人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?SEASON” #024

THEME:「冬至の日に」「クリスマス・テーブル」「我が家の年越し・お正月」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつSEASONバージョン。四季の暮らしや衣食住のこと、新しいシーズンライフ…。毎回のテーマに沿って、毎日を元気にする暮らしのサプリをその思いや由来とともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20081217

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は12月24日(水)正午で終了させて頂きます。

1229489225
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:12月24日 theme いね おすすめ はてなスター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 274/274件

▽最新の回答へ

[1]お正月の集まり helltaxi

元旦の夜は、親戚が家に集まります。

従兄弟達も大きくなりいろいろと忙しく正月位しか

なかなか会えないので正月の集まりが楽しみです。

また来年は従兄弟にも子供が生まれるので毎年

参加者が増えていくのも楽しみのひとつです。


[2]やっぱり紅白を見て、一段落したら「年の初めはさだまさし」を見る Zelda

家では恒例のNHKにチャンネルを合わせて紅白を黙って見る。

そうすると大抵親が、この人知ってる?とか聞いてきたり。

私も流行とかには疎いので、結構知らない歌手の方も多く始めて聞く歌も多くて新鮮。

後は一休みしたらNHK繋がりでさだまさしさんの番組を見てますね


[3]クリスマスは七面鳥 helltaxi

うちの家族のクリスマスの定番は七面鳥の丸焼きです。

七面鳥はクリスマスしか食べないため、ローストターキーを

見るとクリスマスを感じます。


[4]少しでも早くに nakki1342

大晦日は、そばを食べた後

テレビを見たり、ネットをしたり自由に過ごすのですが

新年があけたら少しでも早くに家族同士で

一言挨拶を交わしますね

その後、出かけたりすることもあるのですが

やっぱり家族との新年の挨拶は少しでも早くいいたいですから


[5]除夜の鐘を突きながら年越し akauo

23時も廻った頃からぼちぼちと外出し、そんなに遠くないお寺に向けて出発。

そのお寺では、除夜の鐘を順番に突くことが出来ます。

丁度「百八つ」位の鐘で終わるような(数えたことはないけど・・・)皆が押しかけるでもなく、誰もいないでもない、良い加減の人が集まってきます。

お寺の方が出してくれるお屠蘇やお菓子を頂きながら、たき火に当たり、今年はどんな1年にしようか、なりそうかを想い、会話する、とても楽しく心洗われる我が家の行事です。


[6]>2 私も年明けの時間はNHKを見ていますね。 helltaxi

うちも両親はリビングで紅白を見ています。

私は、初詣や何かイベントで出かけていない年は

部屋で民放の番組を見て日付が変わって年が明ける頃に

リビングに降りて紅白を終わりの方をちょっと見て

その後はNHKで除夜の鐘が鳴っているの見て年越しそばを

食べるってパターンが多いですね。


[7]冬至といえばかぼちゃ、野菜の甘みたっぷりのスープ nofrills

冬至といえばかぼちゃですね。

煮物にしたりてんぷらにしたりでももちろん美味しいのですが、

もっと簡単に「ただ火にかけておく」だけのスープはいかがでしょう。

野菜の甘みがたっぷり出ます。

下記のレシピはヴェジタリアン仕様ですが、

物足りない方はベーコンやソーセージを入れてもよいと思います。


【材料】

かぼちゃ……好みの大きさに切る。ゴロゴロしたのが好きな人は大きめで。そうでない人は一口大に。

玉ねぎ……同上。ゴロゴロしたのが好きな人はくしがたに、そうでない人はそれをさらに半分の長さに。

ほかに野菜があればそれらも適当に(にんじん、じゃがいも、ブロッコリー、カリフラワーなど)。

ブロッコリーの茎の部分は食べやすい大きさに切ってスープに入れる(捨てないで)。


【作り方】

1. かぼちゃと玉ねぎを鍋に入れる。

他の野菜類を入れる場合、じゃがいも、にんじん、ブロッコリーの茎の部分など

火の通りにくいものや煮込んだほうが美味しいものはここで一緒に入れる。

ブロッコリー(房の部分)など、火を通しすぎないほうがよいものは、あとで入れる。

2. 鍋の中の野菜がひたるくらい(ひたひた)、またはそれより多めに水を入れる。

3. そのまま、最初からとろ火で煮る。沸騰してから15分?20分くらい煮る。

ブロッコリーなどは、残り5分を切ったかなという辺りで入れる。

4. 器によそって、食べる時に好みで塩やこしょうで味付けをする。

(塩を入れる前に、スープだけ少し飲んでみてください。けっこう濃厚な味になっているはずです。

体調やほかのメニューによっては塩はなくてもいいかな、という気分になることもありますし。)


[8]子どもから親へ、どっきりクリスマスプレゼント Zelda

…をやってみたいと前々から思ってはいるのですがまだやってません(^^ゞ

誕生日プレゼントなどは何度か買って直接渡してた時もありますがクリスマスプレゼントはまだ。

両親が寝てる時に枕もとにプレゼントを置いて驚かせたいなぁ。

どうせ送るならサンタさんのマネゴトしてこっそり枕もとに置いてみる、こっちはこっちで起こさないように忍者の如しプレゼントをそっと置くというドキドキな作業も楽しそうです。

かえって直接手渡しするよりも照れ隠しできそう。

せっかくクリスマスというイベントがあるのだから、こうした機会をおもいっきり使って感謝の気持ちを送ってみるのもいいかもしれないなぁと。

私はいつか必ずこの計画を実行しようと考えています^^


[9]お年玉 tibitora

子供のお正月頃はお年玉をもらうのが楽しみでした。

もらったお年玉は親に預けてほしいものが出来たときにその分だけ出してもらっていました。

今は甥っ子にあげる立場なのですが、去年甥っ子が小学1年生になったので、甥っ子におかあさんに「もうお年玉あげる年かなあ?」と聞いたら「まだいらない」と言われて、今年もいらないと言われたのですが、来年は甥っ子本人が騒ぎそうです、DSを自分で買うと貯金している甥っ子なのでその貯金箱にいくらかカンパという形のお年玉になるかなと思います(笑)

でももう半分くらいたまっているそうですよ^^がんばっている甥っ子です(笑)


[10]カウントダウンパーティ akauo

「静」ではなく「動」の年越しといえば、カウントダウンパーティ!

これまで数回行ったことのあるライブハウスでのパーティでは、子供も入場OKですし、バンド演奏、ビンゴゲームなど色々な企画もあって、楽しいです。

たまーに、地元FM局とかの中継が入ったりすると、さらに盛り上がります。

今年は年も押し迫ったこの時期になって、景気の良い話題が急に少なくなってしまいましたね。

こういうときこそ、「大騒ぎ系」のカウントダウンパーティは特にオススメです。


[11]>6 ジルベスター→そのあとジャニーズのあれ Kumappus

かみさんがジャニオタなんでここ数年、

紅白→ジルベスターコンサートで年明け、おめでとー!→ジャニーズのあれ

という流れになっています。

ジルベスターコンサート

http://www.tv-tokyo.co.jp/silvester08/

はカウントダウンがしっかり出るんでああ、年越すなあと実感しやすいんですよ。


[12]>9 お年玉 wacm

大晦日から元旦にかけて祖父母の家に家族で行っていたので、日付が変わると同時にお年玉をもらっていました。小さい頃から高校を卒業するまで続いたので、本当に祖父母には感謝したいです。小さいときの最大のお小遣いを稼ぐ手段がお年玉でしたよね。


[13]>11 ラジオで紅白 tibitora

私はラジオで紅白を聞くことが多いです。

衣装とかダンスとかが気になったらテレビをつけて見ています(笑)

ラジオだと何かほかの事をしながらでも聞けるので手軽です^^

私も知らない歌手の人が多いので初めて聞く歌も多くて新鮮です。


[14]>7 めんどくさいんで超簡単に Kumappus

・かぼちゃを4分割

・ラップしてレンジでチン

・食べる

が定番化してます>うち。

ちゃんと煮て食べたいんですけどつい...


[15]>11 紅白 wacm

何歳頃から見ている正確な記憶はありませんが、本当にずーっと家族と一緒に見ていますね(笑)やっぱり、歌手がテンポよく変わるので飽きが来ないのが見続けられる秘密なのではないでしょうか?!裏番組のテレビ東京の演歌も好きです。


[16]>15 歌番組 wacm

何歳頃から見ている正確な記憶はありませんが、本当にずーっと家族と一緒に紅白を見ていますね(笑)やっぱり、歌手がテンポよく変わるので飽きが来ないのが見続けられる秘密なのではないでしょうか?!裏番組のテレビ東京の演歌も好きです。かつてはレコード大賞も。


[17]>12 お年玉の金額 akauo

甥っ子姪っ子が未だ小さい事もありますし、お年玉はそもそも高額を遣り取りするものじゃない(親が遣り取りしてるだけですよね)という意識もあって、お年玉は毎年決まった金額にしています。

ずばり、666円です。全ての硬貨が1枚づつ入っている、という仕掛けです。

子供達がもう少し大きくなったら、千円札を追加しても良いかな、とは考えますが、当面は「666」で通します。


[18]>13 紅白 wacm

何歳頃から見ている正確な記憶はありませんが、本当にずーっと家族と一緒に紅白を見ていますね(笑)やっぱり、歌手がテンポよく変わるので飽きが来ないのが見続けられる秘密なのではないでしょうか?!裏番組のテレビ東京の演歌も好きです。かつてはレコード大賞も。


[19]クリスマス用のランチョンマット(シート) Kumappus

rakuten:partyfavor:10000483:detail

rakuten:partyfavor:10000785:detail

rakuten:partyfavor:10000808:detail

f:id:Kumappus:20081217142449j:image

クリスマスはちょっとしたご馳走とケーキを食べるぐらいですが、そのときにこういうかわいいランチョン用ペーパーを置くことが多いです。

これだけで気分が違いますね。


[20]>1 親戚一同集まり wacm

親戚一同が同じ場所で飲み食いしていました。お葬式とこの年始のイベントしかみんなが集まる機会がないので、とても楽しみでした。話をしてくれるおじさんが私の一番好きな人でした。このときにお年玉をみんなからいただいていました。


[21]>1 お正月の集まりは日を決めて akauo

両方の実家の兼ね合いもありますので、いとこ達とは事前に集まる日を決めています。今年は私の方の実家には3日(一寸遅いけど)に、家内の方には元日に集まることになっています。


[22]お正月のあいさつ tibitora

家族や友達と一緒に新年を迎えるときは、日付が1月1日に変わるのを時計やテレビで一緒に見てすぐに「あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします」と言っています。

なんだかちょっと照れくささもあるのですが、年が明けた時に誰かと一緒にいたら、最初の言葉はいつもこれです(^^)「去年は1年ありがとう」と付け加えるときもあります(笑)

みんな元気で新年を迎えられるとうれしいです。


[23]お正月の過ごし方の変化 teionsinonome

昔は、年越しの瞬間にジャンプして「地球上にいなかった!」と兄妹ではしゃいだりメールを送ったりしていましたが、去年は私、湯船でマンガを読んでいました・・・

年々年越しの瞬間にこだわりがなくなってきています

おせち制度も5年以上前に廃止されました お雑煮はかろうじて残っています 初詣も随分行ってません

個人的にだんだん「ただの連休」になりつつあるのですが、聞けばそういう家庭ってけっこう多いようです

生活スタイルの変化とともにお正月の過ごし方もかわっていくのかもしれませんが、美しい日本の文化という点ではちょっと寂しいものですね

今年は着物を着て親戚周りしようとちょっと思いました!


[24]柚子湯につかって今年一年を反省 w83

我が家の庭に、一本の柚子の木があります。ろくに剪定もしないので、伸び放題。しかも大きなトゲがたくさんあるので、収穫が大変です。日陰にあるということもありますが、毎年数個しかとれません。だから、冬至の日のために大切にとっています。

ちなみに冬至の日に柚子湯に入る由来を調べてみると、願かけでした。冬至は湯治、柚子は融通とかけ、お湯に入って結構に融通に暮らそう、と願ったのだそうです。私は健康に不安はありませんが、あまり融通はききません。それがもとで失敗することもしばしば。今年は柚子湯に使って、反省しようと思います。


[25]冬至のかぼちゃ料理にはお砂糖を使わずに! peach-i

冬至といえばカボチャですね。

甘く煮付けたカボチャもいいですが、自分の好きな冬至に作るカボチャ料理は「かぼちゃのいとこ煮」です。

ポイントは、お砂糖は入れずに煮ます。

かぼちゃ素材の甘みを大切に・・・ほんの一つまみのお塩とともに、ほっくりと煮ます。

お砂糖を入れなくても、素材の甘みがとっても美味しいです!

かぼちゃと小豆の美味しさを是非、そのまま堪能してみてください。

白いお砂糖は、マクロビでは、体を冷やす素材です。

この時期、体を温めるためにも、お砂糖を使わずに、素材の甘みで、体の芯からじっくり温まりたいものです!


[26]>18 美の壷スペシャル teionsinonome

同じNHKではありますが、去年は「美の壷」スペシャルを見ていました!

お正月らしくないですが、なぜか年明け15分後ぐらいから2時間ぐらいやってまして、おもしろくて見てしまいました


[27]>20 集まり fwap

親戚一同が集まって一緒に飲み食いをしていました。そのときにいろいろな人の所に行ってお年玉をもらうのがうれしかったです。いまではお年玉を渡す方の立場になりましたが、集まりの場がなくなってしまって非常に残念です。


[28]>8 ステキですね!!! teionsinonome

すごいアイデアですね!!! 確かに大人になって起きたら枕元にプレゼントがあるなんて思いませんよね ものすごいサプライズになると思います ぜひぜひ今年やってみてください!!


[29]行く年・来る年 fwap

私の印象深い番組として「行く年・来る年」があります。かつてはどのTV局も一緒に同じ番組を流していました。きっと覚えている人は多いはず。紅白?行く年・来る年をずっと見た後に、家族で近所の神社にお参りに行っていました。TVで見る大晦日の寺社仏閣は厳かで、観光に行きたいと感じさせてくれた初めての番組です。下手な旅番組と違ってナレーションがない分、好きですね。


[30]炊き込みご飯 nakki1342

地元では、冬至には、炊き込みご飯を食べます

(トゥンジージューシーと方言では言います)

自分の家では

炊飯器の炊き込みご飯モードで炊くだけなんですが・・

豚の三枚肉やにんじん、しいたけとか、かまぼこ

ねぎとかツナを具材として使うんですけど

近くのスーパーでも冬至が近くなると

トゥンジージューシーを食べようみたいなPOP広告が

店の中にあったりしますね

参考URL

http://ryukyu-lang.lib.u-ryukyu.ac.jp/srnh/details.php?ID=SN5120...


[31]>26 紅白 fwap

紅白歌合戦はみんなに親しまれた番組で、かつては裏番組がないかのような雰囲気でした。いまでは演出や過度なアピールばかりで全く面白くなくなったので、TVを消してますけれど、それでも紅白の視聴率が高いのは驚きです。最近では格闘技をやっていますので、そちらを子供たちと見ています。


[32]冬至の夜はキャンドルナイト!! Oregano

冬至と言ったらキャンドルナイトです。毎年冬至と夏至の前後に、日本中で様々な催しが行われます。わが家でも、冬至の夜はキャンドルの明かりで過ごすことに今から決めています。

キャンドルナイトの発祥は2001年にカナダで行われた「自主停電運動」で、1ヶ月に1基ずつ原子力発電所を建設するというとんでもない政策を掲げた米ブッシュ大統領に反対の意志を伝えるために行われた活動でした。

このカナダの運動を日本でもやってみようと企画したのが明治学院大学教授の辻信一氏でした。辻教授は自分が経営する「カフェスロー」というところで、この「自主停電運動」イベントを開催してみたそうです。カナダの運動は何の明かりもない真っ暗で行われましたが、辻教授はここにキャンドルを導入しました。すると、キャンドルの暖かな光に心癒されるという声が続出。この経験を元に始まったのがキャンドルナイトです。

キャンドルは地球温暖化防止に役立ちますか?と聞かれたら、私は「いいえ」と答えます。石油由来のパラフィンで作ったキャンドルを燃やすなら、それは直接石油を燃やすのと同じだからです。そのかわり、二酸化炭素を出さないという理由だけで原子力発電をもてはやす、危険きわまりないな罠に警鐘を鳴らす効果は絶大です。

原子力の電気は地球を自滅させてしまうかもしれない危険をはらんでいます。だから電気を消してみます。そんなキャンドルナイト本来の意義を再確認しつつ、今年も冬至の夜はキャンドルで過ごしてみたいと思っています。

なお、「リブ・ラブ・サプリ#029おかわり」

http://q.hatena.ne.jp/1183005936/101171/

の天ぷら油などからキャンドルを作る方法ですが、この方法で作ったキャンドルなら、空気中の二酸化炭素を吸って育った植物の油を燃やす、つまり環境中を炭素が循環する「カーボンニュートラル・キャンドル」と言うことができると思いますので、今後はこの手作りキャンドルのみでやってみることにしようと思っています。


[33]>17 お年玉 fwap

元日に祖父母の家に行ってお年玉をもらうのが毎年の始まりでした。遠く離れたところに住んでいたので、年に数度しか会えませんでしたが、その分たくさんのお年玉を頂きました。そして、3が日が過ぎるとおもちゃを買いにいったりしていました。


[34]>26 締めは、紅白、。 nakki1342

最初から最後まで紅白を見るというわけでは

ないのですが

毎年、紅白の終盤は見てる気がします

歌手の凄さ(歌唱力の面で)を感じ、感動したりしていますね

行く年、来る年になるとまたテレビのチャンネルは

ザッピングしてしまうのですが

新年になってしばらくしてからまたNHKに戻して

さださんの夜中にやってる”アレ”を見て

大爆笑したり少し泣いたりなんてしていますね

今年から来年にかけてもたぶん同じだと思います(苦笑)


[35]>33 コレは嬉しかったなぁ sayonarasankaku

子供の頃は、お正月と言えばお年玉でした。

何時らもらえるか皮算用したりして、

ちいちゃい子だとお札より、ちゃりちゃりいって重さのある

硬貨のほうが喜んだりしますね。(笑)


[36]年末年始は実家へ akilanoikinuki

一人暮らしの頃、電車ででも帰れる距離にありながら、正月は実家に帰る事はありませんでした。正月どころか、お盆も、平日も、ほとんど帰りませんでした。

別に親と仲が悪いわけでもなく(むしろ仲良し)、地元が嫌いだったわけではなかったのですが、連休がとれない事を理由に、帰らずにいました。むしろ親の方が、私に会いに来てくれるくらいでした。

結婚して、実家から遠く離れてしまいました。新幹線と電車を乗り継いで、4時間半はかかる場所です。

さすがの親も、追いかけて会いに来てくれなくなりました。

私は、お盆と正月と、実家で過ごす事に決めました。お盆は私一人で、お正月は旦那も連れて。旦那の実家は、電車で日帰りできる距離なので、普段行くからいい事にして、あくまで私の実家優先です。

実家に帰ると、掃除を手伝い、幼馴染に会い、祖母の家を訪ねます。

遠く離れたからこそ、やっとそういったつながりを大事にする事ができるようになりました。正直言って、祖母があと何年元気でいるかはわかりません。それを言えば、親だってそうです。もう高齢者の仲間入りです。

何かあった時に、すぐにかけつける事ができないから。

私は親との時間を大切にしたいと思います。


[37]>31 紅白 aekie

紅白よく見てましたね。その年に売れた歌手がたくさん出てきますので楽しみでした。一方、売れてもいなくあまり有名でもない演歌歌手が出ていることが小さい頃からの疑問でしたね。サザンとか紅白にでないので、サザン見たさに深夜の中継を見ていたこともあります。


[38]>29 行く年・来る年 miyupie777

現在はNHKだけみたいですね。あの落ち着いた感じが気に入っています。

ここ最近は、行く年・来る年を観ながら年越しそばを食べ、年が明けたら家族で明けましての挨拶をするのが定番です。


[39]チラシをチェック、お買い得品を探す Zelda

もう年末年始は新聞に挟まってくるチラシの量が半端ないですよね(^^ゞ

やっぱりここぞとばかりに結構いろんなお店でお買い得品があったり、また年末年始ならではのオマケ(来店した人にくれる粗品等)があったり。

たぶん、今回も年始は家は電気店にいって何か買うんだろうなぁ。


[40]>35 お年玉 aekie

お年玉はお小遣いを稼ぐ格好のチャンスでしたよね。ただし、あまりにも多くもらいすぎると母親からストップが掛かり、お年玉の何割かは持って行かれました。結局はお年玉はお小遣いのの交換なようなもので、両親に持って行かれることに納得できるようになったのは、小学生の高学年の頃でしたね。


[41]>38 行く年・来る年 aekie

あの番組の作りって昔ながらの素朴な観点で丁寧なナレーション、とても好きです。まるで日本の全国に大晦日旅行しているかのような雰囲気を感じさせてくれます。あのような番組を季節ごとや地域ごとに普段から取り上げてもらえるとうれしいんです!


[42]>24 柚子湯 miyupie777

うちも毎年柚子湯に入りますが、そういう由来があったとは。今度の冬至はしっかり反省しようと思います。しかしお庭に柚子の木とは何ともうらやましいです。


[43]>27 親戚会合 aekie

うちは長男の家系で田舎住まいのだだっ広い家でしたので、3が日は親戚が集まってきてご飯を食べたり、中にはビールや日本酒を飲んで明るくなった人もいました。そんな親戚の集まりを楽しんで、滅多に聴くことのできない話を聞くことが待ち遠しかったですね。


[44]>42 ゆず湯 aekie

小さい頃からゆず湯に使ってました。一人暮らしをするようになってから感じることは家族と同じ場所で話ができないので、話題を何とか作ろうと昔ながらのゆず湯や恵方巻きを食べるなどのようなことをして話題を作ってしまっています。冬至の日に入ると身体がぽかぽかと温まりますよね。


[45]>37 ゆく年来る年・紅白の視聴率 iijiman

年越しでTVというと、紅白に続いて、同じNHKの「ゆく年来る年」を思い出しますし、見ていた時期もあったのですが、最近は夜早く眠ってしまうので何も見ていません。

格闘技は、血を見るのが苦手なので、個人的にはちょっとなあ・・・

紅白、NHKが視聴率を気にし過ぎているように思うのですが、どうでしょう。

http://www1.plala.or.jp/nakaatsu/sityouritu.htm

これだけ人々の志向が多様化している中で視聴率30%代後半というのは充分高いと思います。

むしろ視聴率20%越えたらラッキーくらいに考えて、地味に「今年話題になった歌」と「昔から人気のある歌」を淡々と流す感じで(むろん生放送でなく録画であってもよいはず。PVなんかでカッコいいものも多いのですから)、「若者からお年寄りまでをターゲットに」ではなく、「老若関係なく、紅白を見たい人向けに」番組を作って行けばいいのではないかと思うのです。


[46]>44 ゆず湯ですね〜 iijiman

冬至といえばゆず湯ですね〜

みかんの産地に住んでいますが、ゆずを作っている農家もあり、傷物のゆずなどが、無人販売所に安く並ぶことがあります。

ゆず湯にゆずの傷は関係ありませんからお買い得!です。


[47]お正月の初売り:福袋 tibitora

お正月にスーパーや洋服やさんが作っている福袋が気になって、たまに買ったりしています。

中身のわかる福袋(これは必ず入っていますよなど、入っているものがある程度わかるものとか)だと買うときも安心なのでそういうのを買うことが多いです(笑)

来年はワイシャツとか、靴下とかの福袋が多そうだとテレビのニュースでいっていました。

実用的なものも福袋も魅力的です(笑)


[48]>44 ゆず湯 fwap

ゆず湯は冬の時期、入浴剤があったら優先的に買うくらい好きなものです。子供が小さい頃は、こういう習慣があることを知ってもらいたかったので一緒にお風呂に入っているときに色々と教えていました。ゆずを本物を使う理由として、香りだけでなくやっぱり触覚だと思うんですよね。触覚を通じて子供って発達するのではないでしょうか?!


[49]>40 お年玉への布石 iijiman

500円札を10枚ほどストックしています。

あと10年くらい経って、妹の子供が小学校高学年くらいになったら「お札が10枚入っているお年玉」なんかをあげてみたいと思います。

10万円入っていると思ったら5千円。


[50]>3 丸焼きは凄いですね! iijiman

丸焼きって、あの、姿のままの、アレですよね、凄いなあ。

うちはクリスマスには「ローストチキン」。

なぜなのだろう?と思いつつも。

七面鳥はまだ食べたことがありません。


[51]>49 硬貨のほうが好きだった teionsinonome

子供の頃、紙幣と硬貨の違いがわからなくて母に「お年玉どっちがいい?」と1,000円札と10円玉を見せられ、10円玉が大好きだった私は「こっち!!!!」と迷うことなく10円玉を指差したそうです

私も今年ついに姪っ子ができてお年玉を上げる立場になってしまいました

姪が喋れるようになったら母と同じことやってみようと思っています


[52]昔は年末に「お正月のための買い込み」があったような iijiman

30年くらい前、「お正月にお金を持っていても、お賽銭と出店くらいにしか使い道がなかった」頃がありました。

まだコンビニエンスストアがほとんどなく、スーパーの元日営業もなかった頃、年末のお正月近くになると、母親は「お正月を過ごすための買い込み」をしていました。

おせちもそうですが、カレーとか、肉とか、野菜とか・・・

スーパーも店によって1月5〜7日くらいまで閉まっていたような気がします。

今はコンビニもあるし、スーパーは1日から開いているし、いや、ここまで便利にならなくてもいいのではないかと思う気持ちも、少しあります。


[53]何が何でもケーキが主役!! TinkerBell

クリスマスのテーブルというと、チキンや七面鳥をはじめとした豪華な料理がこれでもかと並ぶ家が多いと思います。

でも、わが家のクリスマスはケーキと飲み物だけ。

いえ、後から色々追加で出しますが、最初はとにかくケーキだけしか出さない習慣なんです。

それはなぜかというと、父母の新婚当初にさかのぼります。

結婚した最初の年。二人は全くお金に余裕がない生活だったそうです。

普段は衣食住にさえ事欠かなければそれで幸せですが、

クリスマスにご馳走がそろえられないのはとても寂しいことです。

でも、お米が何キロも買えるお金でクリスマス一晩のご馳走をそろえることは、

すぐに迎える年越しを考えると、とてもできない相談だったそうです。

そこで母は、当時はまだオーブンも持っていなかったので、

一番安いスポンジケーキを買い、安いホイップクリームを買って、

一晩の食費として許せる範囲の金額で、手作りのクリスマスケーキを作ったそうです。

苺も何も乗っていない粗末なケーキですが、それで祝うクリスマスは、涙が出るくらいすてきだったそうです。

それを忘れないために、クリスマスのテーブルには、まずケーキだけが出されるのです。

ケーキはもちろん母の手作り。

最近は私も手伝います。スポンジから焼くんですよ。

そして、今年も家族で温かなクリスマスが祝えることに感謝して、みんなでケーキをいただきます。

ほかのご馳走は、それが終わってから。


なお、この最初はケーキだけの習慣には、もう一つの重大な秘密が隠されています。

それは、仕事の終わりが遅くなってお何のプレゼントも買えずに帰ってきた父が、

「この僕がプレゼントだ、一生君のために尽くすことを今宵約束する」

とか何とか言ったらしいんですね。

それを忘れないように釘を刺す意味も実は密かに含まれていると、

母がニヤリと笑って教えてくれました。

おかげさまで、今年も夫婦円満で一年過ごし切りそうなうちの父と母です。

クリスマスのケーキ作り、がんばります♪


[54]>32 わが家もします! TinkerBell

もうイエはてなファミリーの冬至はキャンドルナイトで決まりですよね。

キャンドルの光で過ごすお洒落さが強調されるイベントですが、

元は原子力の危険性を訴える運動だったとのことで、

そのことも忘れずに参加したいと思っています。

ニュースでどこかの原子力発電所が廃止されるとか言っていました。

理由は老朽化だそうです。

もう、そういう時代にきています。

でも新しい原子力発電所は、きっともうなかなか作れないと思います。

古い発電所の跡地に作るとしても、きっとアセスメントとかの手続きが大変で、

今はもう地域住民も簡単にはOKしないですよね。

そうなってしまった時、日本は電力危機に見舞われます。

原子力にたよることの危険は、放射能だけでなく、そういう所にもあると思います。

いつまでも地方の人の犠牲の上に作られる電気なんて、続くはずがありません。

キャンドルの光に照らされながら、家族でそういうことも考えあってみたいと思います。


[55]厄払い cherry-pie

やくが・・・おとしきれていないようで

かなり、大変な目に。

再度お払いをしてもらいにいきます・・・。

来年こそ、家族が健康でいられますように。

何気なく発している新年の願い、今年はこれの意味を家族全員がしることになりました・・・。

みなさまも健康でいい年を過ごせますように。


[56]>41 行く年。来る年 sakura19749

毎年NHKの行く年・来る年を見るのが

私の中での恒例です。

新鮮な気持ちになることができます。


[57]>53 クリスマスケーキ tibitora

お父さまの言葉素敵です。釘を刺す意味も込めての手作りケーキなのですね、でもお父さまも毎年の手づくりのケーキ、きっとうれしいと思います。

家族や大切な人の手作りのケーキは買ってきたものよりあたたかみがあっていいですよね。

それに夫婦円満で仲良しなのがなりよりだと思います^^

TinkerBellさんもクリスマスケーキ作りのお手伝い、お菓子つくりは結構力がいるかと思いますががんばってくださいね^^やけどとかもしないように気をつけてください。


[58]>51 お年玉 rsc96074

うちの姪っ子も、小さい時、1000円札より、100円玉10枚の方を喜んでいました。w


[59]>45 紅白 rsc96074

今年も、誰かDJ OZMA みたいサプライズやってくれないかなぁ。(汗;あの時は、ボディースーツとは知らなかったので、本当、びっくりしました。w


[60]>50 丸焼きです。 helltaxi

見方によってはインパクトありますが

うちではクリスマスと言ったら七面鳥の丸焼きがないと

物足りないです。

中を取り出し七面鳥の中にポテトを入れて丸ごとオーブンで焼きます。

書いてたら食べたくなってきました、あと1週間の我慢です。


[61]餅つき natumi0128

暮れにはいつも餅つきをします。

と言っても、機械のですが。

昔祖父母が元気だったころは、臼と杵で搗いていましたが、搗くのも返すのも、祖父母のようには上手くできないので、今では機械頼みです。

臼と杵で搗く方が、美味しいのは分かってるんですけど。

でも、それでもお店で売っている袋入りのお餅よりは美味しいし、みんなお餅好きで、あればあっただけ食べてしまう我が家では、安くすませるという意味もあり。

大体粳米10キロぐらい搗きます。

搗く間は機械がやるので、放っておけば良いですが、搗き終わって伸ばして(うちの辺は伸し餅にします)、また次のをセットして、とやっていると、けっこう一日がかりだし、重労働です。

でも、家族総出でわいわい言いながらやるのは、それはそれで楽しかったり。

最後の一臼は、鏡餅用と決まっています。

これを上手く丸めるのも、けっこうコツが要ったりします。


[62]大晦日は すき焼き taknt

なぜか、我が家では、大晦日は すき焼きですね。

夜ご飯に すき焼きを 食べて 10時ぐらいに おそばを 食べるというパターンです。

大晦日の夜の定番メニューってのが あるのかな?


[63]>14 去年も・・・ to-ching

ありましたね?このお題。もう一年ですか・・・内容は同じですので省略


[64]>5 外国で to-ching

カンウントダウンしながら新年を迎えたいです。もう、日本のは飽きました。出来れば南国で。


[65]>58 いい歳をして to-ching

お袋と女房から頂きます!最も私が稼いだ金の様なものですが・・・


[66]>60 子供が大きくなったら to-ching

その様なことは全くしませんね。気が付いたらクリスマスですね?


[67]>62 珍しいですね? to-ching

面白い習慣ですね、こちらでは31日夜からおせち等を食べ始めます。


[68]>56 昔は見てましたねー sayonarasankaku

そうそう、どこのチャンネルを回しても一緒でしたよね。

でも、その退屈加減というか、そういうのも大晦日の雰囲気の1つでした。


[69]大晦日にトランプ sayonarasankaku

昔、子供の頃、大晦日に家族でトランプを楽しんだ思い出があります。

実家は自営でいそがしかったのか、普段はそういった遊びをすることはなかったです。

年に1回、ポーカーをマッチ棒をかけてやるのが、とても楽しかったです。

こたつにみかんにお菓子にトランプと大晦日はわくわくしました。


[70]今年は仕事 sayonarasankaku

今年はクリスマスも正月も仕事です。

このごろは正月から開いているお店がかなり多いので、

同じように仕事だという方も結構いるのではないでしょうか。


年越しも職場で迎えることになると思います。

その分、お年玉も貰えるといいんだけどなぁ・・・(笑)


[71]クリスマスのテーブルに「豆ローフ」の勧め TomCat

アッシジの聖フランチェスコは鳥たちのことを姉妹と呼び、とりわけクリスマスには、この愛すべき姉妹達に麦粒を振る舞ってほしいとおっしゃいました。そんな話を聞いてしまうと、クリスマスには、ちょっと鶏、食べにくいですよね。

いえ、出されればもちろん感謝していただきますが、できればクリスマスくらい、全ての生き物にとって、喜びの日であって欲しいと思うんです。だから、私はベジタリアンではありませんが、クリスマスくらいは過度の肉食は避けようかなあ、なんて思っています。

そんな気持ちの人にオススメできる洋風精進料理(笑)、ミートローフならぬお豆のローフはいかがでしょう。こんなのを中心にオードブルを作ると十分豪華で、牛に見られも鶏に見られても嘆かれないで済むクリスマスの食卓が整います。では作り方です。

さて、作り始める前に、なぜわざわざ缶詰の豆を使うのかをお話ししておきますね。それは豆類に含まれるフィトヘマグルチニン(レクチンの一種)と呼ばれる毒性成分の関係なんです。最もこれが多く含まれるのがレッドキドニー。というわけで、一応、それなりの対策がなされているはずの缶詰を使うのが安心かなと考えてみました。

前述の大豆の煮方の浸水5時間、たっぷりの熱湯で煮る、一度お湯をこぼして渋切りする、再度熱湯で15分、といった手順も、全てこの毒性成分対策です。この成分の活性を失わせるためには、熱湯で10分以上煮沸するのが有効です。こうした注意点をしっかり守っていけば、レッドキドニーも自分で茹でてOKですよ。

さてさて、作りましょう。まず、お豆は水を切ってザルに上げておきます。

人参、タマネギはみじん切り。ニンニクは潰して細かくみじん切り。フライパンにオリーブオイル(分量外)を引いて、焦がさないように注意しながら、じっくり炒めます。

よく炒まったらボウルに移して、豆、卵、酒、デミグラスソース缶、ウスターソース、醤油を加えて、マッシャーで潰します。この時の潰し加減で舌触りが決まります。潰し加減はお好みですが、雰囲気としては挽肉くらいという感じを思い描いてみてください。

ここでパン粉を加えます。徐々に加えて練りながら、ハンバーグの生地くらいの硬さにしてください。水っぽい素材が多いので、ここで示している分量だと、3?4カップ分くらいは平気で使ってしまうと思います。これはかなり大量ですね。パン粉の一部をオートミールにすると、さらに風味豊かです。

これを型に入れて焼いていきます。適当なパウンドケーキ型にベーキングペーパーを敷き、空気を入れないようにギュッと詰め込み、テーブルの上で型の底をコンコンやって空気を抜き、予熱した170度のオーブンで約1時間焼き上げてください。途中で上にアルミホイルを被せて焦げるのを防止します。

焼き上がったら型から外し、粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしてください。あとはミートローフと同じように、適当にスライスして食べてくださいね。スライスしたのをフライパンでカリッと焼いても美味しいですよ。

ところで、ここに書かれた分量を信じて作ると、型の大きさにもよりますが、パウンドケーキ型2?3本分は楽勝で出来てしまうと思います。なぜこんな大量の分量を示したのか。それは豆の缶詰の1缶分に合わせたから・・・・ではなく、クリスマスの料理は「分かち合う」ことが原則だからです。クリスマスには、日頃お世話になっている人、いつも仲良くしてくれる人、来年は仲良くしたい人、生活に困窮している人などに祝いの食べ物を振る舞い、共に感謝の祈りを捧げるのが良いとされています。日本には昔から「お裾分け」の文化がありましたよね。そういう暖かな人と人とのつながりを、クリスマスから始めていく。「わが家だけ」のクリスマスではなく、今年出会った人みんなと一緒に祝う気持ちのクリスマスにしていく。そんなふうになったらいいなあと思い、お裾分け分も含めた分量で示してみました。

それでは皆さん、良いクリスマスを!!


[72]>70 ご苦労様です TomCat

クリスマスや年末年始だからこそ仕事が休めないって人、いますよね。今やコンビニだけでなく、多くのお店が年中無休のご時世ですが、それって、クリスマスやお正月を返上して働いていてくれている人がいるからですよね。お店関係だけでなく、あらゆる職種に、クリスマスやお正月を返上して働く人がいるはずです。本当に感謝しなければいけないと思います。

(*゚ー゚)つ○ はい、お年玉

私もクリスマスの夜は、いつもお世話になっている動物病院に夜間診療スタッフとして詰める予定です。動物病院でMerryChristmasもいいものです。


[73]>72 あ、感激! sayonarasankaku

お年玉いただいちゃった!∩(´∀`)∩ワァイ♪


id:TomCatさんもクリスマスは動物病院に詰める予定なのですね。

前に書いておられた動物病院なのでしょうね。

あのときの猫ちゃんが、いい縁を作ってくれているようですね。


確かに、仕事場でのクリスマスや正月って、

そんなに悪いものじゃないですよね。

それも1つの形だと思っています。


[74]柚子湯に入って温まる powdersnow

冬至といえば、柚子湯ですね。

実家の庭には、柚子の木が合ったので、いつもふんだんにお風呂に入れてくれていました。

あの上品な香りがとても好きです。

銭湯でも、大きなお風呂に柚子を浮かべてくれているところもあります。


[75]百人一首 natumi0128

小学生のころ、我が家のお正月の遊びは、トランプでもカルタでもなく、百人一首でした。

小学校でお正月開けに大会があったので、その練習というのもあって。

ずっとやっていたので、今でもまだけっこう覚えています。

もう久しくやっていないですが、お正月らしい雰囲気もあるし、良い頭の体操にもなるし、今年はまた久しぶりに取り出してこようかなあ。


[76]ディズニーリゾートのカウントダウンイベント powdersnow

チケットの確保がまず大変だったりしますが、こちらでの年越しは、非常に印象に残っています。

流石に最大規模の娯楽施設だけあって、パレードなどで、大人から子供までしっかり楽しませてくれて、まさに魔法の国!という感じです。

すごく寒いのがつらい人にはつらそうですが、一度体験されてみて損はないニューイヤーの迎え方だと思います。


[77]地元の神社へ二年詣 powdersnow

大晦日のうちに神社に行き、日付が変わる瞬間を神社で迎える二年詣。

三が日は、どこの氏神様も大混雑といった感じですが、集団で新年を迎える瞬間というのは、何か凄く興奮して盛り上がったムードになりますね。


[78]>59 紅白 powdersnow

最近はすっかり見なくなりましたが、いつもちょっと見てみようかなと、ちょこちょこ見たりはしている番組ですね。

今年は特に興味がある出演者が少なく、どうしようかと迷うところですが……


[79]>74 ゆず風呂 futanbo

ゆず湯って言うんですね。うちではゆず風呂です(どっちでもいいんですが^^・・・)

同じく、冬至=ゆず風呂 が一番に浮かびましたね。でも、なんでなのか由来は知りません。

ゆずを入れると体があったまるから、冬至(これから寒くなるよ?)って時期を知らせるとゆうか確認のための習慣なんですかね?(推理です・・)


[80]>75 百人一首 futanbo

我が家も必ず百人一首でした。トランプや花札もやりましたが^^

父方の祖父が国文学の大学の先生だったので、父もたぶん小さいころからよくやってたんだと

思います。一度だけ、お正月に田舎に帰ったら、いとこも全員よく知ってましたから^^

おかげで、学校の百人一首大会で上位に入賞しました。(あんまり嬉しくなかったですけど・・・)


[81]クリスマスはケンタッキー futanbo

子供のころは、毎年必ず、鳥の足みたいなとこ(なんていうんだったっけ?)焼いたやつ、出てましたね。おいしいけど、食べにくくて、持つところにアルミはくを巻いて食べるけど、顔とかにも油つきまくり、結局手で食べて、手もギトギト状態でしたね。最近は、ケンタッキーですますことが多いです。

ケンタッキー大好きなんで・・・。


[82]>73 懐かしい・・ futanbo

飲食店でバイトしてたときは、クリスマスやお正月もバイトしてましたね。

それが意外と楽しかったりして。仲間がいたからでしょうね。

大晦日はオールナイト営業で、スタッフルームでどんべいで年越しをしたこと

とかいい思い出です。


[83]>68 そうそう futanbo

子供のころは、全チャンネルが同じなのがなんかおかしくて、同じなのに

がちゃがちゃ(ふるいテレビ・・^^)まわして、なんか盛り上がって

ました。テレビであのテンションっていうのもすごい逆に新鮮で。

最近は、つい民放のカウントダウンライブやらを見ちゃいますね。


[84]>83 行く年・来る年 kinnoji7

今年ももうそんな時期ですね。一年は早いものです。行く年・来る年を見て新たな気持ちで一年を頑張ろう思います。


[85]>79 ゆず風呂 kinnoji7

ゆず風呂は大好きですね。香りもいいし骨の芯まで温まる感じがします。何よりも癒されていいですね。


[86]>78 紅白 kinnoji7

やっぱり紅白ははずせないですね。なんだかんだ言って毎年見てます。今年も楽しみですね。


[87]>66 七面鳥 kinnoji7

クリスマスのテーブルに七面鳥はあこがれですね。リッチな感じがしていいですね。


[88]>81 ケンタッキー kinnoji7

うちもクリスマスはケンタッキーです。手軽でいいし安くておいしいですよね。今年のクリスマスもケンタで決まりです。


[89]>71 おいしそうです YuzuPON

これは肉料理の代わりになりますね。とてもおいしそうです。それに

クリスマスくらい、全ての生き物にとって、喜びの日であって欲しい

というご意見にも強く同意します。なにしろ世界最初のクリスマスは厩の飼い葉桶からはじまったわけですから、クリスマスは家畜として人に飼われている動物に思いを向ける日でもあると言えますよね。クリスマスは菜食であるべきだとまでは言いませんが、その日一日くらいは肉食を避けようかという気持ちの人がいると思うと、なぜか心が温かくなってくるのを感じます。

卵を使ったり、畜肉エキスを含む市販のドミグラスソースを使ったりしてベジタリアン料理としては不完全ですが、誰の暮らしにも対応するサプリになるためには、このくらいのシバリのゆるさが大切ですね。

私も豆ローフ、どんなふうになるのか、分量はこの数分の一でまず実験的に作ってみたいと思います。うまくいったら、今年は鶏に見られても嘆かれないクリスマスを家族に呼びかけてみますね。最近のわが家は猫のおかげで動物に対する考え方がとても進歩しました。きっと賛同が得られると思います。


[90]冬至の夜は果汁の搾りカス柚子湯でぽっかぽか YuzuPON

わが家では柚子の季節になると、家で搾った果汁が、鍋に料理に大活躍をはじめます。搾りカスのうち、皮は漬け物と一緒に漬け込んだり、砂糖煮やマーマレードもどきになったり、乾燥させて七味に混ぜたり。さらに房の方も、布袋にくるんで柚子湯用に大活躍してくれています。

普段の日も柚子を搾ると搾りカス活用の柚子湯になりますが、冬至の日は逆に柚子湯用の搾りカスを取るためにわざわざ果汁を搾ります。普通の家のように柚子を丸ごと湯船に浮かべればいいではないかと言われそうですが、そんなもったいないことは、わが家ではできません(笑)。

それに柚子は、手で搾っているとわかりますが、なぜか果汁が肌に付くと、そこがすべすべになるんです。柚子の搾りカスを包んだ布袋で手足を擦っても同様の効果があります。こういう使い方は、柚子を丸ごとお風呂に浮かべるやり方ではできませんね。見かけはちょっとみすぼらしい廃物利用の柚子湯ですが、わが家の柚子湯は最高です。

なお、同じようにして柚子果汁と柚子湯のセットを楽しんでみたい方は、布袋に入れた搾りカスに熱湯を注ぎ、30分ほど蒸らしてから、そのお湯ごと湯船に入れて使うことをお勧めします。これは酸に対してお肌が弱い方のための対策です。


[91]>82 私も仕事ではありませんが YuzuPON

イブの夜は歳末警戒の夜回り、年越しの夜は近くの神社で初詣の人に甘酒をサービス係をしている予定です。家でゆっくり過ごすイブや大晦日もいいものですが、職場や奉仕の場所でやり甲斐を感じながら過ごすのもまた格別ですね。


[92]>88 クリスマスはケンタですね♪ Elliee

日頃ケンタは避けているのですが(高カロリーと油脂分を避けるという観点から)、

唯一罪悪感を感じずに積極的に食べられる年に一度のこのチャンスは逃せません!

もちろんケーキもセットで(笑)


[93]>85 美肌効果&お掃除! jane

いまは、千切りのマーマレード(?)みたいな状態で袋に入っているものが売っているので、手軽です。その袋で体を撫でるようにすると肌がスベスベになるんです。また、お風呂に入った後は、その袋で浴槽をこすってから洗うとお風呂がピッカピカになります。恐るべき柚子効果です!(笑)


[94]>84 あの感じ actro

は何か独特のものがありますねぇ。

あれを見ないと、年越しという気分になりません。

それから初詣というのがパターンになっています。


[95]>10 カウントダウンパーティ jane

たのしいですよね! 私は、家族や友だちを呼んで自宅でします。今年もたのしみです^^


[96]>54 もちろん私も YuzuPON

冬至と言ったらキャンドルナイトですね。既にあちこちから冬のキャンドルナイトのニュースが流れてきていますが、やはりハイライトは冬至の夜でしょう。

キャンドルナイトが反原発運動から生まれたことは忘れたくないですね。原発には企業の利益を促進させる、核技術は軍事に転用しなくても軍事的な抑止力の効果を持つなど、国家にとってはとても魅力的な物だと思いますが、国民にとっては大きな危険の不安が常に付きまとう恐ろしさがあります。原発のある町を訪れたことがありますが、幼稚園の敷地内に放射線監視施設が置かれているのを見て大きなショックを受けました。そんなふうにして電気が作れるのは、まだ国民の権利が十分に確立されていなかった時代に強行された発電所が使えるうちだけではないかという気がします。


[97]大掃除 actro

もう既に終わってしまっているという方もいらっしゃるとは思いますが、

うちはこれからです。面倒でもやらないと何かスッキリしません。

今年は今週末?冬至の日辺りに徹底的にお掃除ですかね。


[98]クリスマスにはシャンパンを♪ peach-i

必ず、クリスマスにはシャンパンを用意します。

http://www.kirin.co.jp/about/knowledge/abc/abc_x.html

ここにシャンパンをクリスマスに飲む理由が書かれていました。

当たり前に飲んでいたクリスマスのシャンパン。

調べてみると奥が深いです。

これを機に、意味を色々考えてみると良いですね。

クリスマスも、間近^^


[99]>92 ちょっと遠出して。 nakki1342

我が家でもクリスマスには、ケンタッキーのチキンを

食べる事は恒例になっていますね

ただし、パーティセットとかそういう物を買うのではなく

普通のチキンを家族1人あたり何本と。

でも以前より

ケンタッキーのチキンを買うのが大変になっているので

買出しが大変なんですが

(店舗が減ってしまって・・)


[100]>96 100万人のキャンドルナイト peach-i

http://www.candle-night.org/jp/

電気を消して・・・

ロウソクの光を灯す・・・

単に冬至だからではなく、色んな願い、想いを乗せて。

暗闇で、ほのかに灯る火を見つめると、不思議と、心が落ち着きます。

騒がしい心が、スっと安定し、心の奥にある、誰もが本来持っている、静かな静かな、静寂の海の中のような心の安定を感じてきます。

その大事な心の灯火を改めて感じる大事な時間になると想います。


[101]>99 (訂正です) nakki1342

最後の2行は・・

店舗が減ってしまって以前よりケンタッキーの

チキンを買うのが大変になっているんですが。

それですね

追加。

でもやっぱりケンタッキーのチキンを

クリスマスには食べたいですから

買出しを頑張りますが


[102]クリスマスのホールケーキと生クリーム rukur892

クリスマスに家族で食べるホールケーキって私の中ではかなり重要です。

とりあえず、ホールでなくてはいけないのです。

1ピースずつなら好きなものを選んで一個か二個、年中好きな日に

喫茶店やケーキ屋で食べることができますが、なかなか1ホール丸ごと買って

みんなで食べる機会は

ありません。できればイチゴと生クリームの組み合わせで頂きたいものです。

今でこそ生クリーム大好きですが、小さい頃は生クリームがどうしても苦手で

折角ホールで家族が買って来てくれたクリスマスケーキに手をつけることができませんでした。

結構、子供のときに生クリームが苦手だった、という人が私の周りでは多いです。

そして皆口を揃えて「あの頃に食べ損ねたクリスマスケーキをもう一度食べたい!」と……

いや、無理なんですけどね。


[103]>101 ケンタッキー juic

クリスマスはケンタッキー!!でした。ほかの日でも食べてましたが…

好きだったもんで。

今は結構な田舎に住んでしまっているので、店がなくて買えません。

(車で1時間以上…)


[104]>86 紅白 linne

年越しといえば紅白ですね。これを見ないと新年が迎えられない!とまではいきませんが、やっぱり欠かすことのできないものの一つです(笑)。

今年は生の時間帯で見れるかどうかわからないので、ビデオにとって年が明けた後に見ようと思ってます。


[105]>104 紅白 ttz

家にいたら絶対見ちゃいますね。必ずしも面白いとは思いませんが、なぜか見ちゃう。日本人だからでしょうか。(笑)


[106]>103 昔はそうだった。 ttz

学生のころは、みんなでケンタッキー食べたりしてましたね。最近は・・・食べなくなりました。ケンタッキー美味しいんですけどね。ほんと、久しく食べてないな?


[107]年越しそば。 ttz

年越しそばを食べる。これは絶対ですね。年越しそばの意味も考えずに、大晦日の夜にそばを食べる。気付けばもう何十年も続いていますかね。香川県では年越しうどんだって聞いたこともあります。年越し讃岐うどんもいいかもしれません!


[108]彼女とディナー。 ttz

結婚前は・・・してました。クリスマスは一大イベントなので外せません。大してお金も持っていませんが、この一日のために結構投下したな?。格好付けて高いレストラン予約したり、プレゼントのサプライズを考えたりと、それはそれで楽しかった、いい思い出です。


[109]ナイナイ岡村のチャレンジ。 ttz

毎年やっているのか謎ですが、年越しでナイナイの岡村が裸で火に突っ込む、的な番組を何度か見ました。それを狙ってみたわけじゃないんですけど、チャンネルまわしたら岡村が裸でつい見てしまった、みたいな感じです。それに限らず、年末年始はバラエティーもいろんな番組があって面白いです。


[110]>91 年末年始の出勤 powdersnow

自分の仕事場は、そういう時期に出勤しなければならないことを外せば、普段より楽な勤務だったりするんですが、

やはり、大晦日や元日くらいは、家で過ごしたいという人には、その手の勤務はきつそうですねぇ。


[111]>107 やっぱり、そばですね prime7

何はともあれ、そばですね。そば無しで新年を迎えるなんて考えられません!!


[112]>111 江戸っ子、蕎麦っ食い some1

でも、大晦日の藪はありえないほど混むので自宅で家族とですね。


[113]>100 100万人のキャンドルナイト・原子力 canorps

100万人のキャンドルナイトの運動はすばらしいものだと思います。

電気を消して、キャンドルの明かりの中で家族と語らう時間はかけがいのないものだと感じます。

さて原子力のお話が出ていますが・・・。

原子力については危険性もはらんでいますが、世のすべてのものに絶対安全はないものです。

火力発電は大量のCO2を出します。

そして大量のLNGを必要とします。

地球の資源はいつまで持つのかわかりませんが、それがつきたらどうなるのでしょう?とも思うのです。

原子力はひとたび何かが起きれば取り返しはつきませんがその分専門家の方々は日々努力をして安全を保っていることも忘れてはならないのでは?と思うことが多々あります。

東京などで電気がひとたび足りなくなれば、別の電力会社からの助けで電力を補うわけですが、それもままならなくなる状況をどう感じますか?

輪番停電をさせて、地域ごとに電力が回ってくる時を作る方法もありますが果たしてそれを皆さんは受け入れられるでしょうか?

電力会社は気象の関係で停電しても、苦情がものすごいそうです。

いまこうしてイエハテナを楽しんでいる私たちも、電気の恩恵を受けています。

原子力はだめだあぶない。

それももっともなんですが、いざ電気が足りなくなった時

私たちはどう行動できるか。

それも大事だと思うのです。

風力や水力、太陽光と、クリーンエネルギーももっと取り入れていけばよいのでしょうが、こういった自然のものは先の予測が立たず、安定した供給にはつながらないのです。

電力に必要な資源の値上がりによる電気代の値上げに、文句をいい、原子力をよく知らず批判をしていてはいけないと思う今日この頃なのです。

実際私は、とても電気に依存した生活を送っているので、電気がない生活ができるだろうかと思います。

キャンドルナイトの運動も、冬至の日に参加することも時間が決まっていてまた電気がつくのを知っているからでは?と自分が残念になる時があります。


[114]>61 臼と杵で jane

友人宅にナゼカあるので、お呼ばれして餅つきをします。たのしいですよね^^


[115]>57 クリスマスケーキ jane

やっぱりホールがいいですよね! 私も今年は手作りにしようかなぁ^^


[116]クリスマスはテーブルに jane

ガラスの「天使たち」rakuten:aicollection:700854:detailを飾ります。あー、今年も年の瀬だなぁと思います。


[117]>113 冬至の「新たな太陽が生まれる」言い伝えにふさわしく Fuel

冬至を境に日が長くなることを、昔の人は太陽の新生と考えたそうです。私たちも冬至を境に、エネルギーに対する物の見方を新しく生まれ変わらせようじゃないですか。もう原子力万能の時代ではないと思います。

私は原発は必要悪だと思っています。エネルギーを湯水の如く使わなければ成り立たない現代社会の構造が生み出した必要悪。それが原発です。私たちは日頃電気のお世話になった暮らしをしているからこそ、特定の地域の人たちの安全を犠牲にしかねない原発の存在に心を痛めるんです。

私たちが求めるのは、原発のない社会ではなく、「原発が要らない社会」ではないでしょうか。

まず技術面の向上。電気を大量に使う消費地の近くで手軽に発電が出来るようになれば、おびただしい送電ロス分が全て浮きます。大変な省エネになります。

続いて発電施設の分散化。発電施設は需要のピークを想定して準備されますから、送電区域を小分けに分散して計画すれば、無駄のない送電計画が可能になります。

これらの正反対をやっているのが原発です。無駄のかたまり、それが原発です。逆に最も有望なのは燃料電池だと思います。

続いて電気の消費者である私たちの暮らしの改善です。CO2ばかりに目を奪われていると、原子力はCO2を出さないという宣伝に簡単に惑わされてしまいますが、原発が安全なエネルギーでなかったことは過去の様々な事例が証明しています。

私たちは原子力のことを知らずに反対するわけではありません。事故が起こった場合の恐ろしさをチェルノブイリで知り、災害に対する脆さと復旧の大変さを新潟中越地震で知り、そういう崖っぷちのエネルギーに頼っているといざというときに電力大恐慌が怒るという恐さを知っているからこそ、批判の声を上げるのだと思います。

そうしたことを念頭に、できるだけ電気の消費量を抑えていく新しい暮らし方の考察。そのきっかけを与えてくれるのがキャンドルナイトだと思います。

みんなが同じ時に同じ課題について考え合う。電気の消費について考え合う。そのことに何の異論があるでしょう。私はキャンドルナイト大賛成です。もちろんわが家でも行います。そしてエネルギーの未来のあるべき姿を、家族と一緒に考える一夜にしたいと思っています。


[118]二年参り Fuel

今年の大晦日から新年にかけては、二年参りをする予定です。二年参りと言っても、大晦日のうちに神社仏閣に行って、年明けを待ちかまえて初詣をするというのとはちょっと違います。大晦日のうちに一年の感謝のお参りを済ましてから新年を迎える。そういう二年参りにしたいと思っているんです。

きっかけは、初詣ってけっこうあさましいよね、と言っていた人がいたことからでした。みんな初詣には、今年はこうしてください、ああしてくださいとお願いばかり並べ立てるが、俺が神様なら、暮れにお礼の一つも言ってこない奴のお願いなんて聞いてやらないねと。

言った人は軽い冗談のつもりだったのだと思いますが、私はその通りだと納得してしまいました。

私たちは日々、いちいち願いもしないのに与えられる、事細やかな自然の恩恵を受けて生きています。それが太古の人々が考えて宗教にまで発展させてきた“神様”の恵みでしょう。

太陽に、空気に、水に、土に、エネルギーに、海、山、川、草、木、獣、鳥、魚、虫、地球上どころか宇宙も含めたありとあらゆる存在の恩恵で生きていられることに感謝を捧げる意味で、まず大晦日に一年のお礼のお参りをして、それから改めて神社でカウントダウンをして、新年の初詣をして帰ってこようかと思っているのです。

もちろん行くのは地元の氏神様の神社です。それから改めて二日か三日に、楽しみを兼ねたお出かけとして、ちょっと大きな神社に行ってみようかと思っています。

皆さんも暮れのうちに一年の感謝をして、それから初詣をする二年参りをやってみませんか。年越しを家で過ごす人は、暮れにちょっと神社に行ってきてもいいと思います。

ねだる心より感謝の心。これって物質的豪華さより心の豊かさを重視するという意味で、エコライフの基本的な心構えにもなると思います。


[119]>105 紅白 otayori

やっぱり少しは見ちゃう気がします。


[120]>28 なんと親思いな! otayori

面白くもあり、恩返しでもあり、素晴らしい。

そういうこと思いついたことなかった自分に(汗)


[121]>97 大掃除 otayori

うちもこれからですよー。

去年は体調が悪くて思ったほどできなかったですが

今年はがんばります。


[122]年末年始、帰省せず otayori

うちはいつも主人の仕事がばたばたなので

タイミングをずらして帰省するんですが

母がちょっと今年は疲れ気味で「今年はだらだらさせてー」

と兄妹たちにも言ってます。

会えるのも嬉しいけど、母は何かと頑張って世話してしまうみたいです。

今年はそれぞれの家庭で年越しそうです。


[123]>117 賛否は別問題として原子力の限界を見つめるキャンドルナイトに momokuri3

良い悪いは別問題として、原発に頼るエネルギー政策は転換期を迎えているようです。先日行われた柏崎市の市長選挙は、原発の是非は別問題として、これから先、原発の見返りが期待できるかどうかを争点に争われたそうです。結果はいつまでも原発には頼れない派の勝利でした。票差は僅差だったそうですが、原発の地元で、原発の恩恵に頼れない時代の到来を感じている人が増えているという実態は、無視できない物があると思います。

新潟中越地震における柏崎刈羽原発の被害は、地震国日本における原発の難しさを全国民に見せつけてくれました。今後、今ある原発が老朽化して行くにつれ、エネルギーの中心を他に移行させていく、脱原発政策が求められていくことは必至でしょう。それはもしかすると、化石燃料の枯渇より早いかもしれません。

政府や科学者、技術者の皆さんには原発の後継となるエネルギーの開発に頑張ってもらいたいと思いますが、私たちの立場としては、電力には限りがあることをよく理解して、少しでも省エネに努めて、原発がなくなっても暮らせる社会を目指さないといけないと思います。

原発賛成者にも、反対者にも、等しい課題として訪れる原発の限界。それを見据えたキャンドルナイトが、イエはてなから広がっていくといいですね。


[124]>122 帰省しないのも親孝行なんですね momokuri3

そうですよね。親って、子のためならどんなに疲れている時でも張り切ってしまいますから、お母さんゆっくりしてねという思いやりで帰省を見合わせるっていうのも、たしかに有りですね。

電話やメールで近況を伝えあったり新年を祝ったりしていけば、体は離れていても心は一つです。ご実家と100km離れていたら、100km続く長い屋根の下に一緒に住んでいると思えばいいですよね。家族とは、離れていても、そういうものだと思います。良いお年をお迎えください。


[125]>124 今年もずらし帰省です。 canorps

一月中には・・と思っていますが、お正月には帰れません。

自分の実家にももう何年も帰れていませんし、夫の実家には普段好く行くのですが

帰省シーズンは車を止めるところもないので、日をずらして帰省します。

公共の交通機関を使えばいいじゃないかともおもうのですが、子供三人連れての帰省は、やはりマイカーが一番楽で・・・・。

確かにお正月などは、お母さんはがんばってしまいますよね。

うちは夫の実家が主なので、嫁の私はもちろん働きますがお義母さんもよく働いてくださる方なので、うちが日をずらすのは孝行になっているのか。

それとも人出不足になっているのか

孝行になってるならいいのですが。


[126]冬至の夜は《灯明ナイト》 momokuri3

各地でキャンドルナイトのイベントが始まり、去年イエはてなでも呼びかけられた使い古しの天ぷら油を利用した“エコキャンドル”が脚光を浴びています。

廃油利用のキャンドルがなぜエコなのか。それは単純に廃油が有効活用できることだけにとどまりません。植物油は未来永劫にわたって生産可能な枯渇しないエネルギーであること。そして燃焼時に排出される二酸化炭素のかなりの量が、植物が空気中から取り込む二酸化炭素であらかじめ相殺されているという点も見逃せません。

そこで、キャンドルナイトを楽しむならエコキャンドルでと自作を始めようとしたのですが、そこでハタと考えました。日本にはお皿に油を差して火を付ける灯明があったではないか、二宮金次郎も菜種を育てて油と交換してもらい、その明かりで本を読んでいたではないかと。

そこでさっそく灯明の実験をしてみました。用意するのは、ティーカップのソーサーくらいの大きさのお皿と、それより小さな小皿です。こちらの写真にあるように、灯明皿というのは二枚重ねて使用するのです。

http://www.chiba-muse.or.jp/OTONE/dougu/dougu2_316.htm

ちょうどいい大きさと形のお皿を用意して、灯心にはイグサの髄(茎の芯)がよく使われたと書かれていますが、そんな物は無いので、木綿糸を撚って太くして代用してみました。

灯心を置いた小皿に天ぷら油を注いで準備完了です。火を付けてみました。なかなかよく燃えます。ちょっとススが出る感じですが、それは仕方がないでしょう。そのススが炎で赤熱して光を出してくれるのですから。これで灯明計画はみごとに成功です。今年の冬至のキャンドルナイトは、キャンドルよりもさらに原始的な灯明で過ごしてみようと思っています。

先のいわしで、昔は冬至に供される粥を新嘗と呼んだという話がありました。また後のコメントで旧暦の新嘗祭は冬至前後の日になるということも知りました。冬至を五穀豊穣に感謝する日と考え、食だけでなく、エネルギーとしての植物の恵みにも感謝する夜にしてみたいと思っています。


[127]>112 年越しそば azaburecipes

年の暮れにそばを食べないと年を越せないような気がするのと、そばが好きだので、大晦日にそばを食べるのは嬉しいなと思っています。昨年は益田屋で年越しそばを食べました。赤いパプリカが天ぷらの盛り合わせに入っていて、和風でモダンな印象でした。


[128]>119 無くなれば良いです to-ching

大嫌い!お金払っているのが馬鹿らしい。


[129]>106 渋滞 to-ching

今でもおこります、クリスマスは道を変えます。


[130]>93 冬至のコメント to-ching

いろいろ今までありましたが、柚子湯が一番羨ましいです。


[131]>55 節分 to-ching

では無いのですか?大みそかにですか・・・これも珍しいが、考えてみればいつでも良いのですね。


[132]>36 きっと to-ching

皆さん待ってます!親孝行してください。


[133]>65 お年玉 futanbo

うちは子どもがいないので、出てばっかりで損な気分です^^;しかも親にもあげるので、かなり痛いイベントです。子供のころは楽しかったなあ・・・・。


[134]>129 ケンタッキー wacm

子どもが病弱だったのですが、どうしてもケンタッキーをクリスマスだけは食べたいと言い出すので、かかりつけのお医者さんに許可をもらいに伺った記憶があります。あと、クリスマスになると竹内まりやさんの曲が流れて気分が高まります。


[135]>127 年越しそば wacm

家族全員で、子どもたちも帰省してきたら天ぷらうどんを食べますね。紅白の終わりの頃になるとそばをゆでる準備を始め、日付変更まで残り10分くらいになったあたりで食べられるようにしています。家族と話しながら食べるそばは格別ですよ。


[136]>115 クリスマスケーキ futanbo

昔は今ほど普段ケーキを食べることがなく、誕生日とクリスマスだけだったので、

超楽しみでしたね。うちは手作りではなく、昔は市販では、生クリームはほとんどなくバタークリームでした。子供が3人いたので、大きさに違いがあるとすごい騒ぎになるので、ケーキをきるときは、テンションが最大にあがってました。「もうちょっと右!・・・いきすぎ!」とかなんとか。飾りの砂糖菓子みたいなサンタとかチョコとかもジャンケンで・・・盛り上がったなあ・・・・。


[137]>98 シャンパン futanbo

子供の頃は「わ?い、お酒だお酒だ!」とアルコール入ってないけど、ちょっと大人気分に

なって嬉しかったですね。あの「しゅぽ?ん!」とゆう音と、栓がどこに飛ぶかとゆうハラハラ感がたまりませんでした。


[138]>123 キャンドルナイト wacm

キャンドルナイトあこがれますよね。完全に電気に頼らない生活は不可能ですが、夜の暗さを感じるために明かりを完全に消すというのは昔の人々の生活を知る上で大切なことですよね。私がキャンドルナイトをして、感心したことは星空がキレイに見えることです。冬は空気が乾燥して星が瞬くのですが、暗がりに慣れ空を見上げたときの感動は別格です。


[139]>114 餅つき futanbo

最近、地域のイベントで、年末に餅つきがあって、ほぼ初めてつきたての

お餅を食べました。やわらかくてほんとにおいしかったですね。

慣れた方のつく方と餅をグッと方は、ほんとに早くて手が怪我しないかひやひや

するほど、見事なつきようですよね。


[140]>135 年越しそば futanbo

結構おなかいっぱいであんまり食べれないですが、やっぱりそばを食べると

お正月が近づいた感が断然アップしますよね。もうパブロフの犬的な感じで。。


[141]>121 大掃除 wacm

大掃除、仕事が終わってからお風呂に入るまでの数時間、毎日掃除するパートを決めて頑張っています。年末はどうしても休みたいですし、急に忙しくなるのでできることはどんどん前倒しでやっています。ですので、掃除道具や新聞紙を買い集めるのも先週あたら位からですね。掃除は一気にやると疲れるので、こまめに進めていくといいと思います。


[142]>136 ケーキ wacm

futanboさんと同じく私の幼い頃もケーキを食べる日が誕生日とクリスマスの日しかなかったので、とても待ち遠しかったです。しかも、私の誕生日は12月なので誕生日、クリスマスと1ヶ月に2度もおいしいケーキを食べることができてうれしかった思い出しかありません。大人になった今では甘すぎるケーキは控えていますが、やっぱりクリスマスになると食べたくなるものですよね。


[143]>140 年越しそば fwap

家族みんなで食べる年越しそばで、年末の反省と来年の目標を家族と語る機会になります。なかなか目標は言い出しにくいものですが、年末ということと気楽に新年に臨めることで家族からの意見も大抵は前向きなものでいい気分になれます。そんなそばとかき揚げを食べているときも今年も間もなく訪れようとしています。


[144]>139 お餅 fwap

2日に餅つき器でお餅をついて、お雑煮や磯辺焼き、あるいはきなこをまぶしてきなこ餅にして食べます。餅を食べるのは1年でこの時期に集中しているので、ありがたくいただいています。住んでいる地域がちょうど東西の境目なのでお雑煮のダシも日替わりにして食べています。


[145]>141 これからです。 sayonarasankaku

けっこう『これは今度で良いや。』と残したまま終わってしまったりします。

毎年『来年こそは早くからやろう!』と思うのですが・・・(笑)


[146]>142 ケーキ fwap

私の小さいころも、誕生日かクリスマスの日、あるいはお金持ちの友だちの家に遊びに行ったときしか食べる機会がありませんでした。クリスマスの日や誕生日は自分の食べたいものをリクエストできたので、たくさん食べていました。イチゴのケーキをイチゴだけ食べていたという話も母から聞いたことがあります。


[147]>145 大掃除 fwap

私の家も計画は立てているのですが、まだ掃除には取り組んでいません。窓やエアコン、カーペットなど一気に掃除できたらと思います。一年の汚れをその年でなくしたいですよね。キレイな家には運が宿ると言いますし、甘い期待を込める余裕があるか分かりませんが、大掃除したいと思います。


[148]>134 ケンタッキー fwap

大人になると脂っこいものを食べたくなくなるものですが、育ち盛りの子どもがどうしても食べたいというので仕方なく一緒に食べています。若い頃ですと4ピースくらいは食べられていたものが、今では2ピースでお腹が一杯(!?)になってしまいます。クリスマスに流れるCMを見るたびに年を1つ重ねたんだと自覚します。


[149]>148 ケンタ aekie

友だちとクリスマスの日に遊ぶのにはうってつけの食事ですよね。あまり高くもないし、ボリュームもあって、予約さえすれば簡単に買えるので大好きなファーストフードの一つです。シャンパンやビールと一緒に食べるチキンは特別です。


[150]>146 ケーキ aekie

兄弟がいたのでクリスマスは兄弟が好きなケーキを一つずつ注文していました。モンブランとチョコレートケーキの2つが定番でしたが、なぜだか弟の方が私の注文をした方のケーキばかり食べてしまうのでけんかになったこともあります(笑)隣の芝は青く見えたのでしょうか、私も弟が注文したケーキがとても美味しそうに見えてしまっていたのです。


[151]>147 大掃除 aekie

一人暮らしなので大掃除する必要がないくらいものがありません。ただ、エアコンやベランダ、玄関のような砂やほこりの溜まった部分はキレイにしようと思っています。ぞうきんやホウキ・チリトリを買って、マスクを装着して掃除したいです。


[152]>143 年越しそば aekie

今年は初めての一人暮らしをしている年なので、一人で新年を祝ってもいいかなって思ってます。だから、どん兵衛やごんぶとあたりをかってそばをすすりながら新年を迎えるのも予定の一つです。


[153]>125 帰省しない aekie

私も帰省ラッシュに煩わされたくありませんので、帰省しません。両親も心得ていてお正月の準備をしていないらしいです。やっぱり、家族全員集まって新年を迎えることは楽しいんですが、一人で迎える新年って言うのも味わってみたいもので期待しています。


[154]>63 あ、私もかぶってたorz/かぼちゃを簡単に美味しく iijiman

去年の「イエはてな」の「いわし」を検索してみましたら・・・

http://q.hatena.ne.jp/1198040018

私も去年と同じ「柚湯」を書いていた・・・orz

ちなみに、うちでもかぼちゃは電子レンジを使って調理しますが、少しだけ違います。

(1)かぼちゃ1/4個を、一口大に切る。

(2)しょうゆ大さじ1、みりん大さじ1、酒大さじ1を加える。

(3)(1)と(2)を丼または耐熱ガラスのボウルに入れ、ラップを掛けて、電子レンジ強(500W)で5分加熱。

(4)味見をして、火が通りきっていないようなら、さらに3分程度加熱。

これで結構、「ちゃんと煮た」味に近くなります。


[155]お正月は、まず初日の出を見る iijiman

お正月は、私の住んでいる町では、だいたい7時少し前に日の出となります。

ここ数年毎年やっていることの1つに、台所の窓から初日の出を見る、というのがあります。

というか、台所の窓からしか日の出が見えないのですが。

初日の出を見て、手を合わせて「今年も一年、よい年でありますように」と祈ります。

曇っていた年もありましたが、何となくそらが明るくなってきたところで、拝みます。

海に行くわけでも、山に登るわけでもありませんが、何となく、よいことがありそうな気持ちになります。

写真は、今年(平成20年・2008年)の初日の出です。

[f:id:iijiman:20080101070458j:image:w450]


[156]>144 餅の好きな人 atomatom

ああ、もう餅の季節なんですねえ。

ここ2年ほど餅が大好きになってきています。ぜんざいや雑煮はそれほど好きではないんですが、ちり鍋に入っている餅。

ポン酢でいただくあの餅が好きで好きで、すーぱーで買ってくる安い切り餅でも十分においしいんですが、いただきもののつきたての餅だったらば、いっくらでも食べられるほどの大好物。

早く餅つきをしてもらいたいです。


[157]>47 福袋 atomatom

福袋、いいですねえ。ただ、マナーの悪い人が強引に袋の中身を覗くためにシールを引っぺがしていたりするじゃないですか。あれ、ひどいですよねえ。

そういうことのないように、中身をある程度オープンにした福袋が多くなっているんでしょうね。

それはそれで、こちらも欲しいものを選択できるんでガッカリがなくていいんですけど、福袋は「よっしゃー、当たりだ」「ちぇー、これはいらんわー」と一喜一憂するのもまた醍醐味ですよね。


[158]>152 年越しそば kinnoji7

必ず年越しそばは食べてますね。これはもう儀式のようなもんです。これを食べなければ年を越した気持ちになれませんね。


[159]>153 帰省しない kinnoji7

ここ数年、正月に帰省してないですね。2009年はおせち料理を食べに帰ろうかなと思います。


[160]>150 ケーキを独り占めしたかったなあ。 atomatom

うちは兄弟が多かったので、しかも貧乏でもありましたので、小ぶりのホールケーキを6等分した、つまりはかなりエッジの効いたというか、鋭角的に切り分けられたピースがぼくの取り分でした。

いつか大人になったら一人でホール丸ごと食べてやろうと夢見ていましたねえ。今となっては甘いもの、そんなに大量にいらないですけど。


[161]>157 福袋 kinnoji7

正月の楽しみの一つですね。あのドキドキ感がたまりません。2009年はどこで買おうか迷っています。


[162]>160 クリスマスケーキ kinnoji7

クリスマスケーキ一つでテーブルが華やかになりますね。これがなければクリスマスは過せないと言っても過言ではないでしょう。


[163]>151 大掃除 kinnoji7

今年ももうそんな時期ですね。大掃除は1度やりだすと止まらないのですがなかなか重い腰があげられず、毎年簡単に済ませてしまいますね。


[164]クリスマスは教会で jane

聖歌隊の歌に耳を傾けます。小学校がミッション系だったので、小さい頃からの恒例行事です★


[165]>161 福袋を予約 jane

人込みに加えて、行列に並ぶのが苦手なので・・・毎年、福袋は「予約」して自宅に送ってもらいます。今年は年内に届きました♪


[166]>137 お勧めありますか? jane

今年は・・・結婚して初めて家族揃ってのクリスマスになるので、奮発しちゃおうかな、って思ってます。お勧めがあったら教えてください!


[167]>69 ウチも! jane

今年は、大富豪にしようかなぁ^^


[168]年越しラーメン☆ jane

小さい頃は、ナゼかお蕎麦が苦手だったので、ひとりでラーメンを食べていました。でも、地方では昔から「年越しラーメン」という地域もあるそうですね!!

http://www.ytv.co.jp/kenmin_show/index_set.html


[169]>166 美味しいシャンパン&シャンパンコルクのアイデア活用 peach-i

http://www.rakuten.co.jp/maruki-ya/676120/696635/#750353

ヴーヴクリコ

こちらはお手頃で美味しいとよく聞きます。

余談ですが、こんなものを見つけました

http://www.popxpop.com/archives/2007/02/post_123.html

シャンパンのコルクをアイデア活用です。

捨てずにこんな再利用の仕方は素敵ですね。


[170]>163 大掃除 nakki1342

いっぺんにどっかーんと掃除するのは

出来ないので本当に少しずつですが

掃除をしています

まだ完全に終わっていませんが

年末は、ゆっくり時間を過ごしたいですね


[171]>158 実家では actro

年越しうどんです。もちろん実家はうどんで有名な所ですが。

でもうどんばかりもなんなので、そばも食べてしまうんですよねぇ。

それでまた体重が増えていく。。。


[172]>162 ケーキ actro

そういえば小学校の頃は学校で小さなケーキをもらって帰ってたような。

クリスマス会の後に、先生が教室で配ってくれてました。

家に着く前にはほとんどなくなってましたねぇ。


[173]>22 わが家もそれが恒例でした TomCat

以前も書いたことがありますが、うちでは家族一同が正座をして、黙想しつつ新年を迎えるんです。そして0時の時報が聞こえると、皆で手を付いて一斉に「昨年はまことにありがとうございました、本年もどうぞよろしくお願いいたします」と手を付いて挨拶。続いて新春を言祝ぐ和歌を唱和するというのが恒例でした。やたら古くさい習慣ですが、もう毎年のことですから、それをやらないと年が明けないって感じでしたね。

新たな年を家族みんなで揃って迎えられるというのは、本当に幸せなことだと思います。その感謝の思いを挨拶にして、笑顔のおめでとうを交わし合う。これこそ最高の年の迎え方だと思います。


[174]>30 おおー!! TomCat

トゥンジージューシーですか!! これをご先祖様にお供えし、家族みんなで食べて一族の健康と繁栄を祈る。これぞ沖縄の伝統的な冬至の過ごし方ですよね。

そうだ!! 私も今年はトゥンジージューシーを作って、沖縄風の冬至を過ごしてみましょうか。なかなかレシピが見つからなかったのですが、こんなのを見つけました。

http://vivaokinawa.ti-da.net/e622089.html

沖縄では冬至の頃から寒さがやってくると聞きますが、今年はどうでしょうか。関東は随分寒くなりました。ほかほかのトゥンジージューシーが楽しみです(^-^)


[175]>90 柚子の搾りカスは捨てられませんね TomCat

柚子は房の中の果肉成分が多いですから、けっこう搾りカスが残るんですよね。それを捨てたらもったいないです。搾りカスの柚子湯への利用は、本当に良い方法だと思います。

柚子湯には血液の循環を良くする効果があり、新陳代謝を促して冷え性や神経痛、腰痛などに効果があるといわれますし、果汁の方も柑橘類中トップクラスのビタミンC、クエン酸、酒石酸、リンゴ酸等の有機酸類など、体にいい成分がたっぷりですから、果汁を食用に、搾りカスを柚子湯に活用することで、柚子の健康効果を丸ごと無駄なく活かしきれますね。

ところで、皮は全部食用でしょうか。自律神経に作用して血行を促し、リラックス効果ももたらすと言われている精油成分リモネンは皮に多く含まれていますから、皮も少し柚子湯用に回してみると、さらに柚子湯の効果がパワーアップすると思います。


[176]>126 灯明!! TomCat

これぞ、固化処理のための加熱も不要の、究極のエコキャンドルと言えそうですね。屋外のイベントなどではちょっと使いにくいですが、室内でのイエ・キャンドルナイトなら十分実用的です。私も、キャンドルも灯しますが、灯明も仲間に入れてみようかと思います。こういうやり方になれておくと、災害時なんかにも役立つ経験が身に付きそうですね。

冬至を旧暦の新嘗祭と考え、エネルギーとしての植物の恵みにも感謝するという考え方も大賛成です。化石燃料の枯渇を迎えるこれからの時代は、エネルギーの多くを植物から得る時代に突入していくと思います。これからは、エネルギーにも「いただきます」の心が必要になる時代だと、心を新たにしていきましょう。


[177]>170 大掃除 ttz

今年は27日、28日にする予定です。雑巾が真っ黒になるのがむしろ気持ちいいです。普段の掃除は嫌いですが、大掃除はけっこう好きだったりします。


[178]>156 地域の自治会で。 ttz

餅つき大会をやっていたのは子供のころ。今でもやってるんでしょうけど引っ越してきたので参加したことはありません。子供のころは杵が重くて持ち上がらなかったな?


[179]>76 行った事ないですけど。 ttz

限定のイベントなんですよね?全員が入れるわけじゃないと聞きました。けっこう行きたがっている人は多いですよね。ディズニーだけは不景気知らず??


[180]初詣 ttz

毎年必ずすることのひとつですね。行かないと気持ち悪い。そして必ずおみくじを引いて帰ってきます。昔はそれこそ名の通った大きい神社なりに行っていましたが、最近は家の近くの小さい神社です。それで十分かなと。


[181]おせち ttz

正月の食卓。ここ数年、仕事の付き合いでおせちを複数買わされています。正直、食べ切れません。子供のころは嫌いだったおせちも大人になると食べるようになり、必ずしも好物とは言えませんが、でも食べないと正月を感じなかったり。なんなんだろうこの感覚。(笑)


[182]>164 クリスマスに教会へ staples54

クリスチャンではありませんがバイオリンのコンサートがあると知って初めてクリスマスに教会へ行きました。生演奏に感動!バイオリンの音色にみんなで聖歌を歌い、とても思い出に残る一日でした。


[183]>171 年越しそば nakki1342

我が家でも大晦日は、そばを食べますね

でも原料が小麦粉の沖縄そばです

そば好きなので普段も

よく食べるんですけどね

やっぱり大晦日はそばを食べないと

落ち着かないですね


[184]>167 年越し麻雀 NAPORIN

婚家で当たり前のようにすすめられ、

やってみたらおもしろかったということで、

今では親・子・孫の3代が卓をかこみます。


[185]>175 銭湯のイベント atomatom

ついこないだまで存在していた銭湯が廃業していました。

そこの銭湯では季節ごとにいろんなイベントをしてくれる銭湯で、ユズ湯はもちろん、菖蒲湯なんかも楽しみにしていたのになあ。

最近のスーパー銭湯でも同じようにそういう季節のお湯にしているのかなあ。


[186]冬至の七種を飾って運をよびこもう! vivisan

冬至では、「ん」がつく食べ物を食べると縁起がよいと言われています。

そこで、「ん」がつく食べ物って何があるんだろう?と調べていたら、冬至の七種というものを見つけました。

これは「ん」が2回つくものです。

・うんどん(うどん)

・かんてん(寒天)

・きんかん(金柑)

・ぎんなん(銀杏)

・にんじん

・れんこん

・なんきん(かぼちゃ)


ちょっとうんどんっていうのは無理がありそうな気がしますが、昔はそうよばれていたとか。これらを食べると運がよくなるんだとか。

でもよく考えてみると、食物繊維やビタミンなど、健康によいといわれているものばかりですよね。しかも体があたたまる食べ物だし。

冬の寒さをのりきるための昔の人の知恵というのは、本当にすごいなぁと思ってしまいます。


そこで思いついたこと。

以前イエはてなで、季節の野菜や果物を飾っているというCandyPotさんの書き込みがありましたね。

全部を冬至に食べるのは難しいので、運をよびこむために、この冬至の七種を飾ってみるというのはどうでしょう?

せっかくなので、採れたての大根もいっしょに飾ろうと思います。

朝から竹カゴやザルなどにきれいに飾りつけて、収穫の感謝と冬の間の健康などをお祈りします。

冬至のしつらいとして行ってみてはどうでしょう?


そして、夜には体のあたたまる料理をこの中から選んで作ってみるのです。

私はせっかくなので、ほうとう風うどんを作ろうと思っています。

田舎味噌仕立てにしてかぼちゃとうどんを煮込んでみようと思います。

うどん、にんじん、かぼちゃ、そして番外編のだいこんなどを入れて、運をよびこむ「ほうとう風うどん」にしたいです。

れんこんはすりおろしてしんじょにして煮込んでもおもしろいかと。

体も温まって運を呼びこんで、いい年を迎えたいものですね♪


[187]>178 おもちつき canorps

今日、次女が幼稚園でおもちつき大会があって、お餅を食べるんだと喜んでいました。

杵でおもちをつけるのは年長さんだけのようで残念がっていましたが来年にはできるから!と張り切って大きなタッパー(をもっていきそこにいれてもらうそうで)をもっていきました(くいしんぼう)

私が子供の頃は、祖父が手作りの御餅を送ってくれました。

白いの、よもぎの、とうもろこしの。

私はとうもろこしの黄色いお持ちが大好きでした。

とうもろこしいりのおもち、またたべたいなあ。


[188]>183 年越しそば tibitora

私も毎年食べています。

年越しそばはいつもよりちょっと豪華にえびのてんぷらを入れることが多いです^^

今年もこたつに入って年越しそばを食べると思います^^


[189]>187 おもちつき tibitora

おもちつき、したことが無いのでやってみたいです。

杵が重そうなので持ち上がらないかもしれないのですが、ぺったんとおもちをついてみたいです。

おもちをこねる人も手早くてすごいですよね。


[190]>179 行ってみたいです tibitora

ディズニーなどのテーマパークのカウントダウンイベント、行ってみたいです。

でも野外なので寒いんですね・・・寒いのは苦手なので行ける機会があれば暖かくして魔法の国へ行きたいです(^^)


[191]>184 トランプ tibitora

甥っ子もトランプとかの遊びが好きなので一緒に遊びたいです^^

今はまだ小さいのでそんなに遅くまでは起きていない甥っ子ですが、起きていられるようになったら年をまたいで一緒に遊ぶ事が出来ればうれしいです^^


[192]>184 紅白歌合戦を聞きながらコタツで麻雀! chika508

私は小学生の頃に親から麻雀を教わって家族でやってました。

勝ったらミカンがもらえました。

箱買いしたミカンがあり普通に食べていたので嬉しくも何ともないのですが^^;


[193]>188 出前だったので chika508

家族みんな好きなのを注文してました。

そば・ラーメン・あんかけうどん・五目うどん・天ぷらうどん等。


[194]>169 シャンメリー tibitora

子供の頃クリスマスにシャンメリー(シャンパンと同じでしょうか・・?)蓋をどきどきしながら開けていました(笑)

ほんとにとこに飛んでいくかわからないですよね。

今はアニメキャラのパッケージの物とかいろいろありますね^^

http://www.rakuten.co.jp/morikawainryou/830259/830319/#830934


[195]>190 数年前の記憶ですが powdersnow

抽選で当たればという感じでしたね。

ヤフオクでかなり値段がついてしまうレベルの率で……

雪が降っていた年もあるくらい寒いわけですが、非常に思い出深い年越し体験になることは、確かだと思います。

寒さを吹き飛ばすくらいの演出は、さすがディズニーという感じです。


[196]>133 ボッシュートでした powdersnow

中学生か高校生までは……なので、あまりお年玉に嬉しいイメージがないです。

今思えば、子供がそんな大金を持って良いことはないのはわかりますが。


[197]>130 無病息災でいられる powdersnow

冬至に柚子湯に入ると、無病息災でいられるというのが、柚子湯に入る理由だそうですが。

体が暖まって、風邪を防ぐ効果があるそうで、願掛けと実効果の両立といった風習になりますかね??


[198]切り絵でクリスマスの招待状 peach-i

この前、書店で、可愛い切り絵の本を見つけました。

これだ!と思い、切り絵して、クリスマスの招待状を作ってみました^^

ツリーの形に切ってみたり・・・様々な形が現れて、作るのも楽しくなります。

作るのも貰うのも楽しい、切り絵。

喜んでもらえたらいいな?と楽しんで作っています。


[199]>172 ケーキの飾りが食べたかった。 sayonarasankaku

小さい頃のクリスマスケーキは、ほとんどがバタークリームだったと思います。

ケーキの上には、クリームで出来たピンクのバラが載っていました。

あと砂糖菓子のサンタ、チョコの飾りは競争率が高かったように思います。


今は、主人の仕事の付き合いで頼まなくてはいけなかったりします。

今年はもう2個頼んでいます。

子供たちがいなかったら、一人で食べなくちゃいけないのかと思うと、ちょっと怖いです。(笑)


[200]>199 ケーキの飾り。 nakki1342

クリスマスには、ケンタッキーのチキンと

ケーキ屋さんのケーキは我が家では絶対に

欠かせないものですが

ケーキといっても今は、誕生日に食べるものもそうですが飾りはあまりないですね

子供の頃は、あま?い味のする飾りも

ケーキ選びに重要だったのですが(苦笑)

今は、(それでも甘いのですが)

出来るだけ甘くないケーキを昔よりは

食べるようになったし、飾りもシンプルなものを選んでいますね

でも最初に書いてるようにクリスマスに

ケーキは、絶対に欠かせないですね


[201]>52 正月のための買い物 atomatom

そうでしたねえ、ぼくが子供のころも買い溜めという作業、必要だったですよ。

当時はまだスーパーでもビニールではなく茶色の紙製の袋でした。

缶詰とか、そうそうボンカレーも何食分か買っていましたね、母親が。


[202]>131 厄払い atomatom

来年は本厄の年ですから、今年の大晦日にはお参りに行こうと思っています。ぼくのイメージでは節分よりも大晦日に行く感じですね。

それほどそういうしきたりには左右されない方なんですが、まあ、初詣のちょっと前に済ませておこうかというくらいの気持ちですね。

2年参りというツリーもありますが、ぼくは間違いなくその時間には酔っ払っているので早めに行きます(笑)


[203]クリスマスソングのカセットテープ peach-i

今ではしなくなってしまいましたが、子供の頃、必ずクリスマスの日にクリスマスソングのカセットテープを流していました。

当時は、CDなんて主流ではなかったですから、カセットテープです。

クリスマスの曲が沢山詰められていて・・・きよしこの夜などが流れていたのを思い出します。

当たり前のように家族がそろっていたクリスマス。

今では、その当たり前が、当たり前ではなくなり、何だか寂しいです。

あの頃のカセットテープはどこにいってしまったかな?

押入れなどを捜してみようかな^^


[204]>201 正月営業が一時は当たり前に powdersnow

わざわざ、正月に営業しなくてもいいと思うんですけどね。

最近は、また元日は休みで、2日から営業と言うところも増えているようですが。


[205]>155 海辺に行くのが定番 powdersnow

海が近いところに住んでいると、やはり日の出は海岸に行って、水平線から上がるのを見るのが定番でした。

海風が凄く寒い上に人も多いので、あまり雰囲気よく……とはいかないのですが。


[206]>39 スーパーに行くのが楽しみ atomatom

初売り、楽しみですねえ。スーパーの内部もお正月の飾りがしてあったり、ちんれつ棚もなんだかにぎやかだったり、店員さんも気合い満点の顔してたり。

ぼくが一番楽しみにしているのが、魚のアラ。セコイですけど。

というのも、正月に刺身を食べることが増えているじゃないですか。

ブリ、タイ、マグロ。

皆様方は「正月だから」ということで、上等の刺身を食べるのでしょうが、そこで大量のアラが発生するんですよね。

そのアラを正月は狙い撃ちです。

程度のいいものはコマギレの刺身に。

骨っぽいところはアラ炊きに。

料理しきれない分はとにかく小分けして冷凍庫に放り込んでおくんです。

早く来い来いお正月ですねえ。


[207]>64 外国のお正月 atomatom

外国のお正月も楽しいかもしれませんね。なによりお年玉を渡さなくていい喜び(笑)

いや、帰国後きっと回収にこられるかな。

ただ、年末年始は飛行機代が高いのと、つまんないテレビ番組を「つまんないねえ」「正月ってテレビ、つまんないもんなんだよ」みたいな話をしながらダラダラ出来ないのが珠に傷かもしれません。


[208]>80 私も 百人一首は 小学生の時以来ですね。 taknt

子ども会とかの活動も小学生までで、中学になるとなくなっちゃないます。

百人一首も 子ども会の活動でやったような気がします。

学校では 確か やらなかったような・・・。


[209]>208 百人一首と言っても・・・ sayonarasankaku

うちは百人一首と言っても、ぼうずめくりの方でした。

百人一首はたしか国語でも習ったような気がしますが、

ついつい、ぼうずめくりの方が楽しくて・・・


今でも、蝉丸は忘れないほど印象強いです。(笑)


[210]>165 このごろ買わなくなってしまったなー sayonarasankaku

以前はよく買いました。

福袋、楽しみですよね。

何が入っているのか、当たりの袋なのか。

年初めの運試しのようなものだと思います。


[211]お正月 亡き祖母に挨拶 peach-i

お正月には、いつも美味しいおせちを作ってくれた祖母。

今は亡き祖母ですが、毎年、お正月には、祖母の味を思い出してとても恋しくなります。

お正月は、まず、祖母に手を合わせて挨拶します。

同じおせちの味は自分には出せません。

今頃は、もう生まれ変わってどこかでお正月を過ごしているのかな・・・なんて毎年考えてしまうのです。


[212]>210 そういえば… Zelda

一度も買った事がなかったですw

一度くらいは買っていてもおかしくないはずなのに、おかしいなぁ(゚、。 )?

家族内でも今まで誰が福袋買ってきたよって記憶がない(^^ゞ

試しに買ってみようかなぁ^^


[213]>198 切り絵好きです! staples54

以前気に入って買った、切り絵のクリスマスカードを友人に送ろうと思っています。

切り絵の本のタイトルが気になります。きっと素敵な切り絵のデザインが詰まっているのでしょうね。受け取った方はきっと喜んで貰えるとおもいますよ!!


[214]>194 クリスマス会 atomatom

そういえばこどものころ、お誕生会のような感じの催しでクリスマス会というのを仲のいい友達同士、持ち回りで何年かしたことがありました。

仲のいい、というのはきっと親同士が仲がよかったんですよね。

土曜日の午後にケーキとシャンパンが用意されていて、当時、一般家庭に出回り始めたテレビゲームで遊んだものでした。テレビゲームってもうすでにかなり懐かしい言葉になってしまいましたね。

シャンパンを飲むというのは大人っぽくて、味はともかく、ムードは満点でした。


[215]>108 バブルのころのクリスマス atomatom

そうでしたねえ。クリスマスは高級レストランでフランス料理かイタリア料理、というのが強迫観念みたいな雰囲気でしたね。

若いうちはぼくも家族とクリスマスを過ごす、というアイデアは持っていませんでしたね。

といっても彼女と2人で過ごすようなこともなく、人の遊んでいるうちに働こう、とバイトに精を出したものでした。


[216]>211 寂しいお正月 eiyan

お正月が来る度に思い出す事は辛い面もありますね。

だから二度と戻らない人生を大切に過ごさなければならないという教訓がありますね。

いずれ立場が変わる人生。

教訓を残せる人生を残せる様に大切に生きたいものですね。


[217]>4 挨拶 eiyan

最近は家族ですら挨拶は省略される機運。

新年こそ挨拶したいものですね。

初参りがよい機会ですね。


[218]>23 お正月 eiyan

昔はお正月が待ち遠しいものでした。

現在はものが沢山溢れ、飽食の時代。

改めてお正月だからとてご馳走をと思わなくなりましたね。

何かの記念行事しか着なくなった和服。

これからのお正月のあり方はどうなるのでしょうか?

不安ですね。


[219]>25 かぼちゃ飽食 eiyan

田舎ではかぼちゃが余り過ぎています。

それでも都会の店頭では高価。

このアンバランスは何故なんでしょうか?

かぼちゃは栄養豊富。

本当に美味しいかぼちゃはやはり日本製ですね。


[220]>212 福袋。毎年買ってます。 an_shoku_panman

親子ともども洋服の福袋を購入しています。

但し、必要の無い物や、好みの色の組み合わせが

難しいのでかなり時間が掛かります。


[221]>77 二度参り eiyan

そんな参りがあるのですね。

年始と年末そして年始と3度になりますね!

1月1日は家でゆっくりしたいもの。

何故元旦に初参りするのかな?

不思議でなりません。

お正月こそゆっくりどっしり構えていたいですね。

それが人生を闊歩するコツでしょうな!


[222]>102 ケーキ eiyan

クリスマスとお正月。

ケーキとお餅。

忙しい年末とお正月。

いっその事お餅にケーキを付けれたら良いのにね。

ケーキ餅、チョコレート餅。

多種のお餅があったっていいじゃあ?ない!

ケーキ餅は美味しいかな??


[223]>109 挑戦 eiyan

岡村コメデアンは色んなジャンルで活躍してますね。

一見持てそうでまだ相手が見つからない。

最近のテレビ放送は放送主旨がわからない。

くだらないギャグが多すぎ。

もっと生活の為になる放送があっても良いと思いますね。


[224]>118 二年参り eiyan

大晦日から新年にかけて参る人が多くいますね。

お正月位家でゆっくりしたいもの。

初参りはゆっくりゆったりしたいもの。

ゆっくりしても逃げませんからね・


[225]>168 年越しそば eiyan

年越しそばの時期が来るとそばが売れる。

今年は物価高で何でも高価。

そばも高価になりました。

そばの代わりにカップそば、カップラーメン、カップうどん。

考えられる代替品は麺類。

最近はうどんとそばの混合品”うそば”が出ましたね。

ラーメンがあるなら、今年はうどんでいこうかな?

そうもいかないか?!


[226]>116 クリスマス eiyan

クリスマスはお正月が控えているので目立ちません。

最近は派手さがなくなり、一気にお正月の準備。

いっその事クリスマスとお正月を一緒にしたら?

ケーキとお餅は合わないかな?


[227]>213 切り絵の本 peach-i

かわいい切り紙レッスン―つくり方の基礎から楽しむアイディアまで (セレクトBOOKS)

↑これは一例です♪

他にも沢山切り絵の本、出ていますよ^^

小さなお子様が居る家庭では、お子さんと一緒に楽しんで、それをおじいちゃん、おばあちゃんにクリスマスプレゼントしても喜んでくれそうですよね。

子供も大人も一緒に楽しんで作ることが出来ます。

作っても貰っても嬉しいのでオススメです。


[228]>214 栓をあけるのは父の役 peach-i

クリスマスの日、小さな頃、アルコールの入っていない炭酸のシャンパンの入れ物に似せたジュースが主流でしたね。

その栓を開けるのは、父の役目でした。

会社から帰ってくるまで、皆で、父を待っていたものです。

やっぱりクリスマスは、家族誰一人欠かせない!お仕事で遅い父も、一緒にクリスマスを行うために、栓を開ける役目を父担当にしたのかな?なんて、これは母の計らいだったのかも・・・と今になって気づくのです^^


[229]「冬至のかぼちゃ」といわずに……。 Yuny

うちでは、かぼちゃはすっかり日常食。冬至オンリーなんてもったいないです。

種を庭に適当に撒いておくと、いつの間にか次の年には実ができていたりするんですよ。多少の日当たりがあれば、時々水播きするくらいでそれなりに育ちます。最初の種はスーパーで買ったかぼちゃからでOKです。これを考えると本当にかぼちゃはありがたい作物ですよね。


かぼちゃって、わりとお手軽に料理に使えるし、料理が豪華に見えてくるし、ほんのりやさしく甘いし、栄養価も高いので、どんどん活用すればいいと思いますよ。

皮が硬いのが最大の難点ですが、水をかけてからレンジで数分暖めればやわらかくなり、包丁通りがよくなります。あとはやけどや怪我をしないように気をつけて包丁で半分にぶった切り、種を取って皮を剥いて適当に切って煮込むだけ。うちでは取った皮もやわらかくなるまで煮て、ムリヤリ食べてしまいます。面取りはお好みで。本当はした方がいいんでしょうけど。


ゆでてつぶして「かぼちゃペースト」を作っておけば、冷凍保存しておくとちょっとした料理のアクセントになります。カレーに入れるとコクが出るし、シチューに入れると甘みが生まれ、味噌汁に加えるととろみが付いて、それぞれにからだにやさしい味になりますよ。


切っててんぷらにするのもおいしいし、ジャガイモを切らしているときにも役に立つし。炊き込みご飯にとしてご飯を炊くときに入れておいてもおいしいのです。

もっとかぼちゃを活用すれば、食卓が豊かになると思うのですよ。オススメです。


[230]>25 甘さは自分で作るもの Yuny

>お砂糖を使わずに、素材の甘みで

そうそう。人間の唾液の酵素の働きででんぷんを甘くできるので、砂糖は不要ですよね。

食べ物を良くかんで食べるというのはおいしくいただくためにも理にかなっていますね。


やや関係ないですが、私は炒め物に油を使いません。

フライパンに水を差して、少し沸かしてから肉・野菜を投入すると、なべ底にひっつかないしあっさり味・低カロリーに仕上がるのでそれで十分だと思います。フッ素コートされているフライパンなら、なおさら必要ないですね。

なお、味付けはしょうゆ・酢・コショウなど。油を使わない炒め方を覚えたら、今までの油ギトギト料理はナンだったんだろう……と思えてきました。


余計なものを加えることで、味付けを悪くしている気がするんですよね。最近ではたとえコンビニのでも、野菜サラダにドレッシングを使わない方がおいしい気がするし……。

素材だけでおいしい気がするんです。


[231]>219 同じく haruyo_koi

かぼちゃです

昨日、かぼちゃんこ鍋というのをTVでみました

それをやってみようかなと、録画してあります。

ほくほくかぼちゃ+ゆず、なんともいえないおいしさ、大人の味になりそう^^


[232]>228 シャンメリー haruyo_koi

安い200円くらいのシャンパン

これをうちでは、毎年何本も買います

主に子供が飲むんですけどね

おとうさんも酔わないようにと、この日はシャンメリーを一緒に飲んでいます


[233]>227 きりえ haruyo_koi

かわいいですねぇ

子供と一緒にやると、すごく楽しめそう!!

私も将来こどもと一緒にやってみたいな。

でも、この本、すごく素敵です。

友人にプレゼントしようかな・・・。

丁度ポイントあまってるし。

素敵な本の紹介ありがとうございます!


[234]>226 うんうん haruyo_koi

クリスマスといえば、かわいい天使ですよね

ガラスの天使たち

すっごくかわいい^^

私もたくさん飾っていますよ?。


[235]>118 二年参り haruyo_koi

こういうものがあるのですね。

というか、言葉は多分、初耳。

行動はよくやっています。

大晦日から、出発、神社に到着。

今年もありがとうございました。来年も家族が元気でいられますようにと。


[236]>222 ホールケーキ haruyo_koi

クリスマスはホールケーキですよねぇ?

いちごの生クリームたっぷりで、あの甘さ。

きる瞬間がすごく楽しい!!


[237]>206 私も^^ haruyo_koi

毎年チェックをしています。

何が安いのかなぁと

チラシをみてから、購入しています。


[238]12月は買い物三昧 haruyo_koi

12月といえば、お買い物に走り回る月です

スーパーもそれにあわせてセールをします

第1週目・・・掃除用具

第2週目・・・生活雑貨(シャンプー・リンスなど)

第3週目・・・お正月用品

第4週目・・・生鮮食品

と、スーパーも消費者のニーズに合わせてセールをします。

1?3は順番が変わる地域もあると思いますが、

週にわけてセールをしている品は違います。

我が家でも毎週チラシをチェックして、そのときに安いもの買いに走ります

ラスト4週目は、生鮮食品が安い!

おいしいおせち料理をつくるためにも、あちこち買いに行きます。

今年は、あと、お節を作るだけ。

数の子の塩出しや、いくらのしょうゆ漬けなど、時間のかかるものからちょこちょこ作っています。


[239]>193 年越しそば haruyo_koi

そばは苦手ですが、年越しそばだけは

毎年たべています。

おいしいダシからつくって食べるそばは、

年末の雰囲気もあって、なんだかこころ休まる味です


[240]>191 トランプ haruyo_koi

やりました。

神経衰弱とか、家族でやっていましたね。

7並べも。

そのうち、トランプが1枚なくなったりして探すのが大変^^;


[241]花札で過ごすお正月 cherry-pie

TVに飽きて、なにしようか・・・

と、みんなが考えたときは、花札です。

かるた同様、日本の伝統だと思うのです。

ホームステイにきた外国人は、花札がお気に入り

絵だけで遊ぶというのが面白いようです。

カルタもトランプも、文字や数字がありますからね。

絵を楽しむというのはどこの国の人にも親しみやすく、またわかりやすいようです。

本格的なものから、外国人や子供向けの、絵をあわせるだけのゲームだったり、

ドミノ倒しだったり、山のように積み上げていたりと、とにかく楽しめます。

そして、毎年ながら、なぜかおじいちゃんが一番弱い。

多分、子供たちの喜ぶ顔がみたいからわざと負けているんだな、と、大きくなってから気づきました。

その時の笑顔は、小さい頃からすごく好きでした

家族を温かく見守る優しい笑顔。

おじいちゃん、おばあちゃん、お父さんも、お母さんも、いつまでも元気でいてください。。

そう願いながら、年始の行事を今年も楽しみます。


[242]>239 年越しそば♪ omotimotitto

年越しそばは毎年必ず食べてます♪

普段は市販のつゆを使うんですけど、

今年の年越しそばは自分でだしをとって作ってみようかなと思います!


[243]>220 福袋、楽しいですよね?♪ omotimotitto

私も去年初めて福袋を買って、

楽しかったので今年も買おうと思ってます!

いいものが入っているかな?ってわくわくしますよね♪なんだこりゃっていう物も、福袋なら楽しい!


[244]>236 ホールケーキ peach-i

クリスマスはカットケーキではなくて、ホールケーキっていうところがポイントですよね。

皆で同じケーキを分け合う!

気持ちを分け合う!

同じ時間を分け合う!

共有し合う!

大切な人たちと、共有し合う!

そんな風に思って、必ずホールケーキって決めてます!


[245]>185 今年の冬至は vivisan

我が家もくりぬいた柚子を使いました。

お風呂では、くりぬいた柚子の皮の器の中に少しだけ水をいれて自家製フローティングキャンドルをともしました。

柚子の香りとほわーんとした灯りがキャンドルナイトを彩ってくれました。

皮の油は、保湿効果が高いんですよね。みなさんが書かれているリモネンは皮膚に膜を作り、肌の水分を逃がさないようにしてくれるので保湿効果があるんです。ほんとつるつるでした♪

お風呂あがりは柚子茶を一服です♪柚子ってほんと無駄なところって少しもないですね♪


[246]わが家のMidwinterスペシャルナイトご報告 MINT

家族のスペシャルデーのいわしでも書かせていただきましたが、わが家では冬至が欠かせないイエ・イベントの一つになっています。そこに今年は弟の友だちと私の友だちも加わって、とても盛大なプレ・クリスマスのようなパーティーになりましたので、その様子をご報告させていただきますね。

最初は特にお客様を招くなんて考えていなかったのですが、弟が友だちを連れてきたいということになって、そのことを私の友だちに話したら、それなら私たちもということになって、わが家の家族+お客様で総勢8人の賑やかなパーティーになりました。

冬至のディナーは、最初は毎年恒例の冬至粥から始まりました。この日のためにベランダで育ててきた稲。収穫のあとは枕カバーの中に入れて、ずっと添い寝してきた稲穂。そのお米を混ぜて炊いた、自然の恵みに感謝を捧げる特別な小豆粥です。

冬至ですから、カボチャの煮物も付きます。この煮物は母のスペシャル。やはり年期が入った煮物はひと味違います。弟の友だちたちはこれぞお袋の味と喜んでくれましたし、私の友だちたちはどうやって味付けするんですかなどと質問攻め。とってもうれしそうな母でした。

続いて私が作ったパンプキンパイ。カボチャのクッキーもありますよ。飲み物は柚子茶です。そしてここでスペシャルイベント。なんと弟の友だちたちはバンドを組んでいるので、ここでイエ・ライブの開催となりました。明かりを消してキャンドルナイトに移行するので、音楽も電気を使わないアコースティックです。生のギターで、父母のことも考慮して、主に80年代のナンバーを歌ってくれました。これがすごくかっこよくて、父母も知っている曲が多かったらしくて、とても楽しそうにしていました。

私の友だちたちも負けてません。こちらは高校の時合唱部だった二人なので、即席デュエットのアカペラでクリスマスの賛美歌を何曲も披露。キャンドルの灯りと賛美歌がぴったりしすぎて、とてもすてきなひとときになりました。そして最後は二つのユニットが一緒になって何かを歌おうということになって、相談した結果、ボーカルの人が

「Okay, last number, Santa Claus is coming to town」

と叫んで音楽が始まりました。「サンタが街にやってくる」です。これは歌詞はあやふやですが、メロディーはみんな知っています。私の友だちの一人が歌詞を全部知っていたので、「さぁあなたから、はい」などと歌いながら歌詞を教えてくれて、みんなで楽しく歌うことができました。普通こういう歌は童謡っぽくなってしまって、ちょっと歌うのが恥ずかしいものですが、ギターの人がすごくうまくて、即興なのにとてもかっこいいアレンジになっていて、yeah!って感じだったんですよ(笑)。

こんな、キャンドルの灯りの中でのすてきなイエ・ライブ。もちろん張りきって作ったカボチャのお菓子に柚子のお茶も大好評。すてきなMidwinterが楽しめました。ちょっと騒ぎすぎてしまってご近所様にはご迷惑だったかもしれませんが、一番日が落ちるのが早い冬至ですから、もう夕方には集まってはじめていたんですよ。だからイエ・ライブもけっこう早い時間帯でした。どうかご近所の皆様、お許しくださいね。

こんな感じですっかりプレ・クリスマスパーティーになってしまったわが家の冬至でしたが、聞くところによるとヨーロッパの冬至のお祭りとキリスト様の降誕を祝う行事が合体して今のクリスマスになったということですから、こういう冬至の楽しみ方もいいですよね。また来年もこのメンバーで集まりたいねとみんなで言いながらお開きになりました。もしかしたら今度は夏至に何かをするかもしれません。


[247]>89 賛成、大賛成! MINT

クリスマスにはチキンという固定した考え方を転換して、せめてクリスマスくらい動物を殺さないメニューでという考え方ですね。こういうの、私も大賛成です。ベジタリアンが多いヨーロッパでは、クリスマスのメニューにもそれを考慮したコースが用意されていることが多いと聞きますから、チキン抜きのクリスマスもぜんぜん不自然ではありません。

このお豆のローフ、とてもおいしそうです。クリスマスだけでなく、マメに暮らせますようにとの願いを込めて、お節料理にも応用できそうですね。私も作ってみたいと思います。


[248]>244 食べ方 sayonarasankaku

職場の方に聞いたのですが、

その方のおうちでは、ホールのクリスマスケーキを食べるのに、

切って分けるのではなくて、家族がスプーンを持って、

ケーキをみんなでつつくように食べるのだそうです。

うちは、その食べ方はしたことがないので驚いたのですが、

その方の話では、なんだか贅沢な気分だよ、と言っていました。


家族みんなでホールのケーキをつついている姿は

なかなか微笑ましいかもしれないなと思いました。


[249]クリスマスのテーブルに《国境なき応援団》 tough

クリスマスに旧友が集まってパーティーをすることになり、以前イエはてなで盛り上がった「国境なき応援団」のいわしを皆に見てもらったところ全員一致の賛同を得て、テーブルにカンパ箱が置かれることになりました。

「国境なき応援団」とは、やはりクリスマスがテーマだったイエはてなの最初の年のいわしで、クリスマスにユニセフ募金をしますというツリーが立って、そこに「国境なき医師団にも」という意見が寄せられ、そこから幅広い国際援助活動に目を向けて応援していこうという気運が盛り上がって生まれたものです。もちろん会則があったり会員登録をしなければならない活動ではなく、賛同する人たちが自主的に会員を名乗っています。

やり方も一人一人違っていて、ネット上でできるクリック募金をしたり、アフィリエイトなどのお小遣い的収入を集計して寄付したりと、無理のない長続きする方法が提案されてきました。

そこで私たちのパーティーに置くカンパ箱でも、現金以外の寄付に使える様々な物を受け付けることにしました。

◆古切手や使用済みテレカなど。

◆書き損じハガキなどはとてもいい資金源になるらしいので、年賀状の発送は早めにと声を掛け合って、刷り損なったり書き損なったハガキの持参を呼びかけています。もし寄付されたハガキがお年玉の抽選で当選したら、それも換金して寄付に回す予定です。

◆宝くじ。抽選前の年末ジャンボもカンパ箱の中に入れていいことにしています。もし一等が当たったらすごいですね。

◆アフィリエイト収益などの目録。こういうのは換金に時間がかかるので、当日は目録でいいことにしています。

今は不況で私たち自身が苦しい時ですから、できるだけ個人の財布が痛まないように企画していますが、逆に百年に一度の不況と言われている今年だからこそ、海外だけでなく日本国内にも目を向けるべきだとの意見も出されているので、少額ずつに分散されることになると思いますが、せめてもの気持ちを国内の団体などにも寄付していけたらいいねと話し合っています。寄付先は後日またみんなで話し合って決める予定ですが、クリスマスにちなんで、ホームレスの人たちの越冬を支援している教会への協力はほぼ決まりになっています。

皆さんもクリスマスのテーブルにぜひ箱を用意して、家族や親しい人たちにプレゼントを贈るのと同じ気持ちで、世界の、そして日本の、手助けを必要としている人たちへの応援を考えてみてください。日本中の人たちが1円ずつ出し合っただけで1億円の財源が生まれます。


[250]>200 ホールのケーキを作ってみた(スポンジは完成品、デコレーションのみ) iijiman

今年初めて、ケーキを作ってみました。

といっても、スポンジケーキは出来合いのものを買ってきて、ホイップクリームを塗ってイチゴを載せて、チョコレートのデコペンで絵(また例によって猫の朔ぴょん・・・のつもり)を描いて。

スポンジケーキを焼かないのだから楽勝だろう、と思ったら、いや、これが、メチャクチャ難しい。

まず、ホイップクリームで失敗しました。あれは泡立て済みのものを買ってくるのが吉です。なかなか泡立たず、固くなりませんでした。5号のスポンジケーキと200mlのホイップクリームを買ったら、ホイップクリームが半分くらい余りました。どうしよう、これ。

それから、デコレーション。これも難しい。

「Merry X'mas」なんて書けたものではありません。どうにか描いた朔ぴょんの顔も、猫とは分からないくらい。

ふみコミュニティの人たちがいかにハイレベルかよく分かりませいた。

http://www.fumi23.com/2008/10/a002/kekka/

http://bbs.fumi23.com/list.php?bbs_id=218

しかし、味はまあ、出来合いのものを組み合わせているだけあって失敗がなかったというか、いちごなんかは新鮮で良かったです。

[f:id:iijiman:20081223105023j:image:w450]


[251]今年は餅つきとともに注連飾りを自作してみる vivisan

注連縄や注連飾りは詳しい由来も知らず、毎年市販されているものを購入していました。

しかし、今年はガーデニング等のために、親から藁の束を分けてもらいましたので、今年こそ注連縄を作ってみようと思い、いろいろと調べてみました。


もともとの由来は、天照大神が二度と天の岩戸に入ることがないように注連縄を張ったものからきています。

注連縄は境界を表し、神事などでは注連縄によって神前や神聖な区域に、外からの不浄なものを触れさせない仕切りの役目を果たしています。なので、岩や滝などにも注連縄が張られているんですね。

これが家庭などになると、玄関などに飾ることにより、不浄なものを中にいれないために飾るのだそうです。

はじめて知りました。注連縄の形にも神社によっていろいろな形がありますし、また作り方も地方によって違うのだとか。

飾るのは29、31日は避けたほうがよいとのこと。

実は親も作ったことはなかったので、ネットでいろいろと調べました。

注連縄の縄は本当はもち米の藁でつくると折れにくいのだそうです。

イエは稲の藁なので、これで作ることに決定。


注連縄の作り方

まずは準備段階として、稲の葉っぱなどを取り除き、作る前日に水をふりかけてやわらかくしておきます。

1.当日は藁全体を木槌でたたいてやわらかくします。ここまでは藁細工と同じなんだとか。

2.10本ぐらいの束を3つ作ります。これを藁や針金で縛り、3つを1つの束にしてしばっておきます。

3.1つの束は逆方向に折り返すなどして足などで動かないように安定させます。残った2つの束を左より(時計回り)により、その2つを左に編みます。最後の1束も左よりによった後、編みこんだ縄に沿って編みこみます。

4.これで一本の注連縄の完成です。神棚などに飾る場合は細めの注連縄を作っていくとよいかもしれません。(牛蒡注連)

神棚に飾る場合、向きは地方によって違います。自分の氏神さまで確かめるとよいと思います。

注連飾りはリース状にまるめて針金などで固定します。(輪注連)

5.神垂や玉飾りをつけます。基本的には「裏白(腹の中も白く)」「ゆずり葉(家系が絶えず続くように)」「だいだい(イエの繁栄)」などをつけます。語呂あわせですが、いろいろと考えられていますね。


紙垂(しで)の作り方

神社のページを調べてみると、流派によって作り方が違います。

一般的な吉田流の作り方です

http://www.h3.dion.ne.jp/~tsutaya/newpage80.htm

神棚などへは4本つけるとよいそうです。


実家では毎年28日に餅つきをします。

今年はお餅がつき終わった後は、花餅を作る予定です。母と私は花餅を、そして力仕事!?の注連縄は父とダンナに担当してもらおうと思っています。

今年は注連飾りに花餅も添えてみようと考えていますので、長い柳の枝に紅白のお餅をつけるつもりです。

そして、玉飾りに加えようと思っているのが、鶴です。色はもちろん白色です。大きめの和紙を正方形に切って折鶴にします。

鶴は上を向いたほうがいいかなぁ?

もうすぐ一年が終わり、新しい年になるというのに、どこかでまだ戦いがあります。今の私には祈ることしかできませんが、戦争のない平和な年になりますように祈りをこめて鶴を折ろうと思います。

家族そろって来年のための準備をするイエイベントは、年末の恒例行事としていきたいと思っています。

そして、来年はもち米の稲を育ててみようと思います。できあがったお米は神様へのお供えとして♪


[252]>90 柚子酒 kimari

季節の果実を使って、果実酒を造るのが趣味です。

冬は柑橘系がおすすめ。

なかでも、柚子酒は香りもいいし、味わいもさっぱりとしていて飲みやすいのでいいですよー。

皮も漬け込めば、いっそう香りがよくなります。

これを飲めば、体のなかからぽっかぽかです♪


[253]>243 買ったことないなあ・・・ iijiman

福袋、毎年ニュースなんかで話題にはなりますけれど、私にはそれを買う「度胸」がありません。

金額相当以上のものが入っているとは言われても、「気に入らないものが入っていたらどうしよう」「売れ残りを詰め込んだだけちゃうか?」「欲しい物・必要なものだけにお金を出して買った方がいい」・・・これ、母親の影響もあると思うのですけれど、この思想から当面、あるいはずっと、脱却出来ないかもしれません。


[254]>251 平和を願うお正月飾り TomCat

玉飾りに平和を願う白い折り鶴を加える!! なんと素晴らしいことでしょうか。

注連縄の起源が二度と天の岩戸の再来がないようにとの願いであるとすれば、天照大神様が天の岩戸に籠もられたのは、度重なる乱暴狼藉によって、ついには一人の天の服織女が死んでしまったという事件によってですから、まさにこれは、暴力は許されない、暴力の最たる物である戦争もまた許されないということを教えていると思うんです。

新たな年迎えに飾る物を心を込めて手作りして、そこに平和の願いを込める。これはきっと神様のお心にシンクロしますね。素晴らしい福が舞い込みそうです。その幸せを多くの人に広げていく時、きっと世界は一歩平和に近付くんだろうと思います。

鶴は、そうですよね、世界の空に平和の使節として飛び立っていくような、天を仰ぐ姿がいいかもしれません。私もそういう鶴を折って飾りたいと思います。元旦の大空で、祈りを一つに結び合いましょう!!


[255]>249 ありがとうございます!! TomCat

「国境なき応援団」は、私が立てさせていただいたツリーから、皆さんが話を盛り上げて発展させてくださったものでしたよね。2年の歳月を経て今なおこうしてその時の語らいの成果を大切にしてくれていること、本当に嬉しく思います。

さて、今年は本当に、どうしてこんなに貧しい国になってしまったんだろうと驚くようなニュースが連続の年末ですね。ものすごい数の人たちが職場を追われ、住む所まで無くして路頭に迷う国。こんな日本になってしまうなんて、去年の今ごろ、誰が想像していたでしょうか。

ギリギリの所で踏みとどまれる人は、まだ行政などのセーフティネットによって救済の道が開かれますが、一旦ホームレスまで行ってしまうと、そこからはまるで「棄民」のように、様々な救済制度から切り捨てられる存在になってしまいます。今年はおそらくそういう人が急増しているでしょう。国内の活動にも目を向けて、ホームレス支援活動を行っている教会へも協力していくとのこと、とても意義深いことだと思います。

また、いわゆるホームレスと呼ばれる人達への支援は、日本の政府や自治体が救済の対象から外している人達への支援という意味で、国際援助と同じ緊急性を持っていると考えることもできますね。

アッシジの聖フランチェスコは、クリスマスには貧しい人達に食べ物を振る舞うよう教えていました。日本にも世界にも、今日食べる物が無く飢えている人がいます。この日本でさえ、飢えによって尊い命を落とす人がいます。

一人が1円ずつ出せば1億円の財源が生まれる。本当にその通りですよね。今宵、私も国境なき応援団員として、皆さんと心を一つにして過ごしたいと思います。


[256]>246 なんと素晴らしい冬至の過ごし方!! TomCat

伝統と新しい楽しみ方が一体になった、素晴らしいMidwinter Party報告!! キャンドルナイトと共にアコースティック・イエ・ライブというのが素晴らしいです。こんなスペシャルな冬至を過ごしたイエはめったにないと思いますよ!!

クリスマスの直前であり、また何かと気ぜわしい年末の一日ということで、なんとなく埋没してしまいそうな雰囲気もある冬至ですが、こういうご報告に接すると、たとえば家族でクリスマスを過ごしたい人は冬至に友達と盛り上がるとか、クリスマスは彼氏彼女と二人きりで過ごしたい人は冬至に家族と楽しく過ごすなどして、家族と個人を両立させていくようなやり方も考えられてきますよね。そういう新しい冬至の楽しみ方をイエはてなから提案していけたら、これは意義深いなあと感じました。

来年は私もライブに参加したいなあ。ギター持っていきますから呼んでください。あ、イエはてなファミリーたる者、自分でスペシャルナイトを企画しなくちゃ、ですね(笑)


[257]>216 私も正月は亡き両親と共に過ごします TomCat

私は正座をし、黙想をして、新年を待ちます。時計が0時を知らせると目を開き、目の前に父母がいるものと思い新年の挨拶をします。

元旦の朝も、わが家恒例の大根の塩汁(これがわが家のお雑煮の代わりなんです。物が豊かでなかった時代を偲び、大地の恵みに感謝しつつ、塩だけで味付けした大根のおつゆをいただきます)を、父母とともに「いただきます」と唱和する気持ちで食べます。

お正月はこんな感じで、普段別居している両親を家に招くような感覚で過ごすんですよ。以前はそういう父母の偲び方を寂しいことと感じていましたが、今は楽しいひとときに変わってきた感じがしています。


[258]>242 我が家の味 Lady_Cinnamon

蕎麦といっても、もりそば・ざるそばといった冷たい麺つゆにつけるお蕎麦と、天ぷら蕎麦や鴨南蛮のようなあったかくした煮込み蕎麦がありますね。

蕎麦メニューは色々ありますし年を通して色々な食べ方をするわけなのですが、年越そばだけはコレというのが決まっています。

母の実家のざるそばなのですが、麺つゆが冷たいものでなく、具だくさんの温かい汁なんです。鴨南蛮のお汁に近いですかね。母の実家では、冷たい面を温かい汁につけて啜ります。

そこから派生したのが、我が家の年越蕎麦。父が温かい蕎麦が好きなので、実家の具だくさん汁の中に、ゆでたてのそばを入れて、上に海鮮かき揚げをのせます。

お汁には山の幸、上には海の幸が乗るので、温かくて御めでたい年越蕎麦になります。


[259]>241 素敵なご家族(^^) Lady_Cinnamon

花札ですか?♪私はカルタといった遊びを知らないので、百人一首やら花札といった日本古来の遊びをいつもいつもやってみたいと思いつつ、まだトライできていません(父母も遊び方を知らないこともあってかな)。

花札となると他の遊びより勝ち負けにこだわってしまいそうですが、おじいさまが毎年負けてくれているなんて素敵な子供思いですよね。我が家は核家族化の典型例なので、大家族の温もりにとても憧れがあります。

そうそう、海外の方に日本の文化をプレゼントするのにも、カルタっていうセレクションは素敵ですね。カルタよりも、いかにも古来日本というか江戸時代の香りがしますから(^^)


[260]クリスマスのテーブルに、食べ物が残らない工夫を YuzuPON

イブの一夜で、どれだけの食べ物がゴミとして廃棄されるでしょうか。集まった人々に少量のパンを割いて分け与えたと言われるキリストの誕生日を祝うクリスマスに、食べ物を無駄にして良いはずがありません。外でのパーティーでも、家でのお祝いでも、食べ物を無駄にしないように心がけていきたいですね。

またこんな記事を見つけました。クリスマスの余り物をペットに与えてはいけないという呼びかけを、全米動物愛護協会というところが行っているという記事です。

http://www.asahi.com/national/update/1223/TKY200812230225.html

酒類はペットの近づけない場所に置く。

菓子類も要注意で、チョコレートは吐き気や不整脈の原因に、甘味料のキシリトールも少量で低血糖に陥り肝不全の危険がある。

このほか、アボカド、コーヒー、マカダミアナッツ、タマネギ、干しブドウ、ニンニク、花束に入っているユリの花などもペットには毒となる、ということだそうです。

またこの記事にはありませんが、チキンの骨も鋭く割れるので喉に刺さるなどの危険があり与えない方がいいと聞きました。クリスマスの食べ物をペットに面白がって与えたり、残って無駄だからと食べさせたりすることは厳禁ですね。


[261]>238 言われてみれば(笑) Lady_Cinnamon

師走はお坊さん(師匠)が走り回るほど忙しい月とは言いますが、イエにまつわることでも、普段より明らかに走りまわるほど忙しいですね(・▽・;>

確かにスーパーなどのチラシを見ると、haruyo_koiさんのおっしゃるように週ごとに上手い具合にセールが入りますね。

こちらの12月は・・・

前半:障子紙といった大掃除関連・生活雑貨と一緒に、ミカンも多くなります

中頃:衣類などの冬物バーゲン(我が家は新年用に新品の下着を買うことが多いです)

後半:お正月のしめ縄やらお飾りや年越し・おせち用の鮮魚市が多いです

(あ、あとクリスマス商戦もスゴイですね)

こうやって見ると、どうして師走が忙しく感じるのか、分かるような気がします。12月は1月分も含め、沢山のビッグイベント目白押しだから東奔西走なわけですね。


[262]>255 わが家でもささやかながら YuzuPON

クリスマスに家族それぞれが少しずつ気持ちを出し合い、寄付を行おうと計画しています。今年は猫もいるので、動物愛護運動にも寄付を行おうと思っています。

ホームレス問題は深刻ですね。最近派遣切りなどが社会問題となっていますが、実際には不当な派遣切りで路頭に迷い始める人が出始めたのは今に始まったことではありません。そのころの人たちは、今の救済制度では救済されません。そういう国からも切られてしまった人たちの支援が急務ですね。私にもできることを何か探してみたいと思います。日本のような政治が機能しない社会では、誰でも会社が潰れて病気にでもなれば明日は我が身です。他人ごとではありません。


[263]>207 やっぱり除夜の鐘 Lady_Cinnamon

海外のカウントダウンも賑やかで楽しそうなのですが、どうも日本暮らしが染みついて離れない(?)のか、年末と言ったらやっぱり除夜の鐘です。自分の煩悩を消し去ってくれているかは定かではないですが(笑)、カウントダウンでなく鐘の音じゃないと年越しした気分にはなりません。

我が家の場合、必ずしもお寺さんに行くわけではないのですが、イエの窓を開けると、マチのどこからともなく鐘の音は聞こえてきます。

冬の冷たい空気の中を伝わってくる鐘の音。テレビの音が出ていたとしても、あの鐘の音を聞き逃すことはありません。


[264]>256 オリジナリティがありかつ本格的! Lady_Cinnamon

コレはとても素晴らしいルポですね(・▽・)ご家族以外にご友人を招かれるパーティというのも、冬至のお祝いが広がりそうでとても素敵なことだと感じました。

稲穂を枕カバーに入れて添い寝してらっしゃったあたりは、冬至に向けての愛着や思いれの強さがありますよね。カボチャメニューもお母さまだけでなくMINTさんのお手製パイ&クッキーなんて気が効いています♪

最後にある『今度は夏至に・・・』というところが、とっても楽しみです(^^)


[265]>256 冬至とクリスマスの二本立て計画 YuzuPON

Tokyo Living Daysのホームパーティー中継に匹敵するような、すごいイベントになったんですね。冬至がこんな風に楽しめる日になるなんて驚きです。

クリスマスと冬至の二本立てでどちらかを家族と過ごす日にする計画は大賛成です。クリスマス一夜だけだと、外での付き合いを優先させて、家族との時間を切り捨てなければならないことが多くなりがちです。特に未婚の若い世代はそうだと思うんです。でも、あと何年かしたら新しい家族を作っていくことになるかもしれない世代にこそ、家族を大切に考えてほしいですよね。そこでクリスマスと冬至の二本立て計画は、本当に価値のある提案になると思います。MINTさんのレポートは、そのスタート地点になる書き込みですね。


[266]>260 ペットや野良アニマルたちへの配慮 Lady_Cinnamon

クリスマスや忘年会シーズンですから、マチの至る所で食べ物が余る光景も多いでしょう。リンク先の記事を読み、ペットや野良動物たちへのトラブルに繋がることを知りました。

人間の食べ物は動物向きではない事は知っていましたが、確かにお祝いの時などは、つい食べ物を与えてしまいそうなシチュエーションでもあるなと思いました。最近ではコンビニ等でチキンを買って食べ歩いている人も見ますが、下手に食べ残りの骨なぞ与えるのは危ない危ない。野良動物たちへの誤ったプレゼントは、避けてもらいたいと感じました。

自宅で飼われているペットも同じ。イエでも食べ物が余ったりしても、それはやっぱり人間が食べるものですから、残りものは責任もって人間が食べないと、ですね(何より食べ物を粗末にするのは、イエはてなマインドから大きく外れますしね)。


[267]>258 年越しそばがお雑煮に変化する我が家(伝統?) iijiman

うちは、かつお(いわゆる本だし)に鶏肉を入れて、醤油を少し足して薄味の「そばつゆ」を作り、それで暖かい年越しそばを食べます。

そして翌日。その「そばつゆ」をさらに少し醤油で調節して、焼いたおもちと三つ葉となると巻きなんかを入れたりして、それで「お雑煮」を作ります。

・・・これ、自分の発明かと思って母親に話したら「あたしもずっとそうしてた」。・・・そうだったのか、知らなかったよ・・・


[268]>261 過疎地では逆に YuzuPON

うちの本家の周りは最近かなり過疎になってきたようです。そういう地域では高齢化が進み、車で町まで買い物というのも難しくなってきているので、なかなか買い物がままならないようです。そこで、何かと物の消費が増える年末年始は、逆に倹約を心がける時期になるのだそうです。

世の中には車で30分走らないとスーパーがない、なんていう地域はけっこうあるようです。地域の事情によって年末の姿も様々なようですね。


[269]>218 家族ならではの伝統 Lady_Cinnamon

なるほど、teionsinonomeさんはご家族やご兄妹で、お正月ならではのイベント・伝統があったのですね。新年になったらジャンプなんて、とても楽しそう(^^)

まぁお正月のマンネリモードについては、teionsinonomeさんだけでない気はします。核家族化してからというもの、親戚も全国に散り散りになんてご家庭もあって、親族大集合で過ごすお正月も少なそうです。

実際、我が家は両親が高齢になったこともあり、遠く離れた本家になかなか会いに行けなくなりました。私の従兄弟たちも各自で家族を持ち始めましたし、親族総出で1か所に集まれる機会も少なくなってきそうです。

我が家の場合のお正月は、マンネリといえばマンネリですが、まったりした年越を過ごし、元旦の挨拶をしてはいます。

でも欠かさないものって言うもはありますね。ちょっとした家族の伝統というかんじ。

年越蕎麦は我が家流のお蕎麦で過ごす。

元旦の挨拶の時は、正座して手を付いて「新年もよろしくお願いいたします」。

お正月のおせち以外に、キンピラ・筑前煮は欠かさない。

三が日のうちに、浅間神社で初詣を行う。

とりあえず、これらは欠かさず続いているので、これからも繋いでいきたいです。


[270]>186 食べるもよし 飾るもよし♪ Lady_Cinnamon

へぇ?!「ん」が名前につくものが、冬至の縁起物になるのですね!冬至の七種を全部食べるのは、意識していないと忘れてしまいますから、来年トライしてみようかな。それと、しつらいとしてのお飾りというのも、福を呼び込んでくれそうですし、季節の彩りをイエに取り入れるのにも素敵なアイデアですね♪

ちなみに我が家の方は、今年の冬至の日のメニューに、芋煮(レンコン・ニンジン入り)と茶碗蒸し(ギンナン入り)があったんです。

銀杏は近所で取って来たものを使ったのですが、蓮根と芋は母の実家からタイムリーに送られてきました。冬至と作物を収穫して食べる時期というのは、うまく合うものなのかもしれません。


[271]>229 かぼちゃは自家栽培がいいですね YuzuPON

うちも、食べたかぼちゃの種を適当に蒔いておくと、勝手に育って、勝手に実を付けてくれています。なかなか強い植物というか、育てやすいですね。

うちでは天ぷらが一番人気ですが、ポタージュから味噌汁にまで、何にでも使います。あとは、かぼちゃのほうとうですね。これは温まります。カレーに入れるとコクが出るというのは初耳でした。次にカレーを作るのは新年のお節に飽きるころだと思いますが、ぜひ試してみたいと思います。かぼちゃは栄養豊富で健康にいい食べ物ですから、もっとたくさん活用したいですね。


[272]>270 季節の食材を飾って楽しみ食べて楽しむ YuzuPON

冬至の七種は初耳でした。でもうまく考えられていますね。寒天は。え?という感じですが、寒天作りは冬の風物詩ですから、やはり季節感満点です。

ほかに「○ん○ん」になる食べ物って何かあるでしょうか。てんどん…は料理の名前で「種」ではありませんね。なんてん…は薬にはなるらしいですが食べ物ではないし…。なかなか思いつきません。それを七つ季節感も大切にしながら集めた冬至の七種は、やはりすごいですね。私も来年は冬至の七種を飾って楽しんでみたいと思います。


[273]>182 ♪クリスマスに教会♪ Lady_Cinnamon

クリスマスといえば教会!そうです、いえそうでした!!本家クリスマスといえばキリストの生誕をお祝いするのです。

私もクリスチャンでは全くないのですが、たまたま幼稚園がキリスト教だったことと、小学校時代のマチに教会があったので、あまり宗教を学ぶ感覚でなく子供達の集まりとして、日曜学校に通っていました。

教会に通ってた当時はクリスマスは神聖な雰囲気もありました。キャンドルを聖母マリアさまのもとへ並べていって、聖書のヨハネによる福音書(?)を一部朗読し、聖歌や賛美歌を歌う夜を過ごす。今になってはいい思い出です。

「?教」って言われてしまうと、実際は無宗教なので抵抗感がありますが、宗教観に強い拘りのない人はそのハードルを低くして、一つの文化として各国のお国柄を見ることができるのではないかなぁと思います。

独自のイエ・クリスマスを楽しむのも素敵ですし、たまに本物のクリスマスを味わうのも、長い人生のうちにあっていいと思いました。


[274]>174 トゥンジージューシー! Lady_Cinnamon

「トゥンジージューシー」これまた初耳です♪ 沖縄料理は独特なイメージがありますし、名前だけ見ていたら炊き込みご飯とは考えないでしょうね(ちょっとした名前当てクイズができそうです)。

リンク先の写真を見たら作り方も載っていましたし、冬至の日の3食のうち1食を置きな和風にしてみたくなりますね。それとvivisanご紹介の冬至の七種を1食、取り入れたら当時メニュー三昧の日を楽しめそうです!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ