人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今年度はアメリカの景気減速により、日本の特許料収入が減少に転ずると思われますが、実際にその減少が各企業の会計上に反映されるのはだいたい何月頃になるのでしょうか?


●質問者: Xenos
●カテゴリ:経済・金融・保険
✍キーワード:アメリカ 企業 会計 収入 特許
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● skipsstep
●50ポイント

特許料はライセンス契約をして支払うものらしいので、即座のようです。

となると、今年の不景気の結果が会計に反映されるのは、決算後の来年3-4月といったところではないでしょうか。

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070416/130852/

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。


2 ● marvel21
●50ポイント

企業が公開するIR情報(investor relations)では

特許料収入に関して、特定の項目はありません

従って、解説などで、企業が触れなければ、詳細は解りません

様々な収支の中で、合算されてしまいます

また、特許の契約内容も様々です

支払い条件も、様々です

推測は可能だと思いますが、決算値として、具体的に

知ることは、無理だと思います

「知的財産報告書」もありますが、具体的、詳細な内容までは

触れられていません

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214436...

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

もうちょっと募集します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ