人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

不動産の「借受け」がどういうものか教えて下さい。現在自宅の一部を工場・事務所として貸したく、借り手を探しているのですが、まだ見つかりません。依頼している不動産屋さんのホームページに「借受けもします」と書いてあるのですが、どういう仕組みになっているのかわからずにおります。普通に借り手に貸す場合とどこが違うのか、手数料などの金銭的な仕組みも教えていただけますと幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

●質問者: fusaobi
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:ホームページ 不動産 工場 手数料 普通に
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● chika508
●35ポイント ベストアンサー

不動産屋がちょっと低い料金で借上げたものを、入居者に上乗せした料金で貸すシステムだと思います。

オーナーは空室であっても不動産屋から安定した賃料が入り、不動産屋は入居者から得る賃料とオーナーに払う料金との差額を得る。

また礼金・敷金・更新料なども不動産屋が持っていきます。

どんな物件でも借上げてくれるわけではありませんし、どちらが得とも・・・

参考までに。

http://owner.daito-net.co.jp/newplan/k_sys.html

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。そうですか、敷金、礼金、更新料も持っていかれてしまうとは。貴重なご回答、ありがとうございました!


2 ● SALINGER
●35ポイント

この場合、オーナーに対してのものなら「借受け」とはサブリースのことだと思います。

http://www.hiro-web.co.jp/lease/sublease.html

サブリースの最大のメリットは借手の空白を解消できるということ。

ただ、その場合手数料や管理料として不動産会社に支払われることになります。


ただし、借手に対しての「借受け」ならば、借受申込金などを払って当該物件を他者に契約されないように押さえることになると思います。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。借手の空白を解消できるけれど、手数料や管理料を支払わなければならないんですね。そうですか、知らなかったです。ありがとうございます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ