人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

所得税率って、どうやって決まるのか教えてください。
課税所得 1,800万円以下 は 33%、1,800万円超 だと 40% とHPに書かれています。
私は、家賃収入が年間240万円。
年間給与が1620万円です。
合計すると1860万円になり、ちょうど税率の境界あたりにいます。
合計1800万円を切るように、家賃を少し安くしてあげたら、所得税率が下がって結局お得になるのでしょうか?
それともそんなに単純な計算ではないのでしょうか?
まったく無知でお恥ずかしいですが、教えてください。


●質問者: turkey3621
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:1860 Hp 収入 家賃 所得
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● pikupiku
●20ポイント

例えば、課税所得(社会保険料控除、扶養控除等を差し引いた金額)が180万円なら税率は5%(9万円)です。 課税所得が200万円の場合、単に10%だと20万円となってしまい、差が大きくなり過ぎるので、97500円が差し引かれます。(195万円までの部分に5%、195万円超部分に10%課税したのと同じになります。)

http://tax.xrea.jp/tax/zeiritsu.html

◎質問者からの返答

このURLや国税庁のHPは参照しています。(それでもわからないから質問しています。。。恥)

具体的に私の場合、1860万円のままだと40%になりますが、家賃収入を下げて1790万円にしたら、33%ですむのかどうか、微妙なラインなので、そのあたりを聞きたいのです。

基礎控除が38万円ある、と国税庁HPには書いてますので、1800万+38万以内に抑えたらよいのでしょうか?


2 ● yazuya
●20ポイント

日本の所得税は超過累進課税なので、境界を超えた分にだけ高い税率が課されます。

安くしてあげたほうが得ということにはなりません。

http://www.finance-dictionay.com/2008/05/post_353.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● zzz_1980
●20ポイント

日本の所得税計算の仕組み(イメージ)

話を簡単にするために、給与所得控除0円、家賃収入にかかわる諸経費0円、その他の人的控除も0円とします。

課税総所得金額が1620万円+240万円-0円-0円-0円=1860万円のときの税率が40%ですので、税金が744万円、手元に残るのは1116万円

仮に家賃をさげて1段下の累進税額(33%)が適用できるようにすると、

課税総所得金額1620万円+180万円-0円-0円-0円=1800万円に対し税金が594万、手元に残るのは1206万円

となり、家賃を抑えたほうがこの計算だけではおとく、ということになります。

現実には、各種控除が適用されて課税総所得金額が1800万をきるかとおもいます。

超過累進税率が次に下がるのは900万円ですから、

家賃を減らしても税率はかわらず、手取りが減るだけになります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!よくわかりました!

給与所得控除は、国税庁の計算式で出せますよね?自分で計算してみます。

このほかに控除されるものは、ありますでしょうか?(独身です)


4 ● pahoo
●20ポイント

ご承知のように、不動産所得は給与所得と合算して申告することになります。給与を支払っている会社によってルールは若干異なりますが、基本的には給与以外の副収入があるということで、ご自身で確定申告するのが一般的です。


所得税は、総収入ではなく利益に対して課税されます。つまり、原価と経費は除いた残りの「利益」に対して税率が適用されます。

給与所得の場合は、原価はありませんが、経費として給与所得控除が認められています。これ以外にも、年末調整をやったことがあればおわかりだと思いますが、配偶者、扶養者、保険料に係わる各種控除があります。

不動産所得については、総収入から必要経費を減じて申告します。修繕費、損保料、減価償却費などは必要経費に当たります。

詳しくは下記サイトをご覧下さい。


これらの控除、経費の合算が60万円を超えれば、家賃を下げずとも一段階下の税率が適用されます。


参考サイト

◎質問者からの返答

詳しいご説明、ありがとうございます。

控除についてもよくわかりました。


5 ● zzz_1980
●20ポイント

訂正。すいません。

1860万のとき、

330万まで税率10% ---税額33万円

330万-695万まで税率20% -- 税額 73万円

695万-900万まで税率23% -- 税額 47万1500円

900万-1800万まで税率33% -- 税額 297万円

1800万超 税率40% 税額24万円

---

合計 474万1500円 差し引き手取り 1385万8500円



1800万のとき、

330万まで税率10% ---税額33万円

330万-695万まで税率20% -- 税額 73万円

695万-900万まで税率23% -- 税額 47万1500円

900万-1800万まで税率33% -- 税額 297万円

---

合計 450万1500円 差し引き手取り 1349万8500円



控除・経費等は一切控除していません。家賃を安くするとやっぱり損しますので、前言撤回します。すいませんでした。

◎質問者からの返答

ありがとうございました!


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ