人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

近日、上司が昇進しまして、
メールでお祝いの言葉を掛けたいのですが、
当方はお祝いの言葉というものをかけたことがなく、どうかけたらいいものか悩んでいます。

実際に部下から昇進でお祝いの言葉を貰われた方、
また、逆に上司に対してお祝いの言葉を掛けられた方がおられましたら
参考に教えていただけませんでしょうか?

上司としてはどのような祝福の言葉を部下から貰えたら嬉しいのでしょうか?

●質問者: ThinkThink
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:いもの メール 上司 祝福の言葉
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● bons5
●19ポイント

普通に「昇進おめでとうございます。」で充分うれしいと思います。

余計な言葉は要りません。シンプルにおめでとうの言葉だけで人は喜ぶと思います。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

おかげさまで挨拶の言葉を浮かばせる参考になりました。


2 ● aroma09
●19ポイント

メールでということなので、簡潔に。

「○○さん、△△へのご昇進、おめでとうございます。

今後は益々お忙しくなるかと思いますが、一層ご健康に留意のうえ、さらなるご活躍を願っております。」

より親しい間柄の上司なら、

「?忙しくなってもたまには飲み(食事)に連れて行って下さい。○○さんの話にはいつも励まされますから・・・・」

などと加えても失礼ではないし、言われた方も嬉しいと思いますよ。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

おかげさまで挨拶の言葉を浮かばせる参考になりました。

そういわれてみると、

上司からはお世話になり励まされているところも思い出しました。


色々と考えた上でメールを送ることができました。

改めてありがとうございます。


3 ● yamadakouzi
●18ポイント

素直な気持ちを言えばいいと思います。

昇進された役職や職位を頭につけて+「おめでとうございます」

例えば、部長から取締役に昇進されたならば「取締役、ご昇進おめでとうございます」だと思います。

決して「部長、取締役へのご昇進おめでとうございます」と言ってはなりません。

また、「期待してます」とか「部署が良くなるでしょう」等の尾ヒレやお世辞をつけてはだめです。ばかにしているのか!となりますので。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。



>昇進された役職や職位を頭につけて+「おめでとうございます」

すみません、どうもありがとうございます。

昇進された役職をつけないまま「○○さん、ご昇進おめでとうございます」

でとめていたので教えていただけてよかったです。


4 ● jo_30
●18ポイント

まず、相手が「現在の直属の上司」なら、面と向かって言う以外の選択はないと思います。面と向かって言うべきことをメールで済ますというのは(たとえばビジネスの用件で絶対忘れてはいけない内容をメモして渡すような感じで、という場合ならともかく)普通に常識が疑われると思いますし、「上司に対する昇進のお祝い」というへりくだって/丁寧であるべきものをメールで片づけるというのは、お祝いを言って相手の心証を悪くする、という無意味どころかマイナスの結果になる可能性もある……と一応指摘しておきます。


ですから、以下の解答は相手が『現在の上司ではない、かつ遠くにいて直接会えない』前提の話ということになります。つまり『メールでもギリギリ失礼にあたらない/一応“一刻も早くお祝いをいいたくて!”というイメージが伝わると期待出来る』場合ということです。


基本的な骨格は

(1)「祝詞パート(定型)」

(2)「めでたい気持ちを表すパート(非定型)」

(3)「近況等に触れ交流を深めるパート(非定型)」

(4)「シメのセリフパート(定型)」

という感じになると思います。骨格が整っていれば、大体安心して読めるものです。


あとささやかなコツとしては、非定型の内容もさることながら意外と難しいのが「定型にそれとなく気持ちをにじませる」ことで、その辺りにも気を配ると良いのではないでしょうか。以下例をいくつか…(漠然と想像で関係を補って書いたりしていて、余りうまくない所もありますので適宜使えそうな所を参考にでもしていただければ)。


(1)の例

・ご昇進なさったと伺いました。お慶び申し上げます。おめでとうございます。

・嬉しい一報を耳にしました。この度のご昇進、真におめでとうございます。

・○○に昇進されたそうですね!おめでとうございます。

(例は↑儀式的↓カジュアル、なイメージ。以下同じ)


(2)の例

・これから益々お仕事もお忙しくなられますね。大変かと思いますが、これまでの○○さんの仕事が評価されたということで、そのことをとても嬉しく感じています。

・知らせを聞いて、まず××と無言でうなずき合いました。○○さんが先頭に立ってくだされば、私たちは迷わず頑張ってそのあとをついていけます。

・今度お祝いさせてください!同期の××や▲▲もぜひ、と言ってました。


(3)の例

・○○さんのことですから、早速新しい立場から動きはじめておられるのではないかと思います。以前ご一緒に仕事させて頂いた頃が懐かしいです。

・景気の悪化に伴い社内も落ち着かない空気ですが、こういう時期だからこそやりがいがあるんだ、と以前仰っていましたね。今、改めてそのことを想い出しています。

・あ、でも新しい仕事が始まってお忙しいですか。こちらも暮れで色々と仕事が押し迫っています。少し間を置いてタイミングをみて連絡させてくださいね。以前よく行った「□□」よりおいしい店を見つけましたよ。○○さんにぜひ食べてみて欲しいです。


(4)

・まずは、お祝いまで。時節柄お体にお気を付けください。この度は本当におめでとうございました。失礼します。

・またいずれお会いした折りにでも、ご活躍の様子、お聞かせください。それではメールにて失礼します。

・ではまた連絡します。おめでとうございました!


あと、こちらのサイトは一応定型中の定型…という感じの文例ばかりですが、雰囲気をつかむにはそれなりに参考にはなると思います。

好感を持たれるビジネスメール集

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。


背景を書けていなくすみませんでした。

上司には既に一度言葉で「おめでとうございます」と挨拶は済ませていたのですが、

どうしてももう一度お祝いしたいと思い、メールでお祝いしようと思っていた次第です。


ご丁寧な状況を想定したアドバイスありがとうございます。

非常にためになりまして、色々と文を繋げてみてメール送信の方をさせて頂きました。


なんといいますか

「伝えたいと思う言葉があるのにも関わらず、上手く表現できないような状況」でして

質問者さんが挙げてくださった例がとても参考になりました。


また、追加で参考のURLの方もありがとうございます。


5 ● masakingkong
●18ポイント

その上司との関係性にもよるかと思いますが、

私はフランクなつきあいの上司にしかお祝いを言ったことがないので

参考になるかどうか。

〇〇さんが 〇〇の仕事でした素晴らしい活躍が認められたんでしょうね。 とか

〇〇さんの部下になる人達はうらやましいです。 とか

これから〇〇さんの 力の見せ所ですね など

あとは、よっ部長! とか 焼肉つれてってください など

素直な感じで すごいですねっていう気持ちを表すと

結構喜ばれている気がします。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

確かに上司との関係性が出てきそうですね。

上司との間からは「余りフレンドリーの話せない間から」でもありますので、

ちょっと難しいと思いまして。

(最初はフレンドリーに話そうとしていたのですが、そういうのは苦手か嫌いな方みたいだったので。)


とても参考になりました。

他の方が昇進された時にはそういう形でも祝うことができたらな、と思います。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ