人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

クレジットカード引き落としと口座引き落とし
の違いについて説明してください。

●質問者: musomuso
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:クレジットカード
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●15ポイント
クレジットカード引き落とし
引き落とし日に、クレジットカード会社が代わりに支払ってくれるものです。クレジットカード会社は、他のクレジット請求額と合算し、利用者に請求します。引き落としのために、あらたな契約を結ぶ必要はありません。
口座引き落とし
利用者の金融機関口座から直接代金を引き落とすものです。販売者(または代行業者)と利用者が口座振替契約を結ぶ必要があります。
◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。


2 ● b-wind
●15ポイント

利用者からみれば文字通りどちらで払うかだけの問題。

クレジットが嫌いな人は口座引き落としにするし、メリットは様々だがクレジット払いにして

クレジットの口座引き落としで一括で支払うかだけの違い。


提供側からすると、口座引き落としなら引き落とし時点で現金が入手できるが、

クレジット払いにされると経理上は売り上げになるが実際に現金が手に入るのは数ヶ月後。

併せてクレジット会社に手数料を払わないといけない。極端な例で言うと黒字倒産もあり得る。

よってクレジット引き落としの方がリスクは高い。


ユーザーのメリットをとるか提供側のメリットをとるかで見方は変わってくる。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。


3 ● m72
●15ポイント

・クレジットカード引き落とし

クレジットカードに料金の請求がいく→クレジット会社が銀行からお金を引き落とす


・口座引き落とし

口座から直接お金が引かれる



銀行からお金を引かれるって最終点は同じですが、途中のフローが違う程度です

ただ、クレジットの方が支払日をズラせるとか、ポイントが貯まるとか色々利点はありますが

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。


4 ● sylphid666
●15ポイント

クレジットカードの場合は支払者がカード会社になるので、延滞した場合、支払先ではなく、カード会社から請求が来ます。

口座引き落としの場合は支払先から直接請求が来ます。

カード会社を間に挟むことによって支払先は督促などの手続きを簡略化することが出来ます。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。


5 ● ticktock-t
●15ポイント

通販会社を運営しているものです。

クレジットカードでは基本的に「クレジットカード決済」で、代金支払い手段の一つである。つまり、決済代行手数料が販売者がクレジットカード会社に支払いをしなければいけません。

銀行引き落としは、「銀行からの引き落とし」である。

一見、あきらかに銀行引き落としがいいようにおもいますが、企業がカード決済を利用するメリットもあります。

それは、「代金回収の保証」みたいなものです。

クレジットカード会社が個人が取引時に一度、与信をOKすれば、仮に個人がクレジット会社への支払いを滞納しても、企業には支払われます。

銀行の場合は、個人の口座に残額がなければ、回収できません。

このリスクを回避しているということになりますね〜。

記載:癒しのれんたる事務局

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ