人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

美術、芸術、アート
これらの相違とはどのようなものなのでしょうか?

●質問者: kolchak
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:アート 美術 芸術
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/6件

▽最新の回答へ

1 ● adlib
●20ポイント

逆説的空論 ? 美は人を黙らせない ?

いったん美術は二次元で、芸術が三次元、アートを四次元と考えて、

それぞれの系統的進化をイメージしてみましょう。

あるいは「古典・ポップ・前衛」の順に思いうかべることもできます。

このような定義に関する議論は、しばしば“神学論争”と呼ばれます。

しかし、実際にミケランジェロやベートーヴェンや北斎に接するとき、

だれもが沈黙するのではないでしょうか。

http://www.davidhotel.it/ja/david_is_your_first_name_lucky_you_0...

ミケランジェロ《ダビデ像》

http://www.wimmercello.com/bachs1ms.html

バッハ《無伴奏チェロ組曲 in G》夫人の手稿

http://www.kabegamilink.com/act/0706/03448x.html

葛飾 北斎《富嶽三十六景 神奈川沖浪裏》

以下、蛇足と余説。

「点と線と面積で三次元なら、容積=空間は四次元、時間は五次元だ」

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20081009

夢の授業 ? from cuckoo to quark ?

一次元が線分、二次元が平面、三次元が立体、四次元は時間らしい。

http://okwave.jp/qa4393439.html

理系劣等生の苦問 ? どのあたりで誤解してるのでしょうか? ?

http://q.hatena.ne.jp/1198283819#a788851

究極の美学 ? 空白:余白=静寂:沈黙 ?

http://q.hatena.ne.jp/1164214634#a639936

◎質問者からの返答

沢山の事例をありがとうございます。お答えの内容に関して考えるのに、いささか時間がかかりそうなので後日、きちんとご返事いたします。


2 ● miharaseihyou
●20ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B8%E8%A1%93

「art」の訳語が「芸術」であり、「美術」は視覚によってとらえることを目的として表現された造形芸術(視覚芸術)の総称です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8E%E8%A1%93

◎質問者からの返答

こちらも分かりやすそうな引用を引いていただき感謝します。上の回答と同じように、良く読んで考えてから、再度、ご返事します。


3 ● yamadakouzi
●20ポイント

私は芸術家では有りませんのではっきりした定義は出来ませんが(でも建築は専攻しています)

感覚として 美術<アート<=>芸術 と言う感じ

例えば 建築でも、部品である絵画、壁画、彫刻、塑像、ステンドグラスなどは美術であり芸術です。造り付け家具、椅子・テーブル・食器、窓などは美術とは言われにくく、芸術・アート。建物自体は美術・アートとは言われにくく(教会・寺院・城郭などは)芸術的要素が高い。また、能や音楽、大道芸能などは芸術・アートでしょうね。アートより芸術の方が無形(時間的固定形が無い)の場合が多いような気がします。

また、美術・芸術は人間が作った物を指す場合が多いですが、アートは自然が作った物も多く含まれます。(例えば砂漠の風紋、さんご礁など)

◎質問者からの返答

建築に基づいたご意見、ありがとうございます。

自然造形に対する考え方を自分は失念していました。

ご意見を良く読んで考えてみたいと思います。


4 ● Cousky
●20ポイント

まず芸術の英訳はアートなので

アート=芸術で間違いないと思います。


美術もアートの英訳ではありますが、

日本では特に造形に関わるものが美術と呼ばれている気がします。

美術大学で教えられてるような絵画や彫刻、映像など。


一方アートというのは美術をその一要素として含む、

非常にスケールの大きいものです。

美術館に収まっている物もアートですが

壁の落書きも、料理を作るのも

外国に地雷撤去のボランティアにを行くのもアートです。


現代アートのなんでもありの混沌とした感じを見れば解りやすいですが

人間の営み全て=アート ということだと思います。

◎質問者からの返答

分かりやすい説明で感謝します。

自分がなんとなく感じていた「アート=なんでもあり」という認識が

ある意味で間違っていなかったと分かりました。

ただ、上手く説明できないのですが

人間の基本的な営みとアートの明確な境界線が

あってしかるべきではないかと疑問に思うことがあります。

この判然としない疑問がなかなか解消できずにいるため

悩んでおります。


5 ● peach-i
●20ポイント

http://my206cc.cocolog-nifty.com/my206cc/2007/09/post_2bfe.html

芸術と美術の違いって?

◎質問者からの返答

興味深いページを拝見しました。

自分は、アートの世界の「現代」とか「近代」というジャンルが

突出して奇異に思えることがありました。

それらが「アート」という言葉に対する不信感を

自分の頭の中に構築してしまったので

「美術」「芸術」と「アート」を区別して考えるようになったのかもしれません。

なかなか考え方の整理が出来ずにいます…

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ