人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

神戸市中央区のメルカロードの地下は宇治川の暗渠になっているのでしょうか?(それとも地下にバイパスがあるのでしょうか?)
六甲山系に大雨が降った場合の水害は大丈夫でしょうか?
以上の2点を教えて下さい。

●質問者: wakaizohide7
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:バイパス 六甲山 大丈夫 宇治川 暗渠
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● exstar999
●60ポイント

現地によく行く私がお答えします。

メルカロードの地下は宇治川の暗渠になっています。

宇治川は雨が降るたびにその流域の村はさまざまな被害にあってきた事で知られています。

「走水」の語源とも言われます。

この川は昭和13年の阪神大水害を契機に改修工事が行われました。

いまは大倉山の東側から山手幹線を越えるあたりから宇治川商店街(メルカロード宇治川)の地下を流れ、神戸ハーバーランドの東側に流れる川となっています。

元町通5・6丁目に走水神社があります。

http://blog.goo.ne.jp/kimmy_v-kobe/e/e66380dcb6b42dce0c446146579...

>六甲山系に大雨が降った場合の水害は大丈夫でしょうか?

これは程度にもよると思います。

昭和13年の大水害を契機に改修工事が長年にわたって行われています。

阪神大震災の時も地震の影響で水害が心配されていましたが、幸い問題は起こりませんでした。

人間が作ったものである以上、100%はないですからね。

六甲山がはげ山であれば危険でしょうが、異常な大雨でない限りは問題ないと思います。

もし、そんな異常な大雨が降ったらその前に土砂崩れなどが起こりますからね。

http://www.city.kobe.jp/cityoffice/83/base/mati/01-99/mati29.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ