人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

宇宙の元素合成(原子核合成)(参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/宇宙の元素合成)と身近な日常生活の関連を教えてください。

「原子核合成が解明されたので、身の回りにあるこんなもが可能になった」といった話を希望します。多少のこじつけ可。

「原子核合成によって地球とその他もろもろができたので今人間がこうして存在している」というのは当然過ぎてNG。

よろしくお願いします。

●質問者: spin6536
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:NG こじつけ 人間 元素 原子核
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●20ポイント

核融合爆弾(水爆)と核融合炉(iter)しかないんじゃない?

まあ、理論的には錬金術が不可能ではなくなったと言えるかと、、、

(太陽の中でさえ、鉄の生成ぐらいまでしか確認されてないみたいだけど、、)

太陽が爆発するぐらいのエネルギーがあれば、鉄を金に変えられるかも?w


2 ● dev_zer0
●20ポイント

錬金術(水銀を金に変えこと)が可能になった

# 採算が合うかどうかは別問題として

錬金術 - Wikipedia


3 ● ele_dir
●20ポイント

SF小説やドラマが、より科学的でリアリティのある世界観に変わっていった。

もし、原子核合成が解明されていなければ、このあたりも空想で語らねばならず、SFではなくファンタジーになってしまう。

また、SFの中の科学技術が大幅に進歩して、より未来まで正確な描写が可能になった。


4 ● u00
●20ポイント

>多少のこじつけ可。

だったら「常温核融合」が期待されますね。

ようやく燃料電池がノートパソコン用に実用化されつつありますが、常温核融合がコンパクトに作れるとモバイル製品に革命が起こるでしょうね。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B8%E6%B8%A9%E6%A0%B8%E8%9E%8...


5 ● miharaseihyou
●20ポイント

元素を自由に作れるようになったとしたらですね。

それも自由自在にポジションや配置まで原子単位で調整して作れるようになると予想します。

大きくてもエネルギーを増やすだけ。エネルギー自体恒星規模でも作れる。

そうなって初めて身の丈にあった物が欲しくなった。

具体的には有機的な人工知能。

脳の配置を原子単位で再現して自由自在に改良もできる。

真の意味での人造人間、人口の奴隷人種の誕生となりそう。

全ての作業を彼等に委ねた結果人類は廃頽の極みに達し、衰退していくのでした。ちゃんちゃん。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ