人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

サイトをめぐっていたら、GMの社員はラインの工員が年収1000万と書いてありました。本当でしょうか。本当だとすると、すごい事だとおもうのですが、、役職者の年収はどうなっているんでしようか。課長、部長で1億とかになるんでしょうか


●質問者: youkan_ni_ocha
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:サイト 年収 社員 課長 部長
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● nisshi_jp
●23ポイント

常識的に考えてライン工員の年収が1000万円ということはないのではないでしょうか。

集計方法が適当そうですが、求人系サイトのこちらではGM全体の平均が$40,000になっています。

また、2005年の資料なので少し古いですが、トヨタとGMの数字を比較したこちらの記事では組立ラインの非熟練工の平均時給が、GMは$31.35でトヨタは$27だそうです。記事の他の数字を見てみると会社として圧倒的に生産性が悪いのに時給は15%程度高い…といった状況がわかりますが、びっくりするほど高給というわけではないようです。

もっとも、役員は…

General Motors Corp - Executive Compensation, 2008, CEO Salaries, Bonuses, Stock Options

会長以下は具体的な数字が出てますが、ワゴナー会長、ストックオプション等全部込みで14,415,914ドル(今のレートだと14億円近く?)だそうです。副社長で5億くらいもらってますね。

◎質問者からの返答

そうですか。GMに就職しようかと思ったのに残念です。


2 ● YUUH32
●23ポイント

時給換算の雇用コストだと思います。

福利厚生、医療費補助などもろもろを含めると時給換算で50ドルを超える(工場によって異なる)といいますので、仮に、

1日8時間×月20日労働×12カ月 働くとすると、

50ドル/時×8時間×20日×12カ月=96,000ドル≒1,000万円

になるわけです。

時間給労働者が1年間フルに働くとは思えないので、ある個人についていえば「机上の計算」ですが、

経営者からみたコストとしては成立しているかも知れません。

その結果、新規従業員などで構成される非中核業務の時給は25.7ドルと、現行組合員のおよそ半分になる。

日本の自動車メーカー、“我が世の春”は終わる

◎質問者からの返答

やっぱり、GMに就職する事にしました。


3 ● kamicup
●22ポイント

退職まで勤め上げた工員のマックス時の年収という意味であれば、あながち間違ってないと思う。

が、日本の自動車会社とは、福利厚生と給与のバランスが違うはずなので、単純比較はできない。

ちなみに企業側から見た人件費は、(年金債務などのレガシーコスト除けば)GMよりトヨタの方が

高い(GMが倒産によってレガシーコストを切れれば、その土俵ではトヨタより有利になる)そう。

つまりGMよりトヨタの現社員の方が、人件費を多くかけてもらっている。

# まあ、GMは近々につぶれて就職どころじゃなくなるに一票。

http://gm.com/ (ダミー)

◎質問者からの返答

来年あたり、トヨタでネジとかしめているかもしれません。


4 ● 大家
●22ポイント

YUUH23のおっしゃるとおり、労働者一人あたりの年間労働コストのことだと思います。


ビッグ3の一時間あたりの労働総コスト平均は70ドル以上といわれていますが、これには労働者かつ退職(引退)者の福利厚生(医療保険を含む)が含まれています。これが米国内の海外メーカーの工場では45ドル以下とのことです。


ビッグ3の労働組合員の平均時給は、米国トヨタの26ドル、ホンダの24ドル(ともに非労働組合員)の時給よりそれほど多くないそうです。


http://usatoday.com/money/autos/2008-12-01-automakers-bailout_N....

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ