人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

次の財務データがあります。この項目だけで数字のつながりを表す式が作れるんでしょうか?
(単位:百万円)売上高:45,000、経常利益:1,800、売上原価:31,500、在庫金額:875、売掛残高:4,125
あまり知識がないので単純に、「売上高?売上原価」が、利益に当たる「経常利益+売掛残高」と思ったのですが、計算が合わないので違いますね。上記の項目を使って一般的につじつまが合う式と、その内容を簡単に解説して下さい。

●質問者: keronimo
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:データ 利益 単位 在庫 売上原価
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● dotsuki
●150ポイント

http://www.amazon.co.jp/2%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%A7%E3%81%99%E3...


売上高?売上原価=売上総利益 です。

売上総利益?販売費一般管理費+営業外収益?営業外費用=経常利益 です。


前提からは、45000-31500=13500 の売上総利益となり、

それから販売費一般管理費を引き、営業外収益を足して営業外費用を引いた経常利益が1800

ということはわかりますが、その途中過程がわかりません。

受取配当金や受取利息などの営業外収益、及び借入利息などの営業外費用がほとんどなければ、

逆算した11700が販売費一般管理費ということは言えます。


また、売上原価を求める公式は、

期首在庫+当期仕入高?期末在庫 です。

前提では、期末在庫が875となっているので、逆算すると

期首在庫+当期仕入高=30625 ということまではわかりますが、

期首在庫、当期仕入高がそれぞれいくらなのかは、この前提ではわかりません。


また、売掛残高とは「販売したが、まだその代金をもらっていない金額」なので、

45,000のうち、4125はまだもらっていないということはわかりますが、

この数字だけでは他の数字と関連性があるとは言えません。

◎質問者からの返答

ここまで解説してもらえれば十分です。


2 ● pahoo
●30ポイント

おそらく、「損益計算書」と「貸借対照表」を混同されていると思われます。

ご質問の項目は以下のように分類できます。

売上高、経常利益、売上原価⇒損益計算書
在庫金額、売掛残高⇒貸借対照表

そして、損益計算書、貸借対照表を完成させる(数字の帳尻を合わせる)ためには、さらに多くのパラメータが必要です。

下記サイトを参考にして下さい。


参考サイト

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ