人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近の小泉容疑者の事件や
静岡の女子高生の殺害事件で捕まえられた冤罪者は

韓国勢力が
静岡空港に国交を開かせ
日本列島を
成田ラインで
南北分断するというシナリオを阻止してきた人たちとは無関係でしょうか?
19日夜、麻生首相が郵政株の民間放出凍結を言い出した途端に、
渡辺氏が
何段階もの抵抗工策をしてやる・・と
言ってた言葉が気になります・・

成田開港反対運動者関係、
開港後も、
飛行機発着騒音公害にも負けず
畑作を続けることで
自衛隊基地と空港敷地が一本に繋がり
日本の南北分断を
阻止し続けてられる方のことが
小泉期にドキュメントされていましたが・・
日本の航空自衛隊基地を乗っ取って
開戦準備をしているのではないでしょうか?

●質問者: takokuro
●カテゴリ:政治・社会 旅行・地域情報
✍キーワード:シナリオ ドキュメント 公害 冤罪 反対運動
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

[1]さまざまな可能性 sakura19749

さまざまな可能性を考えることはとても大事ですよね。


[2]考えすぎだと思います。 dohgen

成田も羽田もキャパシティが一杯なので、静岡ができるわけで、いくらかでもその補完機能がでれば、ハブ空港インチョンを自負する韓国にとって、日本はやはり脅威。ということは静岡を開港させるために韓国が工作したというのは整合性がありません。自衛隊を乗っ取るまえに、米軍基地が動き出します。考えすぎでしょう。もっとおだやかに、おだやかに。。。


[3]>1 そうですね。 peach-i

考えすぎとも思いますが・・・

可能性は、無いわけではなく、あらゆる可能性が世の中にはありますからね。


[4]>1 対馬の自衛隊基地も韓国人の不動産投資と移民の急増の意味・・ takokuro

戦前と同じく、

実質的な

日本の軍事力の掌握ではないでしょうか??

日本の名の下での

『開戦準備』をしているように思われませんか?

また・・

吉本の間寛平が

東京オリンピック招致大使をするという・・・

オリンピックというと・・

いつからか・・?

戦争での悪役を仕立てる時や

国内での政権クーデターを起こす起爆剤としての

役割としているような気がします・・・

1936:1月、ロンドンで軍縮会議脱退

2月:選挙公営の実施

2.26事件:これをきっかけに軍閥が暴走し

一気に!ファシズム化

人事クーデター

5/1:メーデー禁止

浅間山、爆発(大事件の合図?)

理化学研修所、サイクロトロン完成

魯迅、没

西安事件:蒋介石、監禁

独、ラインランド進駐

伊、エチオピア併合

イスパニア、内乱

仏、人民戦線内閣、成立

5/18:陸海軍相現役制、復活

7/5:陸軍軍法会議で2.26事件の判決:

17人死刑宣告

7/18:フランコの反乱でスペイン内戦はじまる

さて・・・

7/31:オリンピックが東京(1940)に決まる・・・!?!

8/7:『国策』の基準を決定:

米ソ・対米軍備充実

10/27:ローマ・ベルリン枢軸できる

11/25:日独防共協定、調印

12/5:人民戦線運動で1000余人逮捕

さて、

オリンピックというと・・

通常、ゼネコン事業投資が活発にされる印象があります

でも、フシギなのは、

日本の置かれた状況は

人様をお招きしてオリンピック開催国として準備どころではない・・

今年のオリンピック出場者らメンバーの共通する点や

また、次回も出場すると決め込んでるメンバーと

次回は辞退を表明したメンバー・・・などの不思議さを考えると・・

これを

『赤』(巨大資本と軍事力で世界征服を紀元前から進めてきた旧安東金勢力?)

VS

『白』(民主主義勢力、オリンピックはスポーツマンシップに乗っ取り清清堂々と競う場?派??)

という視点で見ると・・

『赤』は政治工作員らが

ターゲット国に入り込む手段として

最大限にオリンピックを利用してるのではないか??

今年の水泳着問題でも

元テニス・プレやーの松岡氏など

現役では成績は残さないのに

サントリー一族と言うことで

ずーーっと!マスコミのスポーツ界でいてる・・フシギ・・?

松岡一族も、

漱石らが期待していた長女・筆子の、

『白』作家との結婚を

さっと!翻して、

略奪結婚をして、

渡米し、

彼を頼って??

安倍氏の祖父、岸首相の叔父の松岡祐介が

14才で渡米し、

アメリカで

日本人として抗日地下活動をして

反日感情をたきつけ、

外務省通訳として帰国し、

斉藤実海軍内閣で

白鳥敏夫伊大使を陥れて

『満州国』をつくり、

日産創始者の鮎川義介(『赤』満州人?)らと

本陣の満州を拠点に連携し、

1934(S9)年3月:満州国帝政はじめる

【河豚フグ計画】を立案:鮎川義介

(旧安東金資本で戦争企業として日産自動車設立?)が計画を提唱

河豚・・・満州を拠点にしてきたマッカツ一族らは

川賊仲間でもあり

舟で世界へ仕掛けてきた・・?!?

下関、唐戸市場、赤間神社、長府庭園、功山寺(高杉晋作、維新の挙兵)のニックネーム?

1938:五相会議で河豚計画、正式決定

実務面では、

陸軍大佐安江仙弘(ノリヒロ)、

海軍大佐犬塚惟重(コレシゲ)らが主導

欧露で工策活動を追われて逃げてくる成りすまし?ユダヤ人(イスラム教徒含む)工作員らを

満州国で受け入れ、

自治区として独立を目指す・・?!?

ヒットラーの名前を看板にして

ナチス独政財界を仕切り

大衆で平和の使者である真性ユダヤ教徒を迫害させるために

工策活動を進め、

『白』のユダヤ資本に自分たちの悪行をなすりつけ、

冤罪させる・・

日本の松岡祐介外相が日本国名で

これら旧安東金勢力と連携・・?!?

中国を

日本の名の下で侵略するために

ロスチャイルド資本とカトリックローマ教皇勢力が協力し?

ロシアのケレンスキーにロシア革命を起こさせ、

成りすましイスラム教徒ら無政府主義者?無国家論者らを

ロシアの油田地帯から追放したが、

旧安東金勢力、マッカツら『赤』勢力は

満州に逃げ込んでくる前に

日本の渋谷に自治区を作る用意をしている・・

成りすましイスラム教徒で

ロシア乗っ取りに失敗したので

今度は、隣国・日本国家として

ロシアを料理しようという魂胆?!?・・??

日本にロシア、中国を攻めさせて

日本の国力を落とした時点で

敗戦させ、侵略する方針に変更

日独伊三国軍事同盟の締結や日独ともに対外戦争を開始した事によって実現性が無くなり頓挫したとされてるが、

実際は、その時、日本の渋谷へ移民し

自治共同体を政府と軍部の後援の下に

作り上げている。

1934:1月、日印通商協定

(36年7月:シムラで日印会商)

2月、日英通商会議

3月、満州国、帝政実施

(溥儀、皇帝となる)

4月、帝人事件

対中天羽声明

5月、ブラジル排日移民法成立

東郷平八郎(88)

印シムラ・・・

1911:オカルトのメッカ!『修善寺物語』(綺堂)初演

横浜開国した井伊直弼ら旧安東金勢力らの村?

10月:辛亥革命

清政府、

窮乏する国家財政を

鉄道の国有化で再建しようとするが、

新政権の閣僚の袁、

旧安東金勢力?マッカツ?の袁世凱、

孫文の中国革命同盟会に

湖北省の武昌で

クーデターをおこさせ

一端、孫文に信奉している大衆をつかい

清朝を打倒させ、

1912:

1/1:袁世凱、

孫文に南京政権『中華民国』を設立させ

南京に中華民国、成立

2月:孫文に

宣統帝を退位させ(清朝ほろぶ)

3/10:袁世凱自身が

自分が孫文にとって代わり、

大統領になり

孫文との約束はやぶって

宋教仁暗殺、

臨時約法廃止

いくつかの交換条件とともに大総統に就任

(この年を以って中華民国暦元年)

清室優待条件により退位後も紫禁城に居住し

大清皇帝の尊号を用いた

袁世凱、

孫文らとの約束を反故にし

宋教仁暗殺、

臨時約法廃止、

中華帝国皇帝になったり

『赤』勢力の本領をあらわす

反民主的・専制的な政治をはじめる

4/15:0時、旧安東金勢力?

タイタニック号(ホワイト・スター汽船)沈没させ

?バルカン戦争

1913:孫文亡命

1914:中華民国、

印度統治法発令

ローマ教皇と

ロスチャイルド、

対旧安東金勢力対策に

アイルランド自治法案

成立させる

シムラ会議:チベットと中国の紛争調停

中華民国、

印度統治法発令

ローマ教皇と

ロスチャイルド、

対旧安東金勢力対策に

アイルランド自治法案

成立させる

?WW

1915:袁世凱、皇帝を名乗る

伊、三国同盟破棄し、

『白』?墺に宣戦

1916:袁世凱(57)、殺さる

印国民会議派、

自治を要求

1917:

2月:『白』、

ケレンスキーに、

ロシア革命をおこさせ

皇帝を救出?

孫文、広東軍政府、樹立

『白』、

レーニン&トロツキーを

新政権へ送り込む

1918:独11月革命:

独帝、退位

『白』、救出

1919:ベルサイユ条約

独ワイマール憲法

中国五四運動

印度統治法改定

1920:国連、

アイルランド自由国

1921:独、ナチス党結成

広東政府崩壊

外蒙古独立宣言


[5]>2 地元は成田を利用すると主張してるようです takokuro

地球温暖化にあって、

また、

不況に向かう中で、

開港すれば、

赤字債権支払いで

自治体崩壊となると言ってるようです・・

真実味があると思われますが・・?

『穏やかに』は

侵略者側に言うべきでは??


[6]黒幕は靺鞨では?? 昨日になって先月からのインドやバンコクでのクーデター事件が報道され・・・メディアが情報コントロールしているのでは?? takokuro

朝のNHKラジオでは

安倍期に

実際、政財界でおこってる非常事態とは裏腹の浮ついた?

やたら、パラダイス・チックな放送をして

当時、小野卓司アナの東京からの放送を中断したりしていた

坂本キョウコ女子アナ?

司会を降りても

天気予報で声を作り声にしてまで

番組現場を采配していた方という印象が残っていますが・・

彼女がまた

エンダ・ケイコ女子アナとともに

天気予報として参加しています・・

ヒジョーに不気味な

男性アナも不気味な声で

やたら何かしら心理的に催眠にかけようとする時の

声のような気がする・・

(子供時分、催眠術がテレビで流行っていて、

ゲストが懸かかるところを番組にするのですが・・

声音は似ている・・

子供時分、それを学校でまねて、試すのが流行りましたが、

中に盛り上げようと?掛かったフリ!をする子もいて

暫く話題になり、

小学館の子供の月刊誌にも取り上げられたものです)

また、自律神経強化法というのが流行った時代もありましたが、

それも自己暗示するときに

テレビの博士?が催眠術のように低音で念じるように話すわけです・・!?

何となく・・安倍期の頃から大阪NHKはヘン?!?

(第一、バブル期に中国で不動産投資までしてホテルまで経営していたという告発があったことや

バブル崩壊で不況風が吹いてる中で

異常に豪勢な大阪NHKの建て直しされたことなど・・

ヘン??)

小野卓司さんなどNHKカラーの報道キャスターはどうされてるのでしょうか??

因みに・・

NHKラジオが今朝言ってた

北斗七星がかかれてあったというキトラ古墳は

確か、30年前にはニセものだとかいわれていたものですよね・・??

やはり・・靺鞨マッカツによる世界征服クーデターが進められてるのでは??

ウェールズでの『赤竜』の『竜』にせよ・・・

満州、マッカツの竜の爪は5本で

韓国支配が4本、

日本で江戸時代に描かれたのが3本爪・・

ウェールズの物流財界を制圧してるの『赤竜』は4本爪です・・

ウェールズに侵出している日本企業というのが

伊勢に拠点を持つ企業が目立っていますし、

先方で日本人が大変多く中国人は殆ど見ないと現地の方は言うものの、

出会う東洋人で

日本人だったのは空港から含め片手で数えられる人数だったこと・・

韓国の空港と関空とは同じ作りで

関空のパスポートのチェックしてる人の言葉自体が

日本人ではない外国語訛り・・だったこと・・

日本人と日本の長期滞在者とは

同じ扱いのイージーさで痛感できること・・

韓国との間では国内間移動という感覚のイージーさを考えると・・

成りすまし移民も可能ではないでしょうか??

民主党が政権を取った途端に

クーデターが起こされるのではないでしょうか?

(やたら・・麻生氏へのバッシング報道がおかしいくらいにされるのは

渡辺氏が

19日夕麻生氏がした郵政株の民間放出凍結宣言がもとで

20日の小泉厚生・郵政相時分の有能事務次官連続暗殺があったこと

渡辺氏が麻生氏の発言に対し、

第2、第3の手を打つと唸っていたこと・・

昨日、バンコク?だかの高級ホテルで暗殺されたという丸紅の社員は

実は・・・

バンコクでのクーデターに参加したということではないだろうか・・??

マッカツの若者らが

どうして・・『白』という大自然の原則でもある民主主義に向かわずに

祖先からの利権哲学の成就・・巨大資本や軍事力による世界征服に向かうのか・・・??

単純に『気楽』というだけでは説明できないクーデター工策に

参加している・・・??

マッカツの民への不可解はここに帰結する・・フシギ・・??

非合理性・・・

たとえば・・

彼らは資本主義を健康にリンクさせることにより・・

例)『白』の社会では

天然の良質のゴマを皆がたくさん食べれるよう努力するのを

『赤』社会では

ゴマ1キロから

数ミリグラムの栄養要素を抽出して

健康食品のサプリを作る・・

残りカスのゴマには

栄養が抜き取られている・・

できあがったサプリには

工場設備や包装資材などに資本が割かれる・・

世界の僅かの『赤』勢力が

『白』の社会ではみんなの口に入るはずだった栄養が

抜き取られたものを

資本力により

偏って配られることになる・・?!?

『水』でも同じ・・?!?

大阪府の税金でやっとおいしい水を作ることに成功したのが

30年前・・

それを

今年、民営化推進市長の平松大阪市長が

大阪府から奪っている・・

これからは

本来は、大阪府がそのお水で府財政を立て直すことも可能のはず・・??

公明やヤクザ、吉本が強くなるにつれ

大阪自体が

NHKといいインフラがおかしくなって行っている・・?!?

インフラが

『民主主義』の理想を目指さずに

利己利権を追求し出すと

やりたい放題の社会に崩壊していく・・

格差が拡大し、

奴隷と独裁者の社会になる・・・

『赤』勢力が

かつて『封建制』トラベリングすることで

攻撃してきたヨーロッパやアジアでの政権での支配者らには

『白』哲学を追求したので

それぞれの土地、民族の個性を活かした

社会をサポートしてきたが

マッカツら自己利害を追求する『赤』独裁社会では

均一化で効率化を図るため


バリエーション(多様性)がくずされ、

変異や危機に対しての『耐性』が弱まる・・

遺伝子組み換え植物は

風や虫で拡大し、

地球上の植生を均一化していく・・

その下の土中のバクテリア、生物、周辺の森林、平原にも影響し、

動物は

保護されてDNA視点で見つめられていくのが『赤』社会??

『白』社会の動物保護観は

その種がもっとも活き活きとした状態の環境ごと保持しないでは

本来のその種の保護にはならない・・

∵DNAが危機を感じた時に

その種がサバイバルするために最も活性化して

『天才』や自然界が望む『変異』がおこるから・・

『赤』が作り上げる環境では

『秀才』が関の山で『天才』は

『天』(大自然)のみがつくることができる・・

アレルギーも・・

『赤』社会が子供が生まれ育つ家庭から

本来は地球上の同朋である動物を排除したことで

免疫システムが発育不全になって幼児期を迎える・・

『白』社会では

自然と動物に触れてるから

無意識のうちに免疫も正常に生育され

アレルギー体質も起こさない・・?!?

『赤』社会では

利権追求工策で

隣人に毒を盛ったり

病原菌を流してペストや梅毒や日本脳炎やSARSなど、

虫や川を爆破など堰き止めて凶作にする?ので

病気は流行し、

それを『清潔』と言う名のもとで

ますます他の生物を排除していく・・悪循環が生まれる・・??

「悪循環』は

方策に矛盾があるから起こるわけで

「根本解決」をするときには起こらない・・

つまり・・

『赤』価値観では

『大自然』の原則に反するからおこる矛盾ではないだろうか・・??

遺伝子組み換えや

遺伝子変異生物の誕生を考えることは

ますます・・・

地球上の矛盾を深く拡大させていく・・??

不妊なら

今生まれてる目の前にいる親のない子を子供として育てるのが

『白』の哲学・・

犬でも猫でも狼でも

正常な環境ではよくあること・・

狼や犬では

別の種の乳幼児にも授乳させ育てる・・

それを

有る特定の人物の遺伝子に執着すること自体がおかしい・・?!?

その人物は

同じDNAであった双子でも

別々の人格に育ち、

環境によっては

全く別の哲学で生きる・・

(乞食王子、鉄仮面物語など)

遺伝子に執着するということは

その精神や心、哲学ではなく、

形態に執着すると言うことで

それは事故や怪我で簡単に損傷する・・

原爆被害を受けても

恋人との結婚を望んだ人たちとは別の愛に思える・・?!?

条件尽くの愛に近いものではないだろうか・・??

ソクラテスやプラトンが重視する『愛』ではなく

アリストテレスが定義する『愛』に思える・・??


そもそも・・・

アリストテレスに

『愛』を十二分に定義し得ないのでは・・??


[7]【考え過ぎ・・・と思うのは平和ボケ?】 一応こういう考えもアリですね haruta-hizasi

平和に過ごしている自分としては、どういう意図であれ、防衛的・攻撃的な意見は貴重ですね。 (^^; 開戦準備? ん?・・と思ってしまいましたが、無いとは言い切れません。 未だに封鎖的な外交をしている国も在りますし、世界ではテロによる活動らしき 爆弾テロが発生しております。それと反日感情を教育している国もまだ在るみたいだし・・・貴重な意見かも知れませんね。


[8]>7 紀元前から進められている、『赤』勢力の世界征服とそれに攻防する『白』勢力という視点で・・ takokuro

『赤』・・・巨大資本と軍事力(『火』をシンボルにする拝火教のカルト流れ?)で世界征服

その必須条件が・・

a『資本主義化』の促進と徹底化→

『株主』の権限の最大化で

流通、物流、情報報道の統制

b個人の人権を守る憲法を

守って地方権力や民間権力からの

横暴に対し、

『国家』権力でもって

守っている・・

その『国家』権力を喪失させ、

有力資本、軍事力が

最大の力で支配する社会へもっていき、

世界を支配する→格差最大化→奴隷と支配者→独裁社会

『白』・・・『赤』勢力に制圧されかけていた

『国家』観や『憲法』を持たない国、部族が

無自覚に

目の前に起こっている異常事態の黒幕が見極めれずにいる民の救出、防衛対策で

出かけたのが初代アレキサンダー大王・・英雄!

息子は

『赤』黒幕の巣『満州』周辺の靺鞨マッカツ7部族16小部族らのエリアに至った時、

和議の話し合いということで

酒宴でもてなされ

アヘンと酒で眠り込んでるしまい、

その間に、

彼を支えてきていた厳しいことを言う忠臣を

殺され、

彼自身が殺したようにしつらえられてる・・

忠臣は

彼らの歴史とその勢力範囲の大きさ、征服欲の執拗さを考えると

和議でなく

やはり、これらの部族の解体をすべきと

主張していたが

彼の死により、

厳しい闘いよりも

和議を選んでしまい、

同時に

大王自身と

将軍らに

彼ら一族の女性との集団結婚がおこなわれ、

結果、

彼女らの手の下で

工作員として機能しないガンコに『白』の将軍たちは

暗殺されてしまい、

結果、

2世以降は

『赤』の傀儡勢力となり、

残された『白』勢力は

『ローマ教皇』の勢力として

『白』の抵抗を続ける

教皇教会勢力も

世界へでていくときに

『赤』(貿易商としても海上を制覇)の船をつかう結果

資本主義、貿易で『赤』の子分である

スペイン商人、蘭商人らのもとで

教会関係者にも

贅やアヘン、酒、アリストテレス的な

大自然を結果的に悪として

克服する哲学をたて

文章化(法制化)させ、

法でもって、

ソクラテスやプラトン的な『白』の良識を

縛っていく方向へ

学問や宗教の権威付けをしていく・・

で・・カトリックの中での『白』勢力は

つぎに、

英ウェールズ出身の民らが引き継ぎ、

当時、『赤』の子分になってる蘭に指示を受けている 英スコットランド資本に

辛うじて抵抗している英イングランド議会勢力が

『赤』のスペインにすでに毒されてる仏とにはさまれ、

世界貨幣?を活用し、

必死で、

世界の『赤』の世界侵略に抵抗する・・

その時代が

幕末、明治・・

日本国内には出島からポルトガル宣教師を追い出した

蘭商人らが長崎商館に住み着いた時に

満州周辺が拠点の靺鞨マッカツ一族は

高麗(朝鮮半島)をも制覇していて、

秀吉は

日本にすでに潜入している成りすまし日本人ら

前田家(利休は『白』だから利を休むが

前田家の命名は『利』の家だったり・・ってのも?)

子の無かった弓道(武家で武道哲学の重臣がなる)の浅井家は信長の時代には日本人だったが

秀吉の工策で蜂須賀一族が養子として跡を継いでいる・・など・・

家康の時には

頼みの利休も死んで

移民勢力の中でも『白』哲学に協力的だった

伊達政宗や蜂須賀家政と家康は近づこうとするが

前田利家(東大の赤門近くに藩邸、

戦後,GHQは前田家の家の天井に仏教画(呪術?)が不気味に描かれてるのを

『白』でぬりつぶしていることの意味・・!?

ホワイトハウスの『白』の意味・・)

家康が将軍になる前に

『赤』大名らは

前田利家、上杉景勝・毛利輝元・宇喜多秀家の三大老や

石田三成細川忠興・浅野幸長・加藤清正・加藤嘉明らに

周辺を固められてしまっている・・

それを打破しようと

移民ではあっても『赤』には一線を引いていた伊達政宗や蜂須賀家政と

姻戚を結ぼうとしたのだろうか・・??

茶屋四郎次郎代々(裏千家からの工作員??)が

大奥をつくり、

光秀一族お福などに支配させ、

世継ぎ誕生から養育までを支配する・・

で・・

御三家を作るが

そこも比叡山などかつて信長が『赤』の拠点として僧兵と闘ったところで

『赤』が支配的・・

で江戸期に商人として幕末には豪商となった一族が

今度は

商人として『白』として攻防する・・

この闘いが・・

明治期から昭和期の

ジャーディン・マセソン香港商会の社員グラバーの指示で動く三菱、日銀勢力に防衛したのが三井財閥??

お福の養子として綱吉の小姓になり

『白』の大老になった堀田正俊が

綱吉に働きかけ

最側近・側用人牧野成貞の御用達商人として

『白』の目的のために財を蓄えたのが

『越後屋』三井高利・・?

成貞により正俊暗殺後は

将軍御用達とは切り離され

三井一族として協力して『白』勢力をバックアップ

堀田正俊・・上野安中藩主、

のちに下総古河藩の初代藩主だそうですが

万博のときの

古河電機館はとても!アトラクティブで

何度も行きたかったところです

?三井・木村彦太郎:『白木屋』を祝い、

井戸を掘り「「白木名水」となづける

『白木屋』・・・

昭和期、

阿波伊勢の『赤』勢力が官制市長など権限を握ってきた

(土佐・山内家の乾退助(板垣退助)、

明治期以降、

大阪、関西に韓国移民を増やしてきた人物?

乾・・・北西(戌亥)胡?の工策員??吉田東洋の竹馬の友

小松帯刀;(薩摩藩、マッカツ一族?の龍馬、朝鮮半島が実家?の桂小五郎(木戸孝允)の工策員?)

『白』の大隈政権が立つ時には、

直前に『赤』の池上四郎(紀子さんの大祖父??

?朝鮮総督府政務総監

兄:池上三郎(函館控訴院検事長)

本当は『白』なのに『赤』に脚色されて

教えられてる西郷ドン戦力の圧力が最高に高まってるときの

M10年警視庁巡査

軍政が確立する時、

治安維持法が制定された時の千葉県、兵庫県、大阪府の警察部長)

池上四郎氏が

次期市長のハーフ?関一(前大阪市長の祖父?)を

助役として連れてきて

10年間!大阪市長として転入・・

関氏が日本語と大阪関係者とパイプが出来た時に

関氏を市長にして

S2:朝鮮総督府の政務総監に転勤し

日中戦争の前準備をする・・??

大阪に

やっと!公選市長があらわれましたが

『ピンクをまとった赤』?近藤博夫・・(市の港湾部長から大阪本社の大林組

落選した保守『落合九一』が

『白』だったのかもしれない、、・・・??

(鐘電工業(株)社長、翌年、新. 鐘渕化学工業監査役)

でも・・

大阪にはすでに移民勢力は強く、

彼らの生活水準を上げる政治家が勝っていくようです・・

近藤市長の下の人事を動かしてるのは

仲居光次氏で

佐藤栄作の官房長官をする人・・?

でも・・

吉田茂政治力のもとで

大阪知事は赤間文三氏がたち

山村庄之助がサポートする・・

この時に大阪の民主主義の学校システム、人事が定着したのかもしれません・・??

でも・・岸勢力が強まってくると・・

山村助役?が暗殺?

大塚兼紀(マッカツ一族、マッカツの中でも大変凶暴な一族が姻戚??)赤間知事をおどし?

左藤義詮(三重)が知事になる・・

マッカツ政権で取り囲まれ、

山口組、吉本、公明が

大阪で拡大していく・・

あとは・・与野党にかかわらず・・

赤間&山村時代に大阪府で作り上げていった

民主主義組織、人事を破壊していく政策を採る知事の連続・・

どうして大阪人は

ここまで騙し続けられてきたのか・・??

吉本が気を散らして

本質や黒幕を真剣に考えさせない?

公明は美しい言葉(アリストテレスの価値観での?)で

大衆を麻痺させ、

目先の小さな民主主義に飛びついて

その先にある『赤』独裁社会に向かわせていく役割をしている・・?!?

大阪人ひとりひとりが

目先の言葉の美しさや

エサに飛びつかないで

本腰を降ろして

『白』か『赤』か、

また『白』とみせかけた『赤』ではないか

見極める目が必要に思えます・・

今、戦争時の権力を持った人の子孫を名乗る人が

また政財界で浮かび上がってることや

大政翼賛会ににた組織「駐禁パトロール」などが作られてること・・

人事さえ公明から山口系に変えれば

則!大政翼賛会ファシズムに変身出来ますよね・・?!?

渡辺一族が

防衛省を掌握してること、

麻生政権の実権を握ってる細田氏の地元はマッカツ人の町に変貌してしまってること・・

公明北側氏は山口組の利権代表者ではないのか・・??

人相が悪すぎる・・!

比例区の上位者は

本当は国民が嫌がってる『赤』工策員が多いように思える・・?!?

『白』勢力?冬芝氏らは比例にされてない

比例区代表者を落選させ、

小選挙区の議員を当選させればいいわけですよね・・

どうすればいいのかなぁ・・??












の歌舞伎座をつくった木村氏の一族??




[9]>3 少なくとも60%以上の可能性で、世界征服団?靺鞨マッカツ『赤』勢力が黒幕?? takokuro

日本においての伊勢勢力を築いたのが

アヘン戦争から日中・日露世界大戦で作ったHSBC(香港上海銀行)資本

戦後、ベトナム(油田)戦争

大韓航空事件

911テロ

リーマン・ショック

『赤』の資本、軍事の世界制覇?


リーマン・ショックで『白』ユダヤ資本が破綻させられた今、

世界銀行システムへの資金投入は

HSBCに入るのでは??

つまり・・

細田、北側、韓国政権ら『赤』マッカツ系が

強調してる

日本の国家資本よりも

世界資本建て直しを優先するという方針は

『赤』勢力へ国家に投入すべき資本をなげうってる背信行為?!?

解散選挙を進めてる鳩山民主野党勢力も

解散さえすれば、

今、麻生氏が孤軍『反対』し続けてる

日本資本の『赤』への投げ込みを

野党として容認するというもの・・??

つまり・・

野党にせよ、

究極の目的は、

日本売国にあるわけで、

公明と共に

目先の小さなイメージ問題だけで

『民主主義』をアピールしている・・?!? ??

自民の「白」、民主の『白』共産の『白』が

国民新党の山口系工策員?糸川氏らに絡まれてる綿貫さんを救出し、

伊吹大臣、

言葉尻と

公明からのヒドイ政策の代弁をさせられ

挙げ句の果てに

言葉尻を抜き取って

脚色して国民の批判をうけるように報道され

失脚させられた

柳沢伯夫大臣の涙・・

国を手放す無念の涙・・?!?

そして・・

YKKと真紀子外相を遠ざけられ、

しかも!

鹿島?マッカツ系列のゼネコンに

首相官邸を建て替えられ

監視、爆撃?爆破?される可能性の強い

『首相官邸』と名付けられた監獄に入れられ?

国民に「靖国」の一言だけの発言以外はゆるされず

みるみるうちに骨皮と引きつった表情になっていった

小泉首相・・・

YKKと真紀子外相をもぎ取られ

安倍幹事長(渡辺氏のオモチャ?)からの小泉首相には

ご自身の哲学とは正反対の

学者としては出身校の慶応でも

留学先の米大学でも

学位を拒否され

あげくに・・

阪大教授:熊谷貞俊(民主、社民、国民新)の兄が

阪大学長時代に

経済学部長だった本田氏から

学位をもらった竹中氏・・

安倍氏が首相になったときに

『美しい??』という本のゴーストライターだと噂された





橋下知事と知事選を競った

竹中経済を押しつけられ、

『靖国』以外は

何も意見を言うことが出来ない・・

彼の表情が笑っていても引きつっているのが痛々しかった・・

さて・・

リーマン破綻の設定は・・・

真紀子外相が伏魔殿の帝王といっていた

皇室にもいてた野口氏が

イギリスへ渡った時から

英国でのテロ騒動などとともに計画されている・・??

中曽根マッカツ?政権で

9/1:『大韓航空事件』はおこされ、

大韓は人質をとって金融取引をしている?!?

そこからあとは

情報統制をし易いように

(専門の記者や評論家の活動を抑えるために)

パソに普及を急ぐ

試験管べービーで生命観を大宇宙や大自然の恵みとする神聖視ではなく

魚や家畜と同様に養殖化の倫理を導入・・?

三浦和義「ロス疑惑」を『赤』系のプロフィールを明治期からもつ毎日や文春がかき立てる

(三浦氏は北鮮の利権者だったのでは??)

現教皇の傀儡に過ぎなかったパウロ?が

『赤』勢力による『?バチカン公会議』による『改憲』を実行・・

中曽根期・・佐治敬三

ヤマト運輸:リクルート事件の前に、

都築幹彦取締役社長、就任

サントリー:鳥居兄弟ではなく

佐治敬三、会長、

彼も母方のお家の姓を名乗って、

鳥居姓の兄が「白札」を開発していたのが

佐治氏が社長になり、

マッカツ勢力が徐々にサントリーを

蝕んで行っていた???

マッカツ勢力に

踏み込まれて

家族崩壊した

若貴兄弟や若乃花勝夫妻の媒酌人を勤めている・・・

(現相撲界は、英ウェールズのHSBCのポスターには

相撲取りの写真を載せてあり、

HSBCが相撲界に資本を出してるから

おかしくなってる・?!?

平和銀行合併事件

住友銀行、巽外夫氏、

小松康頭取を解任し、

磯田マッカツ路線が歯止めがきかなくなって

住友潰しを続け不良債権を乱発し続け、

イトマンを解体させたから

日本人がいくら頑張っても

景気が浮揚しなかった・・?!?

竹中が景気を浮揚したのでなく

マッカツ金融が見せかけの株式市場を浮揚させていただけで

実際の流通財界が

日本社会のために浮揚したことはない・・!?

日本人、だまされるな!!

バチカン自体が

各国での人事権を喪失してるから

各国のカトリック教会自体が

名前だけが残っているが

実態が伴っていない・・崩壊しかけていたのではないか?!?

『白』はきれい事で片付けてると

すぐに黄ばむ・・・

『白』を保つことは大変なことだし、

センサーが鈍ってはすぐにくすんでしまう・・

『白』勢力としてのカトリック宣教師は

本来はとても先見的で自他共に多くも求め

厳しい・・のが自然に思える・・

十字軍やアレキサンダー初代のもとに育てられた二代目のプロフィールを見ると

まわりの側近らとの関係が

イタリアの神父さまや修道士さまたちの

心をひとつにした方たちの

グループ業?の崇高さ、精度の高さが

神の見えない手をなって働いてられるのに

足が震える思いをしたものです・・

無心・・無我・・?

仏教では我が満ちあふれてるからこそ

無我を主張しなくてはならにけれど・・

カトリックでは・・っむしろ・・

我?自己主張をして下さればいいのに・・と思うことがある・・

そこが神道と大変共鳴し合う??

許しもするが・・

それが・・畳の上での水泳選手が続々と

長崎から大阪へきたような気がする。。

長崎からドンドン論文だけで権威を持たされた

宣教師と

彼の威厳を保つ秘書役のようなシスターがセットになって

後任に就いていったようにみえる・・??

パウロ?はほとんど、現教皇の指示に従っていただけのようですし・・

今の教皇は確か・・ドイツ出身で

ヒットラー・ユーゲントで若い頃教育を受け、

一時期収容?工策員としての教育を受けていた?!?

1936:ベルリンオリンピックをさかいに

ナチスは政教条約を無視し

カトリック教会での青年運動なども禁止はじめ

カトリック『白』勢力との対決姿勢を

鮮明に浮き上がらせていく・・

日本でもメーデーが禁止され

浅間山が爆発される

(浅間山の爆発はマッカツらの何らかの始まりの合図のような気がする・・??)

マッカツらの手に落ちたナチス政権と

対決したのが『白』のピウス11世・・

戦争情報をつかみ

仏独など病んでるカトリック宣教師が発生してるが

1934:チトー(ユーゴスラビアの共産党として民主主義を理由にした

テロリスト?42)で

まだまだクーデター活動でイタリア自体悩まされてるにも関わらず!

また・・・

これからはじまる戦争で

仏独が攻めこんで若者が一斉虐殺されるのを

避けるためもあって・・??

ピウス11世は200人の宣教師を

はじまる戦争と戦後を見据え、

タイや中国やアメリカへ送って下さってる・・

この時に・・・

実は独人のダルムマン修道士も日本へ向かっている・・

長く、デランジェラ神父と共にいらしたマジエロ修道士も

この時に日本へ来られてる・・

(小泉期の頃にはまだ星光学院のそばの修道院で

みんなのお食事の用意など去れてお元気でいらした!

洋裁の技術をもって来日・・!)

その時の修道学生の中の数人が

アヘン資本が支配する香港で

歪な神学をならった最後の学生のようです・・

長崎系の論文で聖書などの権威になられてる神父さんたちは

ヒョッとすると・・香港で神学を学んでられたのかもしれない?!?・・??

日独伊三国同盟留学生として

戦後の日本のために若い修道士を

世界中に送られてる・・

送って下さっ


黒幕・・・

大谷









A小磯良平(画家)がフランスにいなければならなかった理由?(小磯国昭少佐の一族?)

1901:

1月、阿部次郎、

真言宗大谷派の井上円了が新設したばかりの

東京の京北中学校に編入後、

6月:阿部次郎卒業

9月:阿部次郎、工策員学生として?

第一高等学校、漱石のもとへ派遣?

漱石に師事している若者ら(下記)グループに

小宮豊隆とともに潜入?・・

安倍能成、


1902:

?:寺田寅彦の愛妻・夏子(20)暗殺さる

8月、グラバーら『赤』の指示で・・

西園寺門主・大谷光瑞(1876(M9)12/27?1948(S23)10/5)が、

何者かにはめられ?(黒幕の『赤』と仮定する?)

大谷探検隊をいう玄奘三蔵の旅をなぞり

「西蕃・月支の聖典」仏蹟の発掘調査にとりかかる?1904ら

その時、学生の本多恵隆・

井上円弘・

渡辺哲信(23)・

堀賢雄の4名を伴うが、

途中で父が暗殺され、急遽中断されるが

渡辺哲信(23)、堀賢雄は調査を貫徹する

ところが・・

実は・・・同時期に

渡辺哲信(23)の弟たち、

渡辺哲乗、吉見円蔵、前田徳水、野村礼譲、茂野純一の5名らが

ビルマ?雲南ルートを巡っていたが

彼らは途中で行方不明になったと

機関士に報告されている・・

しかも!!

大谷光瑞らが実際持ち帰ったという収集品。仏像、道教関連の像など

殆どが喪失されている・・!!

彼にスポンサーしていた??のが薩摩次郎八の父??

彼はそれほどには聡明には思いにくい?息子に

今の金額で言うと毎月7000万円の仕送りをし、

彼が帰国した時には

無一文になって

おまけに??に会いに夫婦で阿波踊りに出かけていて、

倒れてる・・

大谷光瑞とともに

マンマと騙された御仁にも見える・・??

2001年6/19:**野村礼譲、

失われた16?19cごろのチベットの仏像や道教の像など

生家の岐阜県神戸町の正願寺に持ち帰り、

東京都内に住む次女・遠藤康子さんと次男・妻野村美佐子さんが譲り受けていたのが発見される・・

1920(T9)11月:野村、久邇宮事務官として

広島竹原市・忠海中(現忠海高)の?校長として赴任し

多くの記者が取材に来て

学校関係者らが驚いている

?校長は藤原正は

藤村操が暗殺された時、

漱石の下で安倍能成と一高時代の同級で

校長室でカントの翻訳をしたり、

進学希望者には時分で個別教授していたという・・

野村礼譲(野村監督の一族?)、

明治期から久邇宮が阿波伊勢『赤』勢力の言いなりの厳守であったことなど

から野村らは実は

『赤』であったと仮定すると・・

大谷光瑞が当時、

親鸞聖人が

目に見える像ではないものに開眼したという書に

着目し、

大谷探検をはじめたということから察し、

どうも・・・

エセ仏教の証拠探しが玄蔵法師の旅であり

大谷探検隊の収穫だったのではないか?!?

西本願寺のライバル?といえば・・

その後、公明&渡辺&安倍期までは

東本願寺と結構話題になっていたものです・・

つまり・・

東本願寺が

『赤』の黒幕としてうごいてる・・?!?

また・・カトリックにおいては

仏カトリックがあやしい・・

ピウス11世教皇を眺めてると・・

アレキサンダー初代と途中までの2代目大王のような

勇敢に『赤』に挑戦する『白』のリーダーのように見える・・??

彼は?WW直前に没し、

跡を継いだピウス12世のあとの

福者ヨハネス23世はユダヤ教ととの協力、理解に努力し、

彼は仏カトリックの根本的な建て直しに努力している・・?!?

仏トゥールーズ、ガロンウ川には

『赤』の名残を感じられる建築様式が多い

航空宇宙産業・(コンコルドやエアバス)は

飛行機事故簿多かった時期、

滅多に名前を聞かなかったような気がする・・

航空界の黒幕はここではにか??

トゥールーズは蘭商人と共に『赤』勢力として

活躍?暗躍?してきたカトリック国のはずのスペインに通じている

また・・

スペインで現在建築中の不気味な教会の流れをみると

カトリック哲学(『白』?)の破壊を象徴しているように思える・・

天災兵器の

雨を降らしたりするのの黒幕はフランス?

ビアフラでの飢饉が問題になった時、

仏穀物会社が世界中の穀物を買い占め、

食糧難にして

高値にして売って太が(矢島キン次著『ユダヤ人のプロトコール』このときはまだ『赤」が黒幕とは中曽根時代で

誰も言わ内時代)

『赤』の名残が感じられる建築が多い・・

穀物を石油に大体させる案も仏穀物メジャーが発想したものに思う・・??

その結果が

石油高騰・・??


1903:1/20、漱石、帰国し

13年前に鴎外が建てた家に住む

第一高校英語嘱託(教え子:小宮豊隆、野上豊一郎、宮寛、藤村操など)について2週間目に藤村操暗殺事件・・

5/22:阿部次郎、藤村操の自殺を日記にメモ

漱石はずっと自殺ではなく暗殺だと

その後も真相追求を続ける(4年間で200人も連続自殺したと言うが

実は・・朝鮮半島からの移民が多いために政財をコントロール

大谷光随、マッカツらに踊らされ、

三蔵法師の旅を辿り、

探検隊

真言宗大谷派・井上円了が新設したばかりの京北中学に編入後

操が華厳の滝の幹に彫ったとする遺言詩?は

漱石の講義にあてこすって

シャエークスピア『ハムレット』の友人で

哲学者ホレーショの言葉に悩むというホレーショを引用・・??

操の死に連動して4年間で200人余りの若者が自殺する

(実際は・・・自殺したとして韓国や中国へ戻っていたのかも?!?

結局、このあと、藤村操の妹を

安倍能成が結婚している

安倍の妹との結婚に操が反対をし、

暗殺している?!?

また・・寺田寅彦同様、

当時の東大物理は

『赤』勢力による秘密の研究が東大と理研とで進められている

(原爆?地震関係など)

藤村操の両親、一族は科学者一家で

何か『赤』にとって不都合なことを知ったのか?

両親がとも暗殺されて兄妹は叔父(科学者)の後見で

兄妹が東京に出てきてること・・・

漱石、東大英文科講師も小泉八雲(ハーン)の後任として、

兼務:学生、鈴木三重吉、

森田草平(白楊)、滝田樗陰、厨川白村、小山内薫、

川田順

ハーンが担ってたのは、

若者へ虚無観を植え付けることだったのでは・・??

当時のインテリの若者に自殺者が連続した背景の

風土として『虚無観』の万円があったと言うが・・

これも・・・

漱石のその後の『滝の自殺者の聞き取り調査』を読むと

どうも・・・

嫌々、滝へ落とし込まれてるように

見える・・・

下駄を履いたまま自殺・・

茶屋のおじさんが『危ないからこっちへ来い』と手を振ると、

むこうも『手招き仕返した』(つまり、『助けてくれ!』と手招き?

親子3人で踊って三味線を弾いて花見をしてる風だったのに

親子心中した・・(夢中でいるところを襲われた?)

1911(M44):辛亥革命

清朝、滅亡

川島浪速(45)、

日本の陸軍参謀本部の中堅将校・

喜志弥次郎中佐(のちの奉天特務機関長・中将)や

小磯国昭少佐(のちの陸軍大将、首相、A級戦犯)と通謀し、

粛親王を北京から旅順に脱出

1912:川島浪速、義兄弟の契りを交わし粛親王を擁し

?満蒙独立運動を計画実行したが、

日本政府の計画中止命令により挫折し帰国

1914(T3):川島浪速、

粛親王の?側妃の子・愛新覚羅顕シ【王偏に子】 (別名・金璧輝、字は東珍)を養女として預かり

川島芳子となづける

芳子の他にも粛親王の孫娘廉?を養女として入籍し

日本で『白』哲学で人間として

良識のある教育している

(芳子は清国王女として預かっていたため

入籍しなかったので

戦後、『赤』勢力により

漢奸罪で国民党に訴追され、

在日『赤』勢力からも日本人とは認めないという

判断、処刑されてしまう)

(中国、韓国、故郷での教育が

いかに『赤』(巨大資本、軍事力独裁主義=強いもの勝ちの思想)に汚染されて荒んでいたかと言うこと・・!?)

1916(T5):?大隈内閣の「反袁政策」のもと、

参謀本部・関東都督府などの後援を得、

同年?満蒙独立運動を画策したが、

この時も!在日『赤』勢力らにより

日本政府の方針転換がなされ

袁世凱の死去などで失敗

川島浪速は政府要路に対し

しばしば満蒙政策について建言し、

『赤』マッカツ勢力からの満蒙独立を主張

満州事変(日ユダヤ政商vs中(国民政府HSBC香港上海ユダヤ政商)との間の紛争)の結果

1919年:南満州鉄道付属地警備の守備隊が

旅順を司令部とする『関東軍』というに改称される

長門・毛利家の山県有朋暗殺計画失敗

1922:鴎外(61)、暗殺

高峰譲吉(69)、暗殺

教皇ベネヂクトゥス15世、没

ピウス11世、即位

米、禁酒法時代(米大陸のマフィアへの防衛?)

ワシントン軍縮条約

エジプト王国、独立

伊、ムッソリーニ、ローマ進軍

トルコ革命

ソ連共和国連邦、設立

泰直戦争:

印ネール、スワラジ党、設立

1923:9/1関東大震災:

鹿島建設による帝国ホテル・ライト館 完成披露宴の準備中に発生

9/2:?山本権兵衛内閣はじまる

9/3:大森房吉(地震学56才):濠汎太平洋学術会議に招待され、

シドニーのリバビュー天文台の地震計で

みて日本の地震だと知り、

急遽、船中で暗殺

鳥潟右一(41電気工学)、暗殺

寺尾寿(69天文数学)、暗殺

甘粕事件

1928:6/4、関東軍は

清末?満州国時代に勢力を持った満州馬賊の子孫 の張作霖が乗る列車を爆破暗殺計画に失敗

奉天会議

1931(S6)9/18、関東軍による南満州鉄道線爆破

(柳条湖事件)

『関東軍』、満州国の首都『新京』

(現、吉林省長春)に司令部が移転

関東軍による満州(現中国東北部)全土占領

1933(S8)5/31:塘沽協定成立、

関東軍、『赤』勢力のシナリオ通り、

わずか5ヶ月の間に満州全土を占領し、

軍事的にはまれに見る成功

満州国、建国すると、

川島浪速は「『赤』勢力を抑えるために

共和制」を排し、

「帝政」を主張

1935(S10):満州国皇帝・清朝廃帝・溥儀、

来日した際、川島邸に勅使を派遣し、

その功をねぎらう

1944年7月?戦況が追い詰められてから

立たされた小磯内閣

関東軍による満州(現中国東北部)全土占領

1933(S8)5/31:塘沽協定成立:

関東軍、

あらかじめ、お膳立て通り、

わずか5ヶ月間で満州全土を占領

1933(S8)、満州国、建国時、

川島浪速は「共和制」を排し、

「帝政」を主張

1935(S10)、満州国皇帝・清朝廃帝・溥儀が来日した際

溥儀皇帝は

特別に川島邸に勅使を派遣し、

その功をねぎらっている

B薩摩次郎八、

C大谷探検隊



GHQは敗戦後、日本を占領しに来たと言うよりも

実は・・

紀元前より残忍で卑劣な方法で

征服し続けてる『赤』マッカツに

日本が完全支配されるのを

実は、

日本のマッカツの海軍が原爆を欧米に打つ前に

その拠点だった広島と長崎で爆破させたのではないか?!?

(日本での原爆研究も地震の研究も

少なくとも!漱石の教え子の寺田寅彦のころには始められている・・

また、終戦の年、日本にウランだかを輸送する船が

米軍機により沈没させられてる・・

子供時分からフシギだったのは

敗戦した日本兵は不条理な立場に置かれてるのを

受容する開眼?したような表情なのに、

原爆投下させた米兵は日本に悪魔をみつけたような

恐怖で固まった表情で戦後もいること・・・

たぶん・・?日本に原爆出発の準備が有ったのではないだろうか?!?

GHQは日本にとって解放軍性の印象が強いのも

このためではないか??

朝鮮半島は

実は韓国側が

満州本部のマッカツらが日本侵略のために

前線部隊を韓国に移していて、

韓国そのものが

マッカツのリーダーらが統括していたから

南北分断させ、

安東金勢力のうち

新安東金勢力を北鮮として救ったのではないか?!?

でも・・

戦後も

韓国のマッカツらは

北鮮に日本からも

自分たちの工策員を送り込み、

北朝鮮の将軍さまやその父は

『白』ユダヤ資本家に助けられて

「リーマン』や『ソールドマン」で経済をたてていたのではないか?!?

戦後、韓国から

米シカゴ、ロサンゼルスと3カ所に

数億単位のコリアン・シティをめざし、移民政策がとられる・・

(戦前は華僑が細々と同じようなことをして

世界情勢をマッカツらに伝えていた?)

中曽根の後

竹下・韓国政権でリクルート事件、なだしお事件が

渡辺親子と増岡博之:額賀氏らマッカツ人脈で

おこされ、

政権が揺らいだところで

渡辺親子は東力氏をテンプル大日本校を解説し

竹中氏の巨大資本大株主最優先主義経済のための

弁護士や税理士、財務教育をし、

米国の韓国資本HSBCがうごかしてる証券会社とリンクさせる・・

志賀直哉、

武者の甲府実篤、正親町公和、木下利玄らと

グループを立ち上げ、

白樺派『白』?と名付けている・・

集まってきた人は・・

里見トン、柳宗悦、有島武郎・・

武者小路は創刊号を漱石に謹呈し

漱石から丁重な礼状をうけ

武者小路は感激して

仲間に見せて回ったという

(子供時分には、

友達の玄関に

武者小路の絵入り色紙がかざってあったのをで

そういう人なのかな?と思っていましたが

小学校高学年頃に小説家として出会います

が。漱石には幼稚園頃から

テレビや映画など何らかで見聞きしたものです)

今では・・

文芸春秋のライバル?の『新潮』の編集者だった高須賀淳平も

漱石の松山中学時代の教え子だそうです

松根東洋城、真鍋嘉一郎と同級で、

のち朝日新聞記者になるそうです

高須賀はのち漱石一家が長女・筆子の婿にと考える

岡田耕三が父の破産で自殺を思い詰めていたのを

漱石の所につれてきて、書生となり、

明治大の教授になる・・(途中で養子になって、

■の姓)

岡田が一高時代、

1級下に

芥川龍之介、山本有三、*松岡譲(赤)、土屋文明、

久米正雄(松岡に筆子を略奪され『破船』を出し、

文春の編集長に治まってる菊池寛から文学界から排斥?)

菊池寛(大赤:菊池家は初代理研所長にもなって、原爆や

地震など天災兵器開発にも取り組んでる?)

芥川・久米らが?『新思潮』をだす

芥川は久米に漱石に会いたいと頼み

岡田の紹介で訪問してる・・

芥川は二番で卒業し、

文壇という不安定な職業で躊躇していた芥川は

漱石の励ましでプロポーズしたようです

彼の家族愛はとても『白』日本的で

アルバイトで新聞社でエッセイをたくさん残して・・

そこに『さまよえるユダヤ人』の言及もして

当時の世界情勢での

『ユダヤ人』の位置づけが伺えます・・

何が言いたいかというと・・

芥川は自殺していない、暗殺されてる・・!?

(結局!『赤』マッカツ勢力が

『ユダヤ人』という『白』勢力の

カトリック勢力と連携した『ユダヤ人』や

イタリア起源の『白』工策員?『マフィア』らに

自分たちが犯してきた様々な卑劣な悪行を

冤罪させてきた・・と言うことではないのでしょうか・・??

ということは・・

ユダヤ政商とされる資本をうごかしてるグループは

実は『赤』満州拠点、戦後は対大韓民国政権の黒幕・マッカツらががユダヤ人の資本を牛耳っていた・・??

ホリエモンらのように

余りに桁の多い取引を

ユダヤ人名義で

「赤」勢力が取引していた・・・??

ホリエモン自身は営業活動で

コムロは作曲活動で忙しく、

社長という名義であっても

実際は財務経理を担当してる人物にハンコをあずけ、

スケジュールも勝手に立てられてる状態だったのを思います・・?!?


[10]大丈夫です denkadenkadenpa

今韓国は米国の金融破綻の影響で国力が落ちています。

対馬の土地買い占めも資金難で止まっています。

そのうち手放すでしょう。

成田空港は第二滑走路の延長をはじめており、羽田空港は第四滑走路を造成中ですが、両方完成してもまだパンク寸前です。静岡空港は新幹線のトンネル上に作られており、将来新幹線の駅をつくる計画があります。(駅の計画は未定ですが)


[11]因果関係を kq49

もっと説得力のある形で提示されないとにわかにはYESとはいえないですね。


[12]クーデターが起きるということですか...? HISI

同胞(ウリナラ)がいるから、そう無茶なことはしない気がしますよ。

原爆落としてやりたいけど同胞がいるからやらない、とかTVでむこうの学校の先生が言ってましたもの。やらせ番組かもしれないですけどね。

(ちなみに、総連あたりに入っている人とそうでない人とでは、全然ちがいますからね。在日の朝鮮・韓国の人もいろいろですよ。)

だいたい強引な策などしなくても

米中韓(の中の仕切り屋層)は日本のマスコミをだいぶ食ってるから、このまま放っておいても質実ともに奴隷になってるんじゃないですかね。

未だにニュース・新聞・雑誌・ネットを妄信する連中が大部分なんだもの。

(全部批判も過程や論理を考えていないのは両方とも一緒。)

子供にマスコミ教に入るよう誘導する教育委員会や文科省の一部あたりもグルなんでしょうね。

(問題は、組織の中の一部(しかし支配層)がやっていること。職員のほとんどの人はひたむきですよ。層化学会あたりの信者も同じ。)

こういったことに気づいた人だけでも、何か対策したほうがいいとは思いますよ。


それから、ICカード(お財布ケータイ)とかで日本国民は既にヤラレてますよ。

詳しく書くとヤバいからやめとくけど(はてなの回答は、GOOGLEに半永久保存されるからなぁ)


ところで、こういったことへの対策はどうします?


[13]>12 遅くなってごめんなさい! 何か情報圧力を観じませんか? takokuro

ネット通信不可になるうえ、可になっても!はてなにも入れなかったので

遅くなってごめんなさい

(問題は、組織の中の一部(しかし支配層)がやっていること。職員のほとんどの人はひたむきですよ。

層化学会あたりの信者も同じ。)

→支配層が下部への情報、物流、経済、金融を握ってるということが

危険ですよね・・

小泉首相は

トリインフルエンザのワクチンを大量に購入することで

日本国民への生物兵器流布に対抗し、

そのとき、

安部幹事長がインドネシアの厚生相に

トリインフルエンザ見舞いということで

大金を渡しに行ったが

それは

そのとき、WHO医師らが

ウィルス確定のためのタンや病原菌確定、収集していたのを

止めさせた・・・

ってのがクサイ・・!??



さて・・・

なんとなく・突然に観じられるかもしれませんが

調べてられる方ならおわかりになるかもしれないので

単刀直入に今日まででわかかったことを

かきます

「大塩平八郎が蕃教教徒のリーダーだったということ

そして・・

蕃教の日本での歴史は淡路・伊予の吉田蕃教から記録がある・・

オカルト民話の国産み昔話の発祥と期限が同じように思える??::

平安時期、吉田神道として京都へ移り

明治期、勢力を大きくしている・・

明治期以降の伊勢神宮は

この吉田蕃教による制圧であり、

世界大戦への開戦準備だったのではないだろうか?!?

この蕃教が

チベット周辺の

この蕃教(陰陽・八卦・四柱推命の派生起源?)が

1902(M35):?大谷探検隊の大谷氏が調べた結果にあると思う??

「中央アジア中心に

仏教東漸ルートを踏破し

仏教遺蹟の調査、

仏典史料、文物収集」

「アジア全域の仏教遺跡の調査と仏教伝来のルートを探る」

親鸞聖人の『教行信証』総序「ここに愚禿釈の親鸞、

慶ばしいかな、

西蕃・月支の聖典、

東夏・日域の師釈に、

遇ひがたくしていま遇ふことを得たり、

聞きがたくしてすでに聞くことを得たり

この「西番」国?部族?に関係があるように思える??

親鸞が偶像を禁止した文書に感銘し、

三蔵法師と同じ旅をして

証拠を

この番教につないだのではないか??

それを

東本願寺の

A)東本願寺工策員?黒幕部隊:ビルマ?雲南ルートの隊員:

*渡辺哲乗(広島・三原市西町の浄念寺息子、哲信の弟)

吉見円蔵、

前田徳水、

**野村礼譲(1878?1930、生家の岐阜県神戸町の正願寺に

チベット文化の影響が強い中国雲南省で入手?したもののうち

5点の収集品:仏像や道教関係の像

16?19cごろのチベット様青銅製の密教像3体(高さ9?16?)などを

都内在住の次女・遠藤康子さんと次男・妻野村美佐子に預けていたが

2001年初夏に発見)

茂野純一の5名

B)疑似餌にされた表向きのメンバー:?1904

大谷光瑞(第21世門主光尊(明如)の長男

妻:大正帝妃・貞明皇后(印=藤、死後、、『易経』から「日月の道は貞(ただ)しくして明らかなり」より命名)の姉、

玄奘三蔵の旅をなぞり、

「西蕃・月支の聖典」仏蹟調査にロンドンから出発

本多恵隆(大谷氏と同行程)

井上円弘(大谷氏と同行程)

*渡辺哲信(23)

堀賢雄

露ぺテルブルグ(現・サンクトペテルブルグ:中央アジアへのパスポート入手)

モスクワ経、

9/1:カスピ海西岸のバクー港、船で出発

トルクメニスタンのクラスノボトスク着

アフガニスタン北部のウズベキスタンにひろがるパミール高原を越え

サマルカンド(露ノアフガニスタン国境、天山山脈西端)

コーカンド(〃、天山山脈西端中国より

オシュー(キルギス共和国、天山山脈)

カシュガル(喀什:中国タクラマカン砂漠新疆ウイグル自治区≒東トルキスタンのキルギス国境:カシュガル川つながり)

ヤルカンド(莎車:同上、タリム川?ヤルカンド川)

タシュクルガン(アフガニスタン北端・ソ連邦ウズベク共和国・タジク共和国国境)

★大谷、井上、本多:大谷光瑞の父・代明如上人暗殺?され師は急遽帰国

フンザ

ギルギット(パキスタン北端部、アフガニスタン、印・中チベット高原の国境、露パミール高原との国境)

カシュミール(印・最北端部)

1903:インド、着

★渡辺・堀は分かれ

ヤルカンド

ホータン(1903)

アクス→カシュガル

マラルバシ

クチャ?

トルファン

ウルムチ

ハミ

1904:西安へ至る

*渡辺哲信(23の弟・哲乗らが

吉見円蔵、

前田徳水、

野村礼譲

ら工作員らに指示している?!?・・??

吉見さんというのは

学生時代、

同じ名字のクラスメイトがいて

お父さんは中華料理をされていたそうですが

何かしら謂われのないと(私には感じるのですが・・)激しい情念のこもった攻撃を受けた人がいて

彼女は

我が家の近くにご親戚がいてると言ってたのを思い出します・・??

で・・

野村は・・

漱石の教え子の200人若者連続自殺のきっかけ事件の

藤村操と同級の安倍能成らと一高時代の同級の藤原正氏が

忠海高校?校長のあと、

明治期、薩長土佐(赤勢力=伊予伊勢勢力)らに

懐柔され尽くした久邇宮の事務官として

?校長に就任し

多くのメディアが集まりびっくりされたようです


気になるのは・・・

大谷氏は西番と月支の歴史書物や像を集めたとあります・・

何となく・・・

月支(月氏)・・対立軸が太陽神(日・火の本→オリエント

:オリジン日の出の地)ということで

月支(月氏)を位置づけてるなら・・・

それが源氏物語が流行った平安時期から

日本では盛大になった「かぐや姫」伝説・・に関係すると・・

チョット・・

いい加減に政治経済に関わる人たちに言いたい!!

アホな作り話で

地球。宇宙の法則に反するような

方向へ政治経済を持って行くな!!

月支・・・

秦・漢時代、

中央アジアに拠点するトルコ系民族

前漢初:匈奴、月氏に婚姻関係を結び、

二分させる

月支(大月支)を

甘粛省・敦煌から伊犁イリ地方に追い出し

月支(小月支)をのっとった小月支は、

故郷に残る

BC2c: 烏孫、大月支をさらにアム湖畔に追いだし?

大月支に、匈奴?烏孫(要するに赤マッカツ)は

大夏を大月支の名の下で征服し

大月支の一大国家を設立させ

要地に5翕侯キュウコウ(赤マッカツ工作員が州知事になってる)をおかせる

道州制??

BC1c半:その州知事の知事ひとりの貴霜(クシヤン、5翕侯のひとり)、月支に謀反し、

正式にのっとる
















「ICカード(お財布ケータイ)」、ネット・バンキング、などなど・・

たしかに!危険ですよね!

橋下知事が

一見!不可解橋下氏らしくない「形態」放棄を宣言させたのは

結構・・

実は、

形態により

ターゲットの子供らの行程を掌握し、

事件に巻き込む情報があるのかもしれません・・?!?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ