人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

直前に、FMラジオの質問をしたものです。FMトランスミッターへの入力をオーディオアンプの「ヘッドホーン端子」からとると、スピーカーへの出力が切れてしまいます。「ヘッドホーン端子」にジャックを差し込んでも、スピーカに影響を与えない方法があるでしょうか?アンプをもう1台追加すれば解決することは分かりますが、そこまでまでしなくてもとも思います。ジャックを差し込むことによって、SPへの回路が遮断されるので、ジャック周辺の配線を変更しようかとも考えていますが、アドバイスをお願いします。

●質問者: Ohse
●カテゴリ:インターネット 家電・AV機器
✍キーワード:アドバイス アンプ オーディオ ジャック スピーカ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● goodvn
●80ポイント ベストアンサー

オーディオアンプのヘッドフォーン出力は,内部にスイッチが組み込まれており,端子が刺さると,スピーカへの接続を切断するようになっています

もし,電子工作の技術をお持ちであれば,このスイッチが組み込まれていないタイプのヘッドフォーン端子に換えることで,切断を防げます

ヘッドフォーン端子は5本の線が配線されていると思います.これはそれぞれ,

に対応します.このうち,L入力とL出力,R入力とR出力を短絡することで,スイッチの切断を無視することができます

ただし,ヘッドフォーンを接続した際,ヘッドフォーンとスピーカの負荷が並列になり,アンプに負担を掛ける恐れもあるので,ご注意ください

しかし,単純なスイッチではなく,リレー切り替えの信号を送るタイプも考えられますので,この場合は,上記の短絡では解決できません

http://www.toradi.com/index2.html

◎質問者からの返答

有難うございます。L入力とL出力,R入力とR出力を短絡する方法で成功しました。


2 ● iio77
●35ポイント

http://www.toradi.com/index2.html

◎質問者からの返答

有難うございます。L入力とL出力,R入力とR出力を短絡する方法で成功しました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ