人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【岩石・鉱物の比重の測定】試料の空気中の重量をW1、水中での重量をW2とします。このとき、この試料の比重(密度)Dを求める式はどちらがただしいのでしょうか。
1. D=W1/(W1-W2)
2. D=W1/W2

こちらのサイト(http://mineralhunters.hp.infoseek.co.jp/kobutuhiju.html)では式1を紹介しており、
こちら(http://neosci-gw.museum.hokudai.ac.jp/html/modules/pukiwiki/3166.html)では式2を紹介しております。

それとも、どちらのサイトも正しくて私が何か勘違いしているだけなのでしょうか。そうでしたらその勘違いの内容を指摘していただけないでしょうか。

●質問者: spin6536
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:サイト 勘違い 比重 空気 鉱物
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ootatmt
●35ポイント

1の式が正しいですよ。

2番目のサイトでも、説明をよく読めばわかると思いますが 1 の式と同じ計算方法です。

4)片方のビーカーに,糸でつるした試料を完全に水没するように入れる。

このとき,試料がビーカーの底や壁にふれてはいけない。

このときの重量が[水+試料]ではなく、[水+試料と同体積の水]の重量になっているというところがポイントです。

◎質問者からの返答

理解できました。どうもありがとうございます。


2 ● ふるるP
●35ポイント

リンク先を良くお読みください。

式2のほうのW2 は「試料と同体積の水の重量」となっています。

つまり、式1の(W1-W2)は重さの差であるから、押しのけられた水の重さです。

また、式2のW2は水の重さです。

つまり両方とも同じことを言っています。

◎質問者からの返答

理解できました。どうもありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ