人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

グラビア・タレントとして活躍されている“優木まおみ”に関して調べています。
優木さんの【人となり】や、【プライベート】などについて記載されているインタビューサイトや
コラムサイト、書籍など、あなたがご存知の情報、ドシドシ教えてください!!

●質問者: tooh11
●カテゴリ:芸能・タレント
✍キーワード:あなた インタビュー グラビア コラム サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● harumi2
●20ポイント

http://talent.yahoo.co.jp/talent/37/w02-0450.html

http://image-search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%84%AA%E6%9C%A8%E3%8...

http://search.chiebukuro.yahoo.co.jp/search/search.php?fr=chie-T...

http://ameblo.jp/yuki-maomi/


http://ameblo.jp/maomi-mania/image-10175800323-10118230956.html

◎質問者からの返答

恐縮です


2 ● BROWN6
●20ポイント

優木 まおみ プロフィール

愛称 まおみん

生年月日 1980年3月2日

現年齢 28歳

出身地 日本・佐賀県

血液型 B

公称サイズ(2007年時点)

身長 / 体重 165 cm / 47 kg

BMI 17.3(低体重)

スリーサイズ 80 - 59 - 88 cm

ブラのサイズ B

日本の女性マルチタレント。 生島企画室所属。ハーモニープロモーション業務提携。




経歴

1980年3月2日、佐賀県佐賀市に生まれる。

1998年佐賀県立致遠館高等学校、2003年東京学芸大学卒。同校在学中にハワイ大学に半年間の語学留学経験もある。

2002年に白子のりのCMオーディションに合格、芸能界デビュー。以後活動の幅を広げ、今日に至っている。

現在、テレビではキャスター、リポーター、女優、歌手、ラジオ、CM、グラビアモデルまでこなすマルチタレント。また、競艇のイメージキャラクターを2004年から務めており、毎回、SGレースの表彰式に参加している(2007年の賞金王決定戦競走を以って競艇イメージガールを卒業した)。


人物


芸名の「まおみ」は本名の「真央美」をひらがなにしたものである。「本名は大地真央のファンである父親に命名された」は間違いではないが、信念を曲げずに真っ直ぐに生きてほしいとの両親の思いもこめられた名前である。

第四級アマチュア無線技士と小学校教員免許の資格を持つ。アマチュア無線技士の資格は小学生の時に家族に無理やり取らされ、おつかいに行くときは無線機を持たされた。コールサインはJM6CRT。

小中高とバスケットボールを8年間プレーしていた。スリーポイントシュートが得意。

部活動の傍ら生徒会長としても活動していて送辞を読んだ経験があり、このころからアナウンサーを志望していたため文章や喋り方などを猛練習したという。

東京学芸大在籍時、自費でハワイ大学に短期留学。その時に覚えた英語が話せる。

以前は0.04と極度の近視でコンタクトレンズ・眼鏡を常用していたが、2007年12月30日にレーシック手術を受け、術後6時間で1.2まで視力が回復し、現在は裸眼である。(優木まおみのゆうゆうライフより)

キャッチフレーズは“エロかしこい”。

女優の中越典子は同学年である

村西利恵(関西テレビアナウンサー)は、アナウンススクール時代の同期であり、親友である。


エピソード


高校時代、地元のタウン情報誌「月刊タウン情報さが」で取り上げられたことがある。実家は中華料理店光楽園を経営しており、『店に来てください』という短い宣伝のコメントを寄せていた。新・堂本兄弟出演時に幼少時に店の前で取った画像を公開し、「今もやってるんです」と発言している。

元々アナウンサー志望であったが、在京キー局すべて不合格となってしまった。

TBS系「世界ウルルン滞在記」(毎日放送制作)では、昆虫を常食する村でリポートをこなす。

同じTBS系「週刊!健康カレンダー カラダのキモチ」(CBC中部日本放送制作)の2006年8月27日放送分で、加齢臭好きであることを告白した。

2005年、フジテレビのプレミアの巣窟に出演し、レギュラーリポーター&マスコットガールの「プレミアンガールズ」の1人として登場、認知度を高めた。

2007年1月13日 - 1月18日に、競艇において蛭子能収に次いで冠レース「優木まおみ杯」が、東京都府中市の多摩川競艇場で開催された。同杯は2007年10月にも行なわれた。なお蛭子は隣県長崎県の出身で、大の競艇好きとして知られている。

2007年8月5日、秋葉原・SOFT2での新作DVD発売キャンペーンで、「今後はバラエティにもどんどん出演したい。」と意欲を示した。

2007年8月18日の握手会で「今年中に男性誌すべてで表紙を飾りたい」と発言。また、グラビアアイドルチェックが趣味であると公言。「最近は木下優樹菜ちゃんとか木口亜矢ちゃんが押せ押せ」「鷲巣あやのちゃん、白鳥百合子ちゃんも熱い」と述べて、“ライバル”の動向にも詳しいことが明らかになった。

未来創造堂では、インスタントラーメンの作り方のこだわりを見せた。固めの麺が好きでかなり茹で時間にこだわりを持つ。仕上げに溶き卵を入れて完成する。

アナウンサーになることを夢見ていた高校時代は東京への憧れが強く故郷佐賀を嫌っていた時期もあったと番組「トシガイ」で述べていたが、同番組で帰郷した時故郷の人々の暖かさに触れ涙している。

「トシガイ」にて28歳ぶんの28万円は両親にカラオケセットを購入・プレゼントしており「地元佐賀が少しでも元気になるように」と実家の光楽園で優木主催のカラオケ大会を催した。

「やればなんでもできるけど絶対に上がいて、全部が中途半端」と述べている。番組内では「(クイズ番組などで)東大のパネラーがいると困る」と悩んでいた。

フリーアナとして地道に活動していたが25歳の時グラビアの話を持ちかけられた。しかし当初グラビアには抵抗がありみっともないと感じていたと告白しているが最後の賭けとして挑んだ。

趣味の一つにゴルフがある。まだ初心者だが初コースでのスコアは138だった。ドライバーの打ちが良いと自身で語っている。

初デートは中学2年生の時に一目惚れした違うクラスの男子。相手も優木に好意を持っていたようで友達伝いに思いが伝わるようになり相手から体育館裏で告白されて交際をスタートした。当時は生徒手帳を交換するのが流行っていたり、連絡はもっぱら下駄箱に入れる手紙だったと語っており下校時一緒に帰ったり映画館でWデートしたりした。クリスマスを過ごしたのもこの時が初で「淡い恋だった」と振り返っている。しかし、あまり進展もないまま半年間で相手から終止符を打たれた。


歌手活動

大学での学業中に大学の友達とのバンド"harvest"を結成。"WORDS OF US"は、Yokohama Music Award the 6th terms awardにおいてグランプリを獲得した経歴もある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%84%AA%E6%9C%A8%E3%81%BE%E3%81%8...

◎質問者からの返答

恐縮です


3 ● frushdjej
●20ポイント

大阪でイベントした時に「修学旅行の時に、アメ村で服を(強引に)買わされちゃって怖い(思い出がある)ので、みなさん優しくしてくださいね」

http://www.zakzak.co.jp/geino/n-2003_12/g2003122215.html

◎質問者からの返答

恐縮です


4 ● rsc
●20ポイント

・加齢臭好きのようです。

>同じTBS系「週刊!健康カレンダー カラダのキモチ」(CBC中部日本放送制作)の2006年8月27日放送分で、加齢臭好きであることを告白した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%84%AA%E6%9C%A8%E3%81%BE%E3%81%8...

・お酒好きのようです。

>忘年会での失敗談を披露。「お酒が大好きなんですが、大学(東京学芸大)を卒業してすぐの時、居酒屋のトイレの便器に顔をうずめて寝てしまいました」。

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/081201/tnr0...

・掃除好きのようです。

>帰宅すると、優木まおみちゃんが玄関を掃除中でした。

http://pan2008.exblog.jp/7029717/

・度胸があるようです。

>15種類くらいの虫を食べたという優木は虫の味を聞かれると「フライして食べるのでサクサクとしてさくらエビのような味わい」「芋虫は外はカリッと中はモチッとしていて甘い」と回答。

http://news.ameba.jp/entertainment/2007/07/6064.html

>優木さんは「この番組(出演)のお話も『ちょっとNHKに来て』と言われて行ったら、10人くらいの審査員の方がいた」と「とりあえず生」発言が出たオーディションの様子を語り、「その場の瞬発力で(英語)で答えたいと思っています」と度胸と機転をアピールした。

http://mainichi.jp/enta/geinou/graph/200801/31/

・マンガ好きのようです。

>実家が中華料理店をやっていて、昔から「ジャンプ」「マガジン」「サンデー」「モーニング」「スピリッツ」の5誌を毎週欠かさずそろえているんです。それで小学生の頃からずっと少年誌を読んで育ったせいか、今でも男の子向けの少年マンガや青年マンガも読んでいます。

http://manganohi.jp/pickup/5056.html

◎質問者からの返答

恐縮です


5 ● bons5
●20ポイント

優木まおみのブログ『優木まおみのゆうゆうライフ』

http://ameblo.jp/yuki-maomi/

◎質問者からの返答

恐縮です


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ