人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

CO2排出量取引の国内クレジット制度を利用して、東大がキャンパスの蛍光灯38,000本を一斉に省エネタイプに交換するそうです。
http://eco.kakaku.com/econews/%E3%80%8C%E5%9B%BD%E5%86%85%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%88%E5%88%B6%E5%BA%A6%E3%80%8D%E5%88%9D%E7%94%B3%E8%AB%8B-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%81%8C%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E3%82%92_1534
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/11/07/038/index.html

省エネタイプに交換するということは、既存の「まだ使える」省エネタイプでない蛍光灯が大量に残ることになると思うのですが、これはどうなるのでしょうか?全部廃棄だとするともったいないですよね。

●質問者: ardarim
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:もったいない キャンパス タイプ 国内クレジット制度 排出量取引
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● pikupiku
●47ポイント

今後の電気料金低下分は丸儲け。


東大の利益だけしか考えてません。

http://www.47news.jp/CN/200806/CN2008061701000534.html

◎質問者からの返答

交換された蛍光灯の行く末が知りたかったのですが。


2 ● u00
●23ポイント

普通の蛍光灯は割と1年から数年以内に順次交換が必要ないわば季節商品です。一度に全部交換は極端ですが定期的に交換することを前提としたデバイスなのでどっちにしろ廃棄は必要なプロセスですし、廃棄の環境負荷を考えないといけませんが、それよりもこれから発生する二酸化炭素をできるだけ早い時期から削減することを優先した判断なのだと思います。


蛍光灯を蛍光灯にリサイクルする取り組みもあるようですね。

http://panasonic-denko.co.jp/corp/news/0710/0710-13.htm

http://www.yoi-kensetsu.com/model-h19/pdf/097.pdf

◎質問者からの返答

で、東大の38,000本はどうなるんでしょうね。というのが質問の趣旨です。

廃棄するのか、リサイクルされるのか。

定期的に交換と言っても、普通は暗くなる、チカチカする、付かなくなるなど異常があった時交換するだけだと思います。まだ普通に点いてるうちでも定期的に交換して廃棄すると言うのは聞いたことがありませんが...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ