人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在、高校1年生です。未成年でも可能な資産運用の方法を教えて下さい。資産は、6億3000万円です。

経緯については、僕は産まれたときから養母に育てられていたのですが、先日実父が亡くなられて、新生の年利1.2%程度1年定期3億円、三菱東京UFJの年利1%程度1年定期2億円、みずほのMMF1億円、安定株3000万円の相続を受けました。
名義の書き換えなどは全て完了しておりますので、これらは僕が自由に動かせるお金です。

方針としては、3億円(年間400万円×75年の生活費)は、元本割れしないように運用したいです。後の部分は、多少のリスクは覚悟します。

まず、新生の定期の預金保険対象外の部分(2億9000万円)のリスクはどの程度なのでしょうか?

また、元本保証されるように1000万円に分けるとすると50個もの銀行と取引するはめになって面倒ですが、都市銀行が潰れるような自体になったら預金保護機構・日本円に価値の価値が怪しいので、意味がないですかね?

親や付き合いのある親戚は「サラ金からお金を借りると1年で10倍以上に膨れ上がる」「クレジットカードは絶対作るな」などと言う人でお金に関する知識が無いので、未成年なら親・親戚に任せろ的な回答はご遠慮下さい。

●質問者: UserName
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:お金 みずほ クレジットカード サラ金 リスク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● aki1960
●20ポイント

この激動の時代に75年後までのことは誰に聞いてもムリ。

うらやまし過ぎて回答する気にもならんけど、成人するまで(社会人になるまで)は少しづつ取り崩しでも仕方ないんじゃないかな。

6億あったら、年間400万どころか、その10倍以上稼げる投資ができるからね。

(もちろんリスクもあるけど、額がでかいからリスクを最小限度にできる。)

現金のチカラってのは、1億=1000万円×10倍、じゃないんだよ。

成人するまで、ならウチで半分預かったげるよ。元金減らさずに年間400万づつ生活費増やしながら!

いや半分マジだが、金持ってるってわかるとそんなヤツラも寄ってくるから気ィつけんと!

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

> 6億あったら、年間400万どころか、その10倍以上稼げる投資ができるからね。

年間400万の10倍というと、年利6.35% ですね。

定期預金は利回りの良いものでも、税引き後だとせいぜい年利1%ちょっとですから、1年でその数倍ですか……。

> 現金のチカラってのは、1億=1000万円×10倍、じゃないんだよ。

大変参考になりました。

ありがとうございます。


2 ● yashida333
●0ポイント

相続税なしとはおかしいですね。

◎質問者からの返答

(10時18分: 文の順番がばらばらだったので時系列に修正しました。)

相続税がかかっていないとは一言も書いてませんが、何故相続税なしだと思ったのですか?

最初書いた文章には、どのように遺産を分配したか、相続の手続きの大部分を特別代理人の弁護士に任せたこと、支払った相続税の金額や詳細なども書きました。

しかし、「質問本文は全角500文字以内で記入してください。」こんなエラーが出たんです。

500字というと原稿用紙1枚分程度しかないので、余計なことは書けません。

そこで、2000字を4分の1に削って、今回質問したい内容「資産運用の方法」に絞った文章にさせていただきました。

準確定申告、相続財産の評価、遺産分割協議書への署名押印、相続税の申告と納税、そして名義変更など様々な手続きがあります。

これをいちいち書いていたら字数オーバーなので、一番最後に行われる手続きである名義変更を終えたということで、「名義の書き換え "など" は全て完了しておりますので、これらは僕が自由に動かせるお金です。」とまとめたんですが。

つまり、6億3000万円は納税後の残金です。

相続の手続きの詳細が気になる方が他にもいらっしゃるようなので、4番目の回答に対するレスとして書かせていただきますね。


3 ● kappagold
●22ポイント ベストアンサー

>新生の年利1.2%程度1年定期3億円、三菱東京UFJの年利1%程度1年定期2億円、みずほのMMF1億円、安定株3000万円の相続を受けました。

この状態で、素人の運用としては良い方だと思います。

このままでも良いと思いますが、これ以上の運用を考えるのであれば、まずは、運用のスペシャリストを雇う感じで運用するのが良いと考えます。

はてなを使うのであれば、運用方法を質問するのではなく、誰に任せれば良いのか質問するのが適しているかと思います。


しばらくは、このままにしておいて、自分自身が運用の知識をつけて専門家という立場になって運用するのも面白いと思います。



きちんとした知識と覚悟と決意を持った上で、運用をするのが良いと思います。

>方針としては、3億円(年間400万円×75年の生活費)は、元本割れしないように運用したいです。

>後の部分は、多少のリスクは覚悟します。

どの程度のリスクを覚悟しているのでしょうか?

ローリスクであっても、5%程度のマイナスが出ないとも限らないので、3億円以上の運用を行うのであれば、年間400万円の生活費を得られるように運用しながら、1500万円の損失が出ることもあります。


素人目に見る限りにおいては、新生銀行のリスクは低いと思います。

しかし、まずは銀行のIR情報などを見て、その経営状態が健全かどうかを見極めることの出来るような知識をつけるのが良いと思います。

運用は自己責任なので、その銀行に預けても良いかどうかも人任せにせず、自分で判断するのがいいと思います。(専門家を雇って専属にしていれば、別です。)



現在は高校生ということですが、これだけの資産があって、きちんと管理できるのであれば、仕事をする必要もありませんので、高校や大学の勉強で仕事をして生活費を稼ぐ能力をつけるというのは必須ではないです。

逆に、資産を管理できないのであれば、資産が減っていくだけで、生活費もなくなる可能性があります。

これから勉強することは、通常の生活費を稼ぐための仕事を行う能力をつけるための勉強ではなく、資産を管理するための能力をつける勉強にした方がいいと思いますよ。

そのために、自己投資として自分の勉強のために、お金を使っていくのがいいと思います。


資産が沢山あるのに資産を守る知識が無いと思われると、騙そうという人が群がってくる可能性があります。

100人中99人を撃退しても、1人に騙されてしまうこともあります。


私が同じ立場なら、高校の他に、夜間に会計専門学校にでも通って、最低限の知識をつけて、ファイナンシャルプランナーの勉強をします。

その上で、自分の能力をはるかに上回ると思える人に、運用を任せます。


個人的な意見ですので、ご参考まで。

◎質問者からの返答

> このままでも良いと思いますが、これ以上の運用を考えるのであれば、まずは、運用のスペシャリストを雇う感じで運用するのが良いと考えます。

> はてなを使うのであれば、運用方法を質問するのではなく、誰に任せれば良いのか質問するのが適しているかと思います。

某銀行の人に安定重視の運用を聞いたらファンドを出してきたんですが、その銀行の定期預金金利より利率が高くても、新生銀行の定期預金よりも利率が低く、リスクを負う意味がなかったりしました。定期預金のが安全なのは明らかですし。

ちなみに、他行では仕組み定期を勧められたんですが、銀行側が自由に期間を変更できるわ、途中解約で大幅な元本割れだわ、利率も良く無いわで最悪でした。

大手銀行の銀行員でさえも騙そうと(違法というわけじゃないんですが、銀行側にしかメリットのないような金融商品を平気で勧める)ばっかりするので、なんか信用できる人を見つけるのは一苦労な気がします。

> しばらくは、このままにしておいて、自分自身が運用の知識をつけて専門家という立場になって運用するのも面白いと思います。

なるほど、それいいですね。

> 私が同じ立場なら、高校の他に、夜間に会計専門学校にでも通って、最低限の知識をつけて、ファイナンシャルプランナーの勉強をします。

> その上で、自分の能力をはるかに上回ると思える人に、運用を任せます。

ふむふむ。

参考になりました。


4 ● rsc
●12ポイント

ところで、相続税はどうなったのでしょうか?

話を元に戻して、今、バブルが崩壊して、現金が一番強いので、ここ2・3年は、資産運用など考えずに、現金で持っておくのが一番だと思います。株や土地が下がり切ってから買ったらいいと思います。しかも、ドルやユーロよりも円が一番安全です。お金は出来るだけ分散させるに越したことはありませんが、面倒なら三菱東京UFJなどでかすぎてつぶせないので、ここに沢山入れておけば安心です。それから、ゆうちょ銀行も安心だと思います。

一番いい投資は、自分に投資することだと思います。高校1年生だったら、大手予備校に行ったり、地理的にそれが無理ならZ会の通信講座をやりながら、家庭教師を付けたりと、とにかく、勉強に励んだらいいと思います。

資産運用は、ここ2・3年のうちに勉強しておいて、大学に入ってから、自分で運用するのが一番です。それだけ、資産があるのならば、リスクはとらずに、定期とか、安全な投資で十分です。株をやるにしても、ローリスク・ローリターンな電気・ガスで配当を貰うとか、そういったので十分だと思います。

◎質問者からの返答

> ところで、相続税はどうなったのでしょうか?

実父は遺言を用意しておらず、また第三者との死因贈与の契約は無かったので、法定相続人(実父の配偶者と僕と実父のもう一人の子供)への相続となりました。つまり、単純計算で僕の取り分は「約4分の1」ですが、実際に貰えたのはこれより少ないです。

控除としては、僕には未成年者控除が適用され、実父の配偶者には配偶者控除が適用されました。(未成年者控除額は少ないので殆ど影響なしですが、後者は大きいですね)

実父の亡くなった日までの所得税の申告・納税(準確定申告)や債務・相続財産の評価のあと、法定相続人の間で遺産分割協議が開かれ、未成年なので特別代理人の弁護士同伴で参加し、全員の合意の上で決定した内容を遺産分割協議書に記しました。

その後、相続税の申告書を作成し、相続税の申告と納付を行いました。

半分まではいきませんが、4割以上もの税金を支払いました。

最後に相続した財産の名義変更です。名義変更は簡単かとおもいきや、ここにかなり時間が…。

ここまでに約1年弱かかりました。

> 今、バブルが崩壊して、現金が一番強いので、ここ2・3年は、資産運用など考えずに、現金で持っておくのが一番だと思います。

となると、定期預金などですね。

都市銀行の年利0.4%と年利1.3%では大きな差があるので、調べてみます。

> 面倒なら三菱東京UFJなどでかすぎてつぶせないので、ここに沢山入れておけば安心です。それから、ゆうちょ銀行も安心だと思います。

ゆうちょは1000万円までだった気がしますが、民営化で変わったんですかね。

> 一番いい投資は、自分に投資することだと思います。高校1年生だったら、大手予備校に行ったり、地理的にそれが無理ならZ会の通信講座をやりながら、家庭教師を付けたりと、とにかく、勉強に励んだらいいと思います。

なるほどです。

勉強は大切ですね。

> 資産運用は、ここ2・3年のうちに勉強しておいて、大学に入ってから、自分で運用するのが一番です。

知識の無いまま手をつけると失敗しそうなので、勉強してみます。


5 ● uni90210
●18ポイント

既に5億円を1%定期で運用できている訳で、年間500万円(税引前)の収入がある訳なので、年間の生活費でそれ以上使わなければ元本は一生減りません。

考慮するべきは保有している現金のインフレリスクと自分の浪費癖(欲望の拡大)ですが、これから10年間、毎月10冊程度の経済・金融・投資関係の本・雑誌・新聞を読みながら、保有株3000万円の範囲内で投資のシュミレーションをし続け、世の中の動き、投資・資産運用、人間の欲望と金銭感覚とは何かを学んでから、本格的に運用を始めても遅くはないと思います。

自分も運用を始めてかれこれ15年が経とうしており、今回の経済危機により資産の時価総額はピーク時の1/3程度になっていますが、まだまだ先は長いのでのんびり、淡々と投資し続けています。

えてして、労せず大金を手にした人は金銭感覚と自分で扱える額にかい離が生じる為、長期的な観点で言うと運用に失敗する確率が高いようです。なので、良く読書をし、世の中でビジネスでも芸術でもスポーツでもボランティアでも実体験して、自分の理想とするお金の使い方を自分自身でまず学んで下さい。何も知識のないまま金融機関・FP・アナリスト等にアドバイスを求めると高い授業料を払うことになりますよ。

とにかく多読と実体験を通じて、世の中のダイナミックな動きを把握できるように頑張って下さい。

http://uni90210.cocolog-nifty.com/

◎質問者からの返答

貴重な経験談をありがとうございます。

資産総額がピークの1/3・・・、投資というのは怖いですね。

下手に動かさずにしばらく本気で勉強してみます。


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ