価云々とは関係なく単に「認識する」(= identified) の用例が多くて。

(登録した名前でシステムにログオンできます、みたいなときのrecogniseです。)

語順を変えて、"recognised for ... by name" で検索すればいい例文が見つかるかと

やってはみたのですが、こちらも空振りです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

私も実例を探しましたが同じような理由で目当てのものにはたどり着くことができませんでした。

これが「正しい」英語なのかはわかりませんが、実際に使用されていた場合に書いた本人がどのような意図(無意識でも)だったのかはわかりづらいですね。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ