人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

■派遣社員と個人事業主契約について
現在転職を考えております。以下ご回答よろしくお願いいたします。
派遣社員で月55万もらった場合と、個人事業主で月60万もらった場合、
個人事業主で節税したとして、年間でどのくらい得なのでしょうか?

よろしくお願いします。


●質問者: touchi
●カテゴリ:就職・転職 コンピュータ
✍キーワード:個人事業主 契約 派遣社員 現在 節税
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●23ポイント

コメント欄に書き込めないので、回答欄にて失礼します。

条件が曖昧すぎてお答えできません。


あくまで一般論ですが、個人事業主の方が経費計上できる分、所得税/法人税を少なくすることはできます。ただし、扶養控除や保険控除などがあるので、実際にどうなるかは、詳しく条件設定してみないと分かりません。


個人事業主の方は、各種社会保険を全額自己負担しなければならないので、それによって手取りが大きく変わります。

これについても、派遣社員の時はどの組合に加入していて、個人事業主になったらどうするのか条件設定していただかないと、何とも言えません。


参考サイト


2 ● seble
●23ポイント

請負等の個人事業主だと相当な範囲で経費にする事ができ、その分課税対象所得が減るために税金も減ります。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto316.htm

ただ、具体的にはどれほど経費を使うかにかかるので、金額を出す事は全く不可能です。

極端な話、年所得で720万になりますが、経費で620万ほど使えば所得税はゼロになります。

仕事のために世界中を飛び回ったりすれば、出張旅費だけでそのぐらいすぐに行くでしょうから、あながちナンセンスでもありません。

もちろん、手取りも年100万ほどという事になってしまいますけどね、、

という事で、経費が多ければそこにかかる税金分だけお得。

経費がかからないなら同じです。

また、雇用契約と請負契約では法的な権利がまるで違うので、そういった周辺の状況も考慮すべきかと、、、


3 ● nadec
●23ポイント

派遣社員の場合は、給与ということになるのでしょう

給与で55万円もらう場合、経費はすべて会社負担ということになります。

事業主の場合は、売り上げになるわけで、経費が必要になるわけで、60万もらっても

経費を引くと、かなり少なくなるのではないでしょうか?


4 ● hijk05
●23ポイント

>派遣社員で月55万もらった場合と、個人事業主で月60万もらった場合、

>個人事業主で節税したとして、年間でどのくらい得なのでしょうか?

この場合、派遣の方が得です。

国民健康保険は高いです。

将来もらえる年金額も少なくなります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ