人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ご意見伺いたいです。

・年齢35歳
・年収390万円(もちろん税金年金他天引き前の額です。また、年俸制なのですがこれでも退職金は含まれています。正社員です)
・勤務地・住居 共に都内
・既婚
・妻はパート
・車は持っていません。
・ギャンブルはしません。
・借金もありません。

今の職もやっと見つけて入社したのですが、大幅に給料がアップしていく様子はなさそうです。
子供が欲しいんですが、金銭的にやっていけるかどうか見当がつきません。
頭が悪いなりに思ってるんですが子供が欲しいと思うなら養育の為の貯金とかが必要だと考えてました。
しかし今100万円強程度しか貯金もありません。
この年収でやっていけるものなのか?質問させて下さい


●質問者: ganbariman
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:ギャンブル パート 借金 天引き 子供
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 40/40件

▽最新の回答へ

[1]もっと給料がすくなくて sakura19749

もっと給料が少なくても子供がいる人はいます。

都内でそれくらいだと低いのでしょうか?

地方ではもっと少ないですよね。

贅沢しながら暮らすには結構厳しいのかもしれません。


[2]なんとかなります。それよりも、 miyupie777

子どもが欲しいのなら早く作ってしまいましょう。

歳をとればとるほど妊娠出産に伴うリスクが伴いますから(35歳を過ぎれば立派な高齢出産ですし)。


[3]ライフプランを立ててみては? yuuku

ライフプラン : シミュレーション : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

収入と支出の計画を立ててみればいかがでしょうか?

仕事はパートやアルバイトでも子供を育てている人もたくさんいるので、あまり贅沢をしなければやっていけるでしょう。

出産前後は奥さんのパート収入も望めないですが、子供があるていど育てばパートに復帰できると思います。

月々の支出を抑えて、出産育児のための貯蓄を増やせば安心ですね。


[4]東京居住では難しい pahoo

税金、保険料を引いた手取金額から、家賃などの絶対必要経費を除いた残りの「可処分所得」が分からないと何とも言えません。

しかし一般論として、東京都区内でその収入で子育ては厳しいでしょう。子どもが欲しいのであれば、地方に移住した方が良いと思います。


[5]出費がどれぐらいか わからないですね。 taknt

でも、足りないでしょうけど。

奥さんがパートということで、それも含めての年収でしょうか?

交通費が出るのならば、今より 安い家賃のところに 引っ越すとか 工夫が必要でしょう。

でも、都内だと 子どもの医療費が かからないので 考えどころです。


[6]奥さんはおいくつでしょうか? 年下であれば来年以降に・・・ haruta-hizasi

まず初めに奥さんの年齢を考慮する事が大事で、その事は語らずとも

判ると思います。 そして、もし年下であるならばよく話し合い もう少し

貯めた方が良いと思います。日本人の性格的に「100万あればなんとかなるだろう」という考えがあると思います。精神的にも支えになると思います。しかし、まるでカウントダウンをしていくような感じで「まだ大丈夫だよな・・?」

的に金額の方に考えがいってしまうので、せめてもうあと50?60万あれば「あともう少しで100万に近いな・・少し節約しよう・・。」とか ちょっとだけ余裕のある節約の考えが浮かんだりするのに、100万円をきってしまうと

少し焦りが出てしまうだけかもしれません。 あなたが100万円あれば大丈夫という考えから、100万は絶対に動かないような体制にしておいた方が、あなたの大きな精神的支えになってくれると思います。では、おしあわせに♪


[7]都内であれば支援が充実 europeo

何区にお住まいか解りませんが、都内であれば出産、育児にかかる費用のほとんどが支援されます。

少なくとも、小学校ぐらいまでなら、食費ぐらいの負担でやっていけると言っても過言ではありません。

以下は杉並区の出産育児に関する支援の一覧です。

http://www2.city.suginami.tokyo.jp/guide/guide.asp?n1=30

このように様々な支援がありますから、上手に行政サービスを利用していきましょう。


しかし、これらの手厚い支援も、高校や大学進学となると適用されなくなってきますので、

お子さんが生まれたら、多少きつくても積立型の学資保険にはいっておいた方がいいでしょう。

http://h1.eta-biz.com/

進学時には予想外の出費もありますから、学資保険は計画的に積み立てられるので安心です。

また、ご両親に万一のことがあった場合でも、育英資金や、保険料免除などもあるので、

通常の生命保険と合わせて加入をお勧めします。


ご質問が出産育児費用に関する物だったので、上記のような回答をしましたが、費用的な面よりも、

環境面や、共働きの場合、お勤めの会社での育児支援等によって親の負担が変わってきますので、

就業規則や、会社の福利厚生の担当の方に相談してみるといいと思います。


[8]>4 住む場所によって peach-i

地方での生活を考えると、まだ良いかもしれないですね。


[9]実家 peach-i

どちらかの実家と一緒に住むのはどうですか


[10]都内といっても・・・ type9

23区内でしょうか?

また、年俸制といっても交通費は別で、住居手当ては含む(またはなし)でしょうか?

子供一人なんとかなるんじゃないでしょうか。産むが安しのような気がします。

住まいが民間賃貸なのか公営なのかにもりますが、まずは家賃を抑えようと思うなら、

夫婦であれば安い条件のところへ引っ越すということも考えられますしね。


[11]大丈夫? seble

35才390万なら悪くない数字です。

もっと悪い人も沢山います。

もちろん、今後の経済情勢なども含めて、実質的な賃上げは欲しいですが、、

ただ、都区内に家を買うのは厳しいでしょう。

マンションか、郊外でないと、、、

マンションは、建物自体がそんなには保ちませんからあまりお勧めできません。

子供がいず、奥さんもパートで世帯年収は500万近いですよね?

それで貯金100万は情けないです。

(一般的に年収と同額の貯金は必要と言われています)

車もないのに明らかに無駄遣いがあります。

(すでに家があり住宅ローンがあれば別)

現状の支出を見直さないと厳しいと思います。

家賃から見直し、食費、たぶん大きいのは外食、服や遊興費でしょうね。

食費なんか月5万で充分。外食しすぎでは?

携帯に月5万も6万も使ってたりしませんか?

女子高生じゃないんだから、仕事以外に電話なんかかけるのはやめましょう。

夫婦二人の生活費なんて年に300万もあればやっていけるはずです。

毎年、150万以上の貯金ができるはずです。


[12]やっていけません。子供にも辛抱させれば可能です。 hijk05

>しかし今100万円強程度しか貯金もありません。

>この年収でやっていけるものなのか?質問させて下さい

住宅費(ローン or 賃貸の家賃)がいくらかによるかと思います。

妻のパートの収入がなくなれば難しいのではないか?と思いますよ。

子供にも辛抱させれば可能です。

学費は奨学金を借りてもらいましょう(^^:

よその子と同じ生活は望めません。


[13]>7 それは一部の区では? pahoo

> 都内であれば出産、育児にかかる費用のほとんどが支援されます

たとえば北区や豊島区で、そういう制度はありましたっけ?


[14]大丈夫と思います y-charu

所帯を持ったとき、相方の給料はもっと安かったです。

大卒で年俸320万くらい、貯金50万、アパートの家賃4万でした。

(東京都に隣接する県に居住)

車は中古を現金で買ったけど、これが保険だ、車検だと問題児だった。

車はよっぽど固執している人じゃないなら、持たない方がいいです。

都内なら必要ないでしょう。

出産したばかりで、私もその頃は働いておらず、

相方の両親からは援助なし、私の実家から毎月お米だけは貰えましたが、

普通に子育てしましたよ。保育園に入れるようになったら

私は職場に復帰したので、年1?2くらいは旅行は無理でも、

相方の実家に帰省とか、TDRくらいには行きました。

贅沢はしなかったけれど、子供が小さいときは外食は無理だし。

旅行なんぞに連れていっても、3歳くらいまでは覚えてないから無駄。

お金をかけずに、近間の公園なんかで一緒に楽しく遊べば充分です。

(工夫をすれば色々あります。)

塾とか早期教育も必要なし。図書館から絵本、子供向けの英語本など

借りてきて、父母も一緒に勉強するつもりで遊びましょう。

それで充分です。

あなたに借金がなく、ギャンブルもしないなら、大丈夫です。

お子様が欲しいなら、

子育てにかけるパワーが奥様、旦那様とも必要です、お早めに♪

おしあわせに♪


[15]>14 愛情 peach-i

あれば、乗り越えていけるだけの力も出てくると思います


[16]>1 ありがとうございます ganbariman

やはり地方と都内では物価?がちがうんでしょうか

もちろん贅沢はする気はありません。


[17]>2 ありがとうございます ganbariman

そうですね、その点は考えてなかったです。

今妻は30ですので、そのことも頭に入れておきます。


[18]>3 ありがとうございます ganbariman

これは凄そうです、じっくりやってみます。

やっていけるというご意見が頂けて少し不安がほぐれました。


[19]>5 ありがとうございます ganbariman

妻は年間で大体90万円ぐらいです。

引っ越しは検討します。

都内だと子供の医療費が無料なんですか?初めて知りました。


[20]>6 ありがとうございます ganbariman

妻は30歳です。

100万円の考え方はharuta-hizasiさんの仰るとおりでした。

100万円という響きに安堵している部分がありました。

なるほどと思わされました


[21]>4 ありがとうございます。 ganbariman

手取りだと330万円ぐらいです。

この程度の年収だと都内育児は一般的に無理ですか・・・


[22]>8 ありがとうございます ganbariman

それはこの年収で都内で、がマシということでしょうか?


[23]>9 ありがとうございます。 ganbariman

彼女の両親はいないのと私の両親は兄夫婦が一緒に住んでいます。

もし可能だったら家賃分がかなり楽でした


[24]>10 ありがとうございます ganbariman

住まいは江戸川区です。大家さんが一階に住んでる民間賃貸です。

交通費は別に出て、住居手当は有りません。

引っ越しは検討することにします


[25]>13 誤解を与える表現で申し訳ありません europeo

私自身が以前杉並に在住していたこともあって、例として杉並区独自の助成を含めて回答してしまいました。

現在はさいたま市に在住していて、6歳と、3歳の子供がおります。

さいたま市も支援制度が充実している方だと思いますが、実感としては都区部の方が恵まれていると感じています。


各区の、出産、育児支援の比較として、

http://mamas.stylful.jp/baby/support/index2.html#column3

http://mamas.stylful.jp/baby/support/index3.html#column4

がわかりやすいと思います。(すべてを網羅しているわけではありませんが)

豊島区では、里帰り出産でも妊婦検診費用の助成があったりと、経験しないと実感できない助成もありますね。


また、行政サービスだけではなく、地域(企業)サービスも都区部は積極的に取り組まれていると感じています。


ganbarimanさんのご質問の趣旨から話がずれてしまって、申し訳ありません。


[26]>11 ありがとうございます ganbariman

仰っていることは全て無駄遣いなのがわかります。それらの節制は出来ているつもりです。また今後も気をつけたいです。

なかなか就職できずに貯金を食いつぶして生活していたので貯まってないというのが現状の理由です。

年収分の貯金という考え方は初めて知りました。

先を見る考え方がなかった私の馬鹿さを改めたいです


[27]>12 ありがとうございます。 ganbariman

家賃は6万円です。ローンはありません。

子供にさせなくて言い我慢をさせるのはやはりショックです


[28]>14 ありがとうございます。 ganbariman

やっていけるような気持ちが出来ました。

私は頭は悪いんですがパワーならあります。

がんばれる気がしました。


[29]>15 ありがとうございます ganbariman

私もそんな気がしてきました


[30]>7 ありがとうございます ganbariman

私は江戸川区なのですが、さっそく検索してみました。

今年から中学生までの医療費が全額助成と書いてありました!

児童手当というものなどもあっりました。

区役所という発想がなかったです。馬鹿ですみません


[31]>13 ありがとうございます。 ganbariman

私は江戸川区だったのですが、似たような制度がありました

なんとかしていけそうです


[32]>25 ありがとうございます ganbariman

とんでもない、さんこうになりました


[33]現在育児を手伝っている父親としての意見 goldwell

ざっと質問内容および今までの受け答えを見たかぎり、少々きついでしょうがやっていけると思います。


出産費用補助や育児手当・医療控除などについては既に回答出ていますし、後はganbarimanさん自身で所属する自治体や会社の方を調べていただければと思います。年々手厚くなってきているので充分活用しましょう。

貯金については、いざという時のためにあればあった方がそりゃいいですが、まずは実際に受けられる補助金額を調べるのと並行して、必要費用のシミュレーションをしてみるのがいいと思います。(⇒具体的にどういった費用が必要になってくるかはネットで調べるか出産経験ある知り合いに聞いてみるか、それこそ人力検索で聞いてみるとか・・・)


むしろ私は経験上、出産・育児の主役である奥さんをganbarimanさんとご両親・兄弟の有形無形のサポートが重要と思います(特に「彼女の両親はいない」というのならば尚更)。

初産ゆえの緊張、初めて接する幼い命に対するとまどい・・・そして育児ストレス。周りが無関心か協力的かでだいぶ奥さんの精神的負担も変わります。


また費用的にも親兄弟から金銭または現物の援助が受けられるか、奥さんのパート先が出産前後で働けるかどうかでだいぶ違います。

兄夫婦がいるとのことですが、お子さんはいるのでしょうか?

うちの場合は、義妹夫婦が子供に使っていた衣服・用具・玩具などを譲ってもらったり借りたりしてだいぶ助かりました。また使えるようにきれいに取って置いてくれたのが大きいですが。

また、生まれてから半年後に妻が仕事に出るために、土日は私が子供の面倒をみています。


まずはご両親とお兄さんに「子供を作りたいが初めてでいろいろ悩んでいる」と相談に乗ってもらってはいかがでしょうか。こういう時こそ身内は頼りにすべきです。


[34]確かに、 tsukikage1325

もう少し賃金がUPして欲しいところだろうと思いますが、私の会社の同僚が同じぐらいの年収のときに江東区で子供2人育てていましたから、無駄遣いしなければ何とかなるのではないかと思います。ただ家賃は少し郊外に出るとグッと安くなります。物価はあまり変わらないと思いますが。


[35]団地 peach-i

団地などに住むのはどうでしょう。

家賃がかなり安いと聞きます


[36]>34 家計簿をつける peach-i

具体的に目に見えるようにお金を使用することで、上手に節約できるかもしれません


[37]>24 引越しについて goldwell

コネとかでよほど割安でいい物件があったとか、今の住まいは環境が母子に悪いとかじゃなければ引越しはずっと先でいいんじゃないでしょうかね。それこそ子供が大きくなって手狭になってきたら。

引越しでお金を使うよりは、住み慣れた環境で貯金を増やすことを考えては。


[38]>14 同じく大丈夫に一票です。 samasuya

今の貯金を出産費用(検診10万・出産40万・ベビー用品30万)に充てれば、出産自体は問題ないかと。

(金額は、やや大目に見積もってますけど)

出産費用の40万円は、健康保険に入っていれば、なんらかのお祝金があると思いますので、

それも大体戻ってきます。

帝王切開になると50万?100万くらいかかりますので、生命保険で奥さんが医療保険の対象になっているか

確認してください。なっていれば帝王切開になったら多少は生命保険から給付金がでます。


出産したらお祝いただけるので(って期待してはだめですけど)、出産自体はなんとか乗り切れると

思いますよ。


育児ですが、本当に子供にお金がかかるのは、保育園に行き始めてからだと思いますので、

それまでになんとか貯金がんばるしかないですね。


生まれれば、こいつ(子供)に苦労させないようにがんばらないと!と気力も湧きますし、

逆にしんどいときに癒されることもあると思います。



あと、育児は体力勝負ですから、若いうちに子供を授かる方がいいです。

仕事から帰ってきて、夜泣かれて奥さん共々寝られずに、そのまま出社なんてざらです。

そういうのが1年以上続くときに、乗り越えられるのは体力しかないので、

若いときの方がいいですよ。


さらに、奥さんが育児で倒れる場合もあるので、両方の親とは仲良く(笑)



欲しいという気持ちがでてきたのは、「大丈夫」と心の底では思っているから、

また、やって行く決意が奥の方にあるからだと思いますよ。


とりあえず、三人家族でおしわせに!


[39]>14 年収的には大丈夫 kappagold

年収的には問題ないと思います。

ただ、他の条件(年齢、車なし、ギャンブルせず、借金なし)にしては、貯金(100万円強)が少ないと思います。

同じぐらいの年収で、子供複数、車あり、貯金ありという人も結構いますよ。

生活費の見直しをすれば、もっともっと貯められると思います。

今は、お子さんがいないので、生活費の見直しも気合が入らないと思いますが、お子さんが出来たら生活費も増えるしお子さんの将来のための費用も必要になるので、生活費の見直しも本気で出来ますよ。

たぶん、私の生活費は子供が生まれる前と後で、半分ぐらいに減っていると思います。

でも、特につらいことも無いですし、毎日子供の顔を見れる分、楽しいです。


[40]>14 ぜいたくしなければ問題ないでしょう v99

贅沢する代わりにそれを貯金する方向でできるだけ蓄えを残していくように生活していけば大丈夫ですよ。

工夫次第で節約も楽しくなりますよ。

あとはきちんと家計を計画することですね。

ささやかながら贅沢の分もきちんと予算化してあればそれを目標にがんばれますし。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ