人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

麻生太郎氏の独特な漢字の読み方(あるいは読み間違い)、いわゆる「麻生読み」の実例をできるだけ多く教えてください。できれば前後の発言も含めた文脈、発言年月日、発言場所などの周辺情報もわかるとうれしいです。首相になってからだけではなく、それ以前でもかまいません。

●質問者: 松永英明@ことのは
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:前後 周辺情報 漢字 首相 麻生
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● rutus1228
●20ポイント

頻繁→はんざつ

(2008年11月12日/学習院大で開かれた日中青少年交流行事であいさつした際、両国首脳の往来に関して。)

踏襲→ふしゅう

(2008年11月7日/参院本会議で、侵略戦争と植民地支配を謝罪した村山富市首相談話について。)

低迷→ていまい

(2008年12月11日/参院財政金融委員会で景気の現状認識をめぐって。)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。こういうふうに場面がわかるとありがたいです。


2 ● rsc
●20ポイント

こちらはどうでしょうか。

http://plaza.rakuten.co.jp/econavi/diary/200811180003/ ←場所・日時付き

http://blog.goo.ne.jp/dorakichi66/e/477515241ba1a1bcf59d31b28fba...

> 踏襲(トウシュウ) → フシュウ

未曾有(ミゾウ) → ミゾユウ

詳細(ショウサイ) → ヨウサイ

頻繁(ヒンパン) → ハンザツ

有無(ウム) → ユウム

措置(ソチ) → ショチ

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● nofrills
●50ポイント ベストアンサー

※10月と11月の国会答弁。コンテクストは「村山談話を踏襲し……」


※2008年11月12日、学習院大学での日中交流行事のあいさつにおいて。


私の過去のいわし質問への投稿からまとめて:

※「未曾有」は「頻繁」と同じ行事でのこと(今年の大震災について)。


このほか、ソースが確認されているものは下記にまとまっています。

http://railsearch.s28.xrea.com/culture/


ウィキペディアには上記のほか、

などが挙げられています。


あと、これは私の耳が頼りなのですが、2、3週間前にテレビのニュースで、

税制=「ざいせい」

(アクセントは「ぜいせい」と同じ。「財政」のように第一音節が突出して高いのではなく、4音が平坦)

というのも聞いたと思います。あるいは

ナントカ税(地方交付税など)=「ナントカざい」(ちほうこうふざい、というように)

だったかもしれません。(メモをしていないのであやふやです。)

[ai]音が[ei]音になるなんて、コックニーじゃあるまいしと思ったことだけは確かです。

ただしこれは「読み」間違いなのか、「言い」間違いなのか、「不明瞭な発音」なのか、

厳密にはかなり微妙なところかもしれません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。飯塚方言での発音の影響はあるのでしょうか。

しかし、ここまで違っていると、単なる言い間違えというより、言葉を理解して話していないようにも思えてしまいます。


4 ● Louk034
●1ポイント

未曾有 みぞう⇒「みぞうゆう」と読んでしまったそうです

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● peach-i
●20ポイント

まずは、高級ホテルのバー通いをたしなめられたからか、居酒屋で懇談会を行った翌日のお話。

居酒屋のメニューに「ほっけの煮付けがあった」と言ったんだそうだ。

むむむ…。

ほっけって、干物かなんかで焼いたやつしか食べたことないんですが!

煮物の魚つーと、かれいの煮付けあたりですかねえ?

いったい麻生首相は、魚の名前を間違えたのか、魚の状態を間違えたのか、ちょびっと興味があります。

http://sa9ra3ku.net/archives/1035017.html

◎質問者からの返答

まあこれくらいの間違いは誰でも日常的にありえるものですけど、一連の誤読という文脈の中だとやはりピックアップされてしまうのでしょうね。

question:1229793502で「ホッケの煮付けの食べられる都内の料理屋」を尋ねたところ、実在するようです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ