人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

マイナーな雑誌や、アダルト系サイトなどによく出ている「出張ホスト募集」的な広告のビジネスモデルを教えてください。
僕の記憶が正しければこの手の広告は10年近く前からあって、その当時は登録に来た男性をサクラの女性の所に出張に行かせ、難癖をつけて罰金を取る、といった類のものだったと思います。

しかし、そのようなあからさまなやり方で、長くこの手の商売が生き残れるとも考えにくいです。
それとも裏ビデオ屋みたいに、人身御供が入れ替わっているだけの単純な仕組みなんでしょうか。

●質問者: redriver
●カテゴリ:ビジネス・経営 人生相談
✍キーワード:アダルト サイト サクラ ビジネスモデル ホスト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● bakuto
●60ポイント

「自分は騙される様な人間じゃない」「自分には価値がある」

と思っている男性の方は多いです。


ほとんどの方はそれを制御しているのですが、希に勘違いす

る方がおられるんですよね。

それに女性がお金を払ってまで関係を持ちたい人が男性全体

の何%居るか冷静に考えられない方が、古今東西居るのです。


それと、この様な勘違いしたプライドの高い方は「騙された」

事実を認めない傾向に有るので、訴えられる確率は低いし、

仮にそれが詐欺だと判っても、立証するだけの証拠が無いん

です。


それと一応契約書での取り決めなので、サクラの女性と店側

の関係を立証しないと賠償は難しいのです。


まあ確かこの手の詐欺は100万程度の被害なので、男の方

も「ギリギリあきらめられる額」なのかもしれないですが

もし捕まったとしても、あなたの仰る通り店長と女の子が

捕まるだけで、後は社名を変えて直ぐに営業再開です。


まあ騙される人間は後から後から出てくるので、それが多け

れば「お店が増える」し、少なければ「お店が減る」だけの

話なので、未だに騙される方が少なからず存在し続けると言

う事の証明の様な物です。

◎質問者からの返答

なるほど・・・。

まっとうに(という言い方も変ですけど)出張ホストを営むのも、広告を出すのも違法ではないんでしょうしね。

これからも生き残りそうですねー。


ちなみに本当にお金を払って男を買いたい女性のニーズを満たす商売って一般化してるんでしょうかね。

つまり一応出張ホストという商売は成立しているんでしょうか。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ