人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近の円高の原因がわかりません。
ブログをめぐっていると、”世界各国の中央銀行が市場予想を上回る利下げを行っており、すでに低金利であるために利下げ余地の乏しい円は相対的に買われやすくなっているのだと思います。”という記事を発見、なぜ、利下げ余地の乏しい円が買われるのか理由を教えてください。

●質問者: youkan_ni_ocha
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:中央銀行 市場 発見 金利 高の原
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● powdersnow
●20ポイント

http://allabout.co.jp/finance/onlinetrade/closeup/CU20080513A/

こちらにわかりやすく説明してあります。2ページ目の頭が本題でしょうか。

◎質問者からの返答

なるほど、ポジション解消のため、ドルを手放して円を買うから円高。ユーロについても同じ理屈なんでしょうね。。。という事は、非常にまずい。


2 ● rafile
●20ポイント

基本的には円キャリーの解消であると思っています。

が、これから米国の金融や企業の救済のためにドルを刷ってドルの貨幣価値が薄まる懸念から円が買われている部分もあるんじゃないかと思ってます。

ドル、救済、希薄化で次のwebがひっかかりました

http://www.yuichiro-itakura.com/

◎質問者からの返答

本質的には、(最近の一連の円高という意味)には、どうもそうらしい。

しかし、円キャリーで投資していた資金を解約して円を返すと、円があふれるから円安になりそうな気もするのですが。


3 ● hijk05
●20ポイント

今一番手堅いのが円だからでしょう。利下げができないということは、価値がそれほど変動しないと言うことだからです。

http://q.hatena.ne.jp/answer


4 ● yamadakouzi
●20ポイント

日本の金融政策の無策ぶりが世界に知れ渡って、「食い物にしやすい」と判断されているからです。

それと、日本の黒字つぶし政策(特にアメリカ)ですね。

利下げ幅の余地は、通貨の上下に無関係(一致してない)でしょう(今までも、グローバル的・汎用的ではない)

http://q.hatena.ne.jp/dummy


5 ● bobo333
●20ポイント

金利が高いと、その使いに資金が流れやすくなります。2,3年位前には、日本が低金利をしているときに、海外の高金利債権に資金が流れ、円キャリートレードという言葉で呼ばれ,海外の債券などを買ったりしていました。

しかし、いまでは、外国の金利低下や信用不安で、海外にある日本の資金が逆流している上、信用不安などもあり、海外投資家も、この流れに乗り、円を買ったりしています。

また、海外にある、日本企業の輸出の代金の円買いも定期的にあるので、円高方向に触れやすい地合いですね。

日本は、金利が下がらないので、これ以上金利による通貨下落が考えられないからです。最近では、オーストラリアが高い金利から、金利を大きく引きさげて、円に対する、オーストラリアドルが大きく下落して、投資家も損をするケースが多いのです。

円キャリートレードについて(意味 ニュースなど)

http://kabufxhikaku.blog123.fc2.com/blog-entry-125.html


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ