人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

若者や独身の人は、
amazonや楽天などでインターネットを使って買い物はするけれど、
ネットスーパーなどで生鮮食品や日用品はインターネットを使って購入はしないと聞きました。
考えられる理由と、根拠資料や統計があれば、教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願い致します。

●質問者: mi525
●カテゴリ:インターネット 科学・統計資料
✍キーワード:Amazon インターネット ネットスーパー 日用品 楽天
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● tacoru
●15ポイント

ネットスーパーという呼び方があることをはじめて知りましたが、

そもそ生鮮食料品を買うということは、自炊するということを意味します。

一人暮らしの人の自炊率が約30%との統計もあるようなので、

その中でさらにインターネットを利用して生鮮食料品を買う人と

なれば、相当数が減ると思います。

また買ったものを宅配で受け取るには、家に居なくてはならないので

帰りの時間が不定期な若年層には、向かない買い物の仕方だと

思います。

気が付いたときにコンビニやスーパーでちょい買いというのが

便利です。

http://www.gamenews.ne.jp/archives/2007/09/post_2654.html

ちなにみamazonで生鮮食料品を定期的に買うのは、ほとんど聞いたことがなく

楽天の生鮮食料品は、日用というよりどちらかといえば「お取り寄せ」的な、

意味合いが強いと思います。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

他にもご意見がある方がいらっしゃいましたら、回答のほど、よろしくお願い致します。


2 ● powdersnow
●15ポイント

Amazonや楽天の場合、宅配便ですから、どの時間に必ず家にいなければいけないなどはありませんが、

ネットスーパーの場合、日時が決まっていますから、その時間に外出できないという、拘束されるデメリットがあります。

一人暮らしの場合、日用品は切れたら買う程度の頻度ですし、切れたら近くで買う程度で、そもそも機会が少ないです。

また、生鮮食品は、一人暮らしで自炊する人自体が少ないですし、量も買いませんから送料無料の金額まで買うものがなかったりします。

送料が必需のところでしたら、なおさら送料が占める金額の割合が高くなってしまい、躊躇するでしょう。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

他にもご意見がある方がいらっしゃいましたら、回答のほど、よろしくお願い致します。


3 ● sakura19749
●15ポイント

日用品は、スーパーで買ったほうが早いし、送料もかからないから

ではないでしょうか?

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

他にもご意見がある方がいらっしゃいましたら、回答のほど、よろしくお願い致します。


4 ● ele_dir
●15ポイント

私自身、商品のほとんどをネットで買う方ですが、生鮮食品や日用品は近くで買います。

理由はただ一つで価格です。

生鮮食品や日用品の価格は、スーパーの売価の方が安いことが殆どです。

また、運良く安い商品を見つけても、送料を考えると割に合うケースが見当たりません。

残念ながら、根拠となる綺麗な資料はありませんが、例えば、発泡酒やビール、豆腐などを実際に検索されると、ネットが高いことが分かると思います。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

他にもご意見がある方がいらっしゃいましたら、回答のほど、よろしくお願い致します。


5 ● u-hiroy
●15ポイント

一人暮らしをしている大学生です。食品の場合、現物をみて買いたいのでスーパーで買います。

日用品は消耗品の場合、無くなりそうもしくは無くなった場合に買いに行くことが多いので外出した帰りなどにスーパーに寄って買うことが多いです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

他にもご意見がある方がいらっしゃいましたら、回答のほど、よろしくお願い致します。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ