人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

インターネットってなんですか?

注:技術的な意味ではなく哲学的な意味で


●質問者: goodvn
●カテゴリ:インターネット 芸術・文化・歴史
✍キーワード:インターネット 哲学 技術
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 111/111件

▽最新の回答へ

[1]図書館的機能と伝言的機能を batti55

持ったもの。


[2]哲学的考察 peach-i

http://d.hatena.ne.jp/ced/20080128/1201490309


[3]>2 Re goodvn

これは一つの考察かもしれませんが,議論をしたいので,他人の意見ではなく,ご自身の言葉で書かれることを望みます

結論を求めてるのではなく,どんな意見があり,それに対し,どんな意見が出るか,という議論を楽しみにしています

(ちなみにリンク先ですが,言いたいことがよく分かりません)


[4]>1 Re goodvn

それはきっと近年ウェブで増えてきた,Wikipedia や,mixi,twitter,あるいは電子メイルといった特定のサービスを言い換えてますね

でも,そんなのは,The Internet の,極一部でしか無いですよね.もっと,全体を見た意見をお待ちしています


[5]データベース seble

玉石混淆、混沌、カオスの、、、


[6]諸刃の剣 sayonarasankaku

とても便利ですけれどね。


[7]>5 Re goodvn

それは,ウェブに限定した話でしょうか

昨今増えてきた,Web 2.0,セマンティックウェブ,Web API,SaaS,クラウドコンピューティングといった流れは,ある意味データベース志向なのかもしれませんね

The Internet には電子メイルも,IRC も,VPN も,最近だと VoIP なんかもありますよね.こちらはどうですか?データベースではないですよね?


[8]>6 Re goodvn

確かに便利な面もありますよね.でも不便な面もあります

できれば諸刃の両面を教えていただきたいです

便利と不便?

文化的と非文化的?


[9]インターネット≠ウェブでお願いします goodvn

書き方が悪かったので,インターネット=ウェブと取られてしまう可能性があることに気づきました

The Internet はイコールウェブじゃないし,ウェブサーフィンでもありません

ウェブサイトイコール Wikipedia でもありません

歴史観,日本人以外のユーザ,まだ The Internet に触れてない人々など,The Internet に関する,もっと全体的な視点での意見をお待ちしています


[10]>8 私が考えたのは、 sayonarasankaku

「とても役に立つけれど、使い方によっては怖いものである。」という感じです。


[11]安心?コミュニケーションツール takerudayo

人間は他人とつながりたがるものです。インターネットは、ゆるいつながりが出来るコミュニケーションツールです。例えどんなに悪いことに使われてしまおうとも、もう人間はこのツールを手放すことは不可能でしょう。電話のように。


[12]人をつなぐもの Elliee

最近ちょっと感じたこと。

・遠くて近い人をつなぐもの

・近い人でも近すぎないようにするためのもの


[13]>10 時間短縮にも使えるけれど、時間浪費の原因にもなるもの miraa

さまざまな調べ物(例えば、旅行先の事について)は、

インターネット以外ではとても無理な短時間で最新情報をしっかり得る事ができるようになりました。

でも、うっかり、脱線したりすると、本来の目的は全然進んでいないのに、、

あっという間にかなりの時間がたっていたりもしますね。


[14]pcを媒介とする感覚の拡張 motsura

神経感覚が電気信号なら、感覚の拡張と言えるかも…


[15]>11 Re goodvn

ウェブにせよ,電子メイルにせよ,IRC にせよ,その根源にはコミュニケーションがありますよね

ウェブの世界で,聡明期の個人ウェブサイト + 電子メイルの文化も,2ちゃんねるも,はてなも,近年の mixi やニコニコ動画も,結局はコミュニケーションをしたいという需要からユーザが居るんでしょうね


[16]>12 Re goodvn

なるほど,地理的に遠い人と近くするためのツールという意見はよく聞きますが,近い人を近すぎないようにする,というのは面白い意見ですね

確かにインターネットが無ければ直接会って触れ合って話し合うようなことが,なぜかわざわざ IP というパケットを介して伝えられる場合もありますからね(異性へのメイルを使った愛の告白など)


[17]多面性を持つ道具 rouge_2008

人によってインターネットの利用方法は異なりますから、人によって受け取り方も異なるはずです。

コミュニケーションツール、勉強あるいは仕事の道具、息抜き(遊び)の道具、買い物の道具などなど…。

あとは何があるでしょうね。

私にとっては情報の宝庫ですので、勉強あるいは仕事の道具としての面が強いですが、息抜き(遊び)の道具や買い物の道具でもあります。

便利なので、物によってはついネットショッピングで済ませてしまうことも…。


[18]>13 Re goodvn

同じような感覚では,時間だけでなく,人生の充足も奪われてる面がある気がします

インターネットによって得られるものもあるけど,インターネットを使うことで失ってるものは,気づいてない人も多いかもしれませんが,得られるもの以上にあるのかもしれません

電子メイルという仕組みが無ければ,spam メイルを片付ける時間は必要ないですし,そもそもメイルをチェックする時間すら要りません

フィッシング詐欺でお金を騙し取られることもありません.個人情報が容易に漏洩する可能性も減ります


[19]>17 Re goodvn

ネットショッピングの便利さは分かります

しかし,MP3 や iPod の登場により,音楽のクオリティ(音楽的な面はとりあえず置いておいて,音質/パッケイジ的な品質的な面で)は明らかに低下しています

今はまだ実世界に影響して無いように見えますが,ネットショッピングの利用が増えると,スペック勝負,値段勝負になり,似たり寄ったりの安かろう悪かろうな商品がハバを利かせるようになってくる怖さがあります.現時点でもすでに楽天はかなりその気がありますよね


[20]>7 相互通信であっても seble

それは2者間のデータの移動に他ならない、

君の頭脳の思考も含むデータが間接的にネットを介し私に届く、

カオスのまま。。。

膨大なデータの移動が、ある日、突然自意識に目覚め暴走し、人類は破滅する、、、アディオス。


[21]>20 人と人 sakura19749

あなたや私を結びつける便利なもの。


[22]>21 Re goodvn

それはどちらかというとコミュニケーションのツールという意見ですね

別のツリーでコミュニケーションの意見があるので,そちらへどうぞ


[23]100%が人工の世界 liquidfish

色々な見方ができますが、ひとつの「世界」だと思います。

しかも、面白いのはインターネット上に存在するもの、起こることの全てが

例外なく人間の作為から起こっているということです。


しかも、その作為はほとんどが情報の発信と取得のために行われるものです。

人間行う様々な形態の、コミュニケーションだけが圧縮されたような世界です。

(例を挙げるときりがないのでやめておきます。)


それに、時間の流れ方が外とは全く違うところも面白いです。

何年も前の情報が、ネットに投入されたばかりの情報と同じように存在していたり。

また、情報のやりとりが行われる場によっても、時間の流れ方が全く違う。

2つの地点をつなぐ距離の長さも面白いことになってますね。

(インターネット上の2点間の距離の差は、確実にあると思う。)

(しかし、インターネットを利用する人とネット上の各地点との距離はほぼ全て等距離?)

(アクセスが可能か不可能かの2種類の距離しかない…と思う。)


[24]情報で作られた空間 miharaseihyou

いくつもの平面が空間を挟んでオーバーラップする。一つ一つの情報は平面の中の砂粒かな?


[25]>10 ツールとしてのインターネット liquidfish

「とても役に立つけれど、使い方によっては怖いものである。」同感。


[26]世界の終わり、 doriaso

壁に囲まれているのに、とめどなく膨張し続けるもの。

その中で生活している人たちは、一見楽しそうだが実際には空虚。

いつか何かがどこかでどうしようもないことになる。

自分だけはそうならないと信じている世界。


[27]>23 Re goodvn

実世界の箱庭というか,実世界にある,ものすごく限定された要素だけで作られたサブセットみたいなところがありますよね(基本的には文字だけ,それもとても(適切では無い形で)要約された,情報(なのか?)のやり取りがメインでしょうか)

時間の流れの考察は面白いですね

私は,The Internet に触れてる人,触れてない人の間での,距離の乖離が気になります.電子メイルの環境が無い人は,電子メイルを使う人に比べ,さまざまな情報との距離が離されてしまう面がありますよね

いまはもう忘れかけてますが,昔,ブロードバンドが普及していない頃にはダイヤルアップが多かったわけですが,そこでは接続時間と接続速度による距離の差がありました

そして,いまの世の中で,いまだにダイヤルアップで The Internet に接続している人が決して少なくないことです.これは,日本国内でも当てはまります

アクセスは可能だが,時間的制約があり,距離の制約がある人はたくさん居るのです

そして距離という意味では,文化に乗り遅れた人は,一気に引き離されます.YouTube でも mixi でも.距離は近くなったかもしれませんが,情報が得られる人,得られない人の差も大きくなって居るかもしれません

リテラシによる差も相当あるでしょうしね


[28]>26 Re goodvn

非常に的を射た意見だと思いました

そう,まさに空虚です.私の中にある,The Internet は,夢や希望に満ち溢れているように見えながら,実は巨大な空虚にも見えます

そして今,The Internet は,人類,という世界に大きく入り込もうとしています.まだまだ大きく入り込んでいないであろう,いま,見直さないと,取り返しがつかなくなりそうですね


[29]>24 Re goodvn

空間とは概念的なものでしょうね

情報が集まって平面になるということは,平面はウェブサイト,人間などの単位になるといった認識でよいでしょうか


[30]>9 補足 goodvn

コメントにも補足を書きました

このインターネット≠ウェブ,あるいはインターネットをイコールウェブと思う,といった点についても議論できれば幸いです


[31]「情報・意見」の効率的集約と平均化を batti55

ものすごいスピードでもたらすもの。


[32]メディアか社会か naotakakun33

マス4媒体+Webに代表されるように、メディア(媒体)として働く場合。

情報検索や発信のツール(道具)として働く場合。

共有やコミュニティという要素でもう一つの社会として働く場合。

様々な顔があるのがネットですね。

ツールとして利用している方と社会として利用している方では考えも異なると思います。

僕もそうですが、社会としての利用はオタク率も高いでしょうし。


[33]流れる川と愉快な仲間たち FC6

流れる川を見てそこに何かを投げ込んでみたり眺めてみたりする。

ただ現実よりもネットは流れるスピードが速いかなー。


[34]嘘を嘘と kokoro77

大衆が踊らされるもの。

テレビ・新聞では伏せられているものがそこにはあるがそれが真実かは定かではない


[35]>32 Re goodvn

社会なのかツールなのか,これは捉え方に対する大きな違いかもしれませんね

ツールというのは,目的のために働きを補助するものですから,比較的代えも効きます.電卓がなければ計算尺でもそろばんでも使えばいいわけです

でも,社会というのは簡単に変えられないものですよね

私には The Internet も PC も,ツールなんですが,仕事が IT 系ということもあってか,まわりには社会のように捉えてる方も居ると思います(多くの人は私同様ツール的に捉えてるとは思いますが)

もっと便利なものがあれば,そちらに変わっていくだろうし,別に The Internet である必要は無いと.でも,社会だったら,代わりは無いわけですよね(今でも趣味で無線(ハム)を使ってる人は居ますが,あれはもうツールを超えて,彼らにとって無線が社会になってるから,いまだに無線なんでしょう)

ここで述べられてるウェブがメディア,というのは広告媒体的な意味合いが強そうですね


[36]>33 Re goodvn

スピードは速いかもしれません

でも,流れる量も質も,現実(あるいは The Internet 以外)よりとても少ない,悪いと思います

一つの事例として,ニュースが一瞬で世界に伝播する.でも,その情報は文字だけで中身が少ないこともあり,その信憑性なども怪しいことがある

結局,量や質を求めると,まだ The Internet 以外の部分が大きな優位かもしれません


[37]可能性 pegasus_A

国に代表されるタテの発想とはまったく逆のヨコの連携。地球温暖化など、未来は決して明るくないと思うが、デジタルネイティブに大きな可能性を感じた。


[38]>37 Re goodvn

前向きな意見ですね

できれば具体的に,どうして大きな可能性を感じるのかお聞かせください


[39]>9 ウェブの場合 goodvn

ウェブに限定されたお話でも結構ですが,その場合は,ウェブの話である旨を一言入れてください


[40]本屋 sakura19749

電子化された本屋。

情報がたくさん。


[41]chaos(カオス) takahiro_kihara

混沌、何でもアリ


[42]>38 NHKの番組を見ての感想です pegasus_A

インターネットには、プラスとマイナスの気持ちを持っていますが、今回はプラスを書きました。ただ、前向きかどうかは微妙ですね。全般に、相当に暗い未来が先にあって、そこに一筋の光を見たと言う話ですので…


[43]>42 Re goodvn

NHK の番組はなんという番組でしょうか

私はインターネットは人類を崩壊させる力を持ちかねないと危惧していますが,もしかして人類を大きく飛躍させるものかもしれませんよね

人類の一人としては,この飛躍の道を選びたいですが,私の中ではこの可能性はとても小さくて,圧倒的に崩壊させるものに見えます

どうすれば飛躍の要素になるんでしょうね?


[44]>42 ちらっと観ました liquidfish

番組名は知らないのですが…

インターネットを介する人間関係は基本的に対等で、年齢や性別、社会的地位などではなく、その人が何を言うかで相手を判断する。…というのは、とてもいいことではないかと思いました。


[45]>18 時間短縮にも使うけど、浪費もするは的確ですね powdersnow

手間は抑え、趣味には没頭できるという感じがします


[46]最初は軍事利用が目的だったけど。 hate3_3na

「道具としての考え方もありますが、成り立ちの側面を考えた場合。」

軍事目的で開発されましたが、良いように利用されたひとつの例です。(必ず良いとは限りませんが。)


[47]>45 Re goodvn

私の場合仕事が IT系(ネット系)のせいかもしれませんが,ネットが無ければもっと時間が取れるのになぁ,と思うことがあります

趣味(音楽鑑賞)にはあまり役立ってる気がしません(^^;


[48]>44 Re goodvn

年齢や性別は仕方ないとして,社会的地位って,その人の生まれや運やそれまでの行き方という要素から作られるものですよね

他人の,言うこと,やることを判断するとき,その判断基準として本人のバックグラウンドを全て知ることはできないので,社会的地位という点を加味するんだと思います

だから,中身だけで判断する,というのは一見対等に見えますが,判断基準となる要素が減り,逆に中身を精査できなくなりそうです

ちょっと違うかもしれませんが,学歴は聞かない,という方針で新卒を取ると,学歴を聞くとき以上に高学歴な人ばかり集まる,と聞いたことがあります.結局,学歴という社会的地位は無意味ではない,といういい例だと思います


[49]>46 Re goodvn

前身である,ARPANET の話ですね

無線技術,半導体技術,コンピュータそのもの,航空機,宇宙開発など,軍事目的で開発され,その後民間で活用されているものはたくさんありますけどね


[50]情報統制からの脱却 hate3_3na

戦時中の日本や、現在の中国にも見られる国家的情報統制がインターネットの出現によって崩壊可能になった。

また近代社会で、新聞やテレビなどのマスメディアが握っていた権力を部分的にではあるが崩壊させている。


[51]>50 Re goodvn

それは良いことですか?悪いことですか?

個人的には国家,あるいは一部の人間が情報を統制することは,スムーズな社会を作る上で必要だと思っています

The Internet を使うことにより,こうした統制が取れなくなってしまう恐れはありますか?

中国では,巨大なイントラネットを作ることで,The Internet を使ってる感覚を体験させながら,実は統制された情報を見せてますよね

日本や米国だって,気づかないだけで統制されている恐れはありますよね(それを統制していないと思い込んで使っているだけ).既存のメディアより怖いのは,ユーザに情報は統制されていないという認識があることです

Google による The Internet の支配が進んでいる気もしますが,Google は私企業として,情報を統制しますよね.これはどう思われますか?


[52]>43 NHKスペシャル デジタルネイティブ pegasus_A

放送は終わっていますが、NHKのことだから、その内再放送はあるような気がします。

番組HPは、まだあるようです。

http://www.nhk.or.jp/digitalnative/


[53]>51 情報統制ではなく情報の偏りが起こる liquidfish

goodvnさんが挙げられた中国やGoogleの例の他、

数の優劣等による、本来は誰も意図しない形の情報の偏りが生まれている気がします。

曖昧で古い情報などでも、一度Wikipediaに上がってしまえば一気に増幅してしまう例など。発信者の少ない分野ほど、一種類の情報に染まりがちだと思います。


統制をとる者がなく、インターネットが巨大な噂話の場になることから来る弊害は結構あると思います。分野によってはこれは全く歓迎なんですが(本のレビューなど)。


[54]>52 Re goodvn

予告編をちら,っと見たような気もします

気になりますね.なんとか内容を確認してみようと思います


[55]>53 Re goodvn

狭い世界で言うと,はてなの人力検索なんかも,明らかに他の人の回答に左右されている回答を見ることがあります

他人の回答と単に同じことを書いたりしていて,元の回答が間違ってる時は,間違った情報に対し,票が増える結果になってしまいます(今日もある質問で経験しました)

レビューなんかも,ずいぶん他の人の意見に左右されているのを見ますけどね.価格コムなんか見てると,言ったもん勝ちといったところが散見されます(実世界の感覚とかなり乖離している気がします)


[56]>16 孤独を紛らわすもの peach-i

孤独という殻を、ほんの少し埋めるもの


[57]>36 手軽なコミュニケーション peach-i

人と人の会話に、言葉を挟むのに手っ取り早いコミュニケーション道具


[58]>28 空虚 peach-i

あくまでもバーチャルであり、時にリアル。

現実と非現実の境目を極限まで消し去る。


[59]>27 人工的 peach-i

しかしながら、世の多くは人工で出来ている


[60]>19 人間の多面性さえも見えてくる peach-i

リアルには出し切れてない自分の性格を、ネットという場で出し切る。


[61]>15 安心感 peach-i

知らない人、知られない。

そこに安心を見出す。


[62]>2 思わず、借りてきてしまいました。 takahiro_kihara

ちょこっと読んだけど、なんかキルケゴールがショーペンハウアーして、頭が!”#$%&ですわ。


[63]>51 レスありがとうごさいます。 hate3_3na

私が言いたかったのは、「真実が明らかにされる」という意味でインターネットの役割が重要だということです。

中国の個人が、政府の不正を発信することはインターネットに繋がってさえいれば容易です。その内容が中国国内の人の目に触れる事がなくても世界に対してはリアルタイムに発信できます。それにより、非人道的な事が減る可能性があります。この様な意味ではインターネットは重要だと思います。

一方、goodvnさんの仰るとおりこのインターネットそのものが統制されている場合は上記のことは意味を成しません。そして実際に統制は行なわれています。しかし個人的には、グーグル八分のような情報統制が行なわれていたとしてもそれは完全には機能できないと考えています。無限に発信され増え続ける情報を100%制御することは現在不可能であると思います。またグーグルのほかに競合他社も大なり小なり多数存在するので、グーグルのような一企業の思い通りにはならないでしょう。(多分(^^;)v)

個人的には、個人が情報を気軽に発信できるようになったのは素晴らしいことだと考えていますし、内部告発のような組織の浄化作用が進むことを歓迎しています。


[64]>29 言葉が少な過ぎましたか? miharaseihyou

情報の概念の空間は多次元空間です。

もう少し正確に定義すると多次元というカテゴリーには当てはまらない。

視覚的な物理空間に準えた多次元空間では概念の連なりや平面を理解するのは難しい。

関連性のある概念が積層しながら広がるのではありますが、結節点では超次元的な概念による跳躍とでも言うべき関連性をもって他の結節点に繋がってしまいます。

ただ、webになりますと、プログやサイトを中心とした組織的なネットが必要条件となってしまうために、それぞれのライン、ラインを織り上げたネット、錯綜する不織布のように拡がります。

関連するメインルートが限定されてしまう為に、ルートの内部に限定された情報しか流通しなくなります。

そして流通しない情報が平面に属さない空間です。

webは便利な道具ですが、それだけでは世間が狭いのです。


[65]>48 言葉と行動、これだけで十分では? pegasus_A

うーん、これでは社会的地位が高ければ高いほど、それだけで(少なくとも加味される分は)その人の行動は

より価値が高まるということになりますね。

僕は、判断基準はその人の言葉と行動、これだけで十分だと思います。

見ている(あるいは共に行動している)自分が、自身の感性で判断すればよいと…

また、社会的地位のある人が真に価値ある行動を取れるなら、社会的地位があるなしに関係なく、

その行動結果や過程から、その人は正当に評価されると思います。

これは、goodvnさんが最後の2行に書かれたことに、通じませんか?


[66]>54 あ、そういえば liquidfish

はてなと、はてなの社長さんが紹介されてましたよ。

ここに書き込んでいながらすっかり忘れてました。笑


[67]>65 同意見です liquidfish

どちらにせよ、人は「中身だけで判断」されるのではなく、その人が自分の名前においてしてきたことで判断する、と言う点では同じです。

また、社会的地位や年齢・性別についても無意味ではないと思います(たとえば「趣味」と同じくらいには判断基準になりそう)。それを表明するかどうかも、場によっては判断材料になるのでは…と思います。


[68]>58 バーチャルかリアルか liquidfish

>あくまでもバーチャルであり、時にリアル。

どちらかというと、逆ではないかと思います。

リアルなのに、どうしてもバーチャルに見えてしまいがちなところが怖いのではないでしょうか。インターネットを介した向こう側に生身の人間がいる、という認識がいつの間にか消えてゆく。


[69]>66 Re goodvn

おお!それを聞くとますます見たくなってきました

もしかすると近藤さんはヴィデオ持ってるかもしれませんね


[70]>63 Re goodvn

実は,あまり言わないようにしようと思っていたのですが,今回,こうやってシンプルな議題を出したキッカケが,「The Internet って実は開かれた誰でも使える仕組みに見えて,支配が進んでいる(あるいはすでに支配されている)のではないだろうか?」という疑問を感じたからです

それが Google かどうかは分かりません.まだ The Internet を支配する人や企業は出てきていないかもしれません

でも,Google はたった10年という時間の中で,10億人超が使ってると言われる The Internet の中で,相当のハバを効かせているわけです

始めはウェブだけだったかもしれないけど,Gmail により電子メイルを,Groups により news を,そして今,Pages など,まだまだそのパイを広げようとしています.気づかないところで,もっと色々な浸透が進んでいます(私の業界も,Google を恐れています)

中国では,国内から The Internet につながることは難しく(パケット自体が監視されているため),一個人が容易に発信できないとは思いますが,確かに不可能ではないですね.でもそれが,社会に影響を与えることができるかは疑問です

The Internet に容易につながっていて,メッセイジを容易に発信できる日本人である私が,政府の不正がある!と発信して,どこまで効力があるでしょうか

逆に,The Internet の出現と普及により,The Internet 登場以前より,より情報統合,情報操作が容易になったような気もしてしまいます


[71]>65 Re goodvn

中身で判断することについては,良いことだと思います.そして,確かに今のインターネットはそういう判断が多いと思います

判断するという行動には,それに必要な材料がそろってることが前提になります.多くの場合,中身は全て書かれているわけではなく(ここみたいな掲示板でも,表現の省略と妥協の結果,少ない文字列にまとめてますよね),それだけで判断できるか疑問があります

The Internet でも,その過去の行動や活躍で,一言で影響を与えられる人が居ます.例えば,アルファブロガーと呼ばれる人たちだったり.2ちゃんねる管理人のひろゆきさんもそうかもしれません

はてなでも,例えば id:pahoo さんに回答をもらうと,同じ文章が違って見えませんか?

もし,今後 The Internet がもっと生活に密接になってきたら,やはりその人のバックグラウンド(それはインターネットの世界だけかもしれないですが)ありきで,意見が聞かれるようになる気がします


[72]>68 Re goodvn

> リアルなのに、どうしてもバーチャルに見えてしまいがちなところ

はい

だから,犯罪予告みたいな,もしインターネットがなければやらないようなことを,平気でやってしまう人たちが居るんでしょうね

相手の顔が見えない,見えにくいから,どうしても相手を気遣わないでコミュニケーションが進んでしまう.どうも殺伐とした感じが否めないのも,インターネットの特性故なんでしょうか

例えばそれは相手だけじゃなくて,The Internet につながるには,人間が物理的に線を配線し,日々監視し,うまく動くように仕組みを作ってます(私の本業はその辺です)

サーバ障害やネットワーク障害があると,そこには何か大きな間違いを犯したかのように激怒する人も居ますが,それはやはり生身の人間というものが見えにくいからかもしれません


[73]>26 空即是色 miharaseihyou

空虚に見える空間も豊饒の海の一部です。

膨張しているように見えても限定されたラインが錯綜しているだけ。

元々、そこのある物を無秩序に攪拌しているだけなので理解不能に見えるのかもしれません。

知識の海は、確かに人間が産み出したものですが、既に人知を超えて拡がっている。

部分部分を追求すればwebの欠落が見えすぎて怖いくらいですが、全体を包括しようとすれば人知に余るでしょう。

所詮は人間に依存するものです。


[74]幻想の村社会 denkadenkadenpa

開いているようで、実際は閉じた空間、世界に繋がるインナーサークル


[75]若しくは denkadenkadenpa

学生の居酒屋での飲み会

うちわで盛り上がっているさまを、他の客は冷めた眼で見ている。


[76]自由参加の道具 seenone

いまのところ。


[77]補足 goodvn

質問がシンプルなため,シンプルな回答を頂きますが,安易な回答は求めていません

これまでの議論に目を通した上で,適切なところにレスポンスしてください

返答に困るような一言でツリーを作る人は,ポイント目的とみなし,以後の回答を拒否させていただきます


[78]【Web】興味を軸に、人間同士を結び合わせるもの。 liquidfish

物理的な生活空間とは関係なく、興味によって人が集まることを可能にする媒体。


インターネットの発展以前に、これと同じ性質を持つツールは存在しなかったのではないでしょうか。似たものでは、専門誌やラジオ番組、テレビ番組、新聞の特定のコーナーへの投稿くらいしか思いつきません(これは編集者が仲介に入る)。


人の集まるジャンルの特徴として、?活字や画像と親和性の高いものの方がコミュニティが発達しやすい。?身近に共通の趣味を持つ人を探しにくい分野ほど、ネットに進出する傾向、などがあると思います。


[79]>72 ネットの向こう側への意識 peach-i

>インターネットを介した向こう側に生身の人間がいる、という認識がいつの間にか消えてゆく。

確かにそうなんですよね。

生身の人間を感じなくなってきてしまっていますよね。


[80]>78 似たもの同士 peach-i

興味のあるものに惹かれてゆく人間関係。

ある意味、似たものを捜すのに便利な道具でしょうか。


[81]>78 Re goodvn

SNS や掲示板といった分野の話ですよね

でも,検索で調べ物をしたり,株取引をしたりと,コミュニケーションとは無縁の人もかなり多いと思います

私は仕事の関係でインターネットを利用する機会は多いほうだと思いますが,コミュニケーションのツールとしてはほとんど使っていません(mixi と IRC(こちらは業務連絡メイン) くらいでしょうか)

個人的には,インターネットを使い始めた頃は,今ほどウェブのサービスが無かったので,メイルしたり,news を読んだり,個人サイトの掲示板(当時は BBS なんて呼ばれてました)に書き込んだりと,コミュニケーションの役割がありましたが,昨今は,YouTube だとか Wikipedia のような,間接的なコミュニケーションの割合が増えてきています

趣味(音楽鑑賞,演奏)はまわりに共通の趣味を持った友人が多いからかもしれませんが...


[82]>65 いえいえ、いろんな評価があるはず pahoo

ヒトは、さまざまな局面で、それぞれ違った評価を下されるものです。

たとえば、口下手で部下の指導がおぼつかなくても、実績が十分あれば評価する会社があったとします。会社の判断基準としてアリだと思います。

一方、学歴や取得資格で評価する会社があったとします。技術系の会社なら、これもアリだと思います。

でも、そういった会社で評価される人が、家庭生活や子育てが順風満帆にいっているかというと、これはこれで評価軸が全然違います。配偶者に好かれているか? プライベートの交友関係は?――人を評価する基準なんて、いーっぱいあります。ネットでの評価だって、その人のパーソナリティのほんの一部にしかスポットが当たっていないはず――。

にもかかわらず、誇大妄想してしまい、某掲示板や某SNSで暴れてしまう人が出てくるのが、いまの The Internet の危うさだと考えます。


[83]>82 Re goodvn

私は人のバックグラウンドの中で,例えば学歴はよく気にされますが,これは学歴が持つ評価が,的外れでは無いからだという持論があります

ある学校に入ろうと思ったら,基本的には入試試験をパスすれば入れます.(学費が払えるか否かとかもあるけど,それは外的要因ということで)

試験の結果が悪ければ入れない,それだけ.それも,事前に,試験の内容(個別の設問ではなく,科目や範囲)は分かっており,突拍子も無いことは聞かれません.その結果は,点数という共通の評価方法で評価されます

簡単に言えば,日本人(それ以外も含めることは可能ですが)で生まれた赤ちゃん達は,誰しも東大生になれる可能性を持っています.だから,人間は学歴で他人を評価することがあるんだと思います

私はある私立大学でしたが,その学校の学生であったという過去が,様々なところで影響しています(良い意味でも悪い意味でも)


[84]>28 少し気になる意見です。 liquidfish

空虚さについて、もうすこし踏み込んだことを聞きたいです。

どういうところが、空虚に見えますか?


私の個人的な意見としては、「ほとんどの人間関係は基本的に空虚である」、「ほとんどの情報は別段無意味である」という観点で見れば、情報とその繋がりの総体は空虚で当然だと思います。


でも、インターネットの外の世界も結構空虚だと思うのです。

インターネットを空虚に感じるのは、そこにあるものがヴァーチャル(仮想)だと感じやすいからではないでしょうか。


インターネットはリアルなものすらヴァーチャルに見せますが、外の世界では虚像でしかないものまでリアルと思い込んでいるのではないでしょうか(でないと生活に支障が起きるのかも)。


また、空虚さや充実感は主観なので、たとえ充実しているように見えても、人が空虚だと感じていれば問題ですし、逆に虚しいように見えても、人が充実感を得られるならOKと思います。


[85]>84 Re goodvn

改めて聞かれると,なぜ空虚と思うか.これは大きなテーマかもしれませんね

空虚という言葉を間違えて理解しているかもしれませんが,これは満たされないといった,むなしいと似た感覚だと思っています(広辞苑とか見ると,ちょっと違う気がしないでも無いです)

私の前に書いた空虚の意味は,利用してる各個人が主観として感じる空虚という意味ではなく,The Internet という存在自体が,空虚である,という意味で書きました

仕組はある.でも中身(内容)が無い,そういう意味もあるし,人類の未来や希望があるように見えて,実はそんなものは無いのかもしれない,といった感じです

私は音楽が好きなのですが,音楽から夢や希望を感じることができます.私の人生を豊かにしてくれてると感じさせてくれます

しかし,インターネットから,人生を豊かにしてもらう経験はできていないと思います.これは私がインターネットとうまく付き合えてないのか,あるいは合わない人間なのか分かりません

インターネットがあって,そこから充実を得られる体験ってありましたか?


[86]最新の戦争兵器 fdsasdf

もともと軍が開発しただけあってそんなところでは?

でかい括りでみると皆見れるだけに混乱も招きやすいし…情報破壊です。


[87]>77 補足 goodvn

上げておきます


[88]>10 匿名性を利用した嫌がらせや自殺サイトなども社会問題になっていますからね。 miharaseihyou

私の知り合いですが、プログにエログロのコメントをしつこく書き込まれて困ってる人がいます。

そういうのに比べるとはてなのアラシなどカワイイもんです。

当局に感謝かな?


[89]>85 自分の場合ですが liquidfish

>インターネットがあって,そこから充実を得られる体験ってありましたか?

私の場合は趣味が読書で、しかも身近に趣味の合う読書家がいない(みつけにくい)ので、

商品レビューやブログなどを通した情報交換ができるのは嬉しいです。実際、今の環境がなかったら多くの貴重な出会い(本との)を逃していたと思います。


また、自分の部屋や秘密基地(笑)を持たずに育ったので、ブログで初めて自分で好きにカスタマイズできるテリトリーを得て楽しんでいます(これは代替行為に近いですね)。


…きっと、内向的でドライな人間の方がインターネットとの相性はいいと思います(^^;

同じネット空間でも、私はmixiのようなべったりした関係はイマイチ苦手ですし。

寂しさを埋めるためにネットで仲間探し、というのはとても空虚だろうと想像します。


[90]>85 私の場合ですが… rouge_2008

インターネットがあったからこそ得られた充実感はあります。

ブログが数年前から流行っていますが、好んで見るブログが犬・猫などのペット系です。

飼い主さんが明るく楽しい人が多く、犬猫も見てるだけでかわいいので満足しています。

リアルでは、他人のペットとの関わりなんてそうそう見る機会はありませんから、とても楽しいです。

それだけでなく、飼い主のいない犬猫を預かったり拾ったりして、里親(新しい飼い主)探しをしている人たちがいるんですが、数年前にインターネットで見て初めて知った時には安心感を持ちました。

大したことは出来ませんが、たまにほんの少しですが、自分で信頼できると思っている団体に寄付することもあります。

自分の住んでいる地域でも、もしも必要があったら、同じように率先して活動する人がいてくれたらと思います。

goodvnさんは、インターネットを通して何かに満足したことは一度もないのですか?


[91]>60 人間の多面性 rouge_2008

リアルとネットで違う人もいるようですね。

私の場合は、リアルと同じはずですが…。

peach-iさんもたぶんリアルとネットの性格が同じ人ですよね?

ネットで出し切った部分を受け入れてくれる人がいれば、より楽しめるんでしょうね。

多面性というか、ただのストレス解消だったり、八つ当たりだったりする人には困りますが…。


[92]水道の水 kq49

一見綺麗な水に見えるけど、場合によってはフィルタを通さないと飲めたしろものではない。

もちろんそのまま飲んでもかまわないけど飲めるか飲めないかの判断も含めてそれは自己責任。

別にどうしても水道の水を飲まなくてはならない訳ではない。

それが単にある程度きれい(に見えて)で家の中に自動的に入ってきているのが便利だから。

外に出て直接水を収集摂取するのは誰も妨げないしかえって新しい発見があるかもしれない。


[93]guffignited

というのはどうでしょうか。

そこに窓はあるし、そこから外の景色は見える。それは、見せ方や見え方によってとても魅力的に見えるのだろうけれど、同時に耳を澄ませると聞こえてくる音からは、とてもそれが魅力的には思えない。

人はいつでもそこから先に踏み出すことが出来る。もちろん戻ってくることも出来るのだろうと思う。けれど、一歩踏み出してしまえば大多数の人にとってそれは日常の一部になってしまい、そのうち窓から外に出て行くことをなんとも思わなくなるのだろう


[94]>88 Re goodvn

はてなって,匿名っぽくて,でも匿名じゃない

古き良き時代の仕組みを,今でも持ってる数少ないサイトかもしれませんね.mixi なんかも似てるのかな,と思います


[95]>77 補足 goodvn

質問が曖昧だったため,比ゆ表現の答えが散見されますが,インターネットを何か別のものに例えてください,という問いではなく,"何ですか",つまりそのままストレートに取っていただければ幸いです

○○みたいなもの,ではなく,△△,という形で表現してください(比ゆの例は要りません)


[96]>37 斜めがけ pahoo

タテとヨコ――これは面白い発想ですね。

そこで、ナナメというのはどうでしょ――最近、斜めがけのバッグが流行っていることですし。

横軸であるネット上に、リアル社会と同じ機能・資格を持った会社や政党が設立できたとしたら――良い面、悪い面があるでしょうが――それらが縦軸であるリアル社会に影響を及ぼすとなれば、いまとは違った“面白い”社会になるのではないでしょうか。


[97]>96 ネットが横という意味ではないのでは liquidfish

pegasus_Aさんの言うタテに対するヨコというのは、

デジタルネイティブ的発想のことだと思うのですが…

番組もぼんやり見ただけだし勘違いかも。

実際どういう意味でしたか?(^^;


人が縦に並んで動くのではなく(上の者が下をまとめる)、

同じ平面に並んで連携し合うという発想、と捉えました。


[98]>91 多面性 peach-i

私もリアルとネットが同じ性格です。

消極的で中々前に出ることが出来ない人などは、ネットという場所で、大きく出たりするのかもしれないですね。

現実とのギャップで、心を満たしている人もいるかもしれません。

>多面性というか、ただのストレス解消だったり、八つ当たりだったりする人には困りますが…。

それが一番の危険性ですよね。

日ごろのストレスを解消する場所がネットになってしまうことは良いこととなかなか思えないですよね。

良い意味で楽しむのであればよいですが、八つ当たりなどに方向転換するのが危険ですね。


[99]>15 垣根のない世界 sayonarasankaku

年やその人の立場など、

実際であったら、知り合うことのない人と、

コミュニケーションをとれるものだと思います。


[100]言葉と映像で成り立つ世界。 miharaseihyou

人間の感覚はあらゆる表現が可能ですが、ネットは情報の伝達方法に限界があるので視覚に頼らざるを得ません。

概念だけが過大に拡大解釈される危険を、常に孕む世界です。


[101]>82 僕はやっぱり、”言葉と行動”ですね pegasus_A

いろんな評価がある…、そのこと自体は、特に異論はありません。

会社で例えられていますが、人と人でも、それぞれが違った考えを持っているので、その結果も当然千差万別になります。

ただ僕は、人と人が相対するとき、社会的な地位(肩書き)や、更に言えば、人種や性別、生まれなどは考えなくともいいのではと、思っています。

会社の評価となると、過去の業績に対する報奨もあるので少し違う面もありますが、ここは未来に対する期待と読んで話を進めます。

最初に出された例、あくまで僕の感覚ですが、これも"言葉と行動"ですね。

部下の指導がおぼつかない人が、主として部下の指導を行う仕事にはつかないでしょうから、過去の実績を生かせる仕事になると思いますが、これはその人の"言葉と行動"での判断にならないでしょうか。

2つ目の例は、物差しですね。

学歴を継続して物差しに使うのは疑問なので、入社に際してのことだろうと思いますが、これはある一点での組織に所属させるかどうかの判断になります。

個人的には、ある一点での評価であっても自前の物差しがあったほうがいいと思いますが、まぁこういう事はあるでしょう。

ただ、人と人であれば、ある一点での評価と言うよりは付き合っていく中で徐々に分かっていくになると思います。

そう、人と人にこだわって書いています。

インターネットでは、個と個が組織に頼らず向き合います。

インターネットに限らず、個と個が向き合うことが、可能性につながると思うのです。

ここまで書いてきたこと、発信者に代表される能動的にインターネットに関わろうという人たちの話です。

最後に少し書かれていますが、インターネットの暗部については、僕も別に思いがあります。

言葉や行動をろくに確かめようともしない、例えば、表面的に目に付いたものだけでとかく否定的な反応を示し自分では何も行動を起こさないような人はまた別ですね。

ただ、ここでは可能性について話したいので、すいません、ここには暗部についての僕の思いは書かないことにします。


[102]>97 みんなと手を繋いでいる…? pegasus_A

liquidfishさんの平面の発想、なるほどと思いました。

タテだと線、工夫次第で何本にも増やせるかもしれないけど、平面にはならないように思います。

番組でみたデジタルネイティブたちを見てまず感じたたのは、垣根は何も無く、どんどん広がっていくようす…

繋がるためには、自分からも手を伸ばさないといけない。

多分、今までもこういう思いをもった人たち、特に若者は多かっただろうと思いますが、手を伸ばそうにも繋がる手立てがなかった。

それが、インターネットという道具を得て、水を得た魚のよう…

人の先に人がいて、その人に手を伸ばせば、また繋がっていく。

みんなが手を繋いでいるというよりは、みんなと手を繋いでいるという感覚なのかもしれない。

それだと、凄いなぁ。


[103]猟場 sunfish1976

ほしいものを手入れるための。情報もデータも。


[104]>12 つなぐ・ためる・見せる・探す・ただす webees
  1. つなぐ:例えばハガキ1枚分のコストをe-mailが無料でつなぐなど、結合を安価にする働きがあります。海外との通信であれば110円が無料になったりします。異なるデータ同士をつなぐこともできます。ここから「協力する」などのニュアンスが生まれます。
  2. ためる:外国にいてもう会わなくなった人から10年ぶりにFacebook経由で連絡があったりします。また、クラウドコンピューティングでは文字通りに文書などをためておくことができます。履歴そのものが価値を生む事があります。
  3. 見せる:例えば、友達関係を可視化する働きがあります。いままでは消えてしまっていた口コミが可視化され蓄積されます。悪いうわさも可視化されるでしょうし、隠れた政府への不満も表現することができます。積極的に使えばその様子も可視化されるでしょうし、無責任も可視化されてしまいます。
  4. 探す:ロング・テイルといいますが、過去の膨大な本から必要な本を探し出すことができます。「明るみに出る」ということでもありますから、隠したい物事も表沙汰になってしまったりします。
  5. ただす:一人の力は偏りがありますが、協業する事によって偏りが修正されます。ものによっては思わぬ方向に偏ってゆくことがあるかもしれませんが。

[105]>100 確かにそうかも liquidfish

視点が面白いと思います。


論点がズレますが、メールも含め、インターネットでの言葉のやりとりは文字だけになるので、微妙なニュアンスを添えるための工夫がネットスラングだったり「かゎぃぃ」系表記だったりするんですね。


[106]>61 孤独感 Deno0922

ぼくはもう長いことネットに繋がっているのですが、それでも友達といえる人はひとりしかいません。

みんなが楽しそうにしているのを見かけて、それで余計に寂しい気持ちになります。

ほら、あのケータイのCMの楽しそうなこと、すっごい笑顔。

ぼくのアドレス帳は、実家のおかんのだけです。


[107]>105 話し言葉、書き言葉とは違った「ネット言葉」とでも言うべき言葉の世界が成立していると感じます。 miharaseihyou

文末に発音不能のアルファベットが付いたり、発音したとしても理解してもらえない文節がネットでは通用したりしますね。

画面のデザインをカスタマイズするのは当然のように行われていますが、どうしたいという欲求があるのは無意識なんだと思います。

さらにコミュニケーションの概念がカテゴリー別にスライドしているとでも表現すべきかな?

アラートやチャイム、BGMなども好みが激しい。

受け取る概念が受け取る人によって、さらに環境が変化する事により、より大きくスライドするように感じます。


[108]>100 広がったから scighe

もはや生活の一部になってると思われるので、正しく使う人悪用するひとが混在するのは仕方がないのでしょうね。 どちらかというとマスコミなどで悪用が報道されるから危険なイメージになるのでしょうけど。。。実際、多くの人は便利に使ってるんでしょうね。 この先どうなっていくのでしょう。


[109]>106 Re goodvn

ちょっと論点がずれてきているとは思いますが.

私も長くは無いけど人並にインターネット使っていて,かなりの長時間使ってるほうですが,インターネットだけの知り合いは居ないですね

mixi でもマイミクは 200人超居るけど,全員リアルの知り合いです.しばらく合わない人は消していますし

私が仕事がインフラ関係だったり,業界団体に出入りしている特殊性もあるかもしれないけど,インターネットで,知らない人とコミュニケーションするなんてことは,あまり想定できません


[110]人類脳 ippo

これまではばらばらだった人の脳を統合した人類脳ではないでしょうか。


[111]>109 Re Deno0922

そりゃおかしいですよ。

現にこのスレッドで、あなたとぼくのコミュニケーションが発生してるじゃないですか。


こんなもの、お忙しいあなたにとっては、すぐに記憶の淵へと流れていく出来事かもしれませんが。

ぼくは何年後かにも、あの時「俺は何百人とリアルマイミクがいるんだぜ?」って嫌な感じのやつがいたなあと思い出すことがあると思いますね。


多くの人間が、インターネットとコミュニケーションを繋げて認識しているのだから

そっちの哲学的な意味も考えるのは間違っていないと思う。

コミュニケーションって何なんですか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ