人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2008年現在、普通乗用車の所有者情報を取得するのは、東京陸運局ではナンバープレート番号と車体番号両方必要ですが(以前はナンバーだけでした)、どの都道府県でも同じでしょうか?都道府県によっては、今もナンバープレート番号(+自分の身分証明と手数料)だけで所有者情報を取得できるところはありますか?

●質問者: tooklady
●カテゴリ:インターネット 旅行・地域情報
✍キーワード:2008年 ナンバー ナンバープレート 手数料 普通
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● rsc
●60ポイント

国道交通省の通達で全国的に変更されているので、どの都道府県でも同じだと思われます。

>1.変更の経緯

登録事項等証明書は、自動車の所有権の公証等を目的として、何人も交付を請求できることとされていますが、近年、この制度を悪用し、自動車窃盗や恐喝等の犯罪を行おうとする者が請求し、犯罪に悪用する等の不正な行為が多く見受けられるようになりました。

また、平成17年4月の個人情報保護法の施行により、国民の個人情報保護への意識も高まっていることから、必要な個人情報保護対策を講じる必要が出てきました。

さらには、平成18年5月の道路運送車両法改正に際し、国会(衆議院国土交通委員会)において、「不当な情報の取得を防止するため、申請時においては、自動車登録番号と併せて車台番号も要することについて検討を行うこと。」との附帯決議もなされたことを踏まえ、本年11月19日より、登録事項等証明書の交付請求の方法を変更することとなりました。

http://www.mlit.go.jp/jidosha/topics/tourokupr.htm

ただ、次のような場合は、ナンバープレートだけでも可能のようです。

>現在でも、放置車両などの迷惑車両の所有者を知りたい等、正当な理由があれば車台番号が不明でも申請は可能。(現場写真等の証拠の提出を求められる)

http://puchi-tan.seesaa.net/category/1493344-1.html

◎質問者からの返答

やはりどの都道府県も同じようですね。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ