人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自殺希望者を救済する方法について、
所詮理想論かもしれませんが、少し考えてみたいと思います。
http://q.hatena.ne.jp/1227636185
での質問から考え始めました。(ありがとうございます。)

救済する為の運動やサービスなど、世の中にあるものを教えてください。
(該当でのお悩み相談とか。。。)
それが本当に機能しているのか?
どうしたらもっと良くなるのかとかお話できればと思います。


●質問者: kou32rr
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:ありがとうございます お話 サービス 希望 理想論
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 49/49件

▽最新の回答へ

[1]いのちの電話 monono

有名な所で

いのちの電話

http://www.inochinodenwa.or.jp/


[2]自殺防止センター compara

こんなのもあるようです.

東京自殺防止センター

http://www1.odn.ne.jp/~ceq16010/hp/top.htm

下記の連絡先もリンク先にあります.

大阪自殺防止センター

宮崎自殺防止センター

熊野自殺防止センター


[3]18才までのこどもがかける電話 aroma09

近所の児童館でもこの貼り紙を見かけました。http://www.childline.or.jp/

家族や友達にも相談できず、ただ話を聞いてもらえるだけで思いとどまれる可能性はあるのかもしれません。

実際かけてみたことはありませんが、電話で対応する相談員の方々には、思春期反抗期のこども達の相談を受け止めるだけの人格、資格をしっかり持っていてほしいです。


[4]>3 実際どうなんでしょうね。 kou32rr

ありがとうございます。

>思春期反抗期のこども達の相談を受け止めるだけの人格、資格をしっかり持っていてほしいです。

これがサイトから感じられないというか、

実際に追い詰められている子供が掛けるのかな?という疑問は沸きますね。


[5]>2 たくさんありそうですね。 kou32rr

私が知らないだけでたくさんありそうですね。

なんか手作り感がかって良さそう(相談しやすそう)ですね。

やはり 非営利団体 だったり、ボランティアが中心になるのですね。


[6]>1 国での動きですね。 kou32rr

ありがとうございます。

勉強になりました。

それでも自殺者は増えているんですよね。

誰かに言うだけで減るとは思うのに。。。


[7]地域&ボランティア斡旋機関が役立つのでは akauo

これまでのご意見にあるように「誰か/どこかに相談できる人は自殺を思いとどまれる」と思います。

自殺を短絡的に思い浮かべる人は、情緒的にいえば「人を愛し愛されていない」社会的にいえば「外部とのネットワークが存在していない」んだろうと思います。孤立感・孤独感に支配され、自らネットワークを遮断するに至ってしまったケースが非常にアブナそうですね。

しかし、ちょっと厳しめにいうと、こういった方は、周囲から何も与えられていない(実際にそうかもしれませんが思っているだけかも知れない)とともに、give & takeの逆側つまり周囲に何も与えていない事が多いのではないでしょうか。

完全にネットワークを遮断する手前で、内向きになっている視線を、少しでも周囲(社会)に向けることが出来るような取り組み、まずは自分にではなく他人のために何かを行ってみる、というペイ・フォワード的発想が重要だと感じます。

綺麗事を多分に含んでいると承知のうえでの意見ですが、地域コミュニティが悩みに気付き、ボランタリーな活動(それも国際救助みたいなスケールではなく身近な生活空間をベースとした活動)にうまく導いてあげて、見ず知らずの人から「ありがとう」の一言が得られる環境と体験を得ていただくのが、有効ではないかと思います。あえて「ボランティア」としているのは、経済システムから比較的遠い所にある純粋な活動に最も近いからです。

加賀市の例が最初にヒットしたので、参考まで(事例的にはあまり大したこと無くてすみません)。

http://www.kagavc.jp/center/joukyou.html#03


[8]専門家が一致団結 sakura19749

身近な人に相談できることも大切だと思いますが、

自殺する人の自殺の原因にはいろいろあると思いますので、

弁護士、カウンセラー、就職斡旋など

さまざまな方面でのプロの方が相談に乗ってくれて

解決できる方向にいくといいのではないでしょうか。


[9]メディアが自殺を放送しない SALINGER

質問の意図から外れますが、自殺を少なくする簡単な方法があります。テレビをはじめとしたメディアが一切自殺に関する報道をせず、言葉も使わないことです。そうすれば確実に自殺する人が減ります。なぜならどんなに苦しくても生きる意味がわからなくても自殺するという選択肢を思いつかないからです。ただし、自殺の背景となる問題の解消にはぜんぜんなりませんが。


[10]>9 たしかにそうですね。 kou32rr

でも、メディアの性質からしてそれをさせないようにすることは現実的ではないですね。

うまくそう誘導できる何かがあれば良いですね。


[11]>8 それが kou32rr

何かクリティカルなサービスが生まれればとは思っています。

でも、切羽詰ってる人は、逆に専門家が相手だと警戒というか、

話しづらいのでは?という思いもあります。


[12]>7 すばらしいです。 kou32rr

私も同様のことを考えていました。

例えばゴミ拾いをして感謝されるとそういう気持ちって軽くなる気がしますよね。


[13]自殺は精神病だと思います。 fjimo

小さい頃から、「心の不安定は病気だから病院に行くんだよ」ってのを、

あたりまえのこととして教えるべきだと思います。

と同時に、街のかかりつけ医が精神的ケアもできるようにならなければいけないと思います。

鬱やパニック障害など、「ただ心が弱いだけ」と思われていたことが実は病気であった、

ということが、広く世の中に浸透してきていますね。

このまま「自殺したい」と考える事事態が立派な病気だという事も常識として広まれば、

風邪ですら病院に行って薬をもらう日本人のことですから、今よりは治療する人が増えるのではないでしょうか。

そのためには、「精神科」というマイナスイメージのカテゴリ名や、

「カンセリングに行ったら負けなんじゃ」、みたいなイメージも払拭する打開策を考えるべきでしょう。

ごく当然のこととして、落ち込んだ心を病院で癒して元気に帰ってくる社会になると良いと思います。


[14]>6 かなりつながりにくい miraa

>それでも自殺者は増えているんですよね。

いのちの電話は、電話が、かなりつながりにくいんです。

地域によっては、人気コンサートの電話予約開始直後みたいな状態が続くようです。

そういうわけで、遠方のいのちの電話も含め、全国各地のいのちの電話に、かける人も少なくないみたいです。

それでもつながりにくいようですが。


[15]>14 それは致命的ですね。 kou32rr

そんな時に繋がらなかったら、

見捨てられたと思ってさらに追い詰められますよね。。。


[16]リグレト kou32rr

http://rigureto.jp/

直接自殺の解決には繋がらないと思うけど、

こういうことが解決に繋がるかもしれないと思った。


[17]>5 非営利やボランティア compara

実際上,昨今の自殺者の数を考えると行政の対応だけでは手が回らないのだと思います.


[18]市ね h-arashi

死ねよテメーラ


[19]あぁ! h-arashi

なんだはてなのひっきやろーが


[20]何だテメーら h-arashi

おい!!そこのオタきもいんじゃ


[21]おいカス h-arashi

たらたらスンナよ


[22]くさが h-arashi

jしだhfぅあふぁ。j


[23]>17 ですね。 kou32rr

そうなると民営化なんでしょうが、

金が絡む=>相談しにくい

っていうのが今までの流れなんでしょうね。


[24]>13 おぉすばらしい! kou32rr

例えば、そういう気楽に行けるカウンセリング医院みたいなのがあって、

国からの保険で運営されるようになっていれば良さそうですね。

ボランティアもとても良いことですが、

「ボランティアでやってるんだから。」という感じがしないでもありません。

「保険という金を支払ってるんだから、聞いて直してくれよ。」っていう感じはいかがでしょう?


[25]家族の繋がり peach-i

家族がもっとしっかり絆で繋がっていたら、きっと、防ぐことが出来る気がします


[26]利用の仕方によりますが・・・ はてな・2ch(?)のような掲示板 haruta-hizasi

賛否両論いろいろありますが、2chなどにも相談・お悩み解決スレがあります。本人が書き込むには、無駄な回答・非難等がかなりの確立で起こります(^w^; が、とても真面目に返答してくれる方も利用しているので、友人・親などが一人で悩むよりは 知恵を借りれたり、良いサイトを教えてくれたりします。 もうすでにココ はてなに 書き込んでいるので、2chにも書いてみてはどうでしょうか?


[27]>10 「影響力の武器」という有名な本に rsc96074

そのことが書いていました。同調行動をとる人が出てくるらしいです。報道しないのが欧米の常識!らしいです。


[28]相談できれば airisu75

私自身、すごく悩んでいた時期があり、その時は自己解決しました。その後、友人に悩んでいたことを話すと、「何で相談してくれなかったの!!」と叱られました。

本気で悩んでいるときは「相談する」ということに気づかないのでは、と思います。

(借金苦なら、相談できる公的機関はたくさんあると思います)

そういう意味では、自ら相談に訪れなければならない公的機関がいくらあっても、自殺は減らないのでは、と思います。


[29]>24 病気は身体だけではないということ peach-i

心の病は、病気という意識が薄いかもしれないですよね。

これらを教えることは大事かもしれません


[30]>27 そうなんですか・・・ kou32rr

>報道しないのが欧米の常識!

そうなんですね。日本とはまったく違うんですね。


[31]>30 同調 peach-i

最近は、悪い出来事に同調する人が増えている気がします。

報道することが、悪い影響を与えているのでしょうか


[32]>31 自殺の影響力について SALINGER

古くは岡田有希子さんのときのように後追い自殺が多発したこと。自殺したのは彼女のファンだけではなかったのは、マスコミが過剰に自殺報道を繰り返し、たくさんの人の頭に自殺という因子が入り込んだからだと思っています。もしもZARDの坂井泉水さんを自殺と断定的に報道したテレビ局があったらやっぱり同じように自殺者が増えた可能性は否定できません。


[33]>32 何かと自殺と決め付け peach-i

自殺と決め付けてしまうマスコミにも問題がありそうですね。


[34]>16 リグレト zzx99

リグレト


[35]>34 リグレト zzx99

リグレト


[36]>35 リグレト zzx99

リグレト


[37]>36 リグレト zzx99

リグレト


[38]>37 リグレト zzx99

リグレト


[39]>38 なにそれ xxcv

なにそれ


[40]>39 なにそれ xxcv

なにそれ


[41]>40 なにそれ xxcv

なにそれ


[42]>41 なにそれ xxcv

なにそれ


[43]>42 なにそれ xxcv

なにそれ


[44]>43 なにそれそれ nnmm2

なにそれそれ


[45]>44 なにそれそれ nnmm2

なにそれそれ


[46]>45 なにそれそれ nnmm2

なにそれそれ


[47]>46 なにそれそれ nnmm2

なにそれそれ


[48]>47 なにそれそれ nnmm2

なにそれそれ


[49]>48 なにそれそれ jhj55

なにそれそれ

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ