人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

厚生労働省法令等データベースシステム
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/
で調べられる化粧品基準(厚生省告示第三百三十一号)を
論文の引用文献として記載したいのですが、
どのように記載したらいいのでしょうか。

また日本の法律の、英語表記での引用文献記載はできるのでしょうか。
できるのであれば日本語表記。英語表記ともに回答をお願いします。

どうぞよろしくお願いします。

●質問者: aaya725
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:システム データベース 化粧品 厚生労働省 厚生省
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● exstar999
●60ポイント

著作権がらみの話を想定されているのだと思いますが、この場合は厚生省告示といった公的な文書であり、飲用するのは論文とのことですので、参考文献もしくは文中に「化粧品基準(厚生省告示第三百三十一号 平成○年○月○日告示)から」

告示に日付がある場合は日付を掲載するようにします。

なお、旧厚生省と厚生労働省の告示と異なる場合もありますので、別の省の名前だったころの告示は「旧厚生省」と表記すれば大丈夫です。

>また日本の法律の、英語表記での引用文献記載はできるのでしょうか。

できます。

>できるのであれば日本語表記。英語表記ともに回答をお願いします。

これは論文を書く場合、一定の書式の決まりがあると思います。

下記サイトでも紹介されていますが、このように書いてくださいねとあります。

論文を見る所によっては文末にまとめていく、あるいは文中の章末毎に記述するといった方法があります。

http://www.jsrt.or.jp/web_data/ronbun02.html

なお、表記については論文を書く人が考えなければならない事なのでここで書いたら、カンニングになっちゃいますよ^^;

論文記述は考えることが多いですが、がんばってくださいね。

◎質問者からの返答

なるほど、大変参考になります。

ありがとうございました。

論文がんばりますね(汗)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ