人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?SEASON” #023

THEME:「冬の暮らしの風物詩」「私の事納め」「年末の贈り物」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつSEASONバージョン。四季の暮らしや衣食住のこと、新しいシーズンライフ…。毎回のテーマに沿って、毎日を元気にする暮らしのサプリをその思いや由来とともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20081203

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は12月8日(月)正午で終了させて頂きます。

1228279432
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:12月8日 theme いね おすすめ はてなスター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 265/265件

▽最新の回答へ

[1]大掃除 helltaxi

冬の風物詩としては一番に思い浮かぶのは大掃除です。

うちでも一度にやると大変なので先月末頃から

徐々に普段掃除しないようなところを掃除しはじめています。

計画では年末は大掃除を既に終えていてのんびりと過ごしたいと

思っていますが結局毎年大晦日までかかってしまいます。


[2]>1 大掃除 akauo

以前もどこかに書きましたが、家族全員、外出禁止令がでます。


[3]クリスマスカード nakki1342

直筆の年賀状を親しい人へ送るのもあるのですが

最近は、ネット上で知った人へ

クリスマスカード(e-card)を送ったりしています

自分の言葉で感謝の気持を打ち込んで

何だかクリスマスカードっぽくない感じになっちゃうのですが


[4]マフラーと手袋と防寒対策 helltaxi

寒がりなのですが重たいのが嫌いなのか?自分でもよくわかりませんが

何枚も重ね着をしたりするのが嫌いで外に出ては寒いなとよく思ってます。

そんな私が重宝するのが手袋とマフラーです。

冷たい風が入ってくる場所や皮膚が外気にむき出しな部分をなくすと

そんなに厚着や重ね着をしなくても温かかくて助かります。

あと、ダウンなど軽くて暖かい上着やアウトドア系の防風機能のある

上着もいいですよね。

また、この時期、手袋とマフラーをして登下校する小学生はとてもかわいらしくて

冬の風物詩みたいなものですよね。


[5]>2 大掃除 nakki1342

私の家でもすでにすこしずつ掃除が

スタートしています

主に掃除をするのは、自分ではないのですが

自分も整理整頓をして少しでもすっきりするように

掃除を頑張りたいと思っています

(整理整頓が大の苦手なのです)


[6]家族で忘年会 akauo

今日は無礼講で、というノリはないのですが、勤め人である私ひとりだけ忘年会を満喫?しているのもどうかな……ボーナスも僅かながらあることだし……ということで、数年前から家族の「忘年会」として、ちょっとだけ張り込んだ外食をするようになりました。ご近所の店を紹介するタウン誌や新聞の折り込み広告などを題材に、どこに行こうか考えるのも楽しいです。

子供(男2人)が成長するに伴って、実は出費も膨らみつつあります(^^;)


[7]>5 大掃除 sakura19749

年末の掃除はとても大事ですよね。

気持ちの整理も一緒にできますし。

いらないものは今年のうちに。笑


[8]ついコタツでウトウト・・・ sayonarasankaku

冬になってコタツを出すと、

今まで自分の部屋にいることが多かった子供たちも、

居間に長くいるような気がします。


そして私も含めて、

気がつくと、コタツの中で横になって、

グーグー寝てしまっているのが、

我が家の冬の姿のような気がします。(笑)


[9]住宅街もクリスマスムードいっぱい akauo

まちなかや駅前、物販・飲食店などではクリスマスイルミネーションがあちこちでムードを盛り上げてくれますが、最近は住宅街もスゴイですよね。端から見て、電気代大丈夫かな?(貧乏性)と思うくらいのド派手なイルミネーションを飾るお宅(戸建て住宅)が何件かあって、そろそろ12月に入ったこの時期から競い合いが始まっています。

ウチはといえば、ささやかな電飾を、むしろ室内向けに飾るくらいです。が、マンション7階なので意外に遠くから「またたき」が確認できるんですよ。


[10]朝の氷 Kumappus

温暖化で東京あたりではなかなか見られないかもしれませんが、朝、前の日に雨とか降って水たまりができていると、道端に氷が張っていますね。

今も昔も小学生なんかはアレを割るのが大好きなのか、ちょっと遅めに出ると粉微塵になってますが。

残ってるときは私も未だに足を乗っけてみて「ぎぎーっ パリン!」という感触を楽しんでたりします。


[11]>7 ああ、うちもやらなきゃなあ・・・/照明器具の大掃除 iijiman

イエも仕事場も、ホコリが大分溜まってきました。

集めて楽しんでいる訳ではないのですが。

どうせならお金か商品券が溜まってくれると嬉しいのですが。

年末の大掃除、うちもやらなきゃなあ、と、このツリーを読んで思いました。

あと、忘れないようにしたいのは、照明器具の大掃除と、古くなった蛍光管の交換です。

蛍光管って、気が付くと暗くなっていて、お部屋がいつの間にか薄暗くなってしまうのですよね。

それと、照明器具にも意外にホコリが積もるので、乾拭きすると、これもやはり部屋が明るくなります。


[12]公園のもみの木がツリーに変身! akauo

私のイエの最寄り駅にある公園には、みんなが「もみ太くん」と呼んでいるもみの木(だいたい4階建てくらいの高さ)が植わっているのですが、駅前商店街の皆さんのご尽力により、毎年この時期に、もみの木が電飾をまとった「クリスマスツリー」へと変身を遂げるのです。

11月最終週の週末が「もみ太くん点灯式」と称したイベントになります。屋台が出るとか、出し物があるとかの、賑やかしいイベントではないのですが、毎年多くの御近所さんがこのイベントを楽しみにしています。


[13]tibitora

うちの近くでは、最近はあまり振らなくなりましたが冬になるとたまに雪がふります^^

雪が降ってくると散歩に行きたくなります。

ちらちら降っている雪の中を歩くのも楽しいです^^

子供の頃は雪合戦や雪だるまを作れるくらい振っていたのでよく兄弟や従兄弟、友達と雪の遊びをしていました。

甥っ子は雪遊びをあんまり知らないので、機会があったら雪合戦とか大きな雪だるまを作ったりして一緒に遊びたいです。・・・雪国に旅行になるのかなと思います。


[14]具だくさんの湯豆腐を食べると、冬だなあ、と。 iijiman

私の暮らしの中で「冬だなあ」と思うのは、イエで奥さんと湯豆腐を食べる時です。

湯豆腐といっても、京都の湯豆腐のように「豆腐そのものの味で勝負!」って感じではなく、鰯のつみれや練り物を入れて、白菜などの野菜も入れて、それを、キムチの素と味噌で味を付けたスープで煮込みます。

奥さんのイエでは子供の頃から、湯豆腐に色々な具を入れていたそうです。

それで、このような湯豆腐になっている次第ですが、こたつでこれを食べると体が温まります。

そして、「ああ、冬だなあ」と感じます。


[15]>11 まとめてせずに少しづつ掃除 tibitora

うちも1日にまとめてするのではなくて何日かに分けてしています。

少しずつしていく方が疲れないのと、「今日はここが片付いた」という達成感で「明日もあそこの掃除をがんばろう」とやる気が出ます^^


[16]>11 早めにやろうと思ってますが Kumappus

いつも年末にまとめてやってバテてしまうので、風呂掃除、台所(レンジまわり)掃除あたりから先行してやろうと思っていますが...

何だか結局ギリギリになっちゃうんじゃないかという感じがします。

すでに週末の予定が埋まりつつあるので... あーなんか年末ってやること多いですねー。


[17]>9 窓にイルミネーション Kumappus

うちは窓際にミニツリーを置きました。

最近流行りのLEDじゃなくて昔ながらの電球が適当にまたたくタイプのものですが、夜になると窓のレースカーテンごしにちかっちかっとしてなかなかいい感じですよ。


[18]>10 氷や霜柱 tibitora

寒い日の朝には水溜りが凍っていたり霜柱が出来ていることがありますね^^

私も子供の頃それを割ったり踏んだりするのが好きでした、今でも見かけたらつい上に乗ってみます(笑)

霜柱のザクザクしたふみ心地も氷がパリンと割れるのも冬という感じがして好きです^^


[19]車の暖気 sayonarasankaku

我が家の駐車場は北向きで真冬になると、

フロントガラスがガチガチになってしまいます。


「さぁ、出よう!」というときに、

ガチガチのフロントガラスに気がついて、

またこの季節が来たんだなーと、しみじみ思います。


真冬は5?10分は暖気しないと、車を出せないくらいです。


[20]夜中に猫が顔を舐めて「布団に入れてよぉ」というようになると冬 iijiman

うちの猫は、暖かい時期には部屋の少し高いところに乗って寝ていることが多いのですが、涼しくなってくると布団の上に乗っかってきます。

そして、本格的に寒くなってくると、彼女の取りうるありとあらゆる手段で、寝ている私を起こして、「布団に入れてよぉ」とねだってきます。

まず、にゃーん、と鳴く。

それで起きないと、ほっぺたを舐める。

それでも起きないと、目を舐める(さすがに大抵はこれで、寝たふりもしていられなくなる)。

それでも起きないと、口を舐める(うぎゃあ!)

そして、私が布団の入り口を少し持ち上げると、もぞもぞと入ってきて、私に体をくっつけて丸くなります。

それはそれでふかふかで気持ちいいし、可愛いのですけれど。

実はまだ続きがあって、大抵、布団の中に入っていると、猫なりに「暑すぎる」という状態になります。

そうすると、またもぞもぞと出てきて、顔だけ布団から出して寝ています。人間の寝方を真似ているつもりなのかもしれません。

この話、もしかしたら以前に一度「いわし」に書いたかもしれません。もし重複していたらごめんなさい。

猫を飼っているイエでは、多くは、似たような営みが行われているかもしれませんね。


[21]朝日をみてシャキッと akauo

日の出時刻が遅くなっていますので、決して早起きの習慣がない自分でも、朝日を拝む機会が多くなりますね。自宅からよく見えるのです。


今朝は、なんとなく携帯で写真を撮ってみました。さきほど撮影時刻をチェックすると6時50分でした。


[22]>17 イルミネーション tibitora

近所に綺麗にイルミネーションを飾っているお宅があります^^

サンタさんやトナカイ、そりにプレゼントまで綺麗にぴかぴかきらきらと光っています。

毎年飾り付けをされているお宅で、前を通るときの楽しみにさせてももらっています^^


[23]>22 お店のBGMも sayonarasankaku

コンビニやスーパーのBGMもすっかりクリスマスらしくなりましたね。


[24]>18 小学校のとき dankichik

霜柱を踏んで登校するのが楽しみでした。

最近は地元でも霜柱ができることはまれになってしまったようで。。残念です。


[25]>15 うちも choco-latte

大掃除予定です。

こないだ部屋の中の収納全般を整理しました。

着なくなったお洋服とか出てきて「アレ?あったね。この服」ってのが、数点出てきました。

それをオークションに出して小銭稼ぎしないと。これから年末に向けて懐も寒くなりますからねw

今週末は来年に向けて玄関の掃除をしようと思います。

毎年こんなに大イベントにならないように

常にきれいにしておくのを心がけようと思っていても1月半ばにはだんだんと気になるところが。寒いから掃除を面倒がると、大変なことに。

海外では春が大掃除シーズンらしいですね。うちもそーしようかな。


[26]>3 外国の友人に dankichik

外国の友人とはなかなか連絡を取る機会がないので、クリスマスは忘れずカードを送るようにしています。年賀状と一緒ですよね。どういうデザインのカードを使おうか考えているところです。


[27]シュトーレンをプレゼント teionsinonome

私のこの時期の贈り物の定番はシュトーレンです

おいしくて、日持ちして、季節感があるって贈り物としては優秀じゃないですか?

一説によるとシュトーレンは昔やさしい王様が民衆にクリスマスのお祝いにとプレゼントしたものらしいです そういうあったかい裏話があるのもいいですね ちょっと王様気分☆


[28]>25 いつも、アレ?っていうものがでてきます。(笑) sayonarasankaku

押入れの整理をしていると、

いつもアレ?っていうものが出てきて、

つい見入ってしまいます。(笑)


いつも、来年こそはって思うんですよねー。


[29]>25 早めに akilanoikinuki

最近、早めに少しずつ・・・というおうちが多いようですね。

私の家も、年末は実家に帰る事もあり、休みのたびに少しずつやっています。

先日は窓拭き、今日は床と棚を拭きました。次は脚立を使わないと届かない所をやろうと思っています。


[30]無人販売所に「大津みかん」が出ると、冬 iijiman

私はみかんの産地に住んでいますが、近所に無人販売所があります。

そこに、シーズンの始め頃(秋)には、200円くらいで「極早生」が少しずつ出るようになります。

今は、もう冬。温州みかんのシーズン。みかん山も黄色く電灯が点ったようになっていますが、無人販売所にも沢山の温州みかんが100円でたくさん並ぶようになります。

もうそろそろ「大津みかん」と呼んでいる品種が現れる頃。「大津四号」というのが正しい名称なのですが、実際には「四号」以外の「大津みかん」も出回っているようです。

大津みかんは、甘すぎず酸っぱすぎず、皮が薄くて食べやすいみかんです。

大津みかんが出回るようになると、「ああ、わが町も冬だなあ」と、しみじみと思います。

ちょっと検索したら、wikipediaに「大津みかん」のことが書いてありました。

何でも書いてあるものですねえ・・・

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A...


[31]>21 朝日 akilanoikinuki

私はいつも六時頃に起きるのですが、ここのところ、まだ日が昇っていません。

その後、食事を取っていると、だんだん空が明るくなっていく様子を見る事ができます。夕日と違って、あまり見る機会がなかったので、ついつい支度もおろそかに眺めてしまいます。


[32]冬の風物詩・歳末警戒 YuzuPON

また、冬の「火の用心」の季節がやってきます。父も私も順番で、町内の見回りに参加します。

最近はエアコンの家が増えて、暖房器具の火の取り扱いはずいぶん安全になってきました。しかしテーブルのカセットコンロの取り扱いや、クリスマスイルミネーションの配線不備など、冬には他の季節にない危険の火種があります。

また暮れが押し詰まると様々な犯罪も多発しますから、防火だけでなく防犯の意味でも、見回りは欠かせません。腕っ節はへろへろの私たちですが、それでも人目があるんだぞという抑止力は小さくないと思います。

最近はどこも自治会活動が低調です。参加者が少ないと、一人が何回も駆り出されることになって大変です。うちの自治会もかなりそんな感じで、一人一人の負担が増大しています。

消防団がしっかりしている地域なら消防団がやってくれると思いますが、そうでない地域は、自治会や町内会の力で地域の安全を図っていくしかありません。皆さんも参加できたら、ぜひ参加してください。みんなで荷を分かち合えば一人一人の負担が軽くなって、もっとたくさんの人が参加できるようになっていくと思います。


[33]ほんわりウールの大判ストール teionsinonome

3年ぐらい前に買ったネパールウールの大判ストールが冬の定番です

保温性があって温かいので、肩に巻いたりひざ掛けにしたり畳んで枕にしたり、色々使えます

見た目だけでも温かくなりたいので、赤とオレンジの糸で編んだ太陽みたいな色を選びました

3年選手ですがまだまだ現役バリバリです

なんだか今年はネパールウールを巻いてるオシャレ女子を街で見かけますが、私なんて3年前から使ってるよーってちょっと自慢です


[34]>4 首の防寒は大事! dankichik

首から肩にかけては冷気を感じやすいところだとか。私は年中巻物が手放せません。

今年もマフラーを買い足そうと思っていてい、今物色中です。カラフルな色のものを探していますが、、セールまで待とうかなあ。


[35]新たな冬の暮らしの風物詩、冬の省エネ・省資源・エコ計画! TinkerBell

夏に緑のカーテンや打ち水があるように、冬も楽しめる省エネ計画で乗り切りましょう!

厳寒の地では無理はできませんが、関東以西の雪があまり降らない地域なら、

ちょっとの厚着でかなり暖房に使うエネルギーが節約できますよね。

厚着をする、重ね着をするということは、服装に凝れるポイントが増えるということ。

つまり家の中でもお洒落する楽しみが増えるということです。

夏は究極の薄着として部屋着に水着を導入しましたが、

冬は逆に、重ね着のコーディネイトで楽しみながら省エネです。


それから、大掃除のこと。

毎年大掃除の季節になると、山のようにゴミを出す人がいます。

「ワタシは片付け上手なのよ、どんなに思い切りよく物が整理できるか見せてあげるわ」

とでも言いたげに捨てまくる人がいますが、

私はそういうの、ぜんぜん暮らし上手だとは思わないんです。

本当の暮らし上手とは、捨てる物は最初から手にしないことだと思いますし、

捨てなければならない物にも再利用の方法が見つけられることだと思うんです。

大掃除にも省資源。捨てる前に再利用の方法を考えましょう。

そういうアイデアに頭をひねるのも、新しい冬の風物詩にできるといいですね。


最後に、大掃除に使う洗剤のこと。

大掃除になると、恐いくらい合成洗剤を使いまくる人がいますが、

そういうのはちょっとCMに乗せられすぎですよね。

家をきれいにして環境を毒化していたらなんにもなりません。

大掃除を、家族みんなでエコなお掃除技術を身につける良い機会にして、

環境を汚さないお掃除の仕方をみんなで研究していきましょう。

こういうのも新しい冬の風物詩になるといいなぁと思います。


[36]>32 私は防犯、猫まわり TinkerBell

地域で猫のお世話をしているみんなで、猫たちのいる地域の見回りをしています。

寒くて体調をくずしている猫はいないかを見て回るのといっしょに、

地域の安全も守れるように見て回ります。

地域のわんちゃんパトロール(犬の散歩を防犯に役立てる活動)とも協力して、

みんなが安全を守る街をアピールしていきたいと思います。


[37]オリオン座、すばる、流れ星 kabatotto

冬と云ったら「星座」です。


12月になると暗くなってきたら東の空から昇ってくるのが

「オリオン座」、そして更にその上を見上げると6つの星が

寄り添って滲んで見えるのが「すばる」。

もうこれだけでワクワクしてしまいます。

この2つだけではなく、冬の星座には明るい1等星を含んだ星座が

たくさんあってまさに「煌きゆれつつ星座はめぐる♪」です。

12月中旬頃には「ふたご座流星群」もあって更に趣を深めます。


これだから四季の中では冬が最高です。


[38]>37 まったく興味がなかったのに・・・ jane

主人と結婚してから詳しくなりました^^


[39]>28 大掃除中の発見 helltaxi

ありますね。

古い雑誌やアルバム等、見つけるとつい時間を忘れてしまったり

前に着ていたけど押し入れの中に埋もれて存在を忘れていた服は

大掃除がきっかけで復活したりします。

普段見ない場所のためか楽しい発見がたびたびあって大掃除が中断してなかなか進みませんがそれもまた楽しいですよね。


[40]ポインセチアをプレゼント! jane

rakuten:ivyberry:10000283:detail

といっても・・・メジャーな赤ではなく、「白」です。年配の方に特に喜ばれます!(笑)


[41]私の事納め jane

シンプル過ぎますが・・・今年一年の「反省」と、来年の「抱負」を考えます^^


[42]★クリスマスの飾りつけ☆ jane

ウチには、まだ子供がいないので、家の中や玄関の周りなどをたくさんの「クリスマスグッズ」で飾りつけます。

意外だったのが、配達の方たちなどがとてもよろこんでくれることです。ちなみに・・・ぐっずは、海外で買い付けて(?)きます!


[43]クリスマスソング! jane

12/1からは、家でのBGMはすべて「クリスマスソング」にします。

あとは・・・昔、歌を歌っていたことがあるので、家でも外でも頼まれなくても歌いまくってます!(苦笑)。


[44]>38 田舎の星はすさまじい!! TomCat

最近、地方移住を実行に移すべく、候補地探しに回っています。地方の農村をたずねて、夜空を見てぶっ飛びました。東京生まれ東京育ちの私には、恐いくらいの星、また星なのです。あまりに星が多くて、星座が探せません!! 東京では簡単に探せるオリオンも、多数の星々にうもれて、なかなか見分けることが出来ませんでした。

そんな星空の翌朝は、放射冷却で冷えて、ビッシリ霜が降りていました。まるで星が地上に降り注いだように、朝日を受けて輝いていました。

東京に帰ってくると、星なんて数えるほどしか見えません。あー、オリオンが目立つ。この落差に驚きました。


[45]コタツにミカン powdersnow

このセットが揃うのが、やはり本格的な冬の印ですね。

コタツであまり身体を出して寝たりすると、風邪を引くので注意しなければ。


[46]石焼?き芋?、お芋? powdersnow

この季節になると、外から聞こえてくる廃品回収やさおだけ屋とは違う、来訪を告げる声。

ホクホクのあの甘いサツマイモは、冬の生活の風物詩の1つになっていますね。


[47]>39 大掃除 sidewalk01

毎年追い込まれながらですね。今年は早めに終わらせたいです。


[48]>45 コタツにみかん sidewalk01

確かに、冬の風物詩ですね。このコンボに勝てるものは無いですね。


[49]私の事納めは……「パソコンのデータの整理」 powdersnow

365日使う存在なので、なかなかどこかで区切りをつけて、メンテナンスをしたり、バックアップをとったりとできない存在なので、

仕事納めから元日までのどこかで、一度はしっかりと診ることにしています。


[50]>43 私も頼まれなくても歌います!! TomCat

この時期は、歌いたくなりますよね。私も去年まではギターを持ちだして、ストリートクリスマスソング大会をやっていました。

讃美歌の中に、けっこうギターの弾き語りに合う曲があるんです。そんなのを歌っていると、讃美歌にはほぼ全曲に混声四部のアレンジがありますから、コーラスの心得がある人なんかが飛び入りでハモってくれることがあるんです。楽しかったですよ。

なぜ過去形なのかというと、いつも歌っていた駅前が、ストリートミュージシャン締め出しになってしまったからなんです。自由に歌える場所がなくなってしまいました。今年はどこで歌おうかな。janeさんも歌いに来てください(笑)


[51]ライトアップされたクリスマスツリーとイルミネーション sidewalk01

街の中心が綺麗にライトアップされた景色が私にとって冬の風物詩ですね。仕事で遅くなった時に、ちょっと車でよってみるとなんだか癒されます。毎年一回はイルミネーションやツリーのある通りを夜歩きたいですね。


[52]>44 オリオン座 sidewalk01

実家が田舎なのでスゴク綺麗に見えます。高校生の時、部活がおわって夜遅くチャリンコで星を見ながら帰ってましたね。


[53]>50 マライアキャリーなど sidewalk01

ちょっと耳にするだけでクリスマス気分になりますね!


[54]>26 クリスマスカードは natumi0128

素敵なデザインのものが多くて、見るとつい欲しくなってしまいますよね。

それほど出すあてがあるわけでもないのに、思わず買ってしまったりします。

友人知人には、基本的に年賀状を出すので、クリスマスカードまでは出さないのですが、喪中の挨拶をもらった人には、年賀状の代わりにクリスマスカードを出すことにしています。

別に年賀状でも良いのですが、何となく。


[55]blogと手帳の振り返り【事収め】 adgt

私の事納めはblogを振り返ることですかね、どんな出来事があって、どんなことをしたのかを振り返って、次の年の目標を決めます。手帳の場合は、色々転記しなくちゃいけないので結構時間がかかりますね。


[56]>51 クリスマスツリー adgt

スゴク綺麗に輝いてる。街の彩としては欠かせない存在!


[57]年賀状つくり adgt

今はほとんど出さなくなったので大変ではないけど、実家の母は今年も年賀状に追われてるみたい。何とか元旦に間に合うようにと、仕事をしながら準備するのは大変ですよね。


[58]>49 アドレス帳やお気に入り adgt

年末の区切りがないと中々整理できない・・・腹を決めてやるしかないですね。


[59]しめ縄 to-ching

玄関や裏口の高いところに吊るします、背の高い私の仕事となっています。簡単な作業ですが、都会の喧騒もちょっと聞こえてきて「あぁ・・・今年も終わるのか」と感慨に浸ります。


[60]お歳暮 adgt

昔はお歳暮を楽しみにしてたけれど、最近は少なくなってきた感がある。焼豚だったり、お菓子だったり、結構待ち望んでました!


[61]>6 やります to-ching

家は31日ですが、ご馳走を用意してもらって!一番の人気はタラバガニでしたね、腹いっぱい食べました。今年は弟夫婦も来るので、飛び切り美味しい寿司にします。


[62]>60 苦痛の行事 to-ching

自分達が欲しい!ただそれだけ、結構お世話にもなっていない人にも送っているので・・・


[63]>57 苦痛の時 to-ching

あて先だけをパソコンでやりますが、プリンターが古く、しかも初めから調子悪かったので、故障ばっかりしています。毎年新しいの買う!と宣言も・・・空しい。


[64]赤い実 緑の葉 natumi0128

南天や千両といった、赤い実をつける植物は、冬に似合う気がします。

赤い実と緑の葉のコントラストが、印象的ですよね。

目にするとああ冬なんだなー、と思います。

雪が降って、あたりが真っ白になった中の、赤や緑の色も、また良いものですし。

私の家の辺りは、雪が多くないので、あまりそういった光景は見られないのが、残念といえば残念ですが。


[65]家の馬鹿息子 to-ching

小さい頃、新年を迎える一秒前あたりに高くジャンプ!「去年の最後、俺は地球上にいなかった!」と毎年言ってました。笑


[66]>44 星が地上に降り注いだよう kabatotto

> まるで星が地上に降り注いだように、朝日を受けて輝いていました。

素晴らしい表現で感心しました!


[67]>52 冬の星 natumi0128

冬は空気が澄んでいるので、星がきれいに見えるのも良いですよね。

家の辺りは、まあまあたくさん見えるので、仕事帰りに、車から降りると、空を眺めるのが楽しみです(この時期、その時間にはもう暗くなっているので)


[68]>67 小三つ星、見えますか? iijiman

オリオン座、冬の星座って感じがしますね?!

冬の夜、大空を見上げると、永遠に振り下ろされることのないその腕を振り上げています。

都心では難しいかもしれませんが、暗い場所だと、三つ星の並んだその少し下に、小三つ星が見えます。

http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/vm/resource/tenmon/space/neb...

天文部出身の同級生のガイドで、筑波山の裏で天体望遠鏡を覗かせて貰ったのも、冬の思い出です。


[69]>34 マフラー rsc96074

風邪は首から引く!といわれています。首には大きな動脈が皮膚のすぐ下を通っています。首が冷えると、動脈が冷え、体が冷えてきます。体が冷えると、筋肉を引き締め熱が逃げないようにするため毛細血管の血流が悪くなります。この冷えと空気の乾燥が喉の繊毛運動の働きを悪くする原因となっていて風邪をひきやすくなると言われているそうです。首を冷やさないためにはマフラーがいいと言われています。


[70]>69 マフラー wacm

ネックシャツなどを着ているときでも、首が冷えるのでどうしてもマフラーは冬の必須アイテムの一つになりますね。身体を冷やすときも首から冷やすとすぐに体温が下がるので、風邪予防のためにもマフラーを使います。ただ、洗濯をするちゃんすがなかなかないのが残念ですよね。ですので、私は2本を交互に使っています。


[71]冬の野鳥への贈り物・バードケーキ TomCat

バードケーキというのは、小鳥に与えるケーキのこと。小さな体で高い体温を保たなければならない小鳥は、とてもたくさんのエネルギーを必要とします。しかし、鳥は空を飛ぶ都合上、食べ貯めが出来ない体の作りになっていますよね。そこで、少量でも高い栄養が摂れる餌を用意してあげると、特に冬場は、小鳥達がとても助かるわけです。

バードケーキで検索すると色々な作り方が出てきますが、私が作っているのはこんな感じ。

Webで紹介されている作り方には、小麦粉とラードなどの組み合わせが多いようですが、私は小麦粉ではなくパン粉を使い、油脂も小鳥の食性に合うひまわり油を使っています。ひまわり油がなければコーン油でもいいですよ。

これをポリ袋の中に入れて、あとは練るべし、練るべし!! しっとり落ち着いてきたら取り出してケーキのような形にして、餌台に置いてあげればOKです。

餌台を用意していなくても、ちょっと太めの針金で螺旋を作って、

こんな感じで吊して与えることも可能です。

小鳥の餌台は、牛乳パックなどを使って、こんなふうにして作ることも可能です。適当な所にぶら下げて使ってください。スズメくらいの大きさの小鳥には、こんな餌台でも十分です。

アッシジの聖フランチェスコは、こうおっしゃいました。

私たちの姉妹である小鳥に害をなしたり捕獲したりしないでほしい。

クリスマスには道ばたに麦粒を蒔き、小鳥たちに食べるものを与えてほしい。

また聖母はクリスマスの夜に、牛とロバの間の飼葉おけに神の御子を寝かせた。だから神を敬うためにも、クリスマスの夜は、私たちの兄弟である牛とロバに、飼葉をたくさんやってほしい。

さらにクリスマスの祝宴には、貧しい人にお腹一杯食べ物を振る舞ってほしい・・・・。

生きとし生けるもの全ての創り主のみ子の誕生を祝うクリスマスには、生きとし生けるもの全てに感謝し、食べ物を共に分け合いましょう。できれば一冬、それが出来る人は行ってください。きっと、心暖かな冬が過ごせます。


[72]>68wacm

冬の夜空は空気が澄んで綺麗に星が見えますよね。出張で東北の地方都市に行ったときの瞬く星の数!あれには驚かされました。プラネタリウムや写真でもいいですが、やはり寒い空の下、肉眼で見たものが一番の感動を呼びますよね。


[73]>63 年賀状 wacm

出す相手には失礼かもしれないですが、それでもしんどいと思ったことは何度もあります。最近はプリンタで大半のスペースを埋める方針に家族でしていますが、手書きの温かさの実感はやはり捨てきれませんよね。


[74]>53 クリスマスソング wacm

定番の山下達郎の「クリスマスイブ」なんていいですよね。クリスマスのイルミネーションとこの曲さえあればクリスマスを思い出深く過ごすことができます。音楽と情景のマッチが一番感じられるのは、つきあっているときのクリスマスなのでしょう。


[75]>47 大掃除 wacm

sidewalk01さんのように毎年多くの仕事に忙殺され、追い込まれながらの掃除になります。予め計画を立てて、今のうちにパートパートで掃除を始めれば理想的なんですが。。大掃除は捨てることをメインにしてます。


[76]>75 大掃除 fwap

年に一度しかない掃除時。そうなると、押し入れにあるアルバムを見るのに時間を使ってしまいます。毎年同じことを繰り返し、年を取るたびにこの傾向は悪くなるばかりです。福を呼ぶために部屋を美しくにしましょう!


[77]>74 クリスマスソング fwap

街は早くもクリスマスソングばかり。クリスチャンではないから特別な感情はありませんが、クリスマスの曲はなぜだかいい曲が多いですよね。新年を祝った曲で有名なものがないのはどうしてなんでしょうか?


[78]>68 オリオン座 rsc96074

オリオン座の左上がベテルギウス、右下が、リゲル。オリオン座のベテルギウスとおおいぬ座のシリウスとこいぬ座のプロキオンで冬の大三角形を作ります。冬は空気が澄んでいて水蒸気も少なく星が奇麗に見えます。オリオン座を中心にして色々な星座や一等星などを見つけることができます。オリオン座の左上にはふたご座のポルックスとカストル、オリオン座の上の方にはぎょしゃ座のカペラ、オリオン座の右側にはおうし座のアルデバランとその右に昴が見えます。


[79]>73 年賀状 fwap

私の恩師に毎年必ず毛筆で書いて下さる方がいます。手書きが一番だと思いますが、字が下手なものでパソコンで年賀状が書けるようになって本当に便利になりました。ですので、簡単なメッセージだけで済むので、年賀状で煩わされることがなくなりました。


[80]>72 オリオン座 fwap

冬の星座といったらオリオン座、オリオン座は単に見やすいだけで興味を持つことができますし、天体図鑑を使って夜な夜な勉強することもできますよね。明け方に見る北斗七星が私は好きです。北海道で見た星空は忘れられません。


[81]>70 マフラー fwap

マフラーがないと首周りが寒くなる時期になりましたよね。電車通勤をしていると汗をかいてしまうので、次第に汗臭くなってしまうのが残念です。だからといって、化学繊維のものにしてしまうとゴワゴワして感触が好きではないので選ぶのに毎回悩んでしまいます。


[82]>81 マフラー aekie

マフラーがないと寒い時期になりましたよね。男ですがオレンジのマフラーで、色で温かい気分になっています。


[83]>80 オリオン座 aekie

初めて意識的に見た星座はオリオン座でした。寒い夜空に輝くオリオンは冬の代名詞です。


[84]>77 クリスマスソング aekie

毎年いろんな曲が出てきていますが、90年代の曲の方が好きですね。生まれる前の曲もありますが。


[85]>76 大掃除 aekie

まだ、一人暮らしの大掃除をしたことがないので、ネットで掃除のコツをこれから調べてみます。


[86]>79 年賀状 aekie

年賀状は書く必要ってありますか?!中学、高校時代の先生だけに出す予定です。


[87]>85 大掃除 canorps

追い込まれないとできない性格ですが

追い込まれすぎると投げ出してしまう性格です。

ので、私の大掃除は一ヶ月かけて、いつもの掃除を丁寧に。がテーマです。

これを、常にしてれば大掃除もいらないんでしょうが。。。がんばります。


[88]>86 年賀状 canorps

今年は新しく家族が増えましたので

いつもに増した親ばか年賀状を作成しますよ。


一言一言は手書きで添えますが、まずは、写真がうまく取れるといいなあ。

親ばかですからかわいいわがこの成長と、新しい家族の紹介と、

私たち夫婦の老けっぷり爆発で!


[89]>35 私達の新しい風物詩、作りましょう TomCat

暖房の準備が今までの冬の風物詩なら、それを冬らしいお洒落の楽しみを通して暖房温度を1度下げてCO2削減を目指す風物詩に変えていく、ってわけですね。ぜひそういう意識改革、ぜひイエはてなから起こしていきましょうよ。そして、確実な温室効果ガス削減を目指していきましょう。

大掃除も、考えてみると、省資源やゴミ減量に激しく反するイベントになってしまっていることが多いですね。派手な宣伝に乗せて大量に売り捌かれる住まいの洗剤類の環境負荷にも、大変な物があると思います。そういう風潮を変えていく、新しい冬の風物詩。ぜひイエはてなから、そういうアクションを起こしていきましょう!!


[90]>83 夜空のほし。 canorps

わたしの母方の田舎は、その県内でも秘境といわれるところですので、星の見え方はすさまじいです。

ただ、ビルで四角いそらなのではなく、山で四角い空。

というくらい山深いのですが、一面に砂糖をこぼしたようで、

ほしがみえすぎて星座もなかなか見つけられません。

冬の空気の澄んだ空はほんとに素敵。


[91]干し肉作り。 canorps

私の楽しみな季節がやってまいりました。

グーッと気温の下がるこの季節。保存食作りにもってこいです。

アンチョビ作りも楽しいですが、干し肉作りが今一番の楽しみです。

固まり肉を買ってきて、塩コショウをして、寒い外に陰干しするだけです。

こうしてできた干し肉は煮物にしても最高ですし、ビーフジャーキーのように薄切りにして

あぶって食べるのも最高です。

冬は食いしん坊の私の季節です


[92]>89 私の今の時期のお風呂からあがったときの服装は w83

パジャマの上にセーター。そのうえにトレーナー。で綿入れです。雪が降らない地域ということもありますが、これで結構しのげます。凄く着膨れしてしまいますが、家の中でのこと。格好は気にしない。


[93]>36 ご苦労様です!! TomCat

こういう防犯防火活動もいいですよね。というか、こういうやり方が、すごく大切だと思うんです。

最近、度重なる子供を対象にした犯罪の続発などで、街中が不審者を監視するようになってきました。それはいいことなのですが、すごくギスギスした街になっちゃった・・・・、って思うことありません? 人を見たら犯罪者と思え、みたいなあり方一辺倒になってしまうと、かえって子供の心豊かな成長を阻害する恐れがあると思うんです。

そこで、犯罪をたくらんでいる人には抑止力になり、そうで無い人には街に溶け込んで見える新しいタイプのパトロールが望まれてきますよね。

まず、冬の風物詩として定着している火の用心の夜回り。これは拍子木の音などが聞こえてくると、なんかこう、昔にタイムスリップしたみたいな風情を感じていいものですよね。

そして、わんこのお散歩を兼ねた街の見回りや、猫の様子を見て回りながらの防犯防火のためのパトロール。こういうのも、本当にいいやり方だと思います。

うちの方では、ゴミ拾いをしながら駅周辺などの見回りをする、というのがあります。これもなかなかいいやり方ではないかと思います。


[94]>88 年賀状 nakki1342

今年は、年賀状を書かないつもりですが

(喪中のため)

年賀状には、イラストと直筆で

メッセージを書く事にしています

出す相手によって違うメッセージを

考えたりイラストを描いたり

ホント、楽しいんです?。

最近は、メールの方が楽でやり取りも多いけれど

年賀状の習慣がずっと続くといいな

そう思っています


[95]>94 年賀状 linne

年賀状を出す頃になると、ああ、今年もこの季節がやってきたな?と思います。

滅多に使わないプリンターを引っ張り出して来て、図案を考えて、作成してプリントアウト。

一日がかりの結構大変な作業ですが、それでもやっぱり良い習慣ですよね。


[96]>30 コタツやストーブにあたりながら w83

ミカンを食べています。みかんの産地に住んでいるので、みかんのおすそ分けをよくもらうから、みかんに困りません。今年はカメムシが多く発生し、良いミカンがあまりなかった、と生産者の方は嘆いていましたが、見た目が悪くても味は同じでした。


[97]年越し蕎麦の用意 peach-i

これで、年末の最後は締めくくります。

必ず!年越し蕎麦と我が家は決めてます。

最後の日に食べるお蕎麦の味は、いつもと何だか違う・・・。

これを食べると、しみじみ年末なんだなーと感じてしまうのです。

親戚から毎年送られてくる美味しい生蕎麦。

今年も楽しみです。


[98]>54 クリスマスカード peach-i

年賀状より、実はワクワクしてしまう。

サンタクロースは信じるものの傍に必ず居ると信じているからかな^^


[99]>56 個人のお宅でも dankichik

最近は個人のお宅でもイルミネーションされているところがありますね。お散歩途中にながめちゃいます。


[100]あつあつの鍋 dankichik

家族や友人と鍋を囲むのも、この寒い季節ならではです。鍋パーティー、楽しいですよね。少々飲み過ぎても、鍋のカロリーは低いから平気だし!

流行のカレー鍋に挑戦してみたいなあ。


[101]>95 年賀状 juic

作ったり、送る人のことを考えるのは楽しいと思うのですが、どうしてこうも億劫なんでしょう。26日までに出してください!とかプレッシャーかけらるとなおさらです。


[102]>58 メールや画像も。 nakki1342

一年に一回は、パソコンの中のデーターを

整理し、保存するというのは、いざというときのために

絶対に必要ですよね・・

自分が主に使っているパソコン・・

少し重くなってる気がするのでそれを頑張らないと・・

(ポッドキャスト配信の音源をMDに落とす事は

少しはしましたが・・

メールの方は進んでいません)


[103]ミカンとこたつ nikumanx

こたつに入りながらミカンを食べているのはやっぱりいいです。


[104]>97 締めのソバですよね Elliee

一年の終わりのあわただしいおひるごはんは締めの「にしんそば」です。

よしっ、のキアイで(まだ数時間あるものの)今年と来年の区切りになります。


もう1ヶ月切りましたが心置きなく次の年を迎えられるようにしたいと思います。


[105]秋刀魚は冬の魚でもある w83

サンマは秋刀魚と書くように、秋の味覚の象徴のような魚です。でも冬ならでは、の楽しみ方もあるのです。それは丸干しです。

秋のサンマは脂がのっています。脂がのっているので、干物にする場合、開いて味醂干しなどにしかしないそうです。冬になると脂が落ち、丸干しにできるようになるわけです。

今月の中ごろには、魚屋でサンマの丸干しが詰ったダンボール箱が詰れるでしょう。子や孫のところへのお歳暮として贈られていくことでしょう。またあちらこちらの軒先に吊られた、たくさんのサンマが鈍く銀色にきらめいていることでしょうね


[106]>71 私の場合 w83

鶏のエサを雀に盗まれているようです。ちょっとした隙間からでも大胆に進入する雀の度胸には驚いています。でも冬場にエサ探しは大変でしょうね。TOMCATさんが引用した文章には小鳥は姉妹とあります。小さな妹たちの盗みぐいは大目でみましょうか。


[107]>87 大掃除 powdersnow

持ち物を少なくしていると楽ですが、それでも毎年、汚れは溜まってしまいますね。

年が変わる前にしっかり掃除しておきたい物です。


[108]>102 パソコンも大掃除ですね helltaxi

とりあえずデスクトップにデータ等を置いたままにして

ちらかっているデスクトップの整理と

面白そうなHPなどを見つけると、とりあえずブックマークに

入れる癖があるので大量にたまったブックマークの整理を

したいと思います。


[109]>102 整理し出すとキリがなかったりしますね powdersnow

それでも、いろいろとメンテナンスをしているうちに起動不能になったりすることもないわけではないので、

仮に何かあった時に復旧に取り組める時間がある時でないと、なかなか本腰を入れてはやりづらいです。

とりあえず、バックアップ用のDVDを買ってこなくては。


[110]>99 イルミネーションでゲーム taknt

東京ドームシティでは、謎解きのゲームが楽しめます。

謎解きは、ちょっと難しかったですね。

うまくいけば、プレゼントも当たったりします。

また、イルミネーションを使ったものが ほかにもいろいろあり、

楽しめたりしますね。

http://www.tokyo-dome.co.jp/event/xmas08/illumi/index.htm


[111]>101 住所データベースを管理しないとなあ Kumappus

年賀状はここ5,6年以上、プリンタで作ってますが、新年になって帰って来ちゃったり、向こうから届いた年賀状で住所が変更になってたりするものをついうっかりデータベースに反映させるのを忘れてたりします。

最近はイラストデータもいろいろあるので、デザインするのは好きなんですけどね?。


[112]>103 良い風物 eiyan

良い風物光景ですね。

やはり日本の光景は懐かしいですね!

もうそんな光景してますよ!


[113]>13 雪国 eiyan

空からの白い手紙が送られて来るとどんなメッセージが来たのかとワクワクしながら開封して見たものです。

最近は空からの白い手紙は少なくなったり、内容が希薄になってガッカリしたりします。

お空でも物価高になったり、景気が不況になったりしてるのかも知れませんね?

お空の国ではどんな不景気対策をしているのかを白い手紙に託して送って欲しい感じです。

お空でももうそろそろお正月。

今年はどんなお正月を贈るのか?

教えて欲しいものですね。


[114]>8 コタツ eiyan

日本ではコタツが風物。

もうコタツにお世話になってます。

勿論、自分栽培のミカンも収穫して食べてます。

黄色いミカンと赤いコタツ。

早くも冬本番の生活が始まってますよ。


[115]>19eiyan

言えてますね。

凍るとガラスが氷で固まってしまう。

まるで冷凍庫のガラス。

こんな状態で運転は出来ません。

カチコチ?ン!


[116]>12 モミ eiyan

ツリー状になった木に電飾が点灯するともうこんな時期になったんだって官能しますね。

最近は個人の家でも点灯するものも出て賑やか。

クリスマス電飾はそんな気にさせますね。

私所では1年中点灯してますが・・・・!


[117]朝、布団から出られない atomatom

起きなきゃいけないのはわかっているんです。でも、どうしても布団から出られない。あと5分だけ。そういう季節になってきました。

今朝なんかも布団の中で、さあ、起きようと、いったんうつぶせの体勢になって、足を折り曲げて、両手は前に額を地面に、という土下座のようなカタチで軽く二度寝してしまいましたよ。

でも、至福のときでもあるんですよね。早く休みの朝、来い!


[118]>105 サンマのカーテン atomatom

サンマを干している絵はなんというか壮観ですね。何百ものサンマが縦に干されて風に揺れる様はまるでカーテンのようです。

干物をじんわりと炙って食べるのはうまいですよね。

うちでも実家へのお歳暮は干物に決めています。正月に集まった子供や孫で分けて持ち帰るのです。ただし自家製だけでは数がまるで足らないのでこのときは買いますねえ。


[119]>48 コタツみかん atomatom

みかん、それほど好きでもないのに、他人が食べているのを見るとなんか無意識に自分でも1つ手に取っているんですよね。

こどものころは今よりもずっとみかんが好きで、そんなに食べると顔がみかん色になるぞ、って脅されるほどでした。爪の間にみかんの皮の色が移ってしまってましたねえ。


[120]>110 イルミネーション nakki1342

クリスマスに向けて個人の家でも

イルミネーションをするところを時々見ます

その家によって

イルミネーションのきぼは、違いますが・・

何年も続けてくれてるので

あ、今年もやってる・。立派な

冬の風物詩の一つですね


[121]病気とお見舞いとお歳暮と NAPORIN

寒さのせいか、最近ばたばたしています。

身のまわりで、命にかかわらない病気ですが、入院した人が2人もいます。

本人入院中なのに律儀にお歳暮の届くお宅もあり、

3回目の風邪引きでお勤めに出られないというのに

ネットのメッセンジャーで少しずつおしゃべりしてくれるお宅もあり。

それで、ウチにあった郵便局のエクスパックに、いろいろなものを詰め込んで

お歳暮のお返しとは別に、お見舞い(退院祝い?)を送っています。

病気を予防するようなことが書いてある本、DVD、子供の折り紙や絵、ミニチュアのおもちゃ、

高級なトリュフチョコレート、シロップ(プラスチックケース)、などなど、

空いているスペースに入るサイズで

まわりを汚しにくい、壊れにくいものを探して詰めます。

信書は送れないけれど送り状が送れるそうですので、それも入れてしまいます。

(食べ物はなるべく身体に触らないものを選びました。)

カタログのお歳暮は、送り主に食品成分表の表示がきちんとされておらず、思いがけず

保存料入りのものを送ってしまったりして不満なので、

質素でも好みの商品を自分で詰め合わせるエクスパックが流行るといいのにと思います。

ただ、詰め込みすぎてポストの口よりも厚みが超えてしまって、

たいてい郵便局に手渡しにいかなくてはいけないのですが。


[122]年末の贈り物、私はみかん、母はレンコン iijiman

年末の贈り物に欠かせないのが・・・

ここで、私と実母との間で意見が別れます。

私>みかん、すぐ食べるなら大津みかん、しかし、真冬になって出てくる「青島みかん」(別名「貯蔵みかん」)も長持ちして贈り物向き。近所のみかん農家から直接発送するとお得。

母>お正月を迎えるにあたって欠かせないものはレンコン。

母は、元々レンコンの産地で生まれ育ち、その土地で家業の肥料屋さんを手伝っていたので、レンコン農家との関わりも深く、レンコンに対する思い入れが人一倍強いようです。


[123]>107 大掃除と思い出迷子 iijiman

helltaxiさんのおっしゃる「大掃除中の発見」、私もあります。

つい、見入ってしまったりするんですよね、古い本とか写真とか・・・そして大掃除は休止状態になってしまう。思い出の世界に浸ってしまって、本来何をしていたのか忘れてしまう・・・うちでは(多分他の人もそう呼ぶ人がいると思いますが)、その状態を「思い出迷子」と呼んでいます。


[124]あったかーい紅茶 natumi0128

コーヒーが駄目なので、年中、日本茶か紅茶なのですが、これからの時期は特に、あったかーいお茶がうれしいです。

時間のないときは、手軽にティーバッグですが、お休みの日などは、丁寧に茶葉から入れる紅茶を。

フレーバーティーの香りを楽しんだり、ミルクで煮出してロイヤルミルクティーにしたり。

そのときの気分で楽しんでいます。

紅茶以外にも、茶葉から入れた烏龍茶なども、すっきりした香りで良いですよね。


[125]>120 流行ってますね to-ching

個人の家でも、電気代が人事ながら心配。今はLEDらしいのでそれ程ではないのかな?


[126]>117 もう電気シーツ to-ching

使用しているのでなおさらです。ベットから脱出するのには大変な努力が要ります!


[127]>115 リモコン式のエンジンスターター to-ching

運転する数分前に「ON」すれば暖かい車に乗れます。


[128]>113 今の所 to-ching

ご期待を裏切っています。今のところ雪は少なく皆喜んでます!冬で一番好きなニュースは「雪が降らずスキー場閉鎖」これに限ります。これだけは、北国の人も温暖化賛成です。


[129]>106 鳥インフルエンザ to-ching

餌を与えていましたが、鳥インフルエンザ騒ぎで、ご近所の目が気になり中止してます。万が一と言う事も確かにあるので・・・


[130]>128futanbo

私は都会っこ育ちなので、雪が積もると嬉しいですね^^

降るだけでつもらないときはがっかりです・・・・。

朝、起きたとき、雪景色・・・ってゆうの最高にテンションあがりますね。

いい歳して、雪を踏む音を楽しんでしまいます。


[131]>126 朝のふとん futanbo

朝、ふとんから出にくい季節ですね?^^

寝不足とかだと、かなり辛いですね。

まだ、大丈夫だけど、真冬になると声だして

「えいや?っ!」って感じですね。


[132]>125 家イルミネーション futanbo

すごいですよね?。近くにすごいところがあって、豪邸なんですが、一般人?にクリスマス近くなると、お庭を開放していて、なんかもう、おうちが(庭)ディズニーランドかよ!って突っ込んでしまうくらい動物のやらなんやらあれこれとにかくもうすごいんです。当日は2階の窓から、ラジカセでBGMまで流してくれてるんです。


[133]>90 オリオン座 futanbo

やっぱり、みんなそうなんですね。私はオリオン座と、北斗七星しか見つけられないので、いつもオリオン座を探すんです。よく見えるし、形がわかりやすいからなんですね。ほんと冬の夜空はきれいで大好きです。


[134]>24 氷と霜柱 futanbo

今年はまだですが、里山散歩をしだして、山の池が凍ってたりして、感動しましたね。その池の上にまた雪などが少し積もってたりする日もあります。霜柱も見事なのがたくさんあって、デジカメとりまくりです(マクロで)


[135]>108 画像整理 futanbo

私も家の整理も下手ですし、パソコンの整理も下手です・・。

画像とか整理しないと、大量にはちゃめちゃに入ってるので、

整理しなきゃと思うんですが、なかなか「今日やるぞ」とか

思わなくて・・。年末の大掃除と一緒にできたらいいけど・・

部屋の大掃除で終わりそう・・・・。


[136]>111 年賀状 futanbo

早めに送れた試しがないです・・・。買うのも遅いし、

作るのも遅いし、ひどいときは、お正月に書いてます・・・。昔は手書きで一枚一枚丁寧に絵なんか書いたり

してましたね?。住所も手書きでしたもんね。

子供のころは鉛筆で下書きまでしてました。

あの頃が懐かしい・・・。


[137]>135 画像整理 azaburecipes

携帯で撮影した写真を整理すると、こんなこともあったのだなと思い出したり、なかには良くとれたものもあってちょっとたのしいです。はてなのフォトライフにとりあえずアップロードした写真を分類したり、取っておきたいものをアップロードしたり…きれいに整理&分類できると気分もすっきりですね。


[138]>93 火のよ?うじん futanbo

最近、うちの地域でも、子供もまじって「火のよう?じん、カンカン」と

聞こえてきます。「うわ、懐かしい」ってまず思いました。

そうかあ、今は火事もだけど、犯罪パトロール力もあるんですね。

年中、やったらいいのに・・・って無理ですよね。

オマワリさん、がんばってください。


[139]>84 クリスマスソング futanbo

真っ先に浮かぶのは「赤鼻のトナカイ」ですね。

讃美歌もいいですよ。昔はクリスマスケーキ食べるとき、イワユルロウソクタイムに「きよしこの夜」を定番で歌ってました。


[140]>130 めったに降らない雪 atomatom

うちの地方ではめったに雪は降りません。ですから降ったときのことは鮮明に覚えています。

ここのところ何年かはせいぜい1日だけ雪の日があるくらいです。

雪の日は歩道が凍るので歩きにくいこと歩きにくいこと。転んだらえらいことなので慎重に歩きます。

こどものころはあんなに嬉しかった雪の日ですが、大人になるとダメですねえ、面倒に感じてしまいます。


[141]>14 湯豆腐。 atomatom

湯豆腐も各地でさまざまなんですよね。東京ではタラが入っていたり、鳥肉のだしで煮込むのは岡山だったかな、関西はカツオブシとおぼろ昆布をトッピングします。あとネギも。

ちょいと高級なお店に入ってゆずの皮が散らしてあったりすると、香りもよく、しかも贅沢をさせてもらっているなあなんて感じます。


[142]>46 石焼芋、夜鳴きラーメン atomatom

思うんですが、あの呼び声、素人っぽい方がなんだか風情がありませんか。変にこなれた上手な声をテープで聞かせてまわるよりも、素人が、願わくばトラックを今、運転してる人が生で売り声を流していたら、買いたくなる気持ちが強くなります。

石焼芋は意外と高価な場合があるのでぼくは注意しています。夜鳴きのラーメンもむしょうに食べたくなるときがあるんですよね。


[143]>142 石焼いも tibitora

うちの近くにも石焼いも屋さんや、夜鳴きラーメン屋さんがたまに来ています。

夕飯を食べた後でも寒い日とかだとつい食べたくなってしまいます(笑)

駅前に焼き芋屋さんや、ラーメン屋さんの車がいることもあって、電車から寒い外にでてあったかそうでおいしそうな焼きいもやラーメンがあるとそこでも食べたくなってしまいます(笑)


[144]>139 クリスマスソング tibitora

街に行くとクリスマスソングがながれていますね。

歌つきも好きですが、オルゴール風の音楽が流れているのも優しげな音色ですきです^^


[145]>119 コタツにみかんに猫 tibitora

コタツにみかん、そしてコタツの中に猫^^

足を入れて猫にあたると引っかかれたりもしますが、猫と一緒にコタツはまったりくつろげます。

実家の猫は暑くなってくると顔だけ出して涼んだりもしています(笑)


[146]>129 鳥インフルエンザを正しく理解してください TomCat

結論から言ってしまうと、庭や窓辺に寄ってくる小鳥から、人間が高病原性鳥インフルエンザに感染する可能性は、限りなくゼロに近いんです。以下、順を追ってご説明していきましょう。

まず「鳥インフルエンザ」には、病原性の低い普通の鳥インフルエンザと、病原性が高く養鶏場などに大きな被害をもたらす高病原性鳥インフルエンザの二種類があることを知ってください。

このうち、病原性の低い普通の鳥インフルエンザウイルスは、主にカモや白鳥などのツンドラ地帯から渡ってくる水鳥が持っているもので、これは昔からずっと存在しているポピュラーなウイルスなんです。鳥から鳥へと感染していきますが、感染しても安全性は高く、ほとんど病状は現れません。こういうタイプの鳥インフルエンザは、最近社会問題になっているものとは別、と理解してください。

では、恐ろしい高病原性鳥インフルエンザとは何か。これは、前述の普通の鳥インフルエンザウイルスが、人工的な養鶏場などの高密度飼育環境で変異したウイルスなんです。もちろん大規模に発生すればそこから野鳥に感染していく可能性はありますが、日本の場合は、間違っても野鳥などに感染させないよう、厳重な対策がとられています。

中国南部から東南アジアにかけては、検査態勢や防疫体制の立ち後れから、高病原性鳥インフルエンザが常在化していると考えられていますが、それも主に家畜間での感染の繰り返しであり、現状、それらの地域から渡ってくる野鳥が、日本に高病原性鳥インフルエンザを運んできているという報告はありません。もちろん、現地では野鳥に感染する可能性もありますが、発症すれば海を渡って日本までは来られなくなります。

と、そんなわけで、世の中には「絶対」ということはありませんが、日本にいる野鳥から人間が高病原性鳥インフルエンザに感染する可能性は、限りなくゼロに近い、と理解してください。

参考:

http://www.wbsj.org/nature/kyozon/influenza/040206.html

http://www.wbsj.org/nature/kyozon/influenza/051109.html

http://www.yamashina.or.jp/hp/oshirase/tori_influ/tori_influ_tsu...

ただし、ここからはw83さんへのレスになるのですが、鶏と野鳥とは、出来れば接触させない方がいいと思います。というのは、高病原性鳥インフルエンザはほとんど無関係ですが、自然界にごく当たり前に存在している普通の鳥インフルエンザは、うつされてしまう可能性があるからです。野鳥には非病原性でも、鶏には急性の呼吸器症状が現れたり、メスの場合は産卵の低下がおきたりすることがあります。

小鳥達は可愛い妹分ですが、小説の「若草物語」でも、三女のベスが猩紅熱になってしまった時、末っ子のエイミーはよそに預けられてしまいますよね。それと同じで、一応感染防止というのは考えておいた方がいいと思うんです。この際、離れた所に餌を撒いて小鳥はそちらに引き付けるようにして、禽舎の方には行かないようにさせるのがお勧めです。小鳥が禽舎に入り込んで餌をついばんでいる姿は可愛いんですけどね。困った妹分達です(笑)


[147]>104 手打ち蕎麦をしてみたい peach-i

一度、手打ち蕎麦がしてみたいと思っていました。

いつも大晦日は忙しくておせち料理を作るので手一杯ですが、今年は、手打ち蕎麦を作ってみようかななんて考えてみたりしています。

家族そろって一緒に出来たらいいな。


[148]>141 手作りの柚子こしょうで peach-i

湯豆腐美味しいですよね。

柚子こしょうと一緒に食べるのが大好きです

今、手作りで作った柚子こしょうがあります。

柚子こしょうは、柚子以外にも、レモンの皮でレモンこしょうなど作っても美味しいです。


[149]>132 家イルミネーション powdersnow

電車などからふと見る分には楽しいですね。

でも、仮に隣の家で、窓からカーテンの向こうで毎晩チラチラしていたら……と思うと、ちょっと邪魔かなぁとも思ってしまいますが。


[150]>148 京都の嵯峨野に美味しいお店が powdersnow

京都で美味しい湯豆腐を食べて、湯豆腐に目覚めました。

それまでは、家でも食べていたのですが、普通に好き程度だったのですが……素朴な割に、拘ると美味しくなるものだなと感じます。


[151]>124 一服 eiyan

寒い時はあったかい飲み物をゴックン!

ホッとしますね。

体も暖まり健康にも良いですね。


[152]>20 可愛いい! eiyan

そんな可愛いペットはもう家族ですね!

猫も自分は人間の一人と思ってるでしょうね。

自己主張もちゃんとするでしょ?


[153]>40 弱い eiyan

ポインセチアは綺麗ですが普通の人は枯らしてしまう。

寒さに弱い品種ですから寿命は短命。

寒さに強いものが良いですね。


[154]>145 子どもの頃…… powdersnow

コタツの中に身体ごと入ったりしていましたが、猫は熱くないんですかね。人間より体が小さいですし、すぐに脱水症状になってしまいそうで、心配ですが…

ミカンは如何に薄皮を、白い筋やらを取れるか、無駄に凝ってたりもしましたねぇ。


[155]>41 事納め eiyan

年の継ぎ目は気持ちの継ぎ目。

所がこれは大きな間違い。

個人の持つ生まれ星座で決まる運勢での繋ぎ目で決めないといけない。

これを知らないばかりに皆は不幸の道を歩む事になってしまう。

今回は星座による抱負にしましょうね。


[156]>59 飾り eiyan

今年も早くもしめ縄飾りのオンパレード。

どんな飾りが良いか迷う所。

これが良いかあれが良いかと迷う間がお正月だね。


[157]>154 コタツにミカンのコンビ wacm

こたつにみかんの組み合わせは冬の代名詞ですよね。それに、お茶と紅白歌合戦。コタツの中は温かく寝心地に適した温度で快適なためか、ついついウトウトそして眠ってしまいますね。コタツから出るときが嫌になってしまいます。


[158]>149 イルミネーション wacm

イルミネーションが美しく見とれてしまいます。私が若い頃は白や赤が中心でしたが、青色発光ダイオードができてからは全ての色が色とりどりに街中で輝いているのでより華やかになりました。


[159]>140wacm

私が現在住んでいるところでは、雪が4、5年に一度しか降らないので、雪が降ることすら考えづらい土地柄なので、雪国の辛さは人伝いや本でしか知りません。そんな雪が降ったときは大人の私でもついつい喜んで外へ出てしまいますね。


[160]>137 データの整理 wacm

確かにデータの整理をしますね。なかなか普段は見る機会のない写真データも整理の対象になります。炒らないデータはとっとと外付けハードディスクに出すか、CDーRに焼いてしまいますね。


[161]>134 霜柱 wacm

私の生まれ育った場所は雪が降りませんでしたが、霜柱は朝立ってました。霜柱を文ながら学校に行くことが楽しかったです。霜柱が立たなくなる頃が、春の訪れを感じさせてくれるんです。


[162]>161 霜柱 fwap

コンクリートしかない都会ではなかなかお目に掛かることのできないものですね。霜柱は湿度がある程度あるところ、かつ雪にならない土地ではないとできにくいと聞いたことがあるんですが本当なんでしょうか?


[163]>159fwap

年に一度だけ雪が降るところに旅行へ行くことにしています。これまで行った場所は、奥会津、長岡、金沢、松江、米沢、遠野・・かなりの雪でした。雪国で育つ人に辛抱強い人が生まれるのも無理ないことだと感じました。


[164]>160 整理というかバックアップ some1

もうHDもテラで買える時代ですが、飛んでしまったデータだけは戻ってこないので、ごっそり外付けHDに移動。

まえは不要なのを捨ててましたが、その時間が勿体無いので。


[165]>158 イルミネーション fwap

クリスマスに向けて、街や家の壁にはイルミネーションでいっぱいですよね。イルミネーションで感じることは電気代なんですが、一般の家庭でやっているとしたらかなりな金額になりますよね!?バスを待っているときや駅からの帰りに見るとうっとりしてしまいます。


[166]>157 こたつにみかん fwap

こたつとみかんは日本の冬・年末年始を感じさせるものですね。日本は寒いことと日射しに当たる時間が少ないだけにみかんを食べることでビタミンを補給しているのでしょうか?!みかんの皮を入れるチラシの箱を作りませんか?!


[167]>147 年越しそば fwap

年越しそばは我が家ではおせちの前座になります。おせちにお雑煮で年始を祝いますが、そばと天ぷらで年末を締めくくるのもみんなに共通することではありませんでしょうか?!かつては自分で作っていましたが、今ではスーパーのパックのそばで家族食べてます。


[168]>167 年越しそば aekie

家族で食べる年越しそばは美味しいですよね。


[169]>166 こたつとみかん aekie

どうしても冬はこの組みあわせになってしまいますよね。


[170]>165 イルミネーション aekie

個人宅だというのに凝っているのもありますよね。


[171]>163aekie

雪が降るとうれしかった小さい頃の感動はいまはどこへ。。


[172]>143 石焼き芋 aekie

最近ちょっと高くなってしまいましたが、食べたくなってしまいました。


[173]>153 ピンク見つけました! jane

さっそく購入しました。


[174]>155 考え方は人それぞれなので・・・ jane

どういった方法でもよろしいのではないでしょうか?


[175]>144 sidewalk01さんのマライアキャリーで思い出しましたが・・・ jane

10代の頃に見た『29歳のメリークリスマス』が最近再放送されていたので見ました。あの頃、まったくわからなかった“大人の気持ち”が今になってわかる気もしますが、思い出に残っていたほどいい作品ではなかったです。30を目前にして、恋愛だけに生きるなんて、私にはナンセンスに思えますし、とてもじゃないけどできません。


[176]デジカメ写真のプリント prime7

年賀状→掃除→写真のプリントアウト という流れの予定です。デジカメの写真がたまりまくってますので、そろそろ印刷しないと。そして、正月にみんなでみます!


[177]酒粕で甘酒、かす汁 atomatom

12月になると酒粕が出回ります。

ぼくは兵庫県に住んでいるのですが、兵庫は昔から灘、伊丹、播磨などの名産地がありまして、酒蔵も数多くある土地柄です。

大手のスーパーに並ぶ酒粕は全国ブランドの、つまりはテレビでCMを流すような大きな酒造メーカーの酒粕がほとんどですが、地元の小さな酒屋さんには地元の酒蔵の地酒の酒粕も並ぶんです。

この地酒の酒粕がうまい!

酒屋さんの一角で酒を飲ませる店があります。立ち飲みとか、九州では角打ちとか呼ばれる営業形態です。

ところで、江戸時代は酒屋に居て酒を飲むことを「居酒」といい、「居酒できます」なんていう看板が掲げられていたそうです。「居酒屋」の語源ですね。

神戸の立ち飲みではかす汁を出すところが結構あるのですよ。地元の酒蔵から届けられる酒粕で作ったかす汁。それを肴に酒を飲む。これが進むんです。

かす汁の中身がまた具だくさんで、鮭、コンニャク、根菜類。体もポカポカ温まります。

ぼくのよく行く酒屋さんでは、酒粕の方が新酒よりも一足早く届くんです。

ですから常連さん同士でかす汁を飲みながら、「今年の新酒はどうだろうなあ、この酒粕の出来具合からすると、今年もいいできなんじゃないかなあ」というような会話が弾むのです。

昔から兵庫の酒がどれほど評価されていたかの話、ちょっと脱線するけれど書いておきます。

兵庫や大阪で作られた酒は一大消費地である江戸へ海路、輸送されるわけですが、この樽廻船で送ってこられた酒を江戸では「下りもの」と呼んでいました。

「下りもの」の酒のあまりのうまさに、下りではない酒はダメだ、これはなんだ、くだらねえんじゃねえかい、ということで粗悪なものや評価できないものを「くだらない」というようになったんです。

さて、酒粕。

かす汁はもちろん、甘酒もショウガをすりおろして飲むとほんとうにおいしいですし、酒粕をそのまま炙って、ちょっと砂糖をまぶして食べるおやつも好きでした。

新酒よりも10日ばかし早く味わえる酒粕。ぼくにとっての冬の風物詩です。


[178]>138 町内会の夜回り atomatom

こどものころ、父が寒い寒い夜に町内会の夜回りに参加していました。火事予防の拍子木を打って回るんです。

寒いし眠いし嫌だろうなあと思っていたら、なんだかそうでもなさそうで、うれしそうにも見えたんです。

なんでだろうと疑問に思っていたら、どうも回った後、町内会の詰め所でいっぱい飲んで帰るんですよね。それを楽しみに参加していたようでした。

大人になってわかるのですが、そうやって町内のお役に立って、軽くいっぱい顔見知りの人たちと飲むっていうイベント、確かに楽しかったでしょうね。


[179]>169 暑くなってこたつから顔だけ出して涼んでいる猫 iijiman

tibitoraさんの

実家の猫は暑くなってくると顔だけ出して涼んだりもしています(笑)

わかります、それ、うちも数日前にやっていました。

[f:id:iijiman:20081202170422j:image:w450]

人間のマネをしているみたいで、可愛いです。


[180]おうちでクリスマスツリーの飾りつけ futanbo

友達のおうちで、一緒にクリスマスツリーの飾りつけをしましたが、

子供って、ツリーの飾りつけの時、テンションあがりますよね。

大人たちは、作業感覚になってしまうんですが、子供は、きゃっきゃ言って

やってます。その姿に嬉しくなりますね。

私も子供のころはあんなにはしゃいでたのかなあ・・あんまり覚えてないけど

確かに「ツリーの入ってる箱」を開けて、いろんな飾りが出てきたときは

楽しかった感じは覚えてます。


[181]>172 石焼き芋 nakki1342

家の近くでこの声が流れると

たべた?いと思いますね。

確かに値段が少し高いなあ・・と

思う事あるのだけど

頻繁に買わないからいいかな


[182]>131 冬の布団はいぢわるです Yuny

冬の布団はいぢわるさんなんですよ。

私が布団から出られないんじゃなくって、布団が私を放してくれないんですっ!

(責任転嫁?)


[183]>179 〇炬燵と缶コーヒー!・・ nanairokamen

〇小生は炬燵に今流の缶コーヒーといきたい!・・


[184]>156 車にも tibitora

うちの父の車につけるしめ縄は数年前から車内につけるリースタイプの物にしています。

外につけるより無くしてしまう危険も無いですし、走行中に落ちてしまうと思わぬ事故になってしまうかもしれませんので、小さめの飾りを車の内側に取り付けています^^


[185]>182 朝の布団 tibitora

寒い日の朝は布団から出るのに勢いが要りますよね。

ぎりぎりまで布団の中に居たくなったりします(笑)

もっと寒くなってきたら、枕元にポットとカップとティーパックを用意しておいて、あったかい紅茶を飲んでから起きたいです。


[186]お歳暮 miyupie777

家には来ないけれど、職場には毎年大量に届きます。年末の仕事最終日には「お歳暮大抽選会」が開催され、社員全員でくじを引いて当たったお歳暮をお持ち帰りできます。希望の商品が当たらなかったら、こっそり他の人と交換したり…


[187]>98 海外の友人はもとより・・・ jane

喪中の方にも送っています。何かの形で御慰めになれば・・・というのが理由です。


[188]皆さんはどのようにお考えられますか? jane

★年末の贈り物について★

「クリスマス・ギフト」という形で、毎年お世話になった方に贈っています!

義母に、お歳暮というと「儀礼的な感じがして・・・」と、言われたことがあり、いろいろと考えた末、この形に収まりました。(かと言って、送らない訳にもいかないですし、難しいですよね。。。)


[189]>181 原価を見たり、タダで貰ってりしていると…… powdersnow

確かにバカ高に感じてしまいますねぇ。


[190]>23 ルミナリエ atomatom

神戸のルミナリエ、クリスマスよりもずいぶん早く行われるのでちょっと物足りない気持ちがします。

そういう気持ちのひとはほかにもいらっしゃるようで、住宅街の飾り付けをされるお宅を「●●町のルミナリエ」とか「3丁目のルミナリエ」と呼んで、みんなで見に行きます。

わざわざ夜に出かけるだけの値打ちがあるようなすごい気合いの入ったお宅もあるんですよ。


[191]>171 雪。 nakki1342

どんなに寒くても最低気温が

5度を切る事なんてありえない

南の島に住んでいるので

雪は、ある意味、あこがれです

もちろん、雪が多く降る地域では

苦労してる事をニュースなどで

見ていますが・・

風が強くて寒くなるときは

これくらい寒いんだったら雪が

降ったらいいのに・・

そう思ってしまうんですよね


[192]>185 もどりたい akilanoikinuki

一度出ても、できる事なら、もう一度その暖かい場所にもどりたい・・・。

冬の布団は誘惑だらけです。

そのため、会社の日は、布団から出ると同時に、すぐにたたんでしまいます。そうでないと、危険過ぎます。


[193]>192 余裕が必要ですよね nakki1342

冬って起きるのって大変ですよね・・

わかります

夏よりも目覚めるまでの時間が

絶対に多く必要で・・

余裕が絶対にないときついです。

いったん起きると目は、ぱっちり

するんですけどね


[194]>191 雪化粧 peach-i

お化粧をするのは人間だけではなくて・・・

お花や、葉っぱ・・・木・・・

植物が皆、とっても綺麗に化粧をされます。

雪のお化粧をした植物たちは、本当にとっても綺麗です!

また違う表情を見せてくれるんです^^


[195]>188 とてもいいやり方だと思います TomCat

本来お歳暮とは、お世話になった方のお宅を訪問して一年間の感謝を述べる「歳暮周り」の際に持参する贈答品のことで、メインは品物よりも感謝のご挨拶という方にあったわけですが、今は心より物が中心になってしまって、だんだん意義が薄れて来てしまいましたよね。そんなご時世に、思い切って名目を変えてしまうのは、とてもいい方法だと思います。

全ての人にクリスマス・ギフトという形が通用するとは限らないかもしれませんが、親しい人には感謝の心と共に愛が伝わる、とてもいいギフトになりそうです。また、お歳暮には金額やら格式やら、何かと気を使うことが多いですが、クリスマス・ギフトという形にすれば、そういうことに過剰にこだわらなくてもよくなりますね。

ただ、お歳暮は喪中の方に贈っても失礼になりませんが、クリスマス・ギフトということになると、人によっては、そういう華美な祝い事は、ということになってしまうかもしれません(贈っていけない決まりはありませんが・・・・)。そういう場合は、寒中お伺いの名目でお贈りするといいかもしれませんね。


[196]>194sidewalk01

最近は以前ほど降らないので少し淋しいですね。


[197]>194 北国の雪 TomCat

最近地方の農村を数ヶ所回り、豪雪地帯と呼ばれる所にも足を運びました。まだ雪は積もっていませんでしたが、除雪用の札の付いたブルドーザーやロータリー除雪車がそこいら中に配備されている様子を目の当たりにして、豪雪地帯の雪というのは一種の災害に近い物なんだなあと実感してきました。

温暖化の影響か、最近はどこも昔ほどには降らないようですが、それでも屋根の雪を下ろすと1階なんて埋まってしまうねと、皆さん当たり前のことのように言っていました。

東京では、ホワイトクリスマスにでもなったら大喜びですが、雪国では除雪車やブルがフル稼働するクリスマスになっちゃうんでしょうね。

山あいの集落を訪ねたら、家2?3軒に1個くらいの割合で消火栓が用意されているのに驚きました。雪が降ったら消防車なんか来られないから、火災が起きたらそれで火を消すのだそうです。そういうところからも、雪国の雪の凄まじさが分かります。

それでも、雪は来春には豊かな水の恵みとなって農業を支えます。米どころと呼ばれる地域の多くが雪深い地であることがうなずけます。過酷だけれど、やはり美しく、そして恵み多き雪、ということなんだろうと思います。


[198]>170 イルミネーション sidewalk01

個人でやる方はどれくらいお金をかけてるんでしょうね。


[199]>123 大掃除 adgt

掃除は新たな発見が目白押しですよね。行方不明だったマンガとか見つかった日には・・・


[200]>175 クリスマスソング adgt

街では耳にタコなくらいにかかってますね。


[201]>193 2度寝・・・ adgt

なんど危険な時間に起きたことか・・・・気をつけねば・・・


[202]>168 年越しそば adgt

一年がおわるって実感できる1杯ですな


[203]>189 石焼き芋 adgt

今まで買った事ないっすね


[204]>55 blogの振り返り sidewalk01

やりますね。意外といいこと書いてあったりするので面白いですよね。


[205]年末の贈り物・世界の助け合い、特に新興国の子供たちに momokuri3

世界の、特に子供を巡る情勢は、かなり悪化しているらしいです。相変わらず戦争は多数の難民を出したままですし、コンゴの内戦などでは、こともあろうに子供が兵隊として使われているという話すらあります。

たった一人に何ができるかという思いはありますが、それでもせめてもの気持ちをと、ユニセフと、最近ニュースで活動が報じられていたNGOに、少し寄付をしてみました。これが私の年末の贈り物です。

また温暖化の影響も子供の置かれている状況を悪くしています。たとえば、こんな記事があります。

ロベルタ・ロドリゲスは、恨めしそうに空を見上げた。

2ヶ月前に起きたひどい洪水の時には水がたくさんあったのに、その後は全く雨が降らないために、毎日、家から2時間もかけて水くみに行かなければならない。

本当は小学校で勉強をしたいけれども、水くみや病気の弟の世話をしなければならないロベルタには、そのような時間はなかなか確保できていない。ロベルタは、おばあちゃんから、昔はもっと近くに川があり、きれいな水が飲めたのに、最近では洪水の時以外は、全く雨が降らないために、遠くまで水くみに行かなければならなくなったと聞いてから、毎日、神様に川が近くに来てくれるようにお祈りをしている。

http://www.jri.co.jp/consul/column/data/697-miki.html

多くの新興国で、水汲みは女性と子どもの仕事です。人は水のある所に村を築きますから、昔は水汲みの労力もそれなりでした。ところが温暖化による気候変動で干ばつなどが続き、近くの水場が消滅、遠くの水場まで何時間もかけて水を汲みに行かなければならないといった地域が続発しているのだそうです。

また不衛生な水を使うためにおこる伝染病も多発して、少なくない子供が水汲みと病気のために、学校に通えなくなっていると聞きました。

温暖化を防ごうと切る電気のスイッチひとつが、そういう子供たちを助けることにつながります。あまりにささやかで、ゼロにも等しい行為かもしれませんが、それでも一万人、十万人、百万人、一千万人と輪が広がれば、それは確実に形になって現れると思います。特に暖房に多量のエネルギーを使う冬は、ちょっとの心がけで大きな成果が現れます。

日本中がクリスマスに沸き立つこの時期に、世界の子供たちの幸せのために、何かできることを探しましょう。色々な方法があるはずです。


[206]>202 年越しそば nakki1342

大晦日は、そばを食べる事が決まってる

我が家。

いつもよりもこった物を作るもので

正直作るのが大変です

(出し骨を使ってだしをとったり

お肉をゆがいて、砂糖醤油味にしたり・・)

準備に2時間以上かかります

でもみんな一緒で食べるそばって

やっぱりおいしいものです。

今年もがんばって作りたいな


[207]>201 二度寝は私服…… powdersnow

体温で一晩かけて、ちょうど良い感じに暖まっているので、抜け出したくないですよね、それは……

とはいえ、もう一度寝てしまうと、確実に寝過ごしますからねぇ……


[208]>164 データ整理 sidewalk01

意外と時間がかかったりするんですよね。早めに終わらせたいものです。


[209]>207 二度寝 sidewalk01

朝の布団には魔力がありますね。


[210]>187 シーズンレター Yuny

クリスマスに限らず、季節のお便りとしてハガキを1枚お送りするのはどなたにも喜ばれそうですね。

寒中見舞いとかもそうでしょうし。

年賀状として書かなくてもいいとなれば、相手の方が喪中かどうかとか、宗教がどうかとかを考えなくて送れるのは魅力的です。


[211]>61 家族の忘年会 atomatom

うちもやりますよ。おせちは実家に食べに行くかたうちでは作りません。その代わりに年末にちょっと豪勢な鍋をする予定です。年末の人でごった返す商店街の魚屋さんで、フグを買うかブリにするか。今までに一度しか食べたことのないイノシシ鍋なんてのもいいかもしれませんねえ。ああ、早く来い来いお正月です。


[212]ホームパーティ Yuny

うちでは、家族みんなで集まってクリスマスパーティをやりますね。

結婚して出て行ってしまった兄弟も、伴侶さんやコドモともども集合です。ツリーを飾って、ケーキやご馳走で盛り上がります。

私の場合は得意の楽器(トロンボーン)を披露することもありますよ。ただ、ちびちゃんたちには怖がられてしまうのが難点(^^;)。まあ、音がそれなりにしますし、変な形の楽器なので。寝た子も泣かす見事な音が自慢です(こらこら)。その代わりにうちではお年始をやりません。いろいろあって、年始はみんな忙しい家なので、集まれないんですよねえ……。

毎年やっていると、家族それぞれの変化が分かってきて、なかなか面白いものです。まあ、良心がだんだん老けてくるのも分かってしまいますが、あ、……自分もそうか!

このときしか聞けないお話を聞いたりしてね。家族の秘話といいますか。あと、母からパーティ向きの料理を教わったりもするので、日常にはない楽しい1日になります。

今年も日程が決まっているので、今から楽しみなんですよ。


もしもサンタさんがいるとしたら。

この日ばかりは家族全員がコドモであり、サンタさんなのかもしれませんね。


[213]>206 年越しそば tibitora

うちでは年越しそばはスーパーで売っている湯で麺、それにふだんより豪華に(笑)海老天をのせて食べます^^

家族で食べる年越しそば、おいしいですよね^^


[214]暮れのご挨拶にフェアトレード商品 Fuel

去年の「リブ・ラブ・サプリ?SEASON #003」でお歳暮のテーマがあり、そこでフェアトレード商品をお歳暮に使おうという呼びかけがありました。

http://q.hatena.ne.jp/1196830002/130381/

わが家でも、同じお金を出すなら国際貢献にもなるフェアトレード商品を利用しようと話がまとまりました。

近ごろは大手百貨店でもフェアトレード商品を扱っているので、フェアトレードだからと特別なことは何も必要なく、普通に売り場に行って、普通に選んで、普通に注文して、普通に発送することが可能です。

でもわが家の場合は、たまたま母もフェアトレードに興味があり、良いお店を知っていましたので、そこで購入することにしてみました。同じ商品が買えるなら、利益はできるだけ国際貢献を目指す団体などが経営しているお店に落としたい、という気持ちです。

お歳暮は虚礼だ、無駄だという声が高まり、不況による家計の苦しさも相まって、最近のお歳暮商戦はどこも低調と聞きます。そういう時勢だからこそ、お互いに国際貢献し合う暮れのご挨拶というあり方がもっとクローズアップされてもいいように思います。


[215]>213 とりあえず食べる。 ttz

どういう意味で年越しそばを食べるのか実は知りませんが、年末=年越しそばなので、とにかく絶対食べますね。旅行に行っていても、絶対に食べてますね。なんか食べないと気持ち悪い感じがするからです。


[216]>209 二度寝三度寝四度寝・・・ ttz

5分ごとにスヌーズ目覚ましに起こされる日々・・・


[217]>200 12/25を過ぎると ttz

急に正月モードに変わるのが面白いと言うか、なんかおかしいと言うか。洋から和に変わるのが極端すぎる!!


[218]>199 大掃除後の数日が一番気持ちいい。 ttz

掃除直後は全部が綺麗に並んでいたりして、部屋の中が散らからないのがいいですね。ちょっとすると元通りですが・・・


[219]>136 やらないと! ttz

今年もまた出遅れそうです。そろそろ今年も動かないとな?。年末になればなるほど忙しくなるくせに、いつも動き出しが遅くて・・・


[220]ボーナス! ttz

とりあえず、先日出ました。

とりあえず、良かったです。

でも今年は、いつもよりもボーナス支給の話が出るのが遅くてちょっと心配しました。

ただし、来年はかなり厳しいから覚悟するようにとのお言葉もいただきまして、来年はちゃんと支給されるのかかなり怖いです。かなりの減額になりそうです。

何かに使うか、それとも素直に貯金するか。

悩みどころです。


[221]スキー!スノーボード!! ttz

やっぱり年を重ねると回数は減ってきますが、今年も行きます!

体力的にキツくなってきて、休憩時間が年々増えてるような気がしますが、冬しか出来ない遊びと言うことで毎年楽しみです。

最近はスキー人口も減ってきているみたいですね。

でもまあ、スキー場が空いているのは悪くありません!


[222]お年玉準備。 ttz

子供のころにたくさんもらったのだから文句は言えません。

が、やっぱりキツいと言えばキツいお年玉。

毎年恒例で、今年の平均お年玉額とやらが報道されますが、あの額ってちょっと高くありませんか??毎年金額を聞いてビックリしています。


[223]旅行計画。 ttz

だいたい毎年12月に入ってから、年末年始の旅行計画を立てます。人気の旅館・ホテルはもう一杯だったりします。スタート遅いかもしれませんが、治りません・・・。

最近は贅沢は出来ないですが、でも絶対に最低でも1泊旅行はするようにしています。気分転換でもあり、正月ゴロゴロ過ごさないためでもあり。

本当は海外にでも行ってやりたいぐらいですが、まあ当然ムリです。

でも旅行って、本当に楽しいものです。


[224]鍋。 ttz

冬の風物詩と言えば鍋の湯気とかですかね。

個人的にはキムチ鍋が一番好きですが、今年初めてカレー鍋を食べました。単純に美味しいです。

昨日も鍋でした。鍋が熱すぎて舌をヤケドしました。

今でもヒリヒリしています。

恥ずかしい限り。


[225]母の踊り納めと私の事納め SweetJelly

日本舞踊をやっている母は、普段から熱心に稽古を重ねています。今は第一線からは身を引いて家事に専念している母ですが、踊りは技術より熱心に稽古を重ねる姿勢が大切なのだと言って、毎日少しずつでも必ず稽古の時間を取るようにしているのです。

そんな母も、年末年始はお稽古をお休みします。だいたい毎年12月28日が稽古納めで、暮れが近付いてくると、稽古納めで舞う曲を集中して練習しはじめます。そして心から納得できる踊りで一年を締めるのです。誰も見ていない一人の部屋で、自分と真剣に向き合って、妥協を許さない稽古で一年を締めくくります。

私も一応踊るには踊りますが、そんな母の稽古納めには近寄りがたい神聖さを感じてしまって、全く関わることができません。ですから母の稽古納めには、私は毎年、前の晩から小豆を煮込んで、お汁粉を作って、終わるのを待つことにしています。踊りは体力を使います。会心の舞の後は、甘い物に限ります。あぁおいしいと喜んでくれる母に、一年間ご精進ありがとうございましたと挨拶するのが、私の年末恒例の事納めになっています。


[226]>27 素敵な贈り物です SweetJelly

シュトレンはアドヴェントには欠かせないお菓子ですね。きっとteionsinonomeさんからシュトレンを贈られる皆さんは、これがなくちゃはじまらないんだよ、って言っているに違いないと思います。

毎日少しずつ切って食べて、そして最後の一切れをイブに食べるんですよね。こうやって贈り主と一緒に毎日を過ごしながらクリスマスを待つ素敵なお菓子。私もteionsinonomeさんのシュトレンがほしいです。


[227]>215 お蕎麦の出し方 peach-i

皆さんのおうちでは、おそばはどうやって年末食べますか?

我が家では、温そばにせずに、つゆにつけながら食べます。

茹でたお蕎麦を小分けにせずに、大きなお皿に一つ盛りして、皆で、その大皿から食べます。

家族で、一年の終わりに、一つのお皿から一緒に食べる。

こんな小さな作業ですが、ワイワイ団欒します^^


[228]>31 朝日 peach-i

朝日は、いつ見ても本当綺麗です。

当たり前に過ごしていると、この朝日さえも見ないで過ごすことが多くなるのではないでしょうか。

あらためて、朝日を見ると、本当に感動します。

毎日上っている朝日なのに・・・

こんなにも身近に大事なものがあるのに、それに気づかなくなってしまうなんて、悲しい。

日常に、とっても大事なものは、いつも傍にあるのだって思います


[229]>121 素敵な贈り物ですね。 sayonarasankaku

こんなお見舞いが届いたら、多分、泣いてしまう気がします。

ちょこちょこと、いろんなものが入っているところがまたいいです。

身体の具合は悪いとしても、気持はとても元気付けられるでしょうね。


[230]クリスマスのおもちゃの下見 sayonarasankaku

以前は、この季節になるとクリスマスのおもちゃの下見をしていました。

なんだか、人気のある商品は充分な数が入ってなくて、

トイザラスや大きなスーパーを廻った思い出があります。


その頃は大変でしたけど、今思い出すと懐かしかったりします。


[231]>204 日記を振り返る peach-i

自分の書き綴ったものを振り返ると、ちょっとばかし、照れくさくなります。

悲しいこと、嬉しいこと、沢山蘇ってきて、一年が長くも短くもあったように。

一年前の自分より、一年後の自分は必ず、違う自分に成長しています。

だから、来年、一年後はまた成長しているかな?

どうしているかな?

なんて。

未来の日記が読みたくなってしまったり^^


[232]>228 できるだけ kq49

太陽と共に行動しようと努力しています。

冬場はさすがに日の出前に起きる機会が多いですがそれ以外は日が昇ると起きるようにしています。寝るのはそういう訳にはいきませんが、それでも日の出にあわせておきるようにするには寝る時間も自ずとちゃんとしないと睡眠時間がとれませんからね。

朝日を浴びて起きると目覚めがすっきりして調子いいです。


[233]>95 昔と比べて kq49

年賀状作りは結構楽になりました。

その分、手作りの味を出しにくくなっていますが。

宛名書きは手書きが良いのでしょうけど悪筆の私としてはプリンタで自動的に印刷してくれるのはもう極楽以外の何者でもありません。

それのおかげで一人一人に何か一言書き添えるじかんをゆっくりと取れるので助かってます。


[234]>231 記憶が・・・ kq49

歳をとってくると意外と最近の事が記憶に残りにくくなっているようで日記代わりに色々と日々のことをメモっている手帳が過去を呼び起こすのに役に立っています。時々、何でこんなこと手帳に書いてあるの?と自分で自分にあきれて苦笑することもあります。まあ、日記って恥ずかしいものなのですけどね。


[235]>227 うちは kq49

にしんそばと何故か決まっています。

暖かいおそばにニシンの甘辛煮をドンと乗せて、願い事をしながら黙っていただきます。確か、食べている間話をしなかったら金が貯まるとかいう話ですよね?でも特に貯まったということはないですけどね。


[236]>217 3大定番 nakki1342

自分の中では

ワムとマライヤ・キャリー、山下達郎

2人組と2人のシンガーの歌う3曲のクリスマスソングが毎年聞きたくなりますね

毎年新しいクリスマスソングが出てくるけれど

この3つが固いと思います

新しくこの3曲に迫る曲が出てくるかな・・


[237]盆栽の世話の事納め Catnip

父はサツキの盆栽が好きで、丹誠込めて育てていました。植物は生き物ですから、その世話にお休みはありませんが、サツキに対して、そして道具などに対して感謝を捧げる意味で、農業の事納めである12月8日前後の休日に、盆栽の世話の事納めをするのが恒例でした。

といっても特別な行事があるわけではなく、サツキの鉢を丹念に観察して異状の有無や翌年の世話の指針を考えたあと、サツキの鉢に感謝の言葉をかける程度ですが、そのあとは必ず、母の作る具だくさんの汁物をいただくというのが恒例でした。

この汁物は、里芋、人参、大根などの根菜にコンニャクと小豆を加えて仕立てた物で、昔、農家が事納めの日に食べていたと言われる物です。

この習慣を、今はサツキの鉢を受け継いだ私がやっています。今年は明日の日曜日に行う予定で、母も恒例の汁物の準備を整えておいてくれています。

まだまだ仕事の方はこれからが忙しさの本番という時期ですが、サツキの鉢ひとつひとつに声をかけ、その言葉に耳をかたむける気持ちになって過ごし、そして温かなお椀のおつゆをいただくと、ホッと癒されるひとときがおとずれます。今年もいい年だったと、満面の笑みを浮かべていた父の姿を思い出します。


[238]John Lennonの忌日とクリスマスを記念してCDを贈る watena

ジョン・レノン。20世紀で最も世界に影響を与えたミュージシャンと言っていいと思います。明日12月8日は、彼がまさかの凶弾に倒れた日にあたります。

高校時代の恩師が熱烈なジョン・レノンのファンで、毎年一人の友人を選んで、この日に「Happy Xmas (War Is Over)」のCDを贈り続けていると聞きました。

私も大人になってから、世界平和の願いも込めて、毎年一人ずつ、クリスマスカードを添えて、同じようにCDを贈り続けています。

Happy Xmas (War Is Over)

Happy Xmas (War Is Over)

このいわしでもたびたび「War Is Over」の言葉が話題にのぼっていますが、ジョンがもし今私たちに語りかけてくれるとしたら、いったい何と言うでしょうか。皆さんもよかったらぜひこのCDを買ってみてください。そして聞いて、色々考えてみてください。誰かにお揃いのCDを贈り、「War Is Over」の願いを共にできると、さらに意義深いと思います。


[239]>219 年賀状 rsc96074

もうそろそろ、やらないと!パソコンで作るのが綺麗だし楽なのでパソコンで作る予定です。でも、プリンターのインクが減るのでもったいないって、やっぱり、ケチなのかな。


[240]>211 家族で振り返る一年 peach-i

家族でゆっくり一年を振り返りたいです。

普段あまり、時間や都合の関係で、皆でそろって食事も出来ないし、話す機会も減っています。

年末だけは、普段話せない話も交えて、ゆっくり語り合いたいです。


[241]>136 今年は・・・ peach-i

今年は、去年よりも少し、年賀状を出す相手が増えました。

大切な仲間や、出逢いがあって・・・

年賀状を出す相手が増えることがあるとき、嬉しいです。

有難うって言える相手が、来年も増えてくれますように・・・!


[242]>210 シーズニンググリーティング kq49

最近海外では宗教色を無くしたシーズニンググリーティングがクリスマスカードにとって変わってきているらしいですね。

日本人は元々宗教というよりは単なるお祭り好きだったり企業のイメージ戦略に踊らされてクリスマスは祝ってきてますね。日本にはシーズニンググリーティングとして年賀状という習慣もある訳ですし。

確かに喪中を気にして出す出さないという煩わしい点はシーズニンググリーティングは気軽でいいですね。


[243]>240 いいですね kq49

今年は家族と近くに住む親戚とで忘年会をやってみることにします。近所なのでえいやっ!と平日に思いたった時に親戚を家に誘ってゲリラ的に始めるといいかな。


[244]>236 クリスマスソング otayori

>nakki1342さん

わかります??。私もその三つですね。

特にワムは歌を習ってた時に練習したので思い出深いです。


[245]>239 年賀状? otayori

いつも父の分をパソコンで作ってあげてホッとして

自分のをやるのが遅くなります。そろそろしないと。


[246]>234 手帳、日記ふりかえり otayori

けっこういいですよね。思い違いにも気がついて。


[247]年末の贈り物 otayori

父と姪っ子が12月誕生日です。

父の昔見た映画のDVD、捜したけどないんですよねー


[248]>244 マチを歩きながら、ついハナウタが♪ Lady_Cinnamon

私は歌は得意じゃないので、カラオケとか人前で歌うことはできないのですが、クリスマスシーズンの街中を歩くとついつい鼻歌しています(^^)

“真っ赤なおっはな?の?♪トナカイさ?ん?はぁ?♪”

もちろん、鼻歌だから歌詞を口ずさんでるんじゃないんですよ。

“ふんふふふんふ?んふんふ?ん♪ふふふふふ?んふ?んふ???ん♪”

歌が苦手な私でも、自然と出てくるくらいですから、余程の多くの人がきっと歌ってる・・・かもしれない(笑)。


[249]>246 手帳を読み返して、付箋やマーキングをします Lady_Cinnamon

私は1月始まりと4月始まりの手帳の2冊を使っています。一冊は予定とスクラップ中心で一冊は日記・アイデア帳みたいなモノ。

事納めというほど心掛けているわけではありませんが、どちらの手帳の内容も、年末になると一通り眺めます。

毎年同じようなスクラップがあったりするのですが、それもご愛敬。中には読み返してみて、ず?っと覚えておきたいと思う言葉などもあるのですが、なかなかそうはいかないもの・・・。

結局年内から翌年にかけ何度か見直すことがあるのですが、年末の事納めといったら、その『ず?っと覚えておきたい』と思ったページに、付箋やマーキングをすることです。


[250]>229 これは良いことを教えてもらいました! Lady_Cinnamon

エクスパックのパッケージ(柄)は見たことがあったのですが、結構な量が入るのですね(日本郵便だけでなくGoogle画像検索で実物イメージを見ました)。500円であんなにいっぱい贈れるなんて、お得でとっても便利なサービスです。

特に親しい付き合いをしている相手に程、あれもこれもと思い浮かびますよね。検索してみたらパックの飴やお茶の販売にエクスパックを使っている例もありました。故郷を離れ年末近くまで帰ることも出来ない友人や、新茶の時期に都会にいる知人に、地元・田舎ながらの飴と新茶などを、他の贈り物と一緒に送りたくなりました。


[251]>208 最低1年に1度は・・・ Lady_Cinnamon

そうなんですよね・・・。ついついPC全体のバックアップをする機会を逃していることがあります。データ単品でなら外付け・ポータブルHDDや、DVDなどのメディアに焼き付けているのですが、全体的なバックアップをドンと取っておかないと、本当にパンクしたとき困りますよね。

以前は1GBでも1万円と高価で大容量だったUSBメモリも、今では千円しないものまであります。数年前に買ったメモリでも、使えるなら使い続けますよね。でも寿命というショッキングな現実を知ったのは、データが破損する記事を見たときでした。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080204_usb_memory...

また、外付け・ポータブルHDDにバックアップを取っていても、それらもいつかは寿命がくるわけです。私の場合はポータブルHDDを連用しているのですが、毎日のように書き換えして、さらに何年も使っているので、そろそろバックアップ先を新調しようと考えているところです。

また、CD?R/RWが衰退し、DVDも昨今では製造量が目減りし、とうとうBDに移行してきています。次は・・・?

利便性・安価な製品と、こちらとしても都合がよい世の中にはなっているのだけど、毎年のようにバックアップ作業している時に、何ともいえない非生産的というか、どこか矛盾した感覚に陥ります。


[252]>195 ウインターギフトも良さそうです Lady_Cinnamon

なるほど・・・「クリスマス・ギフト」で検索したら・・・流行っているのでしょうね・・・ズラッときらびやかなものから珍ギフトまでありました。

他にも「ウインターギフト」という名目もあるようです。年内でなく年明けに贈るギフトも用意されています。ローソンの例>http://lawson-gift.jp/CGI/index.cgi

私自身の感覚ですが、モールやショップを歩く中、近い年代の人に贈るなら「ギフト」かな?くらいに、広告を素通りしていました。言葉の違いを深く意識していなかったわけです(というか同じことを言われたら、一時思考停止になってたでしょう(・▽・;>)。

見まわしてみれば、最近の親御さん世代は、感覚的に凄くお若い方が多い気がしますね(「最近」っていつ?というと昭和と平成の違い・・・かしら)。

私の場合、父母が他の世帯に比べ高齢ということもあり、また地域の風土もあってか親戚も昔堅気に、贈る時は「お歳暮」になっています。母の弟である叔父さんに贈る場合も「ギフト」にしたら、我が家の場合は逆に軽々しいと怒られそうです。

それにしても改めて考えると、見た目も音の響きも違いますね。堅苦しい雰囲気から、パーティー感覚に近づくとでも言いましょうか。「お歳暮」より「ギフト」の方が、気軽さがあって受け取る人にとっては喜ばれるシーンも多そうです。

昔ながらの雰囲気や風土を大切にする人柄・地域もあれば、世代や風土の垣根を越えたお付き合いのあり方もある。人付き合いのあり方も多様化しているという事なんでしょうかね(^^)

「寒中のお伺い」について補足ですが、寒中見舞いとなると基本的には1月7日以降。喪中の方宛てやお年賀が遅れた場合以外に、季節のご挨拶という意もあります。同じ1月でも日付違いで、挨拶文も変わってきますね。


[253]>162 霜と湿度など Lady_Cinnamon

水たまりの凍ったの、懐かしいですねぇ?(^^)

私は今は湿度の低い静岡に住んでいるので、雨にも恵まれず水たまりの凍ったのにも暫くお目にかかっていません。小学校の頃は神奈川にいたのですが、当時は冬となれば雨の日の翌朝はツルツルした氷もはっていました。雪じたいそう降りませんでしたが、雪合戦ができたんです。今じゃはまっこは雪合戦出来ないのかな・・・。

ところで、霜が降りることについてウィキペディアから引用します。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%9C

地域的には、寒帯、冷帯のほか、温帯や乾燥帯で冬の寒さが厳しい地域でみられる。寒候期に、風も弱く穏やかに晴れて放射冷却が発生し、気温がおよそ5℃以下まで下がった朝、地面付近の温度は気温よりも数℃低い0℃以下となり、霜が降りることがある。

とあります。霜が降りた朝は、キーンとした寒さの日じゃないですか。それは夜の間に大気(空気)の動きがなく、放射冷却でグッと寒くなった朝なんです。

また、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%9C

霜を防ぐには、地面に水をまいて湿度を上げ、放射冷却を弱める方法や、送風機で風を送り、地表の冷気と高いところにある温度の高い空気を混ぜ、気温の低下を防ぐといった方法がある。

ともあります。静岡などの茶畑に見られる扇風機が、霜よけなのはよく知られていますが、もう一つの『湿度を高く』という方法でも、逆に霜はできないんですね。

霜柱を見る条件としたら、

若干の湿度がある場所(草木や苔むした所など)で

夜間は晴れて放射冷却が起き

大気(空気)の乱れ(風)が無い早朝

に見れる・・・かもしれません。


[254]>205 ユニセフのダイレクトメールとネット募金 Lady_Cinnamon

我が家にはユニセフから、父名義(家主宛)でダイレクトメールが時折届きます。毎回かは分かりませんが、ユニセフのサイトによればダイレクトメールの宛先は、電話帳といった情報源からピックアップしてキャンペーンを行っているそうです。

http://www.unicef.or.jp/cooperate/coop_dm.html より引用

今回のダイレクトメールによるキャンペーンでは、これまでユニセフ募金にご協力いただいたことのない皆様にもユニセフについて知っていただきたいという思いから、電話帳および各種の地図に記載されている情報を基にお送り申し上げております。

個人情報保護法などについてはサイト情報を見て頂くとして、封筒の中身の話を少々。

厚めの封筒には、ユニセフの活動内容やメッセージの書かれたパンフレッドなどに、募金への郵便振替用紙、そして父の名前入りシールシートが入っています。父の名の入ったシールは、名刺や封筒などに貼れるようなタイプの小さなシール。その隅にさりげなくユニセフのマークとロゴが記されています。

例え募金をしない人宛てになろうとも、ユニセフはダイレクトメールを送り主探しに時間を割き、他にも新聞やTVの広報活動など、数多くの人に知ってもらうための投資もしているわけです。「ユニセフ」という名を知らない人の数より、知っている人の方が多い・・・そう私は思っています。

NGO団体となると、中には信頼・安心できない人もいるかもしれません(かつて募金詐欺があったくらいですから)。ですが、ユニセフに関してはそういった問題は心配ないでしょう。

わずかでも行動によって救われる命があるのは確かです。クレジットカードでアマゾンなどネット通販を利用している方なら、同じ方法でユニセフへの協力を実現することになります。

ダイレクトメールを受け取ったことがない方、ぜひ一度、ユニセフのHPをご覧になってみてください。

http://www.unicef.or.jp/cooperate/index.html

http://www.unicef.or.jp/cooperate/coop_dm.html


[255]>254 ユニセフは本気で活動する国連組織です TomCat

アフガン戦争の時、ユニセフはロバを連ねた救援部隊を組織して、車の通れない厳寒の山岳地帯を越えて、子供達のための援助物資を運びました。この本気さに、私は心を打たれました。

ユニセフは本当に信頼に足る活動を、いや、それ以上の活動を世界中に展開する、本気で活動している組織です。その活動を知ってください。そして応援してください。私も年末には、その年に得たアフィリエイト収益などを集計し、ユニセフを中心に寄付を続けています。


[256]>247 おめでとうございます TomCat

お父様と姪っ子さんのお誕生日とクリスマスと、お祝いがトリプルで目白押しなんですね。おめでとうございます。嬉しい楽しい日が連続でやってくるのがotayoriさんのイエの冬の風物詩なんですね。

DVDは、うーーーん、かつて劇場公開されたことのある作品なら、今はたいていDVD化されているんじゃないかと思うんですが、見つからないですか。大手では取り扱いがなくても、DVD自体は作られている場合が少なくないですから、ネットで検索するなどして探してみてくださいね。ここは「人力検索」っていうくらいで検索の達人がたくさんいますから、はてなで聞いてみると見つかるかもしれません。懐かしの作品をプレゼントにできたら、懐かしい思いでも蘇る、素晴らしい贈り物になりますね。


[257]>255 ユニセフと日本ユニセフは違う kq49

ユニセフ(国際連合児童基金)日本ユニセフ協会は違う団体であることは注意しておいた方がいいですね。

寄付金がどのように使われるかは常に考えておく必要があります。


財団法人日本ユニセフ協会

「ユニセフ」という名称を含むが、国際連合児童基金 (ユニセフ) の日本支部ではない。日本ユニセフ協会はユニセフ本部と協力協定を結んでいる団体であり、ユニセフの日本における民間協力の窓口である。ユニセフの正式な日本における事務所「ユニセフ東京事務所」は別に存在するが、業務内容は異なる(後述)。

なお、日本ユニセフ協会への寄付金は、ユニセフ本部との協定により一部が協会自身の活動資金やユニセフ活動への広報・啓蒙活動に使われ、全額はユニセフ本部に送られてはいない(詳細は後述)。


[258]>212 タイプミス! Yuny

良心がだんだん老けてくる

両親がだんだん老けてくる

良心が老けるって、なんかイヤですね(^^;)。失礼しました。


[259]餅花を作ってプレゼント vivisan

以前私はひな祭りで菱餅用にお餅をついたとき、(白、緑、ピンク)のお餅を小さく切って木の枝につけて、お供え用の飾りとしました。

本来の意味は前回のときに書きました。

http://q.hatena.ne.jp/1204088045/148190/


実際作ってみた餅花

f:id:vivisan:20080303164155j:image


しかし、本来の餅花は雪でおおわれてしまう飛騨地方では花がないために、紅白のお餅を花にみたてて作ったともいわれています。

少し前まではこの風習もすたれつつあったのが、最近になって少し盛り返してきたのだとか。伝統の風習が復活してくれるというのはありがたいものだと思いますし、この先も続けていってもらいたいと思っています。


さて、今年も実家・ダンナの実家両方で餅つきがおこなわれます。これが私の事おさめになりそうです。

ダンナの実家では兄弟全員が集まってのお餅つきですし、赤い餅をつく風習がないので、実家でお餅をつくときに、紅いお餅を作ろうと思っています。前回は紫芋で行いましたが、色は紫になってしまった(笑)ので、今年は梅酢で行ってみようと思います。少し辛くなるかもしれませんが、あとで食べる時の調味料がいらないということで、一応は問題なしw


これらを紅白の順番で剪定した枝につけていきます。これをたくさん作って、実家・ダンナの実家とその兄弟をはじめ、友人やご近所の方にプレゼントをしようと考えています。

現在餅花はプラスチックでつくられたものも多いですが、本来の意味を伝えつつ、プレゼントした先のお正月かざりのひとつとして飾ってもらえればいいな♪と思います。

父の実家では毎年作られていた餅花。こういう伝統的な風習は未来に伝えて大事にしたい。そして知ってもらいたいです。

ちなみに我が家では、今年お正月飾りのリースを作る予定なのですが、これに餅花にも一役買ってもらおうと思っています


[260]>257 日本国内における啓蒙活動も大切でしょう Fuel

日本ユニセフ協会は日本の民法によって設立された法人ですから、当然組織的には国連機関とは異なり、制度的には組織間の協定という形で事業の連携を取ります。しかしそれが別個の目的を持った別団体ということにはつながりません。

またあらゆる国際援助団体はトンネルではありませんから、寄付したお金が全額支援に使われるという思い込みも間違いで、どんな団体に寄付しても、その一部はほぼ例外なく間接的な使途、つまりその団体の活動資金などにも使われていきます。それを価値のない流用だと決めつけてしまったら、援助活動その物が成り立たなくなります。

寄付は、幅広い視点で、幅広い目的のために使われることを承知の上ですべきであり、日本ユニセフ協会への寄付も例外ではないと思います。


[261]>253 大雪に霜柱ができました。 vivisan

土曜から日曜にかけて、底冷えのする寒さがやってきました。

土曜の深夜には、とうとう初雪が舞いました。

朝おきてみると霜柱が・・。

柱ができるおかげで土がもりあがるんですよね。チューリップの球根等深めにしておいてよかった・・と思いました。

畑に植わっているたまねぎも土曜の朝に霜よけとして藁をしいておきましたので、それほどたいへんなことにはなってなくてよかったー!と胸をなでおろしています。

なんだかんだいって、ちゃんと暦にまにあわせるように寒さがやってきた気がします。


[262]>258 演奏披露♪ vivisan

トロンボーンの演奏を披露ってすごいです!たしかに小さなおこちゃまには最初びっくりするかもしれないけれど、これが少しずつ大きくなっていくと良さなども理解してもらえるのでは?と思います。

うちでも土曜日に忘年会兼クリスマスパーティをイエで行いました。居酒屋鎧なのでダンナの料理などですが、みんなでクリスマスプレゼント交換会を行って楽しかったです。

実はわたしも今年から三味線をはじめました。今までは三味線を弾くのに一生懸命でしたが、やっと落ち着いてきて歌いながら弾くことができるようになりました。

みんなにわかるような曲ということで・・・黒田節や武田節を弾いていると、みんなが一緒に歌ってくれたりして楽しかったです。

聴かせてあげられるのっていいな・・って少し思いました。


[263]>225 風姿花伝 vivisan

会社の上司が好きなことばが世阿弥の「風姿花伝」の中にあります。「初心忘るべからず」ですが、SweetJellyさんのお母様にはそれが感じられる気がします。

よく言われる最初の感動とかではなくて、上達したときに現れる自己満足の戒めの言葉として私も行動するようになりました。

芸事って一日にしてはならずで、毎日の鍛錬が必要になりますよね。習い始めた三味線も少しの時間でいいから毎日弾くようにしています。

さて、そんなお母様を気遣ってサポートする姿にぐぐっときました。小豆の甘さってホントに疲れた時にここちいいんですよね♪すばらしい母子だなって本当に思います。


[264]>260 日本ユニセフ協会の事業を理解した上で寄付をする YuzuPON

以前のいわしにも、寄付したお金が全額援助先に行くわけではない、援助事業のために必要な活動資金も当然寄付金から支出されるという話がありました。冷静に考えれば当たり前のことなのですが、部外者にはその当たり前がなかなか理解できませんから、千円出して千円丸ごと現地に届かなければおかしいなどと言いたくなってしまうのです。

そういう誤解は、自分自身が、たとえば日本ユニセフ協会なら日本ユニセフ協会のメンバーになったつもりで事業の流れを見ていけば解ける問題でしょう。私も昨年から日本ユニセフ協会に対して寄付を行っていますが、日本国内における啓蒙活動の強化を願う気持ちも含んで行っています。


[265]>237 すばらしいですね! vivisan

Catnipさんのサツキのお話は以前からいろいろと読んでいましたが、本当に文章ひとつひとつの文字の中にサツキへの思いがこめられているのを感じます。

サツキとは違いますが、私も今年は小さいながらも畑を作って作物を育てました。

作物への感謝は新嘗祭で行ったつもりでしたが、それらを使う道具にまで頭がいっていませんでした。

もうすぎてはしまいましたが、次のお休みにでも事収めとして一年間使用した道具にお礼をいいたいと思います。また現在そだってくれている野菜たちにも。

いいお話をありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ